IoT Edge のモジュールIoT Edge modules

Azure IoT Edge プラットフォームは Azure クラウドによってサポートされます。The Azure IoT Edge platform is backed by Azure Cloud. このプラットフォームでは、ユーザーは IoT デバイスで直接実行するクラウド ワークロードをデプロイすることができます。This platform enables users to deploy cloud workloads to run directly on IoT devices. IoT Edge モジュールでは、オフラインのワークロードを実行でき、ローカルでデータを分析することができます。An IoT Edge module can run offline workloads and do data analysis locally. このプランでは、帯域幅を保存したり、ローカルおよび機密データを保護することができ、低待機応答時間を提供します。This offer type helps to save bandwidth, safeguard local and sensitive data, and offers low-latency response time. このような構築済みのワークロードを活用するためにいくつかのオプションがあります。You now have the options to take advantage of these pre-built workloads. 今までは、ごく少数の Microsoft のファーストパーティ ソリューションが使用可能でした。Until now, only a handful of first-party solutions from Microsoft were available. カスタマイズ IoT ソリューションの構築に時間とリソースを使う必要がありました。You had to invest the time and resources into building your own custom IoT solutions.

Azure Marketplace で IoT Edge モジュールが提供されていることにより、1 か所でパブリッシャーが IoT のユーザーにソリューションを公開したり販売したりすることができるようになりました。By introducing the IoT Edge modules in the Azure Marketplace, we now have a single destination for publishers to expose and sell their solutions to the IoT audience. IoT 開発者は、適当な機能を検索して、それを購入することによって、自分のソリューションの開発を加速することができます。IoT developers can ultimately find and purchase capabilities to accelerate their solution development.

Azure Marketplace での IoT Edge モジュールの主なメリット:Key benefits of IoT Edge modules in Azure Marketplace:

パブリッシャーが対象For publishers お客様 (IoT 開発者) が対象For customers (IoT developers)
IoT Edge ソリューションをビルドおよびデプロイしようとしている何百万もの開発者にまで届きます。Reach millions of developers looking to build and deploy IoT Edge solutions. 安全でテストされたコンポーネントを使用するという自信を持って、IoT Edge ソリューションを作成します。Compose an IoT Edge solution with the confidence of using secure and tested components.
一度発行して、コンテナーをサポートする任意の IoT Edge ハードウェア全体で実行します。Publish once and run across any IoT Edge hardware that supports containers. 特定のニーズに応じてファーストおよびサード パーティの IoT Edge モジュールを検索し、デプロイすることによって市場に投入する時間を短縮します。Reduce time to market by finding and deploying 1st and 3rd party IoT Edge modules for specific needs.
柔軟な課金オプションで収益化します。Monetize with flexible billing options
  • 無料で自分のライセンスを取得する (BYOL)Free and Bring Your Own License (BYOL).
選択した課金モデルで購入します。Make purchases with your choice of billing models.
  • 無料で自分のライセンスを取得する (BYOL)Free and Bring Your Own License (BYOL).

IoT Edge モジュールとは何ですか。What is an IoT Edge module?

Azure IoT Edge では、ビジネス ロジックをモジュール形式でエッジに展開および管理できます。Azure IoT Edge lets you deploy and manage business logic on the edge in the form of modules. Azure IoT Edge モジュールは、IoT Edge によって管理される計算の最小単位であり、Azure Stream Analytics などの Microsoft サービス、サードパーティー サービスまたは、独自ソリューション固有のコードを含めることができます。Azure IoT Edge modules are the smallest computation units managed by IoT Edge, and can contain Microsoft services (such as Azure Stream Analytics), 3rd-party services or your own solution-specific code. IoT Edge モジュールの詳細については、Azure IoT Edge モジュールを理解するを参照してください。To learn more about IoT Edge modules, see Understand Azure IoT Edge modules.

コンテナー プランの種類と、IoT Edge モジュール プランの種類の違いは何ですか。What is the difference between a Container offer type and an IoT Edge module offer type?

IoT Edge モジュール プランの種類は、IoT Edge デバイスで実行されているコンテナーの特定の種類です。The IoT Edge module offer type is a specific type of container running on an IoT Edge device. IoT Edge のコンテキストで実行する既定の構成設定が付属され、IoT Edge ランタイムと統合されるIoT Edge モジュール SDK を必要に応じて使用します。It comes with default configuration settings to run in the IoT Edge context, and optionally uses the IoT Edge module SDK to be integrated with the IoT Edge runtime.

IoT Edge モジュールの発行Publishing your IoT Edge module

右側のネット ショップの選択Selecting the right storefront

IoT Edge モジュールが Azure Marketplace でのみ発行され、AppSource は適用されません。IoT Edge Modules are only published to the Azure Marketplace, AppSource does not apply. ネット ショップ間の相違点と対象ユーザーの詳細については、ソリューションの発行オプションの決定を参照してください。For more information on the differences and target audience across storefronts, see determining the publishing option for your solution.

課金オプションBilling options

Marketplace は現在、IoT Edge モジュールの無料およびライセンスを持ち込む (BYOL) 課金オプションをサポートしています。The marketplace currently supports Free and Bring Your Own License (BYOL) billing options for IoT Edge modules.

発行オプションPublishing options

すべてのケースで IoT Edge モジュールでは、Transact 発行オプションを選択する必要があります。In all cases, IoT Edge modules should select the Transact publishing option. 発行オプションの詳細については、発行オプションを選択するを参照してください。See choose a publishing option for more details on publishing options.

対象となる条件Eligibility Criteria

Microsoft Azure Marketplace の契約とポリシーのすべてのご契約条件は、IoT Edge モジュールのプランに適用されます。All the terms of the Microsoft Azure Marketplace agreements and policies apply to IoT Edge module offers. さらに、IoT Edge モジュールの前提条件と技術面の要件があります。Additionally, there are pre-requisites and technical requirements for IoT Edge modules.

前提条件Pre-requisites

IoT Edge モジュールを Azure Marketplace で発行するには、次の前提条件を満たす必要があります。To publish an IoT Edge module to the Azure Marketplace, you need to meet the following prerequisites:

  • Cloud パートナー ポータル (CPP) へのアクセスAccess to the Cloud Partner Portal (CPP). 詳細については、 Azure Marketplace と AppSource の発行ガイドを参照してください。For more information, see Azure Marketplace and AppSource publishing guide.
  • Azure Container registry で IoT Edge モジュールをホストします。Host your IoT Edge module in an Azure Container Registry.
  • IoT Edge モジュールのメタデータを (非網羅的なリストのように) 用意してください:Have your IoT Edge module metadata ready such as (non-exhaustive list):
    • タイトルA title
    • (HTML 形式) での説明A description (in HTML format)
    • ロゴのイメージ (40x40px、90x90px、115x115px 255x115px を含むPNG 形式および固定イメージのサイズ)A logo image (PNG format and fixed image sizes including 40x40px, 90x90px, 115x115px, 255x115px)
    • 使用条件とプライバシー ポリシーA term of use and privacy policy
    • 既定のモジュールの構成 (ルート、ツインの必要なプロパティ、createOptions、環境変数)Default module configuration (route, twin desired properties, createOptions, environment variables)
    • ドキュメントDocumentation
    • サポートの連絡先Support contacts

技術的な要件Technical Requirements

Azure Marketplace で認定および発行されるためには、IoT Edge モジュールの主要な技術面の要件の詳細は、「IoT Edge モジュールの技術アセットの準備」を参照してください。The primary technical requirements for an IoT Edge Module, in order for it to get certified and published in the Azure Marketplace, are detailed in the Prepare your IoT Edge module technical assets.

ドキュメントおよびリソースDocumentation and Resources

IoT Edge モジュール プランの作成 – クラウド発行ポータルで新しい IoT Edge モジュールを発行するための手順を説明します。Create an IoT Edge module offer -– The steps for publishing a new IoT Edge module offer with the Cloud Publishing Portal.

次の手順Next steps

まだ行っていない場合は、If you haven’t already done so,

登録済みかつ新しいオファーを作成しているまたは既存のオファーを操作している場合は、If you're registered and are creating a new offer or working on an existing one,