Windows 用のクラシッククライアント Azure Information ProtectionAzure Information Protection classic client for Windows

*適用対象: Active Directory Rights Management サービス、 Azure Information Protection、windows 10、Windows 8.1、Windows 8、Windows Server 2019、Windows Server 2016、windows Server 2012 R2、windows server 2012 **Applies to: Active Directory Rights Management Services, Azure Information Protection, Windows 10, Windows 8.1, Windows 8, Windows Server 2019, Windows Server 2016, Windows Server 2012 R2, Windows Server 2012*

*関連: Windows 用のクラシッククライアント Azure Information Protectionます。*Relevant for: Azure Information Protection classic client for Windows. 統一されたラベル付けクライアントについては、「クライアント 管理者ガイドユーザーガイド」を参照してください。For the unified labeling client, see the unified labeling client admin guide and user guide.*

注意

統一された効率的なカスタマー エクスペリエンスを提供するため、Azure portal の Azure Information Protection のクラシック クライアントラベル管理 は、2021 年 3 月 31 日 をもって 非推奨 になります。To provide a unified and streamlined customer experience, the Azure Information Protection classic client and Label Management in the Azure Portal are deprecated as of March 31, 2021. クラシック クライアントは構成どおりに動作しますが、今後のサポートは提供されず、メンテナンス バージョンがクラシック クライアントにリリースされなくなります。While the classic client continues to work as configured, no further support is provided, and maintenance versions will no longer be released for the classic client.

統一されたラベル付けに移行し、統一されたラベル付けクライアントにアップグレードすることをお勧めします。We recommend that you migrate to unified labeling and upgrade to the unified labeling client. 詳細については、最新の非推奨に関するブログを参照してください。Learn more in our recent deprecation blog.

Azure Information Protection クラシッククライアントは、Azure Information Protection を使用してドキュメントや電子メールを分類および保護したり、Rights Management サービスを使用してデータを保護したりする組織のための、元のダウンロード可能なクライアントです。The Azure Information Protection classic client is the original downloadable client for organizations that use Azure Information Protection to classify and protect documents and emails, or use a Rights Management service to protect their data. このクライアントには、独自の情報保護インフラストラクチャを持たないが、Microsoft の Rights Management サービスを使用する他の組織によって保護されているコンテンツを使用する組織向けのビューアーもあります。This client also has a viewer for organizations that don't have their own information protection infrastructure but want to consume content that has been protected by other organizations that use a Rights Management service from Microsoft.

クラシッククライアントでは、次のリソースを使用します。Use the following resources for the classic client:

ヒント

iOS 用および Android 用の Microsoft Azure Information Protection も提供しています。There's also an Azure Information Protection app for iOS and Android. 詳細については、「iOS 用および Android 用の Azure Information Protection アプリに関する FAQ」を参照してください。For more information, see FAQs for Azure Information Protection app for iOS and Android

Mac コンピューターの場合: RMS 共有アプリを使用し、「 モバイルおよび Mac プラットフォーム用の Rights Management 共有アプリケーションの FAQ」を参照してください。For Mac computers: Use the RMS sharing app and read the FAQ for Rights Management Sharing Application for Mobile and Mac Platforms.

インストール手順Install instructions