Media Indexer と Media Indexer 2 から Video Indexer に移行するMigrate from Media Indexer and Media Indexer 2 to Video Indexer

Azure Media Indexer メディア プロセッサと Azure Media Indexer 2 プレビュー メディア プロセッサのインベントリは廃止される予定です。The Azure Media Indexer media processor and Azure Media Indexer 2 Preview media processors are being retired. 提供終了日については、このレガシ コンポーネントに関するトピックを参照してください。For the retirement dates, see this legacy components topic. Azure Media Services Video Indexer が、これらの従来のメディア プロセッサに取って代わります。Azure Media Services Video Indexer replaces these legacy media processors.

Azure Media Services Video Indexer は、Azure Media Analytics、Azure Cognitive Search、Cognitive Services (Face API、Microsoft Translator、Computer Vision API、Custom Speech Service など) を基盤として構築されています。Azure Media Services Video Indexer is built on Azure Media Analytics, Azure Cognitive Search, Cognitive Services (such as the Face API, Microsoft Translator, the Computer Vision API, and Custom Speech Service). Video Indexer のビデオとオーディオのモデルを使用して、ビデオから分析情報を抽出することができます。It enables you to extract the insights from your videos using Video Indexer video and audio models. Video Indexer はどのようなシナリオで使用できるか、どのような機能を提供するか、どのように使用を開始するかを確認するには、Video Indexer のビデオとオーディオのモデルに関するページを参照してください。To see what scenarios Video Indexer can be used in, what features it offers, and how to get started, see Video Indexer video and audio models.

Azure Media Services v3 アナライザー プリセットを使用するか、直接 Video Indexer API を使用して、ビデオ ファイルとオーディオ ファイルから分析情報を抽出できます。You can extract insights from your video and audio files by using the Azure Media Services v3 analyzer presets or directly by using the Video Indexer APIs. 現在、Video Indexer API と Media Services v3 API によって提供される機能には重複があります。Currently, there is an overlap between features offered by the Video Indexer APIs and the Media Services v3 APIs.

注意

どのような場合に Video Indexer やMedia Services アナライザー プリセットを使用するかについて詳しくは、比較のドキュメントをご覧ください。To understand when you would want to use Video Indexer vs. Media Services analyzer presets, check out the comparison document.

この記事では、Azure Media Indexer と Azure Media Indexer 2 から Azure Media Services Video Indexer に移行する手順について説明します。This article discusses the steps for migrating from the Azure Media Indexer and Azure Media Indexer 2 to Azure Media Services Video Indexer.

移行オプションMigration options

以下が必要な場合If you require then
次の字幕形式のメディア ファイル形式での音声からテキストへの文字起こしを提供するソリューション。VTT、SRT、または TTMLa solution that provides a speech-to-text transcription for any media file format in a closed caption file formats: VTT, SRT, or TTML
さらに、キーワード、トピック推論、音響イベント、話者の分離 (ダイアライゼーション)、エンティティの抽出、翻訳など、その他のオーディオ分析情報を提供するソリューションas well as additional audio insights such as: keywords, topic inferencing, acoustic events, speaker diarization, entities extraction and translation
Video Indexer v2 REST API または Azure Media Services v3 オーディオ アナライザー プリセットを通じて Azure Video Indexer の機能を使用するように、お使いのアプリケーションを更新します。update your applications to use the Azure Video Indexer capabilities through the Video Indexer v2 REST API or the Azure Media Services v3 Audio Analyzer preset.
音声テキスト変換機能speech-to-text capabilities Cognitive Services Speech API を直接使用します。use the Cognitive Services Speech API directly.

Video Indexer の使用を開始するGetting started with Video Indexer

次のセクションでは、関連するリンクを示します。Video Indexer を使い始めるにはどうすればよいですか?The following section points you to relevant links: How can I get started with Video Indexer?

Media Services v3 API の使用を開始するGetting started with Media Services v3 APIs

Azure Media Services v3 API では、Azure Media Services v3 アナライザー プリセットを使用して、ビデオ ファイルとオーディオ ファイルから分析情報を抽出できます。Azure Media Services v3 API enables you to extract insights from your video and audio files through the Azure Media Services v3 analyzer presets.

AudioAnalyzerPreset を使用して、音声または画像ファイルから複数の音声分析情報を抽出できます。AudioAnalyzerPreset enables you to extract multiple audio insights from an audio or video file. 出力には、音声トランスクリプト用の VTT または TTML ファイルと、JSON ファイル (すべての追加の音声分析情報が格納される) が含まれます。The output includes a VTT or TTML file for the audio transcript and a JSON file (with all the additional audio insights). 音声分析情報には、キーワード、話者インデックス作成、音声のセンチメント分析が含まれます。The audio insights include keywords, speaker indexing, and speech sentiment analysis. AudioAnalyzerPreset では、特定の言語の言語検出もサポートされます。AudioAnalyzerPreset also supports language detection for specific languages. 詳細については、変換に関するページを参照してください。For detailed information, see Transforms.

はじめにGet started

開始するには、以下をご覧ください。To get started see:

Cognitive Services Speech Services の使用を開始するGetting started with Cognitive Services Speech Services

Azure Cognitive Services では、オーディオ ストリームからテキストへの文字起こしがリアルタイムで行われる音声テキスト変換サービスが提供されます。結果のテキストを、お使いのアプリケーション、ツール、またはデバイスで使用したり表示したりできます。Azure Cognitive Services provides a speech-to-text service that transcribes audio streams to text in real time that your applications, tools, or devices can consume or display. 音声テキスト変換を使用して、独自の音響モデル、言語モデル、または発音モデルをカスタマイズできます。You can use speech-to-text to customize your own acoustic model, language model, or pronunciation model. 詳細については、Cognitive Services の音声テキスト変換に関するページを参照してください。For more information, see Cognitive Services speech-to-text.

注意

音声テキスト変換サービスでは、ビデオ ファイル形式は使用されず、特定のオーディオ形式だけが使用されます。The speech-to-text service does not take video file formats and only takes certain audio formats.

音声テキスト変換サービスの詳細と開始方法については、「音声変換の概要」を参照してください。For more information about the text-to-speech service and how to get started, see What is speech-to-text?

非推奨のサービスとの既知の違いKnown differences from deprecated services

Video Indexer、Azure Media Services v3 AudioAnalyzerPreset、および Cognitive Services Speech Services サービスは、廃止になった Azure Media Indexer 1 と Azure Media Indexer 2 プロセッサよりも信頼性が高く、より高品質な出力が生成されることがわかります。You will find that Video Indexer, Azure Media Services v3 AudioAnalyzerPreset, and Cognitive Services Speech Services services are more reliable and produces better quality output than the retired Azure Media Indexer 1 and Azure Media Indexer 2 processors.

既知の相違点をいくつか次に示します。Some known differences include:

  • Cognitive Services Speech Services では、キーワード抽出はサポートされません。Cognitive Services Speech Services does not support keyword extraction. ただし、Video Indexer と Media Services v3 AudioAnalyzerPreset はどちらも、JSON ファイル形式のより堅牢なキーワード セットを提供します。However, Video Indexer and Media Services v3 AudioAnalyzerPreset both offer a more robust set of keywords in JSON file format.

お困りの際は、Need help?

[新しいサポート リクエスト] に移動してサポート チケットを開くことができますYou can open a support ticket by navigating to New support request

次のステップNext steps