クイック スタート:工業用 IoT デバイスを管理するクラウドベースのソリューションを試すQuickstart: Try a cloud-based solution to manage my industrial IoT devices

このクイック スタートでは、Azure IoT 接続済みファクトリ ソリューション アクセラレータをデプロイして、工業用 IoT デバイスの監視と管理をクラウドベースで行うシミュレーションの実行方法を紹介しています。This quickstart shows you how to deploy the Azure IoT Connected Factory solution accelerator to run a cloud-based monitoring and management simulation for industrial IoT devices. デプロイが終わった接続済みファクトリ ソリューション アクセラレータには、IoT の代表的な産業シナリオに順を追って対処できるシミュレーション リソースが事前に入力されています。When you deploy the Connected Factory solution accelerator, it's pre-populated with simulated resources that let you step through a common industrial IoT scenario. シミュレーションの対象としてソリューションに接続された複数の工場から、総合設備効率 (OEE) と主要業績評価指標 (KPI) を計算するために必要なデータ値が報告されます。Several simulated factories are connected to the solution, they report the data values needed to compute overall equipment efficiency (OEE) and key performance indicators (KPIs). このクイック スタートでは、ソリューション ダッシュボードを使用して次のことを行います。This quickstart shows you how to use the solution dashboard to:

  • 工場、生産ライン、ステーションの OEE と KPI の値を監視する。Monitor factory, production lines, station OEE, and KPI values.
  • これらのデバイスで生成されたテレメトリ データを分析する。Analyze the telemetry data generated from these devices.
  • アラームに対処する。Respond to alarms.

このクイック スタートを完了するには、アクティブな Azure サブスクリプションが必要です。To complete this quickstart, you need an active Azure subscription.

Azure サブスクリプションをお持ちでない場合は、開始する前に 無料アカウント を作成してください。If you don't have an Azure subscription, create a free account before you begin.

ソリューションのデプロイ方法Deploy the solution

ソリューション アクセラレータを Azure サブスクリプションにデプロイするときは、いくつかの構成オプションを設定する必要があります。When you deploy the solution accelerator to your Azure subscription, you must set some configuration options.

[Microsoft Azure IoT ソリューション アクセラレータ] に移動して、Azure アカウントの資格情報を使用してサインインします。Navigate to Microsoft Azure IoT solution accelerators and sign in using your Azure account credentials.

[接続済みファクトリ] タイルをクリックします。Click the Connected Factory tile. [接続済みファクトリ] ページで [Try Now](今すぐ試す) をクリックします。On the Connected Factory page, click Try Now:

今すぐ試す

[Create Connected Factory solution](接続済みファクトリ ソリューションの作成) ページで、接続済みファクトリ ソリューション アクセラレータに使用する一意のソリューション名を入力します。On the Create Connected Factory solution page, enter a unique Solution name for your Connected Factory solution accelerator. この名前は、すべてのソリューション アクセラレータ リソースを含む Azure リソース グループの名前です。This name is the name of the Azure resource group that contains all the solution accelerator resources. このクイック スタートでは、MyDemoConnectedFactory という名前を使用します。This quickstart uses the name MyDemoConnectedFactory.

ソリューション アクセラレータのデプロイに使用するサブスクリプションリージョンを選択します。Select the Subscription and Region you want to use to deploy the solution accelerator. 通常は、最も近いリージョンを選択します。Typically, you choose the region closest to you. このクイック スタートでは、[Visual Studio Enterprise][米国東部] を使用します。For this quickstart, we're using Visual Studio Enterprise and East US. サブスクリプションのグローバル管理者またはユーザーである必要があります。You must be a global administrator or user in the subscription.

[作成] をクリックしてデプロイを開始します。Click Create to start your deployment. このプロセスを実行するには、少なくとも 5 分かかります。This process takes at least five minutes to run:

接続済みファクトリ ソリューションの詳細

ソリューションにサインインします。Sign in to the solution

Azure サブスクリプションへのデプロイが完了すると、ソリューション タイルに緑色のチェックマークと "準備完了" のメッセージが表示されます。When the deployment to your Azure subscription is complete, you see a green checkmark and Ready on the solution tile. これで、接続済みファクトリ ソリューション アクセラレータ ダッシュボードにサインインすることができます。You can now sign in to your Connected Factory solution accelerator dashboard.

[プロビジョニングされたソリューション] ページで、新しい接続済みファクトリ ソリューション アクセラレータをクリックします。On the Provisioned solutions page, click your new Connected Factory solution accelerator:

新しいソリューションの選択

表示されるページで、接続済みファクトリ ソリューション アクセラレータに関する情報を確認できます。You can view information about your Connected Factory solution accelerator in the page that appears. [Go to your Solution accelerator](ソリューション アクセラレータに移動) を選択して、接続済みファクトリ ソリューション アクセラレータを表示します。Choose Go to your Solution accelerator to view your Connected Factory solution accelerator:

ソリューション パネル

[同意] をクリックしてアクセス許可の要求を受け入れると、接続済みファクトリ ソリューション ダッシュボードがブラウザーに表示されます。Click Accept to accept the permissions request, the Connected Factory solution dashboard displays in your browser. シミュレートされた一連の工場、生産ライン、ステーションが表示されます。It shows a set of simulated factories, production lines, and stations.

ダッシュボードの表示View the dashboard

既定のビューは "ダッシュボード" です。The default view is the dashboard. ポータルの他の領域に移動するには、ページの左端にあるメニューを使用します。To navigate to other areas of the portal, use the menu on the left-hand side of the page:

ソリューションのダッシュボードSolution dashboard

対象となる工業用 IoT デバイスを管理するには、ダッシュボードを使用します。You use the dashboard to manage your industrial IoT devices. 接続済みファクトリでは、グローバルなファクトリ構成が階層を使用して表示されます。Connected Factory uses a hierarchy to show a global factory configuration. 階層の最上位には、少なくとも 1 つの工場を含んだ企業があります。The top level of the hierarchy is the enterprise that contains one or more factories. それぞれの工場には生産ラインがあり、各生産ラインはステーションから成ります。Each factory contains production lines, and each production line is made up of stations. それぞれのレベルで、OEE と KPI を表示したり、テレメトリに関する新しいノードを発行したり、アラームに対応したりすることができます。At each level you can view OEE and KPIs, publish new nodes for telemetry, and respond to alarms.

以降、ダッシュボードで確認できる事柄について取り上げます。On the dashboard you can see:

総合設備効率Overall equipment efficiency

[Overall Equipment Efficiency](総合設備効率) パネルには、企業全体または表示中の工場/生産ライン/ステーションの OEE 値が表示されます。The Overall Equipment Efficiency panel shows the OEE values for the whole enterprise, or the factory/production line/station you're viewing. この値は、各ステーション ビューから全社レベルに集計されます。This value is aggregated from the station view to the enterprise level. OEE の数値とその構成要素は、さらに詳しく分析できます。The OEE figure and its constituent elements can be further analyzed.

総合設備効率Overall equipment efficiency

総合設備効率 (OEE) は、生産関連の運用パラメーターを使用して製造工程の効率を評価したものです。OEE rates the efficiency of the manufacturing process using production-related operational parameters. OEE は業界標準の指標の 1 つで、時間稼働率、性能稼働率、良品率を掛け合わせて計算されます (OEE = 稼働率 x 性能 x 品質)。OEE is an industry standard measure calculated by multiplying the availability rate, performance rate, and quality rate: OEE = availability x performance x quality.

階層データ内の任意のレベルの OEE をさらに詳しく分析することができます。You can further analyze the OEE for any level in the hierarchy data. OEE、稼働率、性能、品質のいずれかのパーセンテージ目盛り盤をクリックしますClick either the OEE, availability, performance, or quality percentage dial. コンテキスト パネルに、さまざまなタイムスケールでデータが可視化されます。A context panel appears with visualizations showing data over different timescales:

総合設備効率の詳細Overall equipment efficiency detail

グラフをクリックすると、さらに詳しくデータを分析することができます。You can click on a chart to do further analysis of the data.

主要業績評価指標Key performance indicators

[主要業績評価指標] パネルには、企業全体で、または表示中の工場/生産ライン/ステーションで 1 時間に生産されたユニット数とエネルギー量 (kWh) が表示されます。The Key Performance Indicators panel displays the number of units produced per hour and energy (kWh) used by the whole enterprise or by the factory/production line/station you're viewing. これらの値は、各ステーション ビューから全社レベルに集計されます。These values are aggregated from a station view to the enterprise level.

主要業績評価指標Key performance indicators

階層データ内の任意のレベルの KPI をさらに詳しく分析することができます。You can further analyze the KPIs for any level in the hierarchy data. OEE、稼働率、性能、品質のいずれかのパーセンテージ目盛り盤をクリックしますClick either the OEE, availability, performance, or quality percentage dial. コンテキスト パネルに、さまざまなタイムスケールでデータが可視化されます。A context panel appears with visualizations showing data over different timescales:

KPI 詳細KPI detail

グラフをクリックすると、さらに詳しくデータを分析することができます。You can click on a chart to do further analysis of the data.

ファクトリの場所Factory Locations

[ファクトリの場所] パネル: ソリューションに接続された工場の状態、場所、および現在の生産構成が表示されます。A Factory locations panel that shows the status, location, and current production configuration in the solution. ソリューション アクセラレータの初回実行時には、シミュレートされた一連の工場がダッシュボードに表示されます。When you first run the solution accelerator, the dashboard shows a simulated set of factories. 各生産ラインのシミュレーションは、シミュレートされたタスクを実行してデータを共有する実際の OPC UA サーバー 3 台で構成されています。Each production line simulation is made up of three real OPC UA servers that run simulated tasks and share data. OPC UA の詳細については、接続済みファクトリの FAQ を参照してください。For more information about OPC UA, see the Connected Factory FAQ:

ファクトリの場所Factory locations

ソリューションの階層間を移動しながら、各レベルの OEE 値や KPI を確認することができます。You can navigate through the solution hierarchy and view OEE values and KPIs at each level:

  1. [ファクトリの場所][ムンバイ] をクリックします。In Factory Locations, click Mumbai. 該当する場所の生産ラインが表示されます。You see the production lines at this location.

  2. [生産ライン 1] をクリックします。Click Production Line 1. この生産ラインのステーションが表示されます。You see the stations on this production line.

  3. [Packaging](梱包) をクリックします。Click Packaging. このステーションによって発行された OPC UA ノードが表示されます。You see the OPC UA nodes published by this station.

  4. [EnergyConsumption] をクリックします。Click EnergyConsumption. この値をさまざまなタイムスケールでプロットしたグラフがいくつか表示されます。You see some charts plotting this value over different timescales. グラフをクリックすると、さらに詳しくデータを分析することができます。You can click on a chart to do further analysis of the data.

エネルギー消費量の表示View energy consumption

マップMap

お使いのサブスクリプションで Bing Maps API にアクセスできる場合は、"工場のマップ" にソリューション内のすべての工場の地理的な場所と状態が表示されます。If your subscription has access to the Bing Maps API, the Factories map shows you the geographical location and status of all the factories in the solution. その場所の詳細を表示するには、マップに表示されている場所をクリックします。To drill into the location details, click the locations displayed on the map.

マップMap

アラームAlarms

[アラーム] パネルには、レポートされた値や計算された OEE/KPI 値がしきい値を超えたために生成されたアラームが表示されます。The Alarms panel shows alarms generated when a reported value or a calculated OEE/KPI value goes over a threshold. このパネルには、ステーションからエンタープライズまで、階層の各レベルでアラームが表示されます。This panel displays alarms at each level of the hierarchy, from the station level to the enterprise. 各アラームには、発生の回数、説明、日付、時刻、場所が含まれています。Each alarm includes a description, date, time, location, and number of occurrences:

アラームAlarms

アラームの原因となったデータは、ダッシュボードから分析できます。You can analyze the data that caused the alarm from the dashboard. 管理者は、アラームに対して次のような既定のアクションを実行できます。If you're an Administrator, you can take default actions on the alarms such as:

  • アラームを閉じる。Close the alarm.
  • アラームを確認する。Acknowledge the alarm.

[アクションの選択] ボックスの一覧でいずれかのアラームをクリックし、[アラートを確認する] を選択して、[適用] をクリックします。Click one of the alarms, in the Choose action drop-down, choose Acknowledge alert, and then click Apply:

アラートを確認するAcknowledge alarm

アラーム データをさらに詳しく分析するには、[アラーム] パネルでグラフをクリックします。To further analyze the alarm data, click the graph in the alarm panel.

これらのアラームは、ソリューション アクセラレータ内の構成ファイルで指定されたルールに基づいて生成されます。These alarms are generated by rules that are specified in a configuration file in the solution accelerator. このルールを使用して、OEE/KPI の数値または OPC UA ノードの値がしきい値を超えた場合にアラームを生成できます。These rules can generate alarms when the OEE or KPI figures or OPC UA node values go over a threshold. このしきい値は、ご自身で設定することができます。You can set this threshold value.

リソースのクリーンアップClean up resources

さらに調べる場合は、接続済みファクトリ ソリューション アクセラレータをデプロイしたままにします。If you plan to explore further, leave the Connected Factory solution accelerator deployed.

ソリューション アクセラレータが不要になった場合は、[プロビジョニングされたソリューション] ページでそれを選択し、[ソリューションの削除] をクリックして削除してください。If you no longer need the solution accelerator, delete it from the Provisioned solutions page by selecting it, and then clicking Delete Solution:

ソリューションを削除する

次の手順Next steps

このクイック スタートでは、接続済みファクトリ ソリューション アクセラレータをデプロイし、工場、生産ライン、ステーション間を移動する方法について説明しました。In this quickstart, you deployed the Connected Factory solution accelerator and learned how to navigate through your factories, production lines, and stations. 階層の各レベルの OEE 値や KPI 値を確認する方法やアラームに対応する方法についても見てきました。You also saw how to view the OEE and KPI values at any level in the hierarchy, and how to respond to alarms.

その他のダッシュボード機能を使用して工業用 IoT デバイスを管理する方法については、引き続き次のハウツー ガイドをご覧ください。To learn how to use other features in the dashboard to manage your industrial IoT devices, continue to the following how-to guide: