Azure portal を使用してゾーン フロントエンドで Standard Load Balancer を作成するCreate a Standard Load Balancer with zonal frontend using Azure portal

この記事では、ゾーン フロントエンド IP 構成でパブリック Standard Load Balancer を作成する手順について説明します。This article steps through creating a public Standard Load Balancer with a zonal frontend IP configuration. 可用性ゾーンと Standard Load Balancer がどのように機能するかを理解するには、「Standard Load Balancer と可用性ゾーン」を参照してください。To understand how availability zones work with Standard Load Balancer, see Standard Load Balancer and Availability zones.

Azure サブスクリプションをお持ちでない場合は、開始する前に 無料アカウント を作成してください。If you don't have an Azure subscription, create a free account before you begin.

注意

可用性ゾーンのサポートは、Azure リソース、リージョン、および VM サイズ ファミリを選択するために使用できます。Support for Availability Zones is available for select Azure resources and regions, and VM size families. 使用を開始する方法、および可用性ゾーンを試行する場合にどの Azure リソース、リージョン、および VM サイズ ファミリを使用できるかの詳細については、「Overview of Availability Zones (可用性ゾーンの概要)」を参照してください。For more information on how to get started, and which Azure resources, regions, and VM size families you can try availability zones with, see Overview of Availability Zones. サポートについては、StackOverflow でアクセスするか、または Azure サポート チケットを開くことができます。For support, you can reach out on StackOverflow or open an Azure support ticket.

Azure にログインするLog in to Azure

Azure Portal (https://portal.azure.com ) にログインします。Log in to the Azure portal at https://portal.azure.com.

ゾーンのフロントエンド IP アドレスを使用してロード バランサーを作成するCreate a load balancer with zonal frontend IP address

  1. ブラウザーから Azure Portal (https://portal.azure.com) に移動し、Azure アカウントでログインします。From a browser navigate to the Azure portal: https://portal.azure.com and login with your Azure account.
  2. 画面の左上で、 [リソースの作成] > [ネットワーク] > [Load Balancer] を選択します。On the top left-hand side of the screen, select Create a resource > Networking > Load Balancer.
  3. [ロード バランサーの作成] ページで、 [名前] に「myLoadBalancer」と入力します。In the Create load balancer page, under Name type myLoadBalancer.
  4. [種類] から [パブリック] を選択します。Under Type, select Public.
  5. [SKU] から [Standard] を選択します。Under SKU, select Standard.
  6. [パブリック IP アドレス][新規作成] の順にクリックします。 [パブリック IP アドレスの作成] ページの [名前] に「myPublicIPZonal」と入力します。SKU の場合は [Standard] を選択し、可用性ゾーンの場合は [1] を選択します。Click Choose a Public IP address, click Create new, and in Create public IP address page, under name, type myPublicIPZonal, for SKU, select Standard, for Availability zone, select 1.

注意

この手順で作成されるパブリック IP は、既定で Standard SKU です。The public IP created in this step is of Standard SKU by default.

  1. [リソース グループ] の場合は、 [新規作成] をクリックし、リソース グループの名前として「myResourceGroupZLB」と入力します。For Resource group, click Create new, and then type myResourceGroupZLB as the name of the resource group.

  2. [場所] には [西ヨーロッパ] を選択し、 [OK] をクリックします。For Location, select West Europe, and then click OK. ロード バランサーのデプロイが開始されます。デプロイが正常に完了するまでに数分かかります。The load balancer then starts to deploy and takes a few minutes to successfully complete deployment.

    Azure portal を使用してゾーン冗長 Standard Load Balancer を作成する

次のステップNext steps