Azure IoT Hub 開発者ガイド

Azure IoT Hub は、何百万ものデバイスとソリューション バックエンドの間に信頼性のある保護された双方向通信を確立するのに役立つ、フル マネージドのサービスです。

注意

この記事で言及されている一部の機能 (cloud-to-device メッセージング、デバイス ツイン、デバイス管理など) は、IoT Hub の Standard レベルだけで使用することができます。 IoT Hub の Basic レベルおよび Standard レベルの詳細については、適切な IoT Hub レベルの選び方に関するページを参照してください。

Azure IoT Hub は、以下を提供します。

  • デバイスごとのセキュリティ資格情報とアクセス制御を使用した、通信のセキュリティ保護。

  • デバイスとクラウドの間における複数の超大規模通信オプション。

  • デバイスごとの状態情報とメタデータのクエリ可能なストレージ。

  • 最も一般的な言語とプラットフォームのデバイスのライブラリを使用した、簡単なデバイスの接続。

この IoT Hub 開発者ガイドには、次の記事が含まれています。