方法: メディア プロセッサ インスタンスを取得する

Media Services ロゴ


概要

メディア プロセッサは、メディア コンテンツのエンコード、形式変換、暗号化、または復号化などの特定のビデオまたはオーディオ処理タスクを扱うコンポーネントです。 Media Services に送信されるすべてのタスクは、メディア プロセッサでビデオまたはオーディオ コンテンツのエンコード、暗号化、または変換を行う必要があります。

Azure メディア プロセッサ

次のトピックは、メディア プロセッサの一覧です。

注意

Media Services でエンティティにアクセスするときは、HTTP 要求で特定のヘッダー フィールドと値を設定する必要があります。 詳細については、「 Media Services REST API の概要」をご覧ください。

Media Services への接続

AMS API に接続する方法については、「Azure AD 認証を使用した Azure Media Services API へのアクセス」を参照してください。

メディア プロセッサを取得する

次の REST 呼び出しは、メディア プロセッサ インスタンスを名前 (ここでは Media Encoder Standard) で取得する方法を示しています。

要求:

GET https://media.windows.net/api/MediaProcessors()?$filter=Name%20eq%20'Media%20Encoder%20Standard' HTTP/1.1
DataServiceVersion: 1.0;NetFx
MaxDataServiceVersion: 3.0;NetFx
Accept: application/json
Accept-Charset: UTF-8
User-Agent: Microsoft ADO.NET Data Services
Authorization: Bearer <token>
x-ms-version: 2.19
Host: media.windows.net

応答:

. . .

{  
   "odata.metadata":"https://media.windows.net/api/$metadata#MediaProcessors",
   "value":[  
      {  
         "Id":"nb:mpid:UUID:ff4df607-d419-42f0-bc17-a481b1331e56",
         "Description":"Media Encoder Standard",
         "Name":"Media Encoder Standard",
         "Sku":"",
         "Vendor":"Microsoft",
         "Version":"1.1"
      }
   ]
}

Media Services のラーニング パス

Media Services v3 (最新)

Azure Media Services の最新のバージョンをご確認ください。

Media Services v2 (レガシ)

フィードバックの提供

フィードバック フォーラムでは、Azure Media Services の改善方法について、フィードバックの提供や提案を行うことができます。 また、次のカテゴリのいずれかをクリックすると、そのカテゴリのフォーラムに直接アクセスすることもできます。

次の手順

これで、メディア プロセッサ インスタンスを取得する方法がわかりました。次は、資産のエンコード方法に関する記事に進んでください。この記事では、Media Encoder Standard を使用して資産をエンコードする方法を説明します。