iOS 用および Android 用の Microsoft Azure Information Protection アプリの開始Get started with the Microsoft Azure Information Protection app for iOS and Android

適用対象:Active Directory Rights Management サービス、Azure Information ProtectionApplies to: Active Directory Rights Management Services, Azure Information Protection

このページの手順を利用する前に、「iOS 用および Android 用の Microsoft Azure Information Protection アプリに関する FAQ」をお読みください。Before you use the instructions on this page, make sure that you've read the FAQs for the Azure Information Protection app for iOS and Android. そのページでは、アプリの概要、サポートされているデバイス、アプリの使用方法に関する基本情報が説明されています。That page explains what the app is for, which devices are supported, and basic information about how to use the app.

保護された電子メールまたはファイルを開く必要がある場合、ほとんどのユーザーは通常、Azure Information Protection アプリを使用します。Most users will typically use the Azure Information Protection app when they need to open a protected email or file. ユーザーのアプリをテストするか、必要になる前に単に試用する管理者の場合は、次の手順に従ってください。But if you are an admin who wants to test the app for your users, or simply want to try it out before you need it, you can use the following instructions.

注意

アプリを起動してから、表示するドキュメントや電子メールを選ぶのではなく、You do not first open the app and then select documents and emails to view. ドキュメントや電子メールを開いてから、このアプリを選び、ドキュメントまたは電子メールを表示します。Instead, you open your document or email, and then select this app to view your document or email.

同様に、サインインをうながされるまではアプリにサインインしないでください。Similarly, do not try to sign in to the app until you are prompted.

次の手順を使用するには、アプリでサポートされているファイルの 1 つにモバイル デバイスがアクセスできる必要があります。To use the following instructions, you need access from your mobile device to one of the files that the app supports. 以下に例を示します。For example:

  • .rpmsg ファイル:モバイル デバイスの電子メール アプリが Rights Management データ保護をネイティブにサポートしていない場合に、電子メール メッセージの添付ファイルとして表示する、権利が保護された電子メール メッセージ。A .rpmsg file: This is a rights-protected email message that displays as an attachment in an email message when your email app on your mobile device does not natively support rights management data protection.

    別のデバイスを使用して、モバイル デバイスからアクセスできる権利が保護された電子メール メッセージを自分自身に送信します。Use another device to send yourself a rights-protected email message that you can access from your mobile device. たとえば、Windows コンピューターから Outlook を使用します。For example, use Outlook from a Windows computer. Rights management をネイティブでサポートしている電子メールクライアントの一覧については、「 Azure Rights Management データ保護をサポートするアプリケーション」の最初の表の「 email 」列を参照してください。For a list of email clients that natively support rights management, see the Email column from the first table in Applications that support Azure Rights Management data protection page.

  • 権利が保護された PDF ファイル:Windows コンピューターから、Azure Information Protection クライアント (クラシックまたは統合ラベルクライアント) を使用して PDF ファイルを保護し、この権利で保護された pdf ファイルを電子メールの添付ファイルとして送信します。A rights-protected PDF file: From a Windows computer, use an Azure Information Protection client (either classic or unified labeling client) to protect a PDF file, and then send yourself this rights-protected PDF file as an attachment in email. または、自分の電子メール アドレスを使用し、SharePoint で保護されたライブラリに PDF ファイルをアップロードして共有します。Alternatively, upload a PDF file to a SharePoint protected library and then share it, using your email address.

  • .ptxt、.pjpg、.ppng:Windows コンピューターから、Azure Information Protection クライアントを使用してテキストまたはイメージファイルを保護し、この保護されたファイルを電子メールの添付ファイルとして送信します。A .ptxt or .pjpg or .ppng: From a Windows computer, use an Azure Information Protection client to protect a text or image file and then send yourself this protected file as an email attachment. テストのために使用できるファイルの種類の全リストについては、Azure Information Protection クライアント管理ガイドの 「分類と保護がサポートされているファイルの種類」 セクションの最初の表を参照してください。For the full list of file types that you can use for testing, see the first table in the Supported file types for classification and protection section from the Azure Information Protection client administration guide.

これらのファイルを Azure Information Protection ビューアー アプリで表示するには、電子メールの添付ファイルまたはリンクをタップします。To view these files in the Azure Information Protection viewer app, tap the email attachment or link. ファイルを開くアプリの選択を求められたら、 [AIP Viewer] (AIP ビューアー) アプリを選択します。When you're prompted to select an app to open them with, select the AIP Viewer app. 職場または学校アカウントでサインインするか、証明書を選択するように求められます。You will then be asked to sign in with your work or school account, or prompted to select a certificate. これらの資格情報が認証されると、Azure Information Protection アプリで電子メールまたはファイルが表示されて読めるようになります。After these credentials are authenticated, the Azure Information Protection app displays the email or file for you to read.

次の手順Next steps

FAQ に記載されていない、このアプリに関する質問または意見があれば、Yammer サイトにアクセスしてください。For questions or feedback about this app that are not addressed in the FAQs, visit our Yammer site.