Azure Active Directory の Java ソース サンプルJava source samples for Azure Active Directory

次の表は、Azure Active Directory (AD) にアプリからアクセスして操作する目的で利用できる Java ソースへのリンク集です。The following table links to Java source you can use to access and work with Azure Active Directory (AD) in your apps.

Java Web アプリケーションへの Azure AD の統合Integrating Azure AD into a Java web application Java Web アプリで OAuth2 認証を設定します。Set up OAuth2 authentication in a Java web app.
Web アプリケーションでの Azure AD Graph API の呼び出しCalling the Azure AD Graph API in a web application ディレクトリ データを読み取り、Azure AD Graph API からクエリを実行します。Read directory data and execute queries from the Azure AD Graph API
ユーザー名とパスワードを使用した Azure AD の Java コマンド ラインへの統合Integrating Azure AD into a Java command line using username and password OAuth 2.0 を介して JWT アクセス トークンを取得し、このアクセス トークンを使用して Azure AD で保護された Web API で認証します。Obtain a JWT access token through OAuth 2.0, then use the access token to authenticate with a Azure AD protected web API.
Graph API を使用してユーザー、グループ、ロールを管理するManage users, groups, and roles with the Graph API Management API を使用して、Graph API でユーザー、グループ、ロール、サービス プリンシパルを管理します。Manage users, groups, roles, and service principals with the Graph API using the management API.
サービス プリンシパルを管理するManage Service Principals アプリケーションのサービス プリンシパルを作成してロールを割り当て、このサービス プリンシパルを使用してサブスクリプション内のリソースにアクセスします。Create a service principal for an application, assign it a role, and use the service principal to access resources in the subscription