Java 用 Azure ライブラリ パッケージの Javadoc コンテンツの Eclipse での表示Displaying Javadoc Content in Eclipse for the Azure Libraries Package for Java

Java 用 Azure ライブラリの Javadoc コンテンツは、Javadoc コンテンツを Java 用 Azure ライブラリに関連付けることで、Eclipse 環境内で表示できます。The Javadoc content for the Azure Libraries for Java can be viewed within your Eclipse environment by associating the Javadoc content to the Azure Libraries for Java. 次の手順は、Eclipse 内でこの機能を使用する方法を示しています。The following steps show you how to use this functionality within Eclipse.

この手順は、Java 用 Azure ライブラリをビルド パスに既に追加していることを前提としています。This procedure assumes you have already added the Azure Library for Java to your build path.

Java 用 Azure ライブラリの Javadoc コンテンツを Eclipse で表示するにはTo display Javadoc content in Eclipse for the Azure Libraries for Java

  1. Eclipse の [Project Explorer (プロジェクト エクスプローラー)] で、プロジェクトの [Referenced Libraries (参照ライブラリ)] セクションにある Java JAR 用 Azure ライブラリWithin Eclipse's Project Explorer, in the Referenced Libraries section of your project, open the context menu for the Azure Library for Java JAR. (例: microsoft-windowsazure-api-0.1.0.jar (インストールされているバージョンによって、バージョン番号が異なることがあります)) のコンテキスト メニューを開きます。For example, microsoft-windowsazure-api-0.1.0.jar (the version number may be different, dependent upon which version you have installed).

  2. [プロパティ] をクリックします。Click Properties.

  3. [Properties (プロパティ)] ダイアログの左側のウィンドウで、 [Javadoc Location (Javadoc の場所)] をクリックします。Within the Properties dialog, in the left-hand pane, click Javadoc Location. [Javadoc Location] ダイアログが表示されます。The Javadoc Location dialog is displayed.

  4. [Javadoc URL (Javadoc の URL)] または [Javadoc in archive (アーカイブの Javadoc)] を指定できます。You can specify a Javadoc URL, or a Javadoc in archive.

    選択したら、必要に応じて参照または検証します。Make your choice and browse/validate as needed. 次の例では、Java 用 Azure ライブラリを、c:\MyAzureJARs という名前のローカル フォルダーにダウンロードされている対応する Javadoc JAR に関連付けています。The following example associates the Azure Libraries for Java with the corresponding Javadoc JAR that has been downloaded locally to a folder named c:\MyAzureJARs.

    Javadoc コンテンツの表示

  5. 省略可能な手順: [Validate (検証)] をクリックします。Optional Step: Click Validate. Javadoc JAR に関する潜在的な問題があれば、ここに表示されます。Potential issues with the Javadoc JAR could be displayed here.

  6. Click OK.Click OK.

ライブラリに関連付けると、Javadoc コンテンツが Eclipse IDE 内で表示されます。Once associated with the library, the Javadoc content should display within your Eclipse IDE. たとえば、コードで CloudBlockBlob 型の blob が定義されている場合、コードに「blob.acquireLease」と入力すると、次のような Javadoc コンテンツが表示されます。For example, if blob is defined of type CloudBlockBlob within your code, the following is an example of Javadoc content that appears when you type blob.acquireLease in code:

Javadoc コンテンツの表示

次の手順Next steps

バグを報告したり、新機能をリクエストしたりするには、当社の GitHub リポジトリで問題を作成してください。To report bugs or request new features, create issues on our GitHub repository. または、Stack Overflow でタグ azure-java-tools を使用して質問してください。Or, ask questions on Stack Overflow with tag azure-java-tools.

Azure での Java の使用方法の詳細については、以下のリンクを参照してください。For more information about using Java with Azure, see the following links: