Azure リソースのクォータの管理と要求Manage and request quotas for Azure resources

他の Azure サービスと同様に、Azure Machine Learning サービスに関連付けられている特定のリソースにも制限があります。As with other Azure services, there are limits on certain resources associated with the Azure Machine Learning service. これらの制限は、作成できるワークスペースの数の上限から、モデルのトレーニングや推論/スコアリングに使用される実際の基盤となるコンピューティングに対する制限まで、多岐にわたります。These limits range from a cap on the number of workspaces you can create to limits on the actual underlying compute that gets used for model training or inference/scoring.

この記事では、サブスクリプションのさまざまな Azure リソースに対して事前に構成された制限に関する詳細について説明します。また、リソースの種類ごとにクォータの拡張を要求する便利なリンクも含まれています。This article gives more details on the pre-configured limits on various Azure resources for your subscription and also contains handy links to request quota enhancements for each type of resource. これらの制限は、不正による予算超過を防ぎ、Azure の容量の制約を尊重するために設けられています。These limits are put in place to prevent budget over-runs due to fraud, and to honor Azure capacity constraints.

実稼働環境のワークロードに対して Azure Machine Learning service リソースの設計やスケールアップを行う際は、これらのクォータに留意してください。Keep these quotas in mind as you design and scale up your Azure Machine Learning service resources for production workloads. たとえば、クラスターのノード数がターゲットとして指定した数に満たない場合は、ご使用のサブスクリプションの Azure Machine Learning コンピューティング コアの制限に達している可能性があります。For example, if your cluster doesn't reach the target number of nodes you specified, then you might have reached an Azure Machine Learning Compute cores limit for your subscription. 制限を引き上げるまたは既定の制限を超えるクォータが必要な場合は、オンライン カスタマー サポートに申請 (無料) してください。If you want to raise the limit or quota above the Default Limit, open an online customer support request at no charge. Azure の容量の制約があるため、次の表に示されている上限の値を超える制限の引き上げはできません。The limits can't be raised above the Maximum Limit value shown in the following tables due to Azure Capacity constraints. 上限列が存在しない場合、記載されているリソースに調整可能な制限がないことを意味します。If there is no Maximum Limit column, then the resource doesn't have adjustable limits.

特別な考慮事項Special considerations

  • クォータは、容量の保証ではなく、クレジット制限です。A quota is a credit limit, not a capacity guarantee. 大規模な容量が必要な場合は、Azure サポートにお問い合わせください。If you have large-scale capacity needs, contact Azure support.

  • クォータは、Azure Machine Learning サービスを含め、サブスクリプション内のすべてのサービスで共有されます。Your quota is shared across all the services in your subscriptions including Azure Machine Learning service. 唯一の例外は、コア コンピューティング クォータから切り離されたクォータを備えた Azure Machine Learning コンピューティングです。The only exception is Azure Machine Learning compute which has a separate quota from the core compute quota. 容量のニーズを評価する際には、すべてのサービスでのクォータ使用率を計算してください。Be sure to calculate the quota usage across all services when evaluating your capacity needs.

  • 既定の制限は、プラン カテゴリの種類 (無料試用版や従量課金制など) とシリーズ (Dv2、F、G など) によって異なります。Default limits vary by offer Category Type, such as Free Trial, Pay-As-You-Go, and series, such as Dv2, F, G, and so on.

既定のリソース クォータDefault resource quotas

ここでは、Azure サブスクリプション内のさまざまなリソースの種類ごとのクォータ制限の内訳を示します。Here is a breakdown of the quota limits by various resource types within your Azure subscription.

重要

制限は変更されることがあります。Limits are subject to change. 最新の制限は、すべての Azure のサービス レベルのクォータ ドキュメントで見つかります。The latest can always be found at the service-level quota document for all of Azure.

仮想マシンVirtual machines

サービス全体で、またはスタンドアロンの方法で、Azure サブスクリプションでプロビジョニングできる仮想マシンの数には制限があります。There is a limit on the number of virtual machines you can provision on an Azure subscription across your services or in a standalone manner. この制限はリージョン レベルで、コアの合計数とファミリ ベースの両方に適用されます。This limit is at the region level both on the total cores and also on a per family basis.

仮想マシンのコアには、リージョンの合計の制限だけでなく、別に適用されるリージョンのサイズ シリーズ (Dv2、F など) ごとの制限もあることに注意してください。It is important to emphasize that virtual machine cores have a regional total limit and a regional per size series (Dv2, F, etc.) limit that are separately enforced. たとえば、米国東部で VM のコア上限が 30、A シリーズのコア上限が 30、D シリーズのコア上限が 30 のサブスクリプションがあるとします。For example, consider a subscription with a US East total VM core limit of 30, an A series core limit of 30, and a D series core limit of 30. このサブスクリプションでは、30 の A1 VM、30 の D1 VM、または合計コア数が 30 を超えないこの 2 つの組み合わせ (例: 10 の A1 VM と 20 の D1 VM) のデプロイが許可されます。This subscription would be allowed to deploy 30 A1 VMs, or 30 D1 VMs, or a combination of the two not to exceed a total of 30 cores (for example, 10 A1 VMs and 20 D1 VMs).

ResourceResource 既定の制限Default limit 上限Maximum limit
サブスクリプションVMs per subscription リージョンあたり 25,000125,0001 per region. リージョンあたり 25,000。25,000 per region.
サブスクリプションあたりの VM の合計コア数VM total cores per subscription リージョンあたり 201201 per region. サポートにお問い合せください。Contact support.
サブスクリプションあたりのシリーズ (Dv2 や F など) ごとの VM のコア数VM per series, such as Dv2 and F, cores per subscription リージョンあたり 201201 per region. サポートにお問い合せください。Contact support.
サブスクリプションあたりの共同管理者Coadministrators per subscription 無制限。Unlimited. 無制限。Unlimited.
サブスクリプションあたりのリージョンごとのストレージ アカウント数Storage accounts per region per subscription 250250 250250
サブスクリプションあたりのリソース グループ数Resource groups per subscription 980980 980980
サブスクリプションあたりの可用性セットAvailability sets per subscription リージョンあたり 2,000。2,000 per region. リージョンあたり 2,000。2,000 per region.
Azure Resource Manager API 要求サイズAzure Resource Manager API request size 4,194,304 バイト。4,194,304 bytes. 4,194,304 バイト。4,194,304 bytes.
サブスクリプションあたりのタグ数2Tags per subscription2 無制限。Unlimited. 無制限。Unlimited.
サブスクリプションあたりの一意のタグの計算2Unique tag calculations per subscription2 10,00010,000 10,00010,000
クラウド サービスCloud services per subscription 該当なし3N/A3 該当なし3N/A3
アフィニティ グループAffinity groups per subscription 該当なし3N/A3 該当なし3N/A3
場所あたりのサブスクリプション レベルのデプロイSubscription-level deployments per location 80048004 800800

1既定の制限は、オファー カテゴリの種類 (無料試用版や従量課金制など) とシリーズ (Dv2、F、G など) によって異なります。1Default limits vary by offer category type, such as Free Trial and Pay-As-You-Go, and by series, such as Dv2, F, and G.

21 つのサブスクリプションで適用できるタグの数に制限はありません。2You can apply an unlimited number of tags per subscription. リソースまたはリソース グループあたりのタグの数は 15 に制限されています。The number of tags per resource or resource group is limited to 15. サブスクリプションに存在する一意のタグ名と値のリストが Resource Manager から返されるのは、タグの数が 10,000 以下の場合に限られます。Resource Manager returns a list of unique tag name and values in the subscription only when the number of tags is 10,000 or less. タグの数が 10,000 を超える場合でも、タグでリソースを検出することはできます。You still can find a resource by tag when the number exceeds 10,000.

3これらの機能は、Azure リソース グループと Resource Manager では必要なくなりました。3These features are no longer required with Azure resource groups and Resource Manager.

4 デプロイ数の上限 800 に達した場合、履歴から、不要になったデプロイを削除します。4If you reach the limit of 800 deployments, delete deployments from the history that are no longer needed. サブスクリプション レベルのデプロイを削除するには、Remove-AzDeployment または az deployment delete を使用します。To delete subscription level deployments, use Remove-AzDeployment or az deployment delete.

注意

仮想マシンのコア数には、リージョン別総数の制限があります。Virtual machine cores have a regional total limit. さらに、リージョンごとにサイズ シリーズ (Dv2 や F など) あたりの制限もあります。これらの制限は別々に適用されます。They also have a limit for regional per-size series, such as Dv2 and F. These limits are separately enforced. たとえば、米国東部で VM のコア上限が 30、A シリーズのコア上限が 30、D シリーズのコア上限が 30 のサブスクリプションがあるとします。For example, consider a subscription with a US East total VM core limit of 30, an A series core limit of 30, and a D series core limit of 30. このサブスクリプションでは、30 個の A1 VM、または 30 台の D1 VM、または合計 30 個のコア数を超えないようにこれらの 2 つを組み合わせでデプロイすることができます。This subscription can deploy 30 A1 VMs, or 30 D1 VMs, or a combination of the two not to exceed a total of 30 cores. 組み合わせの例としては、10 個の A1 VM と 20 個の D1 VM が考えられます。An example of a combination is 10 A1 VMs and 20 D1 VMs.

クォータ制限の詳細および最新のリストについては、こちらの Azure 全体のクォータの記事を確認してください。For a more detailed and up-to-date list of quota limits, check the Azure-wide quota article here.

Azure Machine Learning コンピューティングAzure Machine Learning Compute

Azure Machine Learning コンピューティングでは、サブスクリプションのリージョンごとに許可されるコアの数と一意のコンピューティング リソースの数の両方に対して、既定のクォータ制限があります。For Azure Machine Learning Compute, there is a default quota limit on both the number of cores and number of unique compute resources allowed per region in a subscription. このクォータは上記の VM コア クォータとは別で、コアの制限は 2 つのリソースの種類間で現在共有されていません。This quota is separate from the VM core quota above and the core limits are not shared currently between the two resource types.

使用可能なリソース:Available resources:

  • リージョンあたりの専用コアには、サブスクリプション オファーの種類に応じて、24 から 300 の既定の制限があります。Dedicated cores per region have a default limit of 24 - 300 depending on your subscription offer type. サブスクリプションあたりの専用コアの数は増やすことができます。The number of dedicated cores per subscription can be increased. このオプション値を増やす場合は、Azure サポートにお問い合わせください。Contact Azure support to discuss increase options.

  • リージョンあたりの低優先度のコアには、サブスクリプション オファーの種類に応じて、24 から 300 の既定の制限があります。Low-priority cores per region have a default limit of 24 - 300 depending on your subscription offer type. サブスクリプションあたりの優先順位の低いコアの数は増やすことができます。The number of low-priority cores per subscription can be increased. このオプション値を増やす場合は、Azure サポートにお問い合わせください。Contact Azure support to discuss increase options.

  • リージョンごとのクラスターの既定の制限は 100 で、上限は 200 です。Clusters per region have a default limit of 100 and a maximum limit of 200. この制限を超えた引き上げを要求する場合は、Azure サポートにお問い合わせください。Contact Azure support if you want to request an increase beyond this limit.

  • 以下に示すその他の厳密な制限は、一度達すると超えることはできません。There are other strict limits which cannot be exceeded once hit.

リソースResource 上限Maximum limit
リソース グループあたりの最大のワークスペースMaximum workspaces per resource group 800800
1 つの Azure Machine Learning コンピューティング (AmlCompute) リソース内の最大ノード数Maximum nodes in a single Azure Machine Learning Compute (AmlCompute) resource 100 ノード100 nodes
ノードごとの最大 GPU MPI 処理Maximum GPU MPI processes per node 1-41-4
ノードごとの最大の GPU ワークスペースMaximum GPU workers per node 1-41-4
ジョブの最長有効期間Maximum job lifetime 90 日190 days1
低優先度のノードでのジョブの最長有効期間Maximum job lifetime on a Low Priority Node 1 日21 day2
ノードごとの最大パラメーター サーバーMaximum parameter servers per node 11

1 最長有効期間とは、実行開始から終了までの時間のことです。1 The maximum lifetime refers to the time that a run start and when it finishes. 完了した実行は、無期限に保持されます。最長有効期間内に完了しなかった実行のデータにはアクセスできません。Completed runs persist indefinitely; data for runs not completed within the maximum lifetime is not accessible. 2 低優先度のノード上のジョブは、容量の制約があるときはいつでも横取りできます。2 Jobs on a Low Priority node could be pre-empted any time there is a capacity constraint. ジョブにチェックポイントを実装することをお勧めします。It is recommended to implement checkpointing in your job.

コンテナー インスタンスContainer instances

特定の期間内 (時間で範囲指定) またはサブスクリプション全体で起動できるコンテナー インスタンスの数にも制限があります。There is also a limit on the number of container instances that you can spin up in a given time period (scoped hourly) or across your entire subscription.

ResourceResource 既定の制限Default limit
サブスクリプションあたりのコンテナー グループ数Container groups per subscription 10011001
コンテナー グループあたりのコンテナーの数Number of containers per container group 6060
コンテナー グループあたりのボリュームの数Number of volumes per container group 2020
IP あたりのポートの数Ports per IP 55
コンテナー インスタンスのログ サイズ - 実行中のインスタンスContainer instance log size - running instance 4 MB4 MB
コンテナー インスタンスのログ サイズ - 停止したインスタンスContainer instance log size - stopped instance 16 KB または 1,000 行16 KB or 1,000 lines
1 時間あたりのコンテナーの作成件数Container creates per hour 30013001
5 分あたりのコンテナーの作成件数Container creates per 5 minutes 10011001
1 時間あたりのコンテナーの削除件数Container deletes per hour 30013001
5 分あたりのコンテナーの削除件数Container deletes per 5 minutes 10011001

1制限値の引き上げを要求するには、[Azure サポート リクエスト]を作成してください。azure-support1To request a limit increase, create an Azure Support request.

クォータ制限の詳細および最新のリストについては、こちらの Azure 全体のクォータの記事を確認してください。For a more detailed and up-to-date list of quota limits, check the Azure-wide quota article here.

StorageStorage

リージョンあたりおよび特定のサブスクリプションでもストレージ アカウントの数に制限があります。There is a limit on the number of storage accounts per region as well in a given subscription. 既定の制限は 200 で、Standard Storage アカウントと Premium Storage アカウントの両方が含まれます。The default limit is 200 and includes both Standard and Premium Storage accounts. 指定したリージョンで 200 個を超えるストレージ アカウントが必要な場合は、Azure サポートからリクエストを送信してください。If you require more than 200 storage accounts in a given region, make a request through Azure Support. Azure Storage チームがビジネス ケースを確認します。承認された場合、指定したリージョンに対して最大 250 個のストレージ アカウントが与えられます。The Azure Storage team will review your business case and may approve up to 250 storage accounts for a given region.

クォータの検索Find your quotas

Azure portal を使用すると、仮想マシン、ストレージ、ネットワークなどのさまざまなリソースのクォータを簡単に表示できます。Viewing your quota for various resources, such as Virtual Machines, Storage, Network, is easy through the Azure portal.

  1. 左側のウィンドウで、 [すべてのサービス] を選択し、一般カテゴリの下で [サブスクリプション] を選択します。On the left pane, select All services and then select Subscriptions under the General category.

  2. サブスクリプションの一覧から、検索するクォータのサブスクリプションを選択します。From the list of subscriptions, select the subscription whose quota you are looking for.

    特に Azure Machine Learning コンピューティングのクォータの表示については、1 つの注意点がありますThere is a caveat, specifically for viewing the Azure Machine Learning Compute quota. 前述のように、サブスクリプションではクォータはコンピューティング クォータとは切り離されています。As mentioned above, that quota is separate from the compute quota on your subscription.

  3. 左側のウィンドウで、 [Machine Learning サービス] を選択して、表示された一覧からいずれかのワークスペースを選択します。On the left pane, select Machine Learning service and then select any workspace from the list shown

  4. 次のブレードの [Support + troubleshooting](サポート + トラブルシューティング) セクションで、 [Usage + quotas](使用量 + クォータ) を選択して、現在のクォータ制限と使用状況を表示します。On the next blade, under the Support + troubleshooting section select Usage + quotas to view your current quota limits and usage.

  5. クォータ制限を表示するサブスクリプションを選択します。Select a subscription to view the quota limits. 必ずフィルター処理を行い、対象とするリージョンに絞ります。Remember to filter to the region you are interested in.

クォータの増加を要求Request quota increases

制限を引き上げるまたは既定の制限を超えるクォータが必要な場合は、オンライン カスタマー サポートに申請 (無料) してください。If you want to raise the limit or quota above the default limit, open an online customer support request at no charge.

表に示されている上限値を超える制限の引き上げはできません。The limits can't be raised above the maximum limit value shown in the tables. 上限が存在しない場合、記載されているリソースに調整可能な制限がないことを意味します。If there is no maximum limit, then the resource doesn't have adjustable limits. クォータの増加プロセスについては、こちらの記事で詳しく説明されています。This article covers the quota increase process in more detail.

クォータの増加を要求する場合は、クォータの増加を要求するサービスを選択する必要があります。これには、Machine Learning サービスのクォータ、コンテナー インスタンス、またはストレージ クォータなどのサービスを選択できます。When requesting a quota increase, you need to select the service you are requesting to raise the quota against, which could be services such as Machine Learning service quota, Container instances or Storage quota. Azure Machine Learning コンピューティングに加えて、上記の手順に従ってクォータを表示している間に、簡単に [クォータの要求] ボタンをクリックすることも可能です。In addition for Azure Machine Learning Compute, you can simply click on the Request Quota button while viewing the quota following the steps above.

注意

無料試用版サブスクリプションは、制限およびクォータ引き上げの適用対象外です。Free Trial subscriptions are not eligible for limit or quota increases. 無料試用版をお持ちの場合は、従量課金制サブスクリプションにアップグレードしてください。If you have a Free Trial subscription, you can upgrade to a Pay-As-You-Go subscription. 詳細については、「Azure 無料試用版を従量課金制にアップグレード」と「Azure 無料アカウント FAQ」を参照してください。For more information, see Upgrade Azure Free Trial to Pay-As-You-Go and Free Trial subscription FAQ.