Azure Logic Apps で取引先契約を作成して管理するCreate and manage trading partner agreements in Azure Logic Apps

取引先 契約は、組織および企業が、企業間 (B2B) メッセージを交換するときに使用する特定の業界標準プロトコルを定義して互いにシームレスに通信するのに役立ちます。A trading partner agreement helps organizations and businesses communicate seamlessly with each other by defining the specific industry-standard protocol to use when exchanging business-to-business (B2B) messages. 契約には一般的に次のような利点があります。Agreements provide common benefits, for example:

  • 組織はよく知られている形式を使用して情報を交換することができます。Enable organizations to exchange information by using a well-known format.
  • B2B トランザクションを実行する際に、効率性が向上します。Improve efficiency when conducting B2B transactions.
  • エンタープライズ統合ソリューションを構築する際に、容易に作成、管理、および使用することができます。Are easy to create, manage, and use for building enterprise integration solutions.

この記事では、Enterprise Integration Pack および Azure Logic Apps を使用して B2B シナリオ用のエンタープライズ統合ソリューションを構築するときに使用できる AS2、EDIFACT、または X12 の契約を作成する方法について説明します。This article shows how to create an AS2, EDIFACT, or X12 agreement that you can use when building enterprise integration solutions for B2B scenarios by using the Enterprise Integration Pack and Azure Logic Apps. 契約を作成したら、AS2、EDIFACT、または X12 コネクタを使用して B2B メッセージを交換できるようになります。After you create an agreement, you can then use the AS2, EDIFACT, or X12 connectors for exchanging B2B messages.

RosettaNet メッセージを交換するための契約を作成するには、RosettaNet メッセージの交換に関するページを参照してください。To create agreements for exchanging RosettaNet messages, see Exchange RosettaNet messages.

前提条件Prerequisites

  • Azure サブスクリプション。An Azure subscription. Azure サブスクリプションがない場合は、無料の Azure アカウントにサインアップしてください。If you don't have an Azure subscription yet, sign up for a free Azure account.

  • ご利用の契約およびその他の B2B 成果物を格納する統合アカウントAn integration account for storing your agreement and other B2B artifacts. この統合アカウントは、ご利用の Azure サブスクリプションに関連付けられている必要があります。This integration account must be associated with your Azure subscription.

  • ご利用の統合アカウント内で既に作成されている少なくとも 2 つ取引先At least two trading partners that you've already created in your integration account. 契約には、ホスト パートナーとゲスト パートナーの両方が必要です。An agreement requires both a host partner and a guest partner. 作成する契約と同じ "ビジネス ID" 修飾子 (AS2、X12、EDIFACT など) が両方のパートナーで使用される必要があります。Both partners must use the same "business identity" qualifier as the agreement you want to create, such as AS2, X12, or EDIFACT.

  • 省略可能:契約を使用するロジック アプリと、ロジック アプリのワークフローを開始するトリガー。Optional: The logic app where you want to use your agreement and a trigger that starts your logic app's workflow. 統合アカウントと B2B 成果物を作成するだけの場合、ロジック アプリは必要ありません。To just create your integration account and B2B artifacts, you don't need a logic app. ただし、ロジック アプリで統合アカウントの B2B 成果物を使用するには、事前に統合アカウントをロジック アプリにリンクしておく必要があります。However, before your logic app can use the B2B artifacts in your integration account, you must link your integration account to your logic app. ロジック アプリを初めて使用する場合は、「Azure Logic Apps とは」とクイック スタートの初めてのロジック アプリの作成に関するページを参照してください。If you're new to logic apps, review What is Azure Logic Apps and Quickstart: Create your first logic app.

契約を作成するCreate agreements

  1. Azure Portal にサインインします。Sign in to the Azure portal. Azure のメイン メニューで、 [すべてのサービス] を選びます。On the main Azure menu, select All services. 検索ボックスに、フィルターとして「統合」と入力します。In the search box, enter "integration" as your filter. 結果から、次のリソースを選択します。統合アカウントFrom the results, select this resource: Integration accounts

    統合アカウントの検索

  2. [統合アカウント] で、契約を作成する統合アカウントを選びます。Under Integration accounts, select the integration account where you want to create the agreement.

    契約を作成する統合アカウントの選択

  3. 右側のウィンドウの [コンポーネント] で、 [契約] タイルを選択します。In the right-hand pane, under Components, choose the Agreements tile.

    [契約] を選びます。

  4. [契約][追加] を選びます。Under Agreements, choose Add. [追加] ウィンドウで、たとえば、次のように契約に関する情報を指定します。In the Add pane, provide information about your agreement, for example:

    [追加] の選択

    プロパティProperty 必須Required Value 説明Description
    NameName はいYes <agreement-name><agreement-name> 契約の名前The name for your agreement
    契約の種類Agreement type はいYes AS2X12、または EDIFACTAS2, X12, or EDIFACT ご利用の契約でのプロトコルの種類。The protocol type for your agreement. 契約ファイルを作成する場合は、そのファイルの内容が契約の種類と一致する必要があります。When you create your agreement file, the content in that file must match the agreement type.
    ホスト パートナーHost Partner はいYes <host-partner-name><host-partner-name> ホスト パートナーは、契約を指定する組織を表します。The host partner represents the organization that specifies the agreement
    ホスト IDHost Identity はいYes <host-partner-identifier><host-partner-identifier> ホスト パートナーの IDThe host partner's identifier
    ゲスト パートナーGuest Partner はいYes <guest-partner-name><guest-partner-name> ゲスト パートナーは、ホスト パートナーと取引している組織を表します。The guest partner represents the organization that's doing business with the host partner
    ゲスト IDGuest Identity はいYes <guest-partner-identifier><guest-partner-identifier> ゲスト パートナーの IDThe guest partner's identifier
    受信設定Receive Settings 多様Varies 多様Varies これらのプロパティは、ホスト パートナーが契約内のゲスト パートナーからすべての受信メッセージを受信する方法を指定します。These properties specify how the host partner receives all incoming messages from the guest partner in the agreement. 詳細については、それぞれの契約の種類を参照してください。For more information, see the respective agreement type:

    - AS2 メッセージの設定- AS2 message settings
    - EDIFACT メッセージの設定- EDIFACT message settings
    - X12 メッセージの設定- X12 message settings

    送信の設定Send Settings 多様Varies 多様Varies これらのプロパティは、ホスト パートナーが契約内のゲスト パートナーにすべての送信メッセージを送信する方法を指定します。These properties specify how the host partner sends all outgoing messages to the guest partner in the agreement. 詳細については、それぞれの契約の種類を参照してください。For more information, see the respective agreement type:

    - AS2 メッセージの設定- AS2 message settings
    - EDIFACT メッセージの設定- EDIFACT message settings
    - X12 メッセージの設定- X12 message settings

  5. 契約の作成が終了したら、 [追加] ページで、 [OK] を選択してご自分の統合アカウントに戻ります。When you're done creating your agreement, on the Add page, choose OK, and return to your integration account.

    これで [契約] リストにご自分の新しい契約が表示されます。The Agreements list now shows your new agreement.

契約を編集するEdit agreements

  1. Azure portal の Azure メイン メニューで、 [すべてのサービス] を選びます。In the Azure portal, on the main Azure menu, select All services.

  2. 検索ボックスに、フィルターとして「統合」と入力します。In the search box, enter "integration" as your filter. 結果から、次のリソースを選択します。統合アカウントFrom the results, select this resource: Integration accounts

  3. [統合アカウント] で、編集する契約が含まれる統合アカウントを選びます。Under Integration accounts, select the integration account that has the agreement you want to edit.

  4. 右側のウィンドウの [コンポーネント] で、 [契約] タイルを選択します。In the right-hand pane, under Components, choose the Agreements tile.

  5. [契約] で、ご自分の契約を選択し、 [編集] を選択します。Under Agreements, select your agreement, and choose Edit.

  6. 変更を加えて、それを保存します。Make and then save your changes.

契約を削除するDelete agreements

  1. Azure portal の Azure メイン メニューで、 [すべてのサービス] を選びます。In the Azure portal, on the main Azure menu, select All services.

  2. 検索ボックスに、フィルターとして「統合」と入力します。In the search box, enter "integration" as your filter. 結果から、次のリソースを選択します。統合アカウントFrom the results, select this resource: Integration accounts

  3. [統合アカウント] で、削除する契約が含まれる統合アカウントを選びます。Under Integration accounts, select the integration account that has the agreement you want to delete.

  4. 右側のウィンドウの [コンポーネント] で、 [契約] タイルを選択します。In the right-hand pane, under Components, choose the Agreements tile.

  5. [契約] で、ご自分の契約を選択し、 [削除] を選択します。Under Agreements, select your agreement, and choose Delete.

  6. 選択した契約を削除することを確認します。Confirm that you want to delete the selected agreement.

次の手順Next steps