Microsoft のセールス チームとパートナーによる共同販売の概要

Microsoft との共同販売は、Microsoft とそのパートナー エコシステムの間の共同エンゲージメントとして定義されます。 このプロセスには、需要の創出、販売計画、潜在顧客の共有、パートナー間の効果的な販売の促進、マーケットプレースを中心とする取引の実現が含まれています。

プランの共同販売を選択すると、共同販売案件で Microsoft のセールス チームおよび Microsoft パートナーと直接連携できます。 これにより、コマーシャル マーケットプレースのオンライン ストア (Azure Marketplace と Microsoft AppSource) を通じて販売を行う際に恩恵を受けられます。

共同販売案件は、潜在顧客への働きかけの結果です。Microsoft のセールス チームまたは Microsoft パートナーとコラボレーションすることで、お客様のニーズに合ったソリューションを提供します。

Microsoft が管理する顧客に対して、潜在顧客が共有、承認、獲得されたときの共同販売のしくみを示す図。

これらのソリューション (プランとも言われます) には、Microsoft テクノロジをサポートする貴社の知的財産 (IP) とサービスを使用して構築されたソフトウェアが含まれています。

共同販売案件

共同販売案件は、Microsoft のセールス チーム、Microsoft パートナー、またはその両方との任意の種類のコラボレーションであり、お客様のニーズを満たす製品とソリューションを販売することを目的としています。 共同販売の主なカテゴリには次のようなものがあります。

  • Microsoft のセールス チームとの共同販売 – 1 つまたは複数の Microsoft のセールス チームと協力して、お客様のニーズに積極的に対応します。 ここには、貴社のプラン、Microsoft のプラン、または両方の販売が含まれています。 貴社と Microsoft のセールス チームは、貴社のソリューションが適していると考えられるお客様の案件を特定して共有できます。
  • パートナー間 (P2P) – 別の Microsoft パートナーと協力して、お客様の問題を積極的に解決します。
  • プライベートな取引 – 貴社が単独で対応している案件を Microsoft と共有します。それにより、それが Microsoft のレポート システムに反映され、分析と予測が可能になります。
  • ソリューション評価 (SA) – ソリューション評価ビジネス チームによって精査されたパートナーと協力し、Microsoft テクノロジを使用中または使用を計画中のお客様のテクノロジ ニーズを評価することができます。

共同販売ステータス

プランに適用される共同販売ステータスには、これらのレベルがあります。

Azure の共同販売ステータス:

  • 共同販売の準備が未完了
  • 共同販売の準備完了
  • Azure IP 共同販売インセンティブ対象

ビジネス アプリケーションの共同販売ステータス

  • Business Applications 共同販売インセンティブ対象 Standard
  • Business Applications 共同販売インセンティブ対象 Premium

これらの共同販売ステータスを取得するための要件の詳細については、「共同販売の要件」を参照してください。

共同販売の準備完了ステータスの利点

共同販売の準備完了ステータスでは、貴社のソリューションが Microsoft のセールス チームに公開されます。 Microsoft のセールス チームおよび Microsoft パートナーとの共同販売は、Microsoft が管理する顧客の広大なコミュニティにリーチし、ビジネスの成長を加速する営業案件について協力するために役立ちます。

共同販売の準備完了および Azure IP 共同販売ステータスを取得する方法については、共同販売の準備完了および共同販売インセンティブ対象の要件に関するページを参照してください。

共同販売インセンティブ対象ステータスの利点

共同販売インセンティブ対象 ステータスには、Azure IP 共同販売インセンティブ対象Business Applications 共同販売対象 (Standard および Premium) が含まれます。 これらのステータスは、Microsoft のセールス チームがプランを販売するインセンティブになります。 このステータスを取得するには、共同販売の準備完了ステータスも取得する必要があります。 共同販売インセンティブ対象ステータスでは、共同販売の準備完了ステータスの恩恵をすべて受けられます。また、Microsoft のセールス チームに対する追加のインセンティブがあり、コマーシャル マーケットプレースでさらなる恩恵の対象となります。

Azure IP 共同販売インセンティブ対象ステータスは、これらのプランの種類に適用されます。

  • Azure Application
  • Azure Container
  • Azure Virtual Machine
  • IoT Edge モジュール
  • サービスとしてのソフトウェア (SaaS)

Business Applications 共同販売インセンティブ対象 (Standard および Premium) ステータスは、これらのプランの種類に適用されます。

  • Dynamics 365 for Customer Engagement および PowerApps
  • Dynamics 365 for Operations

"Azure IP 共同販売インセンティブ対象" ステータスを取得したプランでは、コマーシャル マーケットプレースでこれらの恩恵を得られます。

  • マーケットプレース サービス料金は 20% から 10% に引き下げられます。 この割引は、コマーシャル マーケットプレースを通じて販売される貴社の IaaS (サービスとしてのインフラストラクチャ) ソリューションまたは SaaS (サービスとしてのソフトウェア) ソリューションに適用されます。 詳細については、「コマーシャル マーケットプレースのサービス料金」を参照してください。
  • クラウド ソリューション プロバイダー (CSP) パートナーは、10% のインセンティブを受けて貴社の IaaS ソリューションまたは SaaS プランを販売します。 CSP プログラムについて詳しくは、「クラウド ソリューション プロバイダー プログラム」をご覧ください。
  • Azure Marketplace を介したプランの売上は、顧客の Azure 従量課金のコミットメントに寄与します。 対象となるお客様には、Azure portal で Azure 特典対象 とマークされたプランが表示されます。 詳細については、「Azure の消費コミットメントのベネフィット」を参照してください。
  • "Azure IP 共同販売インセンティブ対象" ステータスを達成する、または Microsoft ビジネス アプリケーション ISV コネクト プログラムに登録していてステータスが共同販売の準備完了であるプランには、オンライン ストア (Azure MarketplaceAppSource) のプラン リスト ページに Microsoft 推奨ソリューション バッジが表示されます。 プランが対応する状態になってから、優先されるソリューション バッジがオンライン ストアに表示されるまでに最大で 30 日間かかることがあります。 このバッジは、特定の業界またはソリューション分野で、オファーの品質、パフォーマンス、顧客ニーズへの対応能力の向上を促進します。

共同販売の準備完了および共同販売インセンティブ対象ステータスを取得する方法については、共同販売の準備完了および共同販売インセンティブ対象の要件に関するページを参照してください。

次のステップ