Azure DevTest Labs でラボに VM を追加するAdd a VM to a lab in Azure DevTest Labs

最初の VM 作成の作業を行った方は、おそらくプレインストールされているマーケットプレイス イメージから VM を追加したことと思います。If you have already created your first VM, you likely did so from a pre-loaded marketplace image. その後さらに VM をラボに追加する必要が生じた場合は、"ベース" (カスタム イメージまたは数式) を選択することもできます。Now, if you want to add subsequent VMs to your lab, you can also choose a base that is either a custom image or a formula. このチュートリアルでは、Azure Portal を使用して、DevTest Labs でラボに VM を追加します。This tutorial walks you through using the Azure portal to add a VM to a lab in DevTest Labs.

この記事では、ラボで VM のアーティファクトを管理する方法についても説明します。This article also shows you how to manage the artifacts for a VM in your lab.

Azure DevTest Labs でのラボへの VM の追加手順Steps to add a VM to a lab in Azure DevTest Labs

  1. Azure portal にサインインするSign in to the Azure portal.

  2. [すべてのサービス] を選択し、 [DEVOPS] セクションの [DevTest Labs] を選択します。Select All Services, and then select DevTest Labs in the DEVOPS section. [DEVOPS] セクションで [DevTest Labs] の隣の [*] (星) を選択した場合。If you select * (star) next to DevTest Labs in the DEVOPS section. この操作により、次に簡単にアクセスできるように左側のナビゲーション メニューに [DevTest Labs] が追加されます。This action adds DevTest Labs to the left navigational menu so that you can access it easily the next time. その後は、左側のナビゲーション メニューの [DevTest Labs] を選択できます。Then, you can select DevTest Labs on the left navigational menu.

    [すべてのサービス] - [DevTest Labs] を選択する

  3. ラボの一覧で、VM を作成するラボを選択します。From the list of labs, select the lab in which you want to create the VM.

  4. ラボの [概要] ページで、 [+ 追加] を選択します。On the lab's Overview page, select + Add.

    VM ボタンを追加する

  5. [ベースの選択] ページで、VM のマーケットプレイス イメージを選択します。On the Choose a base page, select a marketplace image for the VM.

  6. [仮想マシン] ページの [基本設定] タブで、次のようにします。On the Basic Settings tab of the Virtual machine page, do the following actions:

    1. [仮想マシン名] テキスト ボックスに、VM の名前を入力します。Enter a name for the VM in the Virtual machine name text box. テキスト ボックスには自動生成された一意の名前が自動的に入力されます。The text box is pre-filled for you with a unique auto-generated name. この名前は、電子メール アドレス内のユーザー名に対応しており、その後に一意の 3 桁の数字が続きます。The name corresponds to the user name within your email address followed by a unique 3-digit number. この機能により、マシンを作成するたびにマシンの名前を考えて入力する時間を節約できます。This feature saves you the time to think of a machine name and type it every time you create a machine. 必要に応じて、任意の名前でこの自動入力されるフィールドをオーバーライドすることができます。You can override this auto-filled field with a name of your choice if you wish to. VM の自動入力される名前をオーバーライドするには、 [仮想マシン名] テキスト ボックスに名前を入力します。To override the auto-filled name for the VM, enter a name in the Virtual machine name text box.

    2. [ユーザー名] に、仮想マシンの管理者権限を付与するユーザー名を入力します。Enter a User Name that is granted administrator privileges on the virtual machine. マシンのユーザー名は、自動生成された一意の名前で事前入力されます。The user name for the machine is pre-filled with a unique auto-generated name. この名前は、電子メール アドレス内のユーザー名に対応しています。The name corresponds to the user name within your email address. この機能により、新しいマシンを作成するたびにユーザー名を決める時間を節約できます。This feature saves you the time to decide on a username every time you create a new machine. ここでも、必要に応じて、任意のユーザー名でこの自動入力されるフィールドをオーバーライドすることができます。Again, you can override this auto-filled field with a username of your choice if you wish to. ユーザー名の自動入力される値をオーバーライドするには、 [ユーザー名] テキスト ボックスに値を入力します。To override the auto-filled value for user name, enter a value in the User Name text box. このユーザーには、仮想マシンの管理者権限が付与されます。This user is granted administrator privileges on the virtual machine.

    3. ラボで最初の VM を作成する場合は、ユーザーのパスワードを入力します。If you are creating first VM in the lab, enter a password for the user. このパスワードをラボに関連付けられている Azure Key Vault での既定のパスワードとして保存するには、 [既定のパスワードとして保存する] を選択します。To save this password as a default password in the Azure key vault associated with the lab, select Save as default password. 既定のパスワードは、VmPassword の名前でキー コンテナーに保存されます。The default password is saved in the key vault with the name: VmPassword. ラボで次の VM を作成しようとすると、VmPasswordパスワードに自動的に選択されます。When you try to create subsequent VMs in the lab, VmPassword is automatically selected for the password. 値をオーバーライドするには、 [保存されているシークレットを使用する] チェック ボックスをオフにして、パスワードを入力します。To override the value, clear the Use a saved secret check box, and enter a password.

      ベースの選択

      最初にシークレットをキー コンテナーに保存してから、ラボで VM を作成するときにそれを使用することもできます。You can also save secrets in the key vault first and then use it while creating a VM in the lab. 詳細については、「Azure DevTest Labs でキー コンテナーにシークレットを格納する」を参照してください。For more information, see Store secrets in a key vault. キー コンテナーに格納されているパスワードを使用するには、 [保存されているシークレットを使用する] を選択し、シークレット (パスワード) に対応するキー値を指定します。To use the password stored in the key vault, select Use a saved secret, and specify a key value that corresponds to your secret (password).

    4. [その他のオプション] セクションで、 [サイズの変更] を選択します。In the More options section, select Change size. 定義済みの項目のいずれかを選択して、作成する VM のプロセッサ コア、RAM サイズ、ハード ドライブ サイズを指定します。Select one of the predefined items that specify the processor cores, RAM size, and the hard drive size of the VM to create.

    5. [成果物を追加または削除] を選択します。Select Add or Remove Artifacts. 基本イメージに追加する成果物を選択して構成します。Select and configure the artifacts that you want to add to the base image. 注: DevTest Labs やアーティファクトの構成に関する経験がない場合は、「既存のアーティファクトの VM への追加」セクションを参照し、終了してからここに戻ってください。Note: If you're new to DevTest Labs or configuring artifacts, refer to the Add an existing artifact to a VM section, and then return here when finished.

  7. 上部で [詳細設定] タブに切り替えて、次の操作を行います。Switch to the Advanced Settings tab at the top, and do the following actions:

    1. VM が含まれる仮想ネットワークを変更するには、 [Vnet の変更] を選択します。To change the virtual network that the VM is in, select Change VNet.

    2. サブネットを変更するには、 [サブネットの変更] を選択します。To change the subnet, select Change subnet.

    3. VM の IP アドレスがパブリック、プライベート、共有のいずれかを指定します。Specify whether the IP address of the VM is public, private, or shared.

    4. VM を自動的に削除するには、有効期限の日付と時刻を指定します。To automatically delete the VM, specify the expiration date and time.

    5. ラボ ユーザーが VM を要求できるようにするには、 [このマシンを要求可能にする] オプションで [はい] を選択します。To make the VM claimable by a lab user, select Yes for Make this machine claimable option.

    6. ラボ ユーザーが使用できる VM のインスタンスの数を指定します。Specify the number of the instances of VM that you want to make it available to your lab users.

      ベースの選択

  8. [作成] を選択して、指定した VM をラボに追加します。Select Create to add the specified VM to the lab.

    ラボのページには VM の作成状況が表示されます。最初は [作成中] 、VM が起動した後は [実行中] と表示されます。The lab page displays the status of the VM's creation - first as Creating, then as Running after the VM has been started.

    VM の作成の状態

既存のアーティファクトの VM への追加Add an existing artifact to a VM

VM を作成するときに、既存のアーティファクトを追加できます。While creating a VM, you can add existing artifacts. 各ラボには、パブリック DevTest ラボ アーティファクト リポジトリのアーティファクトと、独自のアーティファクト リポジトリに作成または追加されたアーティファクトが含まれます。Each lab includes artifacts from the Public DevTest Labs Artifact Repository as well as artifacts that you've created and added to your own Artifact Repository.

  • Azure DevTest Labs "アーティファクト" を使用すると、VM のプロビジョニング時に実行される "アクション" (Windows PowerShell スクリプトの実行、Bash コマンドの実行、ソフトウェアのインストールなど) を指定できます。Azure DevTest Labs artifacts let you specify actions that are performed when the VM is provisioned, such as running Windows PowerShell scripts, running Bash commands, and installing software.
  • アーティファクト "パラメーター" を使用すると、特定のシナリオのアーティファクトをカスタマイズできます。Artifact parameters let you customize the artifact for your particular scenario

アーティファクトの作成方法については、 DevTest Labs VM で使用するための独自のアーティファクトを作成する方法に関する記事を参照してください。To discover how to create artifacts, see the article, Learn how to author your own artifacts for use with DevTest Labs.

  1. Azure portal にサインインするSign in to the Azure portal.
  2. [すべてのサービス] を選択し、一覧の [DevTest Labs] を選択します。Select All Services, and then select DevTest Labs from the list.
  3. ラボの一覧で、使用する VM が含まれるラボを選択します。From the list of labs, select the lab containing the VM with which you want to work.
  4. [仮想マシン] を選択します。Select My virtual machines.
  5. 目的の VM を選択します。Select the desired VM.
  6. [アーティファクトの管理] を選択します。Select Manage artifacts.
  7. [アーティファクトの適用] を選択します。Select Apply artifacts.
  8. [アーティファクトの適用] ウィンドウで、VM に追加するアーティファクトを選択します。On the Apply artifacts pane, select the artifact you wish to add to the VM.
  9. [アーティファクトの追加] ウィンドウで、必須のパラメーター値を入力します。必要に応じて、省略可能なパラメーターも入力します。On the Add artifact pane, enter the required parameter values and any optional parameters that you need.
  10. [追加] を選択してアーティファクトを追加し、 [アーティファクトの適用] ウィンドウに戻ります。Select Add to add the artifact and return to the Apply artifacts pane.
  11. VM に必要なアーティファクトを引き続き追加します。Continue adding artifacts as needed for your VM.
  12. アーティファクトを追加したら、 アーティファクトの実行順を変更することができます。Once you've added your artifacts, you can change the order in which the artifacts are run. アーティファクトの表示または変更に戻ることもできます。You can also go back to view or modify an artifact.
  13. アーティファクトの追加が完了したら、 [適用] を選択します。When you're done adding artifacts, select Apply

アーティファクトの実行順序の変更Change the order in which artifacts are run

既定では、アーティファクトのアクションは VM に追加された順序で実行されます。By default, the actions of the artifacts are executed in the order in which they are added to the VM. 次の手順では、アーティファクトの実行順序を変更する方法を示しています。The following steps illustrate how to change the order in which the artifacts are run.

  1. [アーティファクトの適用] ウィンドウの上部で、VM に追加されたアーティファクトの数を示すリンクを選択します。At the top of the Apply artifacts pane, select the link indicating the number of artifacts that have been added to the VM.

    Number of artifacts added to VM

  2. [選択されたアーティファクト] ウィンドウに、目的の順序になるようにアーティファクトをドラッグ アンド ドロップします。On the Selected artifacts pane, drag and drop the artifacts into the desired order. 注: アーティファクトをドラッグできない場合は、アーティファクトの左側からドラッグしていることを確認してください。Note: If you have trouble dragging the artifact, make sure that you are dragging from the left side of the artifact.

  3. 完了したら、 [OK] を選択します。Select OK when done.

アーティファクトの表示または変更View or modify an artifact

次の手順では、アーティファクトのパラメーターを表示または変更する方法を示しています。The following steps illustrate how to view or modify the parameters of an artifact:

  1. [アーティファクトの適用] ウィンドウの上部で、VM に追加されたアーティファクトの数を示すリンクを選択します。At the top of the Apply artifacts pane, select the link indicating the number of artifacts that have been added to the VM.

    Number of artifacts added to VM

  2. [選択されたアーティファクト] ウィンドウで、表示または編集するアーティファクトを選択します。On the Selected artifacts pane, select the artifact that you want to view or edit.

  3. [アーティファクトの追加] ウィンドウで必要な変更を行ったら、 [OK] を選択して [アーティファクトの追加] ウィンドウを閉じます。On the Add artifact pane, make any needed changes, and select OK to close the Add artifact pane.

  4. [OK] を選択して、 [選択されたアーティファクト] ウィドウを閉じます。Select OK to close the Selected artifacts pane.

Azure Resource Manager テンプレートの保存Save Azure Resource Manager template

Azure Resource Manager テンプレートでは、反復可能なデプロイを定義する宣言的な方法が提供されます。An Azure Resource Manager template provides a declarative way to define a repeatable deployment. 次の手順では、作成される VM の Azure Resource Manager テンプレートを保存する方法について説明します。The following steps explain how to save the Azure Resource Manager template for the VM being created. 保存した Azure Resource Manager テンプレートで、Azure PowerShell を使用して新しい VM をデプロイできます。Once saved, you can use the Azure Resource Manager template to deploy new VMs with Azure PowerShell.

  1. [仮想マシン] ウィンドウで、 [Azure Resource Manager テンプレートの表示] を選択します。On the Virtual machine pane, select View Azure Resource Manager Template.
  2. [Azure Resource Manager テンプレートの表示] ウィンドウで、テンプレート テキストを選択します。On the View Azure Resource Manager template pane, select the template text.
  3. 選択したテキストをクリップボードにコピーします。Copy the selected text to the clipboard.
  4. [OK] を選択して、 [Azure Resource Manager テンプレートの表示] ウィンドウを閉じます。Select OK to close the View Azure Resource Manager Template pane.
  5. テキスト エディターを開きます。Open a text editor.
  6. クリップボードからテンプレート テキストを貼り付けます。Paste in the template text from the clipboard.
  7. 後で使用するためにファイルを保存します。Save the file for later use.

Azure DevTest Labs を使用するGet started with Azure DevTest Labs

Azure を利用するのが初めてであれば、New to Azure? 無料の Azure アカウントを作成しますCreate a free Azure account.

既に Azure をご利用中であれば、Already on Azure? DevTest Labs で最初のラボの使用を開始します。Get started with your first lab in DevTest Labs.

Get started with Azure DevTest Labs in minutesGet started with Azure DevTest Labs in minutes

次のステップNext steps