Azure Toolkit for IntelliJ のサインイン手順Sign-in instructions for the Azure Toolkit for IntelliJ

Azure Toolkit for IntelliJ では、インストール後に、Azure アカウントにサインインするための方法が 2 つ提供されます。Once installed, the Azure Toolkit for IntelliJ provides two methods for signing in to your Azure account:

サインアウト方法も用意されています。Sign out methods are also provided.

前提条件Prerequisites

この記事の手順を完了するには、Azure Toolkit for IntelliJ をインストールする必要があります。これには、次のソフトウェア コンポーネントが必要です。To complete the steps in his article, you will need to install the Azure Toolkit for IntelliJ, which requires the following software components:

注意

JetBrains Plugin Repository の Azure Toolkit for IntelliJ に関するページに、このツールキットと互換性のあるビルドが一覧表示されています。The Azure Toolkit for IntelliJ page at the JetBrains Plugin Repository lists the builds that are compatible with the toolkit.

[Device Login](デバイスのログイン) によって Azure アカウントにサインインするSign in to your Azure account by Device Login

[Device Login](デバイスのログイン) によって Azure にサインインするには、以下を実行します。To sign in Azure by device login, do the following:

  1. IntelliJ IDEA でプロジェクトを開きます。Open your project with IntelliJ IDEA.

  2. サイドバーの Azure Explorer を開き、上部のバーにある [Azure サインイン] アイコンをクリックします (または IDEA のメニューで [ツール]、[Azure]、[Azure サインイン] の順にクリックします)。Open sidebar Azure Explorer, and then click the Azure Sign In icon in the bar on top (or from IDEA menu Tools/Azure/Azure Sign in).

    IntelliJ Azure サインイン コマンド

  3. [Azure サインイン] ウィンドウで、 [Device Login](デバイスのログイン) を選択し、 [サインイン] をクリックします。In the Azure Sign In window, select Device Login, and then click Sign in.

    [デバイスのログイン] が選択されている [Azure サインイン] ウィンドウ

  4. [Azure Device Login](Azure デバイスのログイ) ダイアログで [Copy&Open](コピーして開く) をクリックします。Click Copy&Open in Azure Device Login dialog .

    [Azure ログイン] ダイアログ ウィンドウ

  5. ブラウザーで、該当のデバイス コード (前の手順で [Copy&Open](コピーして開く) をクリックしたときにコピーされたもの) を貼り付け、 [次へ] をクリックします。In the browser, paste your device code (which has been copied when you click Copy&Open in last step) and then click Next.

    デバイスのログイン ブラウザー

  6. [サブスクリプションの選択] ダイアログ ボックスで、使用するサブスクリプションを選択し、 [OK] をクリックします。In the Select Subscriptions dialog box, select the subscriptions that you want to use, and then click OK.

    [サブスクリプションの選択] ダイアログ ボックス

[サービス プリンシパル] によって Azure アカウントにサインインするSign in to your Azure account by Service Principal

このセクションでは、サービス プリンシパル データを格納する資格情報ファイルを作成します。This section walks you through creating a credentials file that contains your service principal data. このプロセスが完了すると、IntelliJ によって資格情報ファイルが使用され、ユーザーは自分のプロジェクトを開いたときに自動的に Azure にサインインします。After you have completed this process, IntelliJ uses the credentials file to automatically sign you in to Azure when open your project.

  1. IntelliJ IDEA でプロジェクトを開きます。Open your project with IntelliJ IDEA.

  2. サイドバーの Azure Explorer を開き、上部のバーにある [Azure サインイン] アイコンをクリックします (または IDEA のメニューで [ツール]、[Azure]、[Azure サインイン] の順にクリックします)。Open sidebar Azure Explorer, and then click the Azure Sign In icon in the bar on top (or from IDEA menu Tools/Azure/Azure Sign in). IntelliJ Azure サインイン コマンドThe IntelliJ Azure Sign In command

  3. [Azure サインイン] ウィンドウで、 [サービス プリンシパル] を選択し、 [新規] をクリックします。In the Azure Sign In window, select Service Principal, and then click New.

    [サービス プリンシパル] が選択されている [Azure サインイン] ウィンドウ

  4. [Azure Device Login](Azure デバイスのログイ) ダイアログで [Copy&Open](コピーして開く) をクリックします。Click Copy&Open in Azure Device Login dialog .

    [Azure ログイン] ダイアログ ウィンドウ

  5. ブラウザーで、該当のデバイス コード (前の手順で [Copy&Open](コピーして開く) をクリックしたときにコピーされたもの) を貼り付け、 [次へ] をクリックします。In the browser, paste your device code (which has been copied when you click Copy&Open in last step) and then click Next.

    デバイスのログイン ブラウザー

  6. [Create authentication files](認証ファイルの作成) ダイアログ ボックスが表示されたら、使用するサブスクリプションを選び、宛先ディレクトリを選択し、 [開始] をクリックします。In the Create Authentication Files window, select the subscriptions that you want to use, choose your destination directory, and then click Start.

    [Create authentication files](認証ファイルの作成) ウィンドウ

  7. [Service Principal Creatation Status](サービス プリンシパル作成状態) ダイアログ ボックスで、ファイルが正常に作成されたら [OK] をクリックします。In the Service Principal Creation Status dialog box, click OK after your files have been created successfully.

    [Service Principal Creatation Status](サービス プリンシパル作成ステータス) ダイアログ ボックス

  8. [Azure サインイン] ウィンドウで、 [サインイン] をクリックします。In the Azure Sign In window, click Sign in.

    [Azure ログイン] ダイアログ ボックス

  9. [サブスクリプションの選択] ダイアログ ボックスで、使用するサブスクリプションを選択し、 [OK] をクリックします。In the Select Subscriptions dialog box, select the subscriptions that you want to use, and then click OK.

    [サブスクリプションの選択] ダイアログ ボックス

サービス プリンシパルの認証ファイルを作成したら、手順 8 から開始し、自分の認証ファイルを選択してサインインできます。Once you created the service principal authentication file, you could start from step 8, choose your authentication file and sign in.

AzureアカウントからサインアウトするSign out of your Azure account

前の手順で自分のアカウントを構成した後は、IntelliJ IDEA を起動するたびに自動的にサインインが行われます。After you have configured your account by preceding steps, you will be automatically signed in each time you start IntelliJ IDEA. ただし、自分の Azure アカウントからサインアウトしたい場合は、次の手順を実行してください。However, if you want to sign out of your Azure account, do the following.

  • IntelliJ IDEA で Azure Explorer のサイド バーを開き、 [Azure サインアウト] アイコンをクリックして確認します (または、IDEA のメニューで [ツール]、[Azure]、[Azure サインアウト] の順にクリックします)。In IntelliJ IDEA, open Azure Explorer side bar, click Azure Sign Out icon and confirm (or from IDEA menu Tools/Azure/Azure Sign Out).

    IntelliJ Azure サインアウト コマンド

次の手順Next steps

バグを報告したり、新機能をリクエストしたりするには、当社の GitHub リポジトリで問題を作成してください。To report bugs or request new features, create issues on our GitHub repository. または、Stack Overflow でタグ azure-java-tools を使用して質問してください。Or, ask questions on Stack Overflow with tag azure-java-tools.

Azure での Java の使用方法の詳細については、以下のリンクを参照してください。For more information about using Java with Azure, see the following links: