Azure Database for MySQL の制限事項Limitations in Azure Database for MySQL

以降のセクションでは、容量、ストレージ エンジンのサポート、権限のサポート、データ操作ステートメントのサポート、およびデータベース サービスの機能に関する制限事項について説明します。The following sections describe capacity, storage engine support, privilege support, data manipulation statement support, and functional limits in the database service. MySQL データベース エンジンに適用できる一般的な制限事項も確認してください。Also see general limitations applicable to the MySQL database engine.

最大接続数Maximum connections

価格レベルと仮想コアごとの最大接続数は次のとおりです。The maximum number of connections per pricing tier and vCores are as follows:

価格レベルPricing Tier 仮想コア数vCore(s) 最大接続数Max Connections
BasicBasic 11 5050
BasicBasic 22 100100
汎用General Purpose 22 300300
汎用General Purpose 44 625625
汎用General Purpose 88 12501250
汎用General Purpose 1616 25002500
汎用General Purpose 3232 50005000
汎用General Purpose 6464 1000010000
メモリ最適化Memory Optimized 22 600600
メモリ最適化Memory Optimized 44 12501250
メモリ最適化Memory Optimized 88 25002500
メモリ最適化Memory Optimized 1616 50005000
メモリ最適化Memory Optimized 3232 1000010000

接続数が制限を超えると、次のエラーが表示される場合があります。When connections exceed the limit, you may receive the following error:

ERROR 1040 (08004):Too many connections (接続が多すぎます)ERROR 1040 (08004): Too many connections

ストレージ エンジンのサポートStorage engine support

サポートされていますSupported

サポートされていませんUnsupported

権限のサポートPrivilege support

サポートされていませんUnsupported

  • DBA ロール:多くのサーバー パラメーターおよび設定によって、誤ってサーバー パフォーマンスを低下させたり、DBMS の ACID プロパティを負数にしてしまったりする恐れがあります。DBA role: Many server parameters and settings can inadvertently degrade server performance or negate ACID properties of the DBMS. そのため、製品レベルのサービス整合性と SLA を維持するために、このサービスでは、DBA ロールを公開していません。As such, to maintain the service integrity and SLA at a product level, this service does not expose the DBA role. 新しいデータベース インスタンスの作成時に構成される既定のユーザー アカウントによって、ユーザーは管理データベース インスタンスでほとんどの DDL および DML ステートメントを実行できます。The default user account, which is constructed when a new database instance is created, allows that user to perform most of DDL and DML statements in the managed database instance.
  • SUPER 権限:同様に、SUPER 権限も制限されています。SUPER privilege: Similarly SUPER privilege is also restricted.
  • DEFINER: 作成するには SUPER 権限が必要であり、制限されています。DEFINER: Requires super privileges to create and is restricted. バックアップを使用してデータをインポートする場合、mysqldump の実行時に CREATE DEFINER コマンドを手動で、または --skip-definer コマンドを使用して削除します。If importing data using a backup, remove the CREATE DEFINER commands manually or by using the --skip-definer command when performing a mysqldump.

データ操作ステートメントのサポートData manipulation statement support

サポートされていますSupported

  • LOAD DATA INFILE はサポートされていますが、[LOCAL] パラメーターで UNC パス (SMB を介してマウントされた Azure ストレージ) を指定する必要があります。LOAD DATA INFILE is supported, but the [LOCAL] parameter must be specified and directed to a UNC path (Azure storage mounted through SMB).

サポートされていませんUnsupported

  • SELECT ... INTO OUTFILE

機能制限Functional limitations

スケール操作Scale operations

  • Basic 価格レベルとの間の動的スケーリングは現在サポートされていません。Dynamic scaling to and from the Basic pricing tiers is currently not supported.
  • サーバー ストレージを減らすことはできません。Decreasing server storage size is not supported.

サーバー バージョンのアップグレードServer version upgrades

  • データベース エンジンのメジャー バージョン間での自動移行は現在サポートされていません。Automated migration between major database engine versions is currently not supported. 次のメジャー バージョンにアップグレードする場合は、新しいエンジンのバージョンで作成されたサーバーにダンプを復元します。If you would like to upgrade to the next major version, take a dump and restore it to a server that was created with the new engine version.

ポイントインタイム リストアPoint-in-time-restore

  • PITR 機能を使うと、基になっているサーバーと同じ構成で新しいサーバーが作成されます。When using the PITR feature, the new server is created with the same configurations as the server it is based on.
  • 削除されたサーバーへの復元はサポートされていません。Restoring a deleted server is not supported.

VNet サービス エンドポイントVNet service endpoints

  • VNet サービス エンドポイントは、汎用サーバーとメモリ最適化サーバーでのみサポートされています。Support for VNet service endpoints is only for General Purpose and Memory Optimized servers.

ストレージ サイズStorage size

  • 価格レベルごとのストレージ サイズの上限については、価格レベルに関するページを参照してください。Please refer to pricing tiers for the storage size limits per pricing tier.

現時点での既知の問題Current known issues

  • MySQL サーバー インスタンスでは、接続が確立された後に不正確なサーバー バージョンが表示されます。MySQL server instance displays the wrong server version after connection is established. 正確なサーバー インスタンス エンジンのバージョンを取得するには、select version(); コマンドを使用します。To get the correct server instance engine version, use the select version(); command.

次の手順Next steps