Rights Management サービス SDK 2.1Rights Management Services SDK 2.1

目的Purpose

Rights Management サービス SDK 2.1 プラットフォームを使用すると、開発者は Rights Management サービス (RMS) または Azure Rights Management を使用して情報保護を提供するアプリケーションを作成できます。The Rights Management Services SDK 2.1 platform enables developers to build applications that leverage Rights Management Services (RMS) or Azure Rights Management to provide information protection. RMS SDK 2.1 では、キー管理、暗号化、復号化処理などの複雑なセキュリティ プラクティスを処理し、容易なアプリケーション開発のために簡略化された API を提供します。The RMS SDK 2.1 handles complex security practices such as key management, encryption and decryption processing and offers a simplified API for easy application development.

対象となる開発者Developer audience

RMS SDK 2.1 は、Microsoft ダウンロード センターの RMS SDK 2.1 のダウンロード ページで入手できます。RMS SDK 2.1 は、デジタル資産での権限管理を実現し、それらの資産の使用条件を適用するカスタム アプリケーションを作成するために使用します。The RMS SDK 2.1, available from the RMS SDK 2.1 download page on the Microsoft download center, is used to create custom applications that enable rights management on digital assets and enforce terms-of-use for those assets. C++ プログラミング言語の知識が必要です。Knowledge of the C++ programming language is required.

よく寄せられる質問に対する回答については、RMS の FAQの開発者向けセクションを参照してください。For answers to frequently asked questions, see the developers section of our RMS FAQ

実行時の要件Run-time requirements

特定のプログラミング要素の実行時の要件については、その要素のリファレンス トピックの要件に関するセクションを参照してください。For information about the run-time requirements for a particular programming element, see the Requirements section of the reference topic for that element.

トピックTopic 説明Description
概要Overview Rights Management サービス (RMS) は、デジタル情報を権限のない使用から保護するために役立つ情報保護テクノロジです。Rights Management Services (RMS) is an information protection technology that helps safeguard digital information from unauthorized use.
はじめにGetting started RMS SDK 2.1 プラットフォームを使用すると、開発者は RMS 情報保護を利用するアプリケーションを作成できます。The RMS SDK 2.1 platform enables developers to build applications that leverage RMS information protection.
リリース ノートRelease notes このトピックには、RMS SDK 2.1 のこのリリースとそれ以前のリリースに関する重要な情報が含まれています。This topic contains important information about this and previous releases of the RMS SDK 2.1.
開発者向け注意事項Developer notes このセクションでは、いくつかの重要な開発シナリオの具体的なガイダンスについて説明します。This section covers specific guidance for several important development scenarios.
API リファレンスAPI reference このセクションには、すべての API 要素に関するリファレンス情報を説明するトピックが含まれています。This section contains topics covering reference material for all of the API elements.