複数のリージョンに Web サービスをデプロイする方法

新しい Azure の Web サービスを使用すると、複数のサブスクリプションやワークスペースがなくても、複数のリージョンに Web サービスを簡単にデプロイできます。

料金は、リージョンに固有なので、Web サービスをデプロイするリージョンごとに課金プランを定義する必要があります。

別のリージョンにプランを作成するには

  1. Microsoft Azure Machine Learning Web サービスにサインインします。
  2. [プラン] メニュー オプションをクリックします。
  3. [プラン] 概要ページで [新規]をクリックします。
  4. [サブスクリプション] ドロップダウンで、新しいプランを配置するサブスクリプションを選択します。
  5. [地域] ドロップダウンで、新しいプランのリージョンを選択します。 選択したリージョンのプラン オプションが、ページの [Plan Options (プラン オプション)] セクションに表示されます。
  6. [リソース グループ] ドロップダウンで、プランのリソース グループを選択します。 リソース グループの詳細については、「Azure Resource Manager の概要」をご覧ください。
  7. [プラン名] にプランの名前を入力します。
  8. [Plan Options (プラン オプション)]で、新しいプランの課金レベルをクリックします。
  9. [作成]をクリックします。

別のリージョンに Web サービスをデプロイする

  1. [Web サービス] メニュー オプションをクリックします。
  2. 新しいリージョンにデプロイする Web サービスを選択します。
  3. [コピー]をクリックします。
  4. [Web サービス名]に Web サービスの新しい名前を入力します。
  5. [Web service description (Web サービスの説明)]に Web サービスの説明を入力します。
  6. [サブスクリプション] ドロップダウンで、新しい Web サービスを配置するサブスクリプションを選択します。
  7. [リソース グループ] ドロップダウンで、Web サービスのリソース グループを選択します。 リソース グループの詳細については、「Azure Resource Manager の概要」をご覧ください。
  8. [地域] ドロップダウンで、Web サービスをデプロイするリージョンを選択します。
  9. [ストレージ アカウント] ドロップダウンで、Web サービスを格納するためのストレージ アカウントを選択します。
  10. [Price Plan (価格プラン)] ドロップダウンで、手順 8 で選択したリージョンのプランを選択します。
  11. [コピー]をクリックします。