ユーザーガイド: Azure Information Protection によってラベル付けされたファイルと電子メールからラベルと保護を削除するUser Guide: Remove labels and protection from files and emails that have been labeled by Azure Information Protection

適用対象: Azure Information Protection、Windows 10、Windows 8.1、Windows 8、Windows 7 SP1Applies to: Azure Information Protection, Windows 10, Windows 8.1, Windows 8, Windows 7 with SP1

手順: Windows 用の統一されたラベル付けクライアント Azure Information ProtectionInstructions for: Azure Information Protection unified labeling client for Windows

Azure Information Protection 統合クライアントがコンピューターにインストールされている場合は、ファイルと電子メールから機密ラベルと保護を削除できます。When the Azure Information Protection unified client is installed on your computer, you can remove sensitivity labels and protection from files and emails.

削除する感度ラベルが保護を適用するように構成されている場合、この操作によってファイルから保護も削除されます。When the sensitivity label that you remove is configured to apply protection, this action also removes protection from the file. ラベルを削除する理由を記録するためにメッセージが表示されることがあります。You might be prompted to record why you are removing the label.

重要

保護を削除するファイルの所有者であるか、保護を削除するアクセス許可 (抽出またはフル コントロールの Rights Management アクセス許可) を付与されている必要があります。You must be the owner of the file to remove protection, or been granted permissions to remove protection (the Rights Management permission of Export or Full Control).

別のラベルまたは別の保護設定セットを選択する場合、ラベルまたは保護を削除する必要はありません。If you want to choose a different label or a different set of protection settings, you do not need to remove the label or protection. 代わりに、新しいラベルを選択し、必要に応じて、エクスプローラーを使用してカスタムアクセス許可を定義できます。Instead, choose a new label and if necessary, you can define custom permissions by using File Explorer.

Office のデスクトップ アプリ (WordExcelPowerPointOutlook) で Office ドキュメントや電子メールを作成または編集している場合、ラベルと保護を削除できます。You can remove labels and protection from Office documents and emails when you are creating or editing them from within your Office desktop apps: Word, Excel, PowerPoint, Outlook.

また、エクスプローラーを使用して分類と保護の削除を行うこともできます。エクスプローラーは、その他のファイルの種類をサポートしています。複数のファイルからラベルと保護を一度に削除する場合に便利な方法です。You can also remove labels and protection by using File Explorer, which supports additional file types and is a convenient way to remove labels and protection from multiple files at once.

Office アプリを使用してドキュメントと電子メールからラベルと保護を削除するUsing Office apps to remove labels and protection from documents and emails

[ホーム] タブで、リボンの [感度] ボタンを選択し、現在選択されているラベルをクリアします。From the Home tab, select the Sensitivity button on the ribbon, and clear the currently selected label.

または、 [感度] ボタンから [バーの表示] を選択した場合は、Azure Information Protection バーから [ラベルの削除] アイコンを選択できます。Or, if you have selected Show Bar from the Sensitivity button, you can select the Delete Label icon from the Azure Information Protection bar:

Azure Information Protection バー - [ラベルの削除]

[ラベルの削除] アイコンがすぐに使用できない場合は、まず [ラベルの編集] アイコンを選択します。If the Delete Label icon is not immediately available, first select the Edit Label icon:

Azure Information Protection バー - [ラベルの編集]

[ラベルの削除] アイコンが表示されない場合は、すべてのドキュメントと電子メールにラベルが付いている必要があるため、管理者はこのオプションを使用できません。If you still do not see the Delete Label icon, your administrator does not allow you to use this option because all documents and email must have a label.

エクスプローラーを使用してファイルからラベルと保護を削除するUsing File Explorer to remove labels and protection from files

エクスプローラーを使用すると、1 つのファイル、複数のファイル、またはフォルダーからラベルと保護をすばやく削除することができます。When you use File Explorer, you can quickly remove labels and protection from a single file, multiple files, or a folder. フォルダーを選択すると、そのフォルダー内のすべてのファイルとサブフォルダーが自動的に選択されます。When you select a folder, all the files in that folder and any subfolders it has are automatically selected.

  1. エクスプローラーで、1 つのファイル、複数のファイル、またはフォルダーを選択します。In File Explorer, select your file, multiple files, or a folder. 右クリックして [分類して保護する] を選択します。Right-click, and select Classify and protect.

  2. ラベルを削除するには: [分類と保護 - Azure Information Protection] ダイアログ ボックスで、 [ラベルの削除] をクリックします。To remove a label: In the Classify and protect - Azure Information Protection dialog box, click Delete Label. 保護を適用するようにラベルが構成されていた場合、その保護は自動的に削除されます。If the label was configured to apply protection, that protection is automatically removed.

  3. 1 つのアプリケーションからカスタムの保護を削除するには: [分類と保護 - Azure Information Protection] ダイアログ ボックスで、 [Protect with custom permissions] (カスタム アクセス許可で保護) オプションをオフにします。To remove custom protection from a single file: In the Classify and protect - Azure Information Protection dialog box, clear the Protect with custom permissions option.

  4. 複数のファイルからカスタムの保護を削除するには: [分類と保護 - Azure Information Protection] ダイアログ ボックスで、 [Remove custom permissions] (カスタム アクセス許可の削除) をクリックします。To remove custom protection from multiple files: In the Classify and protect - Azure Information Protection dialog box, click Remove custom permissions.

  5. [適用] をクリックし、 "作業が終了しました" というメッセージで結果が示されるまで待ちます。Click Apply and wait for the Work finished message to see the results. 次に、 [閉じる] をクリックします。Then click Close.

その他の手順Other instructions

他の操作手順については、Azure Information Protection ユーザー ガイドを参照してください。More how-to instructions from the Azure Information Protection user guide:

管理者向け追加情報Additional information for administrators

秘密度ラベルの概要」を参照してください。See Overview of sensitivity labels.