ユーザー ガイド: Azure Information Protection クライアントをダウンロードしてインストールするUser Guide: Download and install the Azure Information Protection client

適用対象: Active Directory Rights Management サービス、Azure Information Protection、Windows 10、Windows 8.1、Windows 8、Windows 7 SP1Applies to: Active Directory Rights Management Services, Azure Information Protection, Windows 10, Windows 8.1, Windows 8, Windows 7 with SP1

手順:Windows 用 Azure Information Protection クライアントInstructions for: Azure Information Protection client for Windows

管理者が Azure Information Protection クライアントをインストールしない場合、自分でインストールできます。If your administrator does not install the Azure Information Protection client for you, you can do this yourself. ドキュメントや電子メールにラベルを付けて保護できるように、このクライアントをインストールするには対象となる PC のローカル管理者である必要があります。You must be a local administrator for your PC to install this client so that it can label and protect your documents and emails.

さらに:In addition:

  • Azure Information Protection クライアントでは、Microsoft .NET Framework 4.6.2 の最小バージョンが必要になります。これがない場合、インストーラーでこの必須コンポーネントのダウンロードとインストールが試行されます。The Azure Information Protection client requires a minimum version of Microsoft .NET Framework 4.6.2 and if this is missing, the installer tries to download and install this prerequisite. この必須コンポーネントがクライアントのインストール時にインストールされたら、コンピューターの再起動が必要になります。When this prerequisite is installed as part of the client installation, your computer must be restarted.

  • Windows 7 SP1 を使用する場合、Azure Information Protection クライアントには特定の更新プログラム KB 2533623 が必要です。If you have Windows 7 SP1, the Azure Information Protection client requires a specific update, KB 2533623. この更新プログラムが必要な PC にまだインストールされていない場合、インストールは完了しますが、Azure Information Protection クライアントにこの更新プログラムが必要だというメッセージが表示されます。If your PC needs this update but it is not installed, installation completes but with a message that the Azure Information Protection client requires this update. この更新プログラムがインストールされるまで、Azure Information Protection クライアントの機能すべてを使用できるようにはなりません。Until this update is installed, you won't be able to use all features of the Azure Information Protection client.

Azure Information Protection クライアントをダウンロードしてインストールするにはTo download and install the Azure Information Protection client

  1. Microsoft Web サイトの Microsoft Azure Information Protection ページに移動します。Go to the Microsoft Azure Information Protection page on the Microsoft website.

    このページには、使用する可能性のあるあらゆる一般的なデバイスへのリンクが含まれているので、保護されたファイルを開くのに必要なビューアー アプリを簡単にダウンロードすることができます。This page has links for all the popular devices you might use, so that you can easily download a viewer app if it's needed to open protected files. PC のローカル管理者でない場合でも、Windows 用のビューアー アプリをインストールすることはできます。If you're not a local administrator for your PC, you can still install the viewer app for Windows. ただし、次の手順では、クライアントを完全にインストールして、ファイルのラベル付けと保護ができるようにします。But these instructions are to install the full client, which lets you label and protect files.

  2. Azure Information Protection クライアント セクションを見つけて、Windows アイコンをクリックします。Locate the Azure Information Protection client section and click the Windows icon. [ダウンロード] をクリックし、AzInfoProtection.exe ファイルを保存します。Click Download and save the AzInfoProtection.exe file.

  3. ダウンロードした実行可能ファイルを実行します。Run the executable file that was downloaded. 続行を確認するメッセージが表示されたら、 [はい] をクリックします。If you are prompted to continue, click Yes.

  4. Azure Information Protection クライアントのインストール ページで、On the Install the Azure Information Protection client page:

    • クラウドに接続できない場合に、デモンストレーション用にローカル ポリシーを使って Azure Information Protection のクライアント側を表示し、操作するには、デモ ポリシーをインストールするオプションを選択します。Select the option to install a demo policy if you cannot connect to the cloud but want to see and experience the client side of Azure Information Protection by using a local policy for demonstration purposes. クライアントの Azure Information Protection サービスへの接続時に、このデモ ポリシーは、組織の Azure Information Protection ポリシーに置き換えられます。When your client connects to an Azure Information Protection service, this demo policy is replaced with your organization's Azure Information Protection policy.

    • ライセンス条項および使用条件を読み、 [同意する] をクリックします。Click I agree when you have read the license terms and conditions.

  5. 続行を確認するメッセージが表示されたら、 [はい] をクリックしてインストールが完了するまで待機します。If you are prompted to continue, click Yes, and wait for the installation to finish.

  6. [閉じる] をクリックします。Click Close. Azure Information Protection クライアントの使用を開始する前に次の操作を行います。Before you start to use the Azure Information Protection client:

    • コンピューターで Office 2010 を実行している場合、コンピューターを再起動し、最後の手順として次のセクションに進みます。If your computer runs Office 2010, restart your computer and then go to the next section for your final step.

    • その他のバージョンの Office では、Office アプリケーションとエクスプローラーのインスタンスをすべて再起動します。For other versions of Office, restart all Office applications and all instances of File Explorer. インストールはこれで完了となります。クライアントを使用して、ドキュメントや電子メールにラベルを付けたり、保護したりできます。Your installation is now complete and you can use the client to label and protect your documents and emails.

Office 2010 で Azure Information Protection クライアントをインストールするInstalling the Azure Information Protection client with Office 2010

前の指示に従い、Azure Information Protection クライアントをインストールしたら、次の操作を行います。After you have installed the Azure Information Protection client by using the previous instructions:

  1. Microsoft Word を開きます。Open Microsoft Word. Azure Information Protection クライアントのインストール後に初めて Office 2010 アプリケーションを実行した場合、 [Microsoft Azure Information Protection] ダイアログ ボックスが表示されます。When this is the first time that you have run an Office 2010 application after you have installed the Azure Information Protection client, you see a Microsoft Azure Information Protection dialog box. このダイアログ ボックスには、サインイン プロセスを完了するには管理者の資格情報が必要であることが記されています。This dialog box tells you that administrator credentials are required to complete the sign in process.

  2. [Microsoft Azure Information Protection] ダイアログ ボックスで、 [OK] をクリックします。In the Microsoft Azure Information Protection dialog box, click OK.

  3. [ユーザーアクセス制御] ダイアログ ボックスが表示された場合、 [はい] をクリックします。Azure Information Protection でレジストリが更新されます。If you see a User Access Control dialog box, click Yes so that the Azure Information Protection client can update the registry.

インストールはこれで完了となります。Azure Information Protection を利用し、文書や電子メールにラベルを付けたり、保護したりできます。Your installation is now complete and you can use Azure Information Protection to label and protect your documents and emails.

その他の手順Other instructions

他の操作手順については、Azure Information Protection ユーザー ガイドを参照してください。More how-to instructions from the Azure Information Protection user guide:

管理者向け追加情報Additional information for administrators

管理者ガイドの「Install the Azure Information Protection client for users」(ユーザー向けに Azure Information Protection クライアントをインストールする) を参照してください。See Install the Azure Information Protection client for users from the admin guide.