クラウド ソリューション プロバイダー プログラムCloud Solution Provider program

この記事では、クラウド ソリューション プロバイダー (CSP) プログラムから提供できるよう、オファーを構成する方法について説明します。This article explains how to configure your offer to be available to the Cloud Solution Provider (CSP) program. オファーをコマーシャル マーケットプレースのオンライン ストアで公開するだけでなく、CSP プログラムを通じて販売することにより、このプログラムを利用している数百万の Microsoft の正規のお客様にオファーを提供できます。In addition to publishing your offers through commercial marketplace online stores, you can also sell through the CSP program to reach millions of qualified Microsoft customers that the program serves.

新規または既存のオファーを CSP プログラムで提供できるよう、オプトイン方式で構成できます。これにより、CSP パートナーは、貴社の製品を販売したり、顧客向けのバンドル ソリューションを作成したりできるようになります。You can configure new or existing offers for availability in the CSP program on an opt-in basis, which allows CSP partners to sell your products and create bundled solutions for customers.

発行元は、エンド ユーザーへの Break-Fix サポートと、CSP プログラムのパートナーまたは顧客、あるいはその両方がサポートを得るために連絡するための仕組みを提供する責任があります。Publishers are responsible for providing break-fix support to end customers and for providing a mechanism for partners in the CSP program and/or customers to contact you for support. ユーザー ドキュメント、トレーニング、サービスの正常性/停止通知 (該当する場合) を CSP プログラムのパートナーに提供して、CSP プログラムのパートナーが顧客からのレベル 1 のサポートを処理する体制を整えることができるようにすることをお勧めします。It is a best practice to provide partners in the CSP program with user documentation, training, and service health/outage notifications (as applicable) so that partners in the CSP program are equipped to handle tier 1 support requests from customers.

次のオファーは、CSP プログラムのパートナーによる販売対象として選択できます。The following offers are eligible to be opted in to be sold by partners in the CSP program:

  • サービスとしてのソフトウェア (SaaS) トランザクション オファーSoftware-as-a-Service (SaaS) transact offers
  • 仮想マシン (VM)Virtual Machines (VMs)
  • ソリューション テンプレートSolution templates
  • マネージド アプリケーションManaged applications

注意

コンテナーとライセンス持ち込み (BYOL) VM プランは、既定では、CSP プログラムのパートナーによる販売対象として選択されています。Containers and Bring Your Own License (BYOL) VM plans are opted in to be sold by partners in the CSP program by default.

オファーの構成方法How to configure an offer

パートナー センターでオファーを作成するときに、CSP プログラムのオプトイン設定を構成します。Configure the CSP program opt-in setting when you create the offer in Partner Center. 発行元エクスペリエンスの変更に関する詳細Learn more about the changing publisher experience.

パートナー センターのオプトインPartner Center opt-in

オプトイン エクスペリエンスは、CSP リセラーの対象ユーザー モジュールの下にあります。The opt-in experience is located under the CSP Reseller audience module:

CSP リセラーの対象

次の 3 つのオプションから選択できます。Choose from three options:

  1. CSP プログラムの任意のパートナー。Any partner in the CSP program.
  2. 選択した CSP プログラムの特定のパートナー。Specific partners in the CSP program I select.
  3. CSP プログラムでパートナーはいません。No partners in the CSP program.

オプション 1: CSP プログラムの任意のパートナーOption 1: Any partner in the CSP program

CSP プログラムの任意のパートナー

このオプションを選択すると、自分のオファーを CSP プログラムのすべてのパートナーが顧客に再販できるようになります。By choosing this option, all partners in the CSP program are eligible to resell your offer to their customers.

オプション 2:選択した CSP プログラムの特定のパートナーOption 2: Specific partners in the CSP program I select

選択した CSP プログラムの特定のパートナー

このオプションを選択すると、自分のオファーを再販できる CSP プログラムのパートナーを承認できます。By choosing this option, you authorize which partners in the CSP program are eligible to resell your offer.

パートナーを認可するには、 [CSP パートナーの選択] を選択してメニューを表示し、パートナー名または CSP Azure Active Directory (Azure AD) テナント ID で検索します。To authorize partners, select Select CSP Partners and a menu appears that lets you search by partner name or CSP Azure Active Directory (Azure AD) tenant ID.

CSP の選択メニュー

コンピテンシースキル などの検索フィルターを適用できます。You can apply search filters, such as Country, Competency, or Skill.

パートナー検索に対する国/地域、コンピテンシー、スキルのフィルター

パートナーの一覧を選択したら、 [追加] を選択します。Once you've chosen the list of partners, select Add.

CSP プログラムで承認されたパートナーの一覧の例

選択したパートナーの一覧を示す表が、CSP リセラーの対象ページに表示されます。A table showing the list of partners you selected appears on the CSP Reseller audience page.

CSP リセラーの対象ページのパートナー一覧の表

[下書きの保存] を選択して、変更を登録します。Select Save draft to register your changes.

このオファーが発行されていない場合は、オファーを発行して、選択したパートナーが使用できるようにする必要があります。If this offer is unpublished, you'll need to publish your offer to make it available to your selected partners.

注意

特定のリージョンの CSP プログラムのパートナーを承認すると、そのパートナーはその特定のリージョンに属する顧客に対してオファーを販売できます。If you authorize a partner in the CSP program in a given region, they can sell the offer to any customer that belongs to that particular region. リージョンでの CSP オファーの分類方法について詳しくは、クラウド ソリューション プロバイダー プログラムのリージョン別の市場と通貨に関するページをご覧ください。For more information on how CSP offers are classified under regions, see Cloud Solution Provider program regional markets and currency.

既に発行されているオファーの CSP の一覧を更新する場合は、新しいパートナーを追加し、 [Sync CSP audience](CSP の対象を同期する) を選択します。If you're updating the CSP list of an already published offer, add the additional partners and select Sync CSP audience.

承認されたパートナーの一覧が既に作成されているオファーがあり、別のオファーで同じ一覧を使用する場合は、インポート/エクスポート を使用します。If you have an offer that already has a list of authorized partners and you'd like to use the same list for another offer, use Import/Export. CSP の一覧があるオファーに移動し、 [CSP のエクスポート] を選択します。Navigate to the offer that has the CSP list and select Export CSPs. 機能によって作成された .csv ファイルを、別のオファーにインポートできます。The function develops a .csv file that can be imported into another offer.

オプション 3:CSP プログラムでパートナーはいませんOption 3: No partners in the CSP program

CSP プログラムでパートナーはいません

このオプションを選択すると、そのオファーは CSP プログラムからオプトアウトされます。By choosing this option, you're opting your offer out of the CSP program. この選択はいつでも変更できます。You can change this selection at any time.

CSP プログラムのパートナーの承認を取り消すDeauthorize Partners in the CSP program

CSP プログラムのパートナーを承認し、そのパートナーが既に製品を顧客に再販している場合、そのパートナーの承認を取り消すことはできません。If you've authorized a partner in the CSP program and that partner has already resold the product to their customers, you won't be allowed to deauthorize that partner.

CSP プログラムのパートナーが製品を顧客に販売していない場合に、オファーを発行した後で CSP を削除するには、次の手順のようにします。If a partner in the CSP program has not sold your product to their customers and you'd like to remove the CSP after your offer has been published, use the following instructions:

  1. サポート リクエスト ページに移動します。Go to the Support request page. 最初のいくつかのドロップダウン メニューは、自動的に入力されます。The first few dropdown menus are automatically filled in for you.

    注意

    この事前設定されたドロップダウン メニューの選択は変更しないでください。Don't change the pre-populated dropdown menu selections.

  2. [Select the product version](製品バージョンの選択) で、 [Live offer management](ライブ オファー管理) を選択します。For Select the product version, select Live offer management.

  3. [Select a category that best describe the issue](問題の説明として最も適切なカテゴリを選択してください) で、オファーを示すカテゴリを選択します。For Select a category that best describe the issue, choose the category that refers to your offer.

  4. [Select a problem that best describes the issue](問題の説明として最も適切な問題を選択してください) で、 [Update existing offer](既存のオファーの更新) を選択します。For Select a problem that best describes the issue, select Update existing offer.

  5. [次へ] を選択して 問題の詳細ページ に移動し、問題の詳細を入力します。Select Next to be directed to the Issue details page to enter more details about your issue.

  6. 問題のタイトルを "Deauthorize CSP" (CSP の承認を取り消す) とし、残りの必要なセクションを入力します。Use Deauthorize CSP as the issue title and fill out the rest of the required sections.

3 つの CSP リセラー オプションの間を移動するには、このセクションを使用します。Use this section to navigate between the three CSP reseller options.

現在のオファーが オプション 1: CSP プログラムの任意のパートナー であり、他の 2 つのオプションのいずれかに移動する場合は、次の手順に従ってリクエストを作成します。If your offer is currently Option 1: Any partner in the CSP program and you'd like to navigate to either of the other two options, use the following instructions to create a request:

  1. サポート リクエスト ページに移動します。Go to the Support request page. 最初のいくつかのドロップダウン メニューは、自動的に入力されます。The first few dropdown menus are automatically filled in for you.

    注意

    この事前設定されたドロップダウン メニューの選択は変更しないでください。Don't change the pre-populated dropdown menu selections.

  2. [Select the product version](製品バージョンの選択) で、 [Live offer management](ライブ オファー管理) を選択します。For Select the product version, select Live offer management.

  3. [Select a category that best describe the issue](問題の説明として最も適切なカテゴリを選択してください) で、オファーを示すカテゴリを選択します。For Select a category that best describe the issue, choose the category that refers to your offer.

  4. [Select a problem that best describes the issue](問題の説明として最も適切な問題を選択してください) で、 [Update existing offer](既存のオファーの更新) を選択します。For Select a problem that best describes the issue, select Update existing offer.

  5. [次へ] を選択して 問題の詳細ページ に移動し、問題の詳細を入力します。Select Next to be directed to the Issue details page to enter more details about your issue.

  6. 問題のタイトルを "Deauthorize CSP" (CSP の承認を取り消す) とし、残りの必要なセクションを入力します。Use Deauthorize CSP as the issue title and fill out the rest of the required sections.

注意

オプション 2 に移動しようとしていて、CSP プログラムのパートナーが既に顧客にオファーを再販している場合、そのパートナーは既定で既に承認済みパートナーの一覧に登録されています。If you're trying to navigate to Option two and a partner in the CSP program has already resold the offer to their customers, that partner is by default already in your list of authorized partners.

現在のオファーが オプション 2: 選択した CSP プログラムの特定のパートナー で、移動先が オプション 1: CSP プログラムの任意のパートナー である場合は、次の手順を使用してリクエストを作成します。If your offer is currently Option 2: Specific partners in the CSP program I select and you'd like to navigate to Option one: Any partner in the CSP program, use the following instructions to create a request:

  1. サポート リクエスト ページに移動します。Go to the Support request page. 最初のいくつかのドロップダウン メニューは、自動的に入力されます。The first few dropdown menus are automatically filled in for you.

    注意

    この事前設定されたドロップダウン メニューの選択は変更しないでください。Don't change the pre-populated dropdown menu selections.

  2. [Select the product version](製品バージョンの選択) で、 [Live offer management](ライブ オファー管理) を選択します。For Select the product version, select Live offer management.

  3. [Select a category that best describe the issue](問題の説明として最も適切なカテゴリを選択してください) で、オファーを示すカテゴリを選択します。For Select a category that best describe the issue, choose the category that refers to your offer.

  4. [Select a problem that best describes the issue](問題の説明として最も適切な問題を選択してください) で、 [Update existing offer](既存のオファーの更新) を選択します。For Select a problem that best describes the issue, select Update existing offer.

  5. [次へ] を選択して 問題の詳細ページ に移動し、問題の詳細を入力します。Select Next to be directed to the Issue details page to enter more details about your issue.

  6. 問題のタイトルを "Deauthorize CSP" (CSP の承認を取り消す) とし、残りの必要なセクションを入力します。Use Deauthorize CSP as the issue title and fill out the rest of the required sections.

現在のオファーが オプション 2: 選択した CSP プログラムの特定のパートナー で、移動先が オプション 3: CSP プログラムでパートナーはいません である場合は、以前に承認した CSP プログラムのパートナーが最終顧客にオファーを再販していない場合にのみ、そのオプションに移動できます。If your offer is currently Option 2: Specific partners in the CSP program I select and you'd like to navigate to Option 3: No partners in the CSP program, you'll only be able to navigate to that option if the partners in the CSP program you'd previously authorized have not resold your offer to end customers. 次の手順を使用してリクエストを作成します。Use the following instructions to create a request:

  1. サポート リクエスト ページに移動します。Go to the Support request page. 最初のいくつかのドロップダウン メニューは、自動的に入力されます。The first few dropdown menus are automatically filled in for you.

    注意

    この事前設定されたドロップダウン メニューの選択は変更しないでください。Don't change the pre-populated dropdown menu selections.

  2. [Select the product version](製品バージョンの選択) で、 [Live offer management](ライブ オファー管理) を選択します。For Select the product version, select Live offer management.

  3. [Select a category that best describe the issue](問題の説明として最も適切なカテゴリを選択してください) で、オファーを示すカテゴリを選択します。For Select a category that best describe the issue, choose the category that refers to your offer.

  4. [Select a problem that best describes the issue](問題の説明として最も適切な問題を選択してください) で、 [Update existing offer](既存のオファーの更新) を選択します。For Select a problem that best describes the issue, select Update existing offer.

  5. [次へ] を選択して 問題の詳細ページ に移動し、問題の詳細を入力します。Select Next to be directed to the Issue details page to enter more details about your issue.

  6. 問題のタイトルを "Deauthorize CSP" (CSP の承認を取り消す) とし、残りの必要なセクションを入力します。Use Deauthorize CSP as the issue title and fill out the rest of the required sections.

現在のオファーが オプション 3: CSP プログラムでパートナーはいません である場合は、いつでも他の 2 つのオプションのいずれかに移動できます。If your offer is currently Option 3: No partners in the CSP program, you can navigate to either of the other two options at any time.

販売とサポートの資料を CSP プログラムのパートナーと共有するSharing sales and support materials with partners in the CSP program

クラウド ソリューション プロバイダー プログラムのパートナーがあなたのオファーを最も効果的に表現し、あなたの組織と連携できるようにするには、リセラーが使用できる販売およびサポートの資料を送信する必要があります。To help partners in the Cloud Solution Provider program most effectively represent your offer and engage with your organization, you must submit sales and support materials that will be available to the resellers. これらのリソースは、マーケットプレースのオンライン ストアの顧客には公開されません。These resources will not be exposed to customers in the online stores.

パートナー センターの CSP チャネルPartner Center CSP channel

パートナー センターで CSP チャネルにオプトインしている場合、発行元は、関連するマーケティング資料がホストされている URL と、チャネルの連絡先情報を、オファー一覧モジュールで入力する必要があります。If you've opted into the CSP channel in Partner Center, publishers must enter a URL that hosts relevant marketing materials and channel contact information under the offer listing module.

パートナー センターでの CSP 関連情報

次のステップNext steps