Azure IoT ソリューション アクセラレータとはWhat are Azure IoT solution accelerators?

クラウドベースの IoT ソリューションは通常、カスタム コードとクラウド サービスを使用してデバイスの接続性、データ処理と分析、プレゼンテーションを管理します。A cloud-based IoT solution typically uses custom code and cloud services to manage device connectivity, data processing and analytics, and presentation.

IoT ソリューション アクセラレータは、一般的な IoT シナリオが実装され、必要な要素がすべて揃った、すぐにデプロイできる IoT ソリューションです。The IoT solution accelerators are complete, ready-to-deploy IoT solutions that implement common IoT scenarios. これらのシナリオは、リモート監視、接続済みファクトリ、予測メンテナンス、デバイス シミュレーションをカバーしています。The scenarios include remote monitoring, connected factory, predictive maintenance, and device simulation. ソリューション アクセラレータをデプロイすると、そのデプロイには、必要なクラウド ベースのサービスと、必要なアプリケーション コードがすべて含まれています。When you deploy a solution accelerator, the deployment includes all the required cloud-based services along with any required application code.

ソリューション アクセラレータは、IoT ソリューションの出発点です。The solution accelerators are starting points for your own IoT solutions. すべてのソリューション アクセラレータのソース コードはオープン ソースで、GitHub で入手できます。The source code for all the solution accelerators is open source and is available in GitHub. ソリューション アクセラレータをダウンロードし、要件に合わせてカスタマイズすることをお勧めします。You're encouraged to download and customize the solution accelerators to meet your requirements.

カスタムの IoT ソリューションをゼロからビルドする前の学習ツールとして、ソリューション アクセラレータを使用することもできます。You can also use the solution accelerators as learning tools before building a custom IoT solution from scratch. ソリューション アクセラレータには、クラウド ベースの IoT ソリューションの実証済みプラクティスが実装されており、それに従って実行できます。The solution accelerators implement proven practices for cloud-based IoT solutions for you to follow.

各ソリューション アクセラレータのアプリケーション コードには、ソリューション アクセラレータを管理するための Web アプリが含まれています。The application code in each solution accelerator includes a web app that lets you manage the solution accelerator.

サポートされる IoT のシナリオSupported IoT scenarios

現時点では、次の 4 つのソリューション アクセラレータをデプロイできます。Currently, there are four solution accelerators available for you to deploy:

リモート監視Remote Monitoring

リモート監視ソリューション アクセラレータは、リモート デバイスからテレメトリを収集し、それらを制御するために使用します。Use the Remote Monitoring solution accelerator to collect telemetry from remote devices and to control them. デバイスの例としては、オンプレミスに設置されている冷却装置や、リモートのポンプ設備に設置されているバルブなどが挙げられます。Example devices include cooling systems installed on your customers' premises or valves installed in remote pump stations.

リモート監視ダッシュボードを使用して、接続されたデバイスからのテレメトリの表示、新しいデバイスのプロビジョニング、接続されたデバイスのファームウェアのアップグレードなどを行うことができます。You can use the remote monitoring dashboard to view the telemetry from your connected devices, provision new devices, or upgrade the firmware on your connected devices:

リモート監視ソリューションのダッシュボードRemote monitoring solution dashboard

接続済みファクトリConnected Factory

接続済みファクトリ ソリューション アクセラレータは、OPC Unified Architecture インターフェイスを使用して工業資産からテレメトリを収集し、それらを制御するために使用します。Use the Connected Factory solution accelerator to collect telemetry from industrial assets with an OPC Unified Architecture interface and to control them. 工業資産には、工場の生産ラインで組み立てやテストを行う作業場が含まれる場合があります。Industrial assets might include assembly and test stations on a factory production line.

接続済みファクトリのダッシュボードを使用して、産業用デバイスを監視および管理することができます。You can use the connected factory dashboard to monitor and manage your industrial devices:

接続済みファクトリ ソリューションのダッシュボードConnected factory solution dashboard

予測メンテナンスPredictive Maintenance

予測メンテナンス ソリューション アクセラレータは、リモート デバイスが故障する前にメンテナンスを行えるよう、その故障時期を予測するために使用します。Use the Predictive Maintenance solution accelerator to predict when a remote device is expected to fail so you can carry out maintenance before the device fails. このソリューション アクセラレータは機械学習アルゴリズムを使用して、デバイスのテレメトリからエラーを予測します。This solution accelerator uses machine learning algorithms to predict failures from device telemetry. デバイスの例として、航空機のエンジンやエレベーターが挙げられる場合があります。Example devices might be airplane engines or elevators.

予測メンテナンス ダッシュボードを使用して、予測メンテナンス分析を表示できます。You can use the predictive maintenance dashboard to view predictive maintenance analytics:

接続済みファクトリ ソリューションのダッシュボードConnected factory solution dashboard

デバイスのシミュレーションDevice Simulation

デバイスのシミュレーション ソリューション アクセラレータは、現実のテレメトリを生成する、シミュレートされたデバイスを実行するために使用します。Use the Device Simulation solution accelerator to run simulated devices that generate realistic telemetry. このソリューション アクセラレータを使用して、他のソリューション アクセラレータの動作をテストしたり、独自のカスタム IoT ソリューションをテストしたりできます。You can use this solution accelerator to test the behavior of the other solution accelerators or to test your own custom IoT solutions.

デバイス シミュレーション Web アプリを使用して、シミュレーションを構成および実行できます。You can use the device simulation web app to configure and run simulations:

接続済みファクトリ ソリューションのダッシュボードConnected factory solution dashboard

設計原則Design principles

すべてのソリューション アクセラレータは同じ設計原則とゴールに従います。All the solution accelerators follow the same design principles and goals. 次を満たすように設計されています。They're designed to be:

  • スケーラブル。何百万ものデバイスを接続して管理できます。Scalable, letting you connect and manage millions of connected devices.
  • 拡張可能。要件に合わせてカスタマイズできるようにします。Extensible, enabling you to customize them to meet your requirements.
  • わかりやすい。そのしくみや実装方法が理解しやすくなっています。Comprehensible, enabling you to understand how they work and how they're implemented.
  • モジュール式。代替のサービスにスワップアウトできます。Modular, letting you swap out services for alternatives.
  • セキュリティで保護されている。組み込みの接続性とデバイスのセキュリティ機能を Azure のセキュリティと組み合わせています。Secure, combining Azure security with built-in connectivity and device security features.

アーキテクチャと言語Architectures and languages

元のソリューション アクセラレータは、モデル ビュー コントローラー (MVC) アーキテクチャを使用して .NET で作成されています。The original solution accelerators were written using .NET using a model-view-controller (MVC) architecture. マイクロソフトでは、ソリューション アクセラレータを、新しいマイクロサービス アーキテクチャに更新しています。Microsoft is updating the solution accelerators to a new microservices architecture. 次の表に、ソリューション アクセラレータの現在の状態と、GitHub リポジトリへのリンクを示します。The following table shows the current status of the solution accelerators with links to the GitHub repositories:

ソリューション アクセラレータSolution accelerator アーキテクチャArchitecture LanguagesLanguages
リモート監視Remote Monitoring マイクロサービスMicroservices Java.NETJava and .NET
予測メンテナンスPredictive Maintenance MVCMVC .NET.NET
接続済みファクトリConnected Factory MVCMVC .NET.NET
デバイスのシミュレーションDevice Simulation マイクロサービスMicroservices .NET.NET

マイクロサービス アーキテクチャの詳細については、「Introduction to the Azure IoT reference architecture (Azure IoT リファレンス アーキテクチャの概要)」を参照してください。To learn more about the microservices architecture, see Introduction to the Azure IoT reference architecture.

デプロイ オプションDeployment options

ソリューション アクセラレータは、Microsoft Azure IoT ソリューション アクセラレータのサイトからデプロイすることも、コマンド ラインを使用してデプロイすることもできます。You can deploy the solution accelerators from the Microsoft Azure IoT Solution Accelerators site or using the command line.

リモート監視ソリューション アクセラレータは、次の構成でデプロイできます。You can deploy the Remote Monitoring solution accelerator in the following configurations:

  • Standard: 運用環境のデプロイを開発するための拡張インフラストラクチャ デプロイ。Standard: Expanded infrastructure deployment for developing a production deployment. Azure Container Service により、マイクロサービスが複数の Azure 仮想マシンにデプロイされます。The Azure Container Service deploys the microservices to several Azure virtual machines. 個々のマイクロサービスをホストする Docker コンテナーは、Kubernetes によって調整されます。Kubernetes orchestrates the Docker containers that host the individual microservices.
  • Basic: デモまたはデプロイ テストのための低コスト バージョン。Basic: Reduced cost version for a demonstration or to test a deployment. すべてのマイクロサービスが 1 つの Azure 仮想マシンにデプロイされます。All the microservices deploy to a single Azure virtual machine.
  • ローカル: テストおよび開発用のローカル コンピューターのデプロイ。Local: Local machine deployment for testing and development. このアプローチでは、マイクロサービスをローカル Docker コンテナーにデプロイし、クラウド内で IoT Hub、Azure Cosmos DB、および Azure Storage サービスに接続します。This approach deploys the microservices to a local Docker container and connects to IoT Hub, Azure Cosmos DB, and Azure storage services in the cloud.

ソリューション アクセラレータを実行するコストは、基礎となる Azure サービスの実行コストの総計です。The cost of running a solution accelerator is the combined cost of running the underlying Azure services. デプロイのオプションを選択するときに、使用する Azure サービスの詳細が表示されます。You see details of the Azure services used when you choose your deployment options.

次の手順Next steps

IoT ソリューション アクセラレータの 1 つを試してみるには、クイック スタートを参照してください。To try out one of the IoT solution accelerators, check out the quickstarts: