Azure Toolkit for Eclipse を使用して Hello World Web アプリをクラウドの Linux コンテナーにデプロイするDeploy a Hello World web app to a Linux container in the cloud using the Azure Toolkit for Eclipse

Docker コンテナーは、Web アプリケーションをデプロイするために広く使用されている方法です。Docker containers are a widely used method for deploying web applications. Docker コンテナーを使用すると、開発者は、すべてのプロジェクト ファイルと依存関係を、サーバーにデプロイするために 1 つのパッケージに統合できます。By using Docker containers, developers can consolidate all their project files and dependencies into a single package for deployment to a server. Azure Toolkit for Eclipse には、コンテナーを Microsoft Azure にデプロイするための機能が追加されているため、Java 開発者はこのプロセスを簡素化できます。The Azure Toolkit for Eclipse simplifies this process for Java developers by adding features for to deploy containers to Microsoft Azure.

この記事では、基本的な Hello World Web アプリを作成し、Azure Toolkit for Eclipse を使用して Linux コンテナーの Web アプリを Azure に 発行するために必要な手順について説明します。This article demonstrates the steps that are required to create a basic Hello World web app and publish your web app in a Linux container to Azure by using the Azure Toolkit for Eclipse.

前提条件Prerequisites

この記事の手順を完了するには、Azure Toolkit for Eclipse をインストールする必要があります。これには、次のソフトウェア コンポーネントが必要です。To complete the steps in this article, you will need to install the Azure Toolkit for Eclipse, which requires the following software components:

注意

Eclipse Marketplace の Azure Toolkit for Eclipse に関するページに、このツールキットと互換性のあるビルドが一覧表示されています。The Azure Toolkit for Eclipse page at the Eclipse Marketplace lists the builds that are compatible with the toolkit.

注意

このチュートリアルの手順を実行するには、TLS を使用せず、ポート 2375 でデーモンを公開する Docker を構成する必要があります。To complete the steps in this tutorial, you need to configure Docker to expose the daemon on port 2375 without TLS. この設定は、Docker のインストール時、または、[Docker の設定] メニューから構成できます。You can configure this setting when installing Docker, or through the Docker settings menu.

[Docker の設定] メニュー

新しい Web アプリ プロジェクトの作成Create a new web app project

  1. Eclipse を起動し、Azure Toolkit for Eclipse のサインイン手順に関する記事の手順に従って、Azure アカウントにサインインします。Start Eclipse and sign in to your Azure account using the steps in the Sign In Instructions for the Azure Toolkit for Eclipse article.

  2. [File](ファイル) メニューをクリックし、 [New](新規作成)[Dynamic Web Project](動的 Web プロジェクト) の順にクリックします。Click the File menu, then click New, and then click Dynamic Web Project.

    新しいプロジェクトの作成

  3. [New Dynamic Web Project](新しい動的 Web プロジェクト) ダイアログ ボックスで、プロジェクト名と場所を指定し、 [Finish](完了) をクリックします。In the New Dynamic Web Project dialog box, specify your project name and location, and then click Finish.

    プロジェクト名の指定

Azure Container Registry をプライベート Docker レジストリとして使用するために作成するCreate an Azure Container Registry to use as a private Docker registry

Azure Portal を使用して Azure Container Registry を作成する手順を説明します。The following steps walk you through using the Azure portal to create an Azure Container Registry.

注意

Azure Portal ではなく Azure CLI を使用する場合は、「Azure CLI 2.0 を使用したプライベート Docker コンテナー レジストリの作成」の手順に従います。If you want to use the Azure CLI instead of the Azure portal, follow the steps in Create a private Docker container registry using the Azure CLI 2.0.

  1. Azure Portalを参照して、サインインします。Browse to the Azure portal and sign in.

    Azure Portal のアカウントにサインインしたら、「Azure Portal を使用したプライベート Docker コンテナー レジストリの作成」の記事の手順に従います。便宜上、この手順を改めて以下で説明します。Once you have signed in to your account on the Azure portal, you can follow the steps in the Create a private Docker container registry using the Azure portal article, which are paraphrased in the following steps for the sake of expediency.

  2. [+ リソースの作成] のメニュー アイコンをクリックし、 [コンテナー][コンテナー レジストリ] の順にクリックします。Click the menu icon for + Create a resource, then click Containers, and then click Container Registry.

    Azure Container Registry を新しく作成する

  3. [コンテナー レジストリの作成] ページが表示されたら、 [レジストリ名][リソース グループ] を入力し、 [管理ユーザー] に対して [有効化] を選択した後、 [作成] をクリックします。When the Create container registry page is displayed, enter your Registry name and Resource group, choose Enable for the Admin user, and then click Create.

    Azure Container Registry 設定を構成する

Docker コンテナーに Web アプリを配置するDeploy your web app in a Docker container

  1. プロジェクト エクスプローラーでプロジェクトを右クリックし、 [Azure] を選択し、 [Add Docker Support](Docker サポートの追加) をクリックします。Right-click your project in the project explorer, choose Azure, and then click Add Docker Support.

    既定の構成の Docker ファイルが自動的に作成されます。This will automatically create a Docker file with a default configuration.

    Docker サポートの追加

  2. Docker のサポートを追加したら、プロジェクト エクスプローラーでプロジェクトを右クリックし、 [Azure] を選択して、 [Publish to Web App for Containers](Web App for Containers に発行) をクリックします。After you have added Docker support, right-click your project in the project explorer, choose Azure, and then click Publish to Web App for Containers.

    [Publish to Web App for Containers](Web App for Containers に発行)

  3. [Run on Web App for Containers](Web App for Containers で実行) ダイアログ ボックスが表示されたら、必要な情報を入力します。When the Run on Web App for Containers dialog box is displayed, fill in the requisite information:

    • [Docker ファイル] :Docker のサポートをプロジェクトに追加したときに作成された Docker ファイルのパスを指定します。Docker File: This specifies the path to the Docker file that was created when you added Docker support to your project.

    • [コンテナー レジストリ] :この記事の前のセクションで作成したコンテナー レジストリをドロップダウン メニューから選択します。Container Registry: Choose the container registry from the drop-down menu that you created in the previous section of this article. [サーバーの URL][ユーザー名][パスワード] の各フィールドには、値が自動的に入力されます。The fields for Server URL, Username, and Password will be automatically populated.

    • [Image and tag](イメージとタグ) :コンテナー イメージ名を指定します。通常は、"registry.azurecr.io/appname: latest" の構文が使用されます。Image and tag: Specifies the container image name; typically this will use the following syntax: "registry.azurecr.io/appname:latest", where:

      • registry は、この記事の前のセクションで説明されているコンテナー レジストリを指します。registry is your container registry from the previous section of this article
      • appname は、Web アプリの名前です。appname is the name of your web app
    • [Web App for Container] : [既存のものを使用] または [新規作成] を選択して、コンテナーを既存の Web アプリに展開するか、新しい Web アプリを作成するかを指定します。Web App for Container: Choose Use Existing or Create New to specify whether you will deploy your container to an existing web app or create a new web app. 指定したアプリ名を使用して Web アプリの URL が作成されます (例: wingtiptoys.azurewebsites.net)。The App name that you specify will create the URL for your web app; for example: wingtiptoys.azurewebsites.net.

    • リソース グループ:既存のリソース グループを使用するか、新しいリソース グループを作成するかを指定します。Resource Group: Specifies whether you will use an existing or create a new resource group.

    • [App Service プラン] :既存の App Service プランを使用するか、新しい App Service プランを作成するかを指定します。App Service Plan: Specifies whether you will use an existing or create a new app service plan.

    [Run on Web App for Containers](Web App for Containers で実行)

  4. 上記の設定の構成が完了したら、 [OK] をクリックして Web アプリを Azure に発行します。When you have finished configuring the settings listed above, click OK to publish your web app to Azure.

  5. Web アプリが発行されたら、以前に指定した Web アプリの URL (例: wingtiptoys.azurewebsites.net) を参照できます。After your web app has been published, you can browse to the URL that specifed earlier for your web app; for example: wingtiptoys.azurewebsites.net.

    Web アプリの参照

次の手順Next steps

Docker の他のリソースについては、公式の Docker の Web サイトを参照してください。For additional resources for Docker, see the official Docker website.

バグを報告したり、新機能をリクエストしたりするには、当社の GitHub リポジトリで問題を作成してください。To report bugs or request new features, create issues on our GitHub repository. または、Stack Overflow でタグ azure-java-tools を使用して質問してください。Or, ask questions on Stack Overflow with tag azure-java-tools.

Azure での Java の使用方法の詳細については、以下のリンクを参照してください。For more information about using Java with Azure, see the following links: