作業開始Get started

この Microsoft Rights Management SDK 4.2 リリースでは、最初のアプリケーションをすばやく開発するために、各オペレーティング システム/プラットフォームの開発環境のセットアップ ガイドを使用します。For this release of the Microsoft Rights Management SDK 4.2, your quick start approach to a first application is through the development environment setup guides for each of the operating systems / platforms. 次の手順を行って、権限保護対応アプリケーションの作成を開始します。Begin creating your rights enabled application by:

  1. 次のリンクの表を使用して、ターゲット オペレーティング システムの SDK パッケージをダウンロードします。Download the SDK package for your target operating system using the following table of links.

    RMS SDK 4.2RMS SDK 4.2
    Android SDKAndroid SDK
    iOS SDKiOS SDK
    Linux/C++ SDK (オープン ソース プロジェクトとして GitHub で入手できます)Linux / C++ SDK available on Github as an open source project
    OS X SDKOS X SDK
    Windows PhoneWindows Phone
    Windows ストア アプリケーションWindows Store Applications
  2. 使用しているオペレーティング システム用のセットアップ ガイドに進みますProceed to the setup guide for your operating system.

    セットアップ ガイドでは、アプリを作成するための開発環境を構成する方法について説明します。The setup guides walk you through configuring up your development environment for creating your own based apps.

  3. SDK の概要マップを参照してください。Check out the SDK overview map.

  4. 重要なリリース ノート開発者ガイドについては、新機能に関する記事を参照してください。For important release notes and developer guidance, see the What's new topic.

    トピックTopic 説明Description
    新機能What's new MS RMS SDK 4.2 では、RMS アプリケーションが一段と簡素化され、柔軟性が向上しています。MS RMS SDK 4.2 takes RMS application enablement to a new level of ease and flexibility.
    開発環境のセットアップSetup developer environment 次のトピックは、特定のオペレーティング システム用の AD RMS SDK API を使用するための開発環境を設定する必要があることを示しています。The following topics show you have to setup you your development environment to work with the AD RMS SDK APIs for your particular operating system.
    コード例Code examples MS RMS SDK 4.2 には、いくつかのサポートされているオペレーティング システム向けのコード例と実用的なプロジェクトが含まれています。MS RMS SDK 4.2 includes example code and working projects for some supported operating systems.
    コミュニティのリソースCommunity resources Active Directory Rights Management サービスは、複数のプラットフォームで、拡大を続ける開発者コミュニティによる力強いサポートを受けています。Active Directory Rights Management Services is well supported by a growing community of developers on multiple platforms.