クイック スタート:クラウドベースのリモート監視ソリューションを試すQuickstart: Try a cloud-based remote monitoring solution

このクイック スタートでは、Azure IoT リモート監視ソリューション アクセラレータをデプロイする方法を紹介しています。This quickstart shows you how to deploy the Azure IoT Remote Monitoring solution accelerator. クラウドベースのこのソリューションでは、[ダッシュボード] ページを使用して、シミュレートされたデバイスをマップ上に視覚化します。また、[メンテナンス] ページを使用して、シミュレートされた冷却装置デバイスからの圧力アラートに応答します。In this cloud-based solution, you use the Dashboard page to visualize simulated devices on a map and the Maintenance page respond to a pressure alert from a simulated chiller device. このソリューション アクセラレータは、独自に実装を行う際の出発点として、または学習用ツールとしてご利用ください。You can use this solution accelerator as the starting point for your own implementation or as a learning tool.

初期デプロイでは、Contoso という名前の会社のソリューション アクセラレータが構成されます。The initial deployment configures the solution accelerator for a company called Contoso. Contoso では、異なる物理環境にデプロイされた冷却装置など、さまざまな種類のデバイスをオペレーターが管理しています。As an operator at Contoso, you manage a selection of different device types, such as chillers, deployed in different physical environments. 冷却装置デバイスは、温度、湿度、および圧力テレメトリをリモート監視ソリューション アクセラレータに送信します。A chiller device sends temperature, humidity, and pressure telemetry to the Remote Monitoring solution accelerator.

このクイック スタートでは、テストとデモンストレーションの目的で、コストを最小限に抑えることができるソリューション アクセラレータの Basic バージョンをデプロイします。This quickstart deploys a Basic version of the solution accelerator for test and demonstration purposes that minimizes costs. デプロイできる異なるバージョンの詳細については、「Basic デプロイと Standard デプロイ」を参照してください。For more information about the different versions you can deploy, see Basic and standard deployments.

このクイック スタートを完了するには、アクティブな Azure サブスクリプションが必要です。To complete this quickstart, you need an active Azure subscription.

Azure サブスクリプションをお持ちでない場合は、開始する前に 無料アカウント を作成してください。If you don't have an Azure subscription, create a free account before you begin.

ソリューションのデプロイ方法Deploy the solution

ソリューション アクセラレータを Azure サブスクリプションにデプロイするときは、いくつかの構成オプションを設定する必要があります。When you deploy the solution accelerator to your Azure subscription, you must set some configuration options.

Azure アカウントの資格情報を使用して、azureiotsolutions.com にサインインします。Sign in to azureiotsolutions.com using your Azure account credentials.

[リモート監視] タイルをクリックします。Click the Remote Monitoring tile. [リモート監視] ページの [Try Now](今すぐ試す) をクリックします。On the Remote Monitoring page, click Try Now:

リモート監視の選択

[デプロイ オプション] として [C# Microservices](C# マイクロサービス) を選択します。Choose C# Microservices as the Deployment options. Java と C# の実装は、同じ機能を備えています。The Java and C# implementations have the same features.

リモート監視ソリューション アクセラレータの一意のソリューション名を入力します。Enter a unique Solution name for your Remote Monitoring solution accelerator. このクイック スタートでは、contoso-rm という名前を使用します。For this quickstart, we're calling ours contoso-rm.

ソリューション アクセラレータのデプロイに使用するサブスクリプションリージョンを選択します。Select the Subscription and Region you want to use to deploy the solution accelerator. 通常は、最も近いリージョンを選択します。Typically, you choose the region closest to you. このクイック スタートでは米国東部を使用します。For this quickstart, we're using East US. [Visual Studio Enterprise] を選択できますが、そのためには全体管理者またはユーザーである必要があります。You can choose Visual Studio Enterprise, but you must be a global administrator or user to do so.

デプロイを開始するには、[作成] をクリックします。To begin your deployment, click Create. このプロセスを実行するには、少なくとも 5 分かかります。This process takes at least five minutes to run:

リモート監視ソリューションの詳細

ソリューションにサインインします。Sign in to the solution

Azure サブスクリプションへのデプロイが完了すると、ソリューション タイルに緑色のチェックマークと "準備完了" のメッセージが表示されます。When the deployment to your Azure subscription is complete, you see a green checkmark and Ready on the solution tile. これで、リモート監視ソリューション アクセラレータ ダッシュボードにサインインすることができます。You can now sign in to your Remote Monitoring solution accelerator dashboard.

[プロビジョニングされたソリューション] ページで、新しいリモート監視ソリューション アクセラレータをクリックします。On the Provisioned solutions page, click your new Remote Monitoring solution accelerator:

新しいソリューションの選択

表示されるパネルで、リモート監視ソリューション アクセラレータに関する情報を確認できます。You can view information about your Remote Monitoring solution accelerator in the panel that appears. [Go to your solution accelerator](ソリューション アクセラレータに移動) を選択して、リモート監視ソリューション アクセラレータを表示します。Choose Go to your solution accelerator to view your Remote Monitoring solution accelerator:

ソリューション パネル

[同意] をクリックしてアクセス許可の要求を受け入れると、お使いのブラウザーにリモート監視ソリューションのダッシュボードが表示されます。Click Accept to accept the permissions request, the Remote Monitoring solution dashboard displays in your browser:

ソリューションのダッシュボードSolution dashboard

デバイスを表示するView your devices

ソリューション ダッシュボードには、シミュレートされた Contoso のデバイスに関する次の情報が表示されます。The solution dashboard shows the following information about Contoso's simulated devices:

  • [Device statistics](デバイス統計情報) パネルには、アラートに関する概要情報とデバイスの合計数が表示されます。The Device statistics panel shows summary information about alerts and the total number of devices. 既定のデプロイでは、Contoso には種類が異なる 10 個のシミュレートされたデバイスがあります。In the default deployment, Contoso has 10 simulated devices of different types.

  • [Device locations](デバイスの場所) パネルには、デバイスが物理的に配置されている場所が表示されます。The Device locations panel shows where your devices are physically located. ピンの色は、デバイスからのアラートがあることを示します。The color of the pin shows when there are alerts from the device.

  • [アラート] パネルには、デバイスからのアラートの詳細が表示されます。The Alerts panel shows details of alerts from your devices.

  • [テレメトリ] パネルには、デバイスからのテレメトリが表示されます。The Telemetry panel shows telemetry from your devices. 上部にあるテレメトリの種類をクリックすると、さまざまなテレメトリ ストリームを表示できます。You can view different telemetry streams by clicking the telemetry types at the top.

  • [分析] パネルには、デバイスからのアラートに関する情報が統合されて表示されます。The Analytics panel shows combined information about the alerts from your devices.

アラートに対処するRespond to an alert

Contoso のオペレーターは、ソリューション ダッシュボードからデバイスを監視できます。As an operator at Contoso, you can monitor your devices from the solution dashboard. [Device statistics](デバイス統計情報) パネルを見ると、多数の重大なアラートがあることがわかります。[アラート] パネルを見ると、そのほとんどが冷却装置デバイスからのアラートであることがわかります。The Device statistics panel shows there have been a number of critical alerts, and the Alerts panel shows most of them are coming from a chiller device. Contoso の冷却装置デバイスの場合、内部圧力が 250 PSI を超えるとデバイスが正常に動作していないと見なされます。For Contoso's chiller devices, an internal pressure over 250 PSI indicates the device isn't working correctly.

問題を特定するIdentify the issue

[ダッシュボード] ページの [アラート] パネルに、[Chiller pressure too high](冷却装置の圧力が高すぎる) アラートが表示されています。On the Dashboard page, in the Alerts panel, you can see the Chiller pressure too high alert. 冷却装置はマップ上に赤いピンで示されています (場合により、マップをパンおよび拡大縮小する必要があります)。The chiller has a red pin on the map (you may need to pan and zoom on the map):

ダッシュボードに圧力アラートとマップ上のデバイスが表示されるDashboard shows pressure alert and device on map

[アラート] パネルで、[Chiller pressure too high](冷却装置の圧力が高すぎる) 規則の横にある [探索] 列の [...] をクリックします。In the Alerts panel, click ... in the Explore column next to the Chiller pressure too high rule. この操作により [メンテナンス] ページが表示され、アラートをトリガーした規則の詳細を確認できます。This action takes you to the Maintenance page where you can view the details of the rule that triggered the alert.

[Chiller pressure too high](冷却装置の圧力が高すぎる) メンテナンス ページには、アラートをトリガーした規則の詳細が表示されます。The Chiller pressure too high maintenance page shows details of the rule that triggered the alerts. このページには、アラートが発生した時刻とアラートをトリガーしたデバイスも表示されます。The page also lists when the alerts occurred and which device triggered them:

[メンテナンス] ページにトリガーされたアラートの一覧が表示されるMaintenance page shows list of alerts that have triggered

これで、アラートをトリガーした問題と、関連するデバイスを特定できました。You've now identified the issue that triggered the alert and the associated device. 次にオペレーターが実行する手順は、アラートの確認と問題の修正です。As an operator, your next steps are to acknowledge the alert and fix the issue.

問題を修正するFix the issue

これからアラートに対処することを他のオペレーターに示すために、そのアラートを選択し、[アラートの状態][確認済み] に変更します。To indicate to other operators that you're working on the alert, select it, and change the Alert status to Acknowledged:

アラートを選択して確認するSelect and acknowledge the alert

[状態] 列の値が [確認済み] に変わります。The value in the status column changes to Acknowledged.

冷却装置を操作するために、[関連情報] まで下へスクロールし、[Alerted devices](アラートが発生したデバイス) の一覧で冷却装置デバイスを選択し、[ジョブ] を選択します。To act on the chiller, scroll-down to Related information, select the chiller device in the Alerted devices list, and then choose Jobs:

デバイスを選択してアクションをスケジュールするSelect the device and schedule an action

[ジョブ] パネルで、[Run method](実行メソッド)[EmergencyValveRelease] メソッドの順に選択します。In the Jobs panel, choose Run method and then the EmergencyValveRelease method. ジョブ名 ChillerPressureRelease を追加し、[適用] をクリックします。Add the job name ChillerPressureRelease, and click Apply. これらの設定により、すぐに実行されるジョブが作成されます。These settings create a job for you that executes immediately.

ジョブの状態を確認するには、[メンテナンス] ページに戻り、ジョブ ビューでジョブの一覧を確認します。To view the job status, return to the Maintenance page and view the list of jobs in the Jobs view. 場合によっては、ジョブが実行されたことを確認できるまでに数秒待つ必要があります。You may need to wait a few seconds before you can see the job has run:

ジョブ ビューに表示されたジョブの状態The status of the jobs in the Jobs view

圧力が正常に戻っていることを確認するCheck the pressure is back to normal

冷却装置の圧力テレメトリを表示するために、[ダッシュボード] ページに移動し、[テレメトリ] パネルの [Pressure](圧力) を選択します。chiller-02.0 の圧力が正常に戻っていることを確認します。To view the pressure telemetry for the chiller, navigate to the Dashboard page, select Pressure in the telemetry panel, and confirm that the pressure for chiller-02.0 is back to normal:

圧力が正常に戻るPressure back to normal

インシデントを閉じるには、[メンテナンス] ページに移動し、アラートを選択して状態を [Closed] (解決済み) に設定します。To close the incident, navigate to the Maintenance page, select the alert, and set the status to Closed:

アラートを選択して閉じるSelect and close the alert

[状態] 列の値が [Closed](解決済み) に変わります。The value in the status column changes to Closed.

リソースのクリーンアップClean up resources

チュートリアルに進む場合は、リモート監視ソリューション アクセラレータをデプロイしたままにしておきます。If you plan to move on to the tutorials, leave the Remote Monitoring solution accelerator deployed.

ソリューション アクセラレータが不要になった場合は、[プロビジョニングされたソリューション] ページでそれを選択し、[ソリューションの削除] をクリックして削除してください。If you no longer need the solution accelerator, delete it from the Provisioned solutions page, by selecting it, and then clicking Delete Solution:

ソリューションを削除する

ソリューションを削除する

次の手順Next steps

このクイック スタートでは、リモート監視ソリューション アクセラレータをデプロイし、既定の Contoso デプロイのシミュレートされたデバイスを使用して監視タスクを完了しました。In this quickstart, you've deployed the Remote Monitoring solution accelerator and completed a monitoring task using the simulated devices in the default Contoso deployment.

シミュレートされたデバイスを使ったソリューション アクセラレータについて詳しくは、引き続き次のチュートリアルをご覧ください。To learn more about the solution accelerator using simulated devices, continue to the following tutorial.