Azure Notebooks の概要Overview of Azure Notebooks

Azure Notebooks は、インストールせずにクラウド上で Jupyter ノートブックを作成、実行するための無料でホストされているサービスです。Azure Notebooks is a free hosted service to develop and run Jupyter notebooks in the cloud with no installation. Jupyter (旧称 IPython) は、マークダウン テキスト、実行可能コード、永続データ、グラフィックス、およびグラフを組み合わせて "ノートブック" (画像提供: jupyter.org) と呼ばれる 1 つの共有可能なキャンバスを簡単に作成できるオープン ソース プロジェクトです。Jupyter (formerly IPython) is an open-source project that lets you easily combine Markdown text, executable code, persistent data, graphics, and visualizations onto a single, sharable canvas, the notebook (image courtesy of jupyter.org):

Jupyter Notebooks の例Examples of Jupyter notebooks

コード、グラフィックス、および説明テキストのこの強力な組み合わせにより、Jupyter は、データ サイエンス教育、データのクリーニングと変換、数値シミュレーション、統計モデリング、機械学習モデルの開発などを行う多数のユーザーの間で一般に使用されるようになっています。Because of this powerful combination of code, graphics, and explanatory text, Jupyter has become popular for many uses including data science instruction, data cleaning and transformation, numerical simulation, statistical modeling, and the development of machine learning models.

手間のかからないエクスペリエンスHassle-free experience

Azure Notebooks の使用は、プロトタイプ作成、データ サイエンス、学術研究、または Python のプログラミング学習をすばやく開始するのに役立ちます。Azure Notebooks helps you to get started quickly on prototyping, data science, academic research, or learning to program Python:

  • データ サイエンティストは、インストールなしで Anaconda 環境全体にすぐにアクセスできます。A data scientist has instant access to a full Anaconda environment with no installation.
  • 教師は、手間のかからない Python 環境を学生に提供できます。A teacher can provide a hassle-free Python environment to students.
  • プレゼンターは、出席者に 45 分かけてソフトウェアをインストールするように依頼することなく、ウェビナーなどを実施できます。A presenter can give a like talk or webinar without asking attendees to spend 45 mins installing software.
  • 開発者や愛好家は、コードをすぐに記述するためのスクラッチパッドとして Notebooks を使用できます。A developer or hobbyist can use Notebooks as a quick code scratchpad.

ユーザーが Azure Notebooks (プレビュー段階) などのブラウザーでアクセスできるクラウド サービスを通して共同作業を行うと、ノートブックの力がさらに発揮されます。Notebooks become even more powerful when people can collaborate on them through a browser-accessible cloud service like Azure Notebooks (in Preview). クラウドでは、ユーザーは、Jupyter をローカルにインストールする必要も、環境の管理を意識する必要もありません。In the cloud, users need not install Jupyter locally or concern themselves with maintaining an environment. さらに、クラウドでは、他の承認されたユーザーとノートブック (および関連付けられたデータ ファイル) を簡単に共有でき、ソース管理リポジトリなどの外部手段を使用したノートブックの共有の複雑さを回避できます。The cloud also makes it simple to share notebooks (and associated data files) with other authorized users, avoiding the complications of sharing notebooks through external means like source-control repositories. ユーザーは、Azure Notebooks を使用して、改変や実験のためにノートブックを自分のアカウントにコピー (複製) することもできます。これは教育が目的の場合に特に有用です。With Azure Notebooks, users can also copy (or "clone") notebooks into their own account for modification or experimentation, which is especially useful for instruction purposes.

Azure Notebooks はコードを作成、実行、および共有するための汎用プラットフォームであるため、多くのさまざまなシナリオで使用できます。Because Azure Notebooks is a general code authoring, execution and sharing platform, you can use it for many diverse scenarios:

つまり、Azure Notebooks を使用すれば、作業をさらに効率的に進めることができ、その結果、さらに多くの成果を上げるのに役立ちます。In short, Azure Notebooks helps you accomplish your work more efficiently and thus achieve more.

注意

Jupyter 自体の詳細については、jupyter.org、および Jupyter のドキュメントで確認できます。More information on Jupyter itself can be found on jupyter.org and in the Jupyter documentation.

価格とクォータPricing and quotas

Azure Notebooks は無料のサービスですが、乱用を防ぐために各プロジェクトのメモリは 4 GB、データは 1 GB に制限されています。Azure Notebooks is a free service but each project is limited to 4GB memory and 1GB data to prevent abuse. これらの制限を超える正当なユーザーは、CAPTCHA チャレンジをクリアしてノートブックの実行を継続してください。Legitimate users that exceed these limits see a Captcha challenge to continue running notebooks.

すべての制限を解除するには、Azure Active Directory を使用したアカウント (会社のアカウントなど) で Azure Notebooks にサインインします。To release all limits, sign into Azure Notebooks with an account using Azure Active Directory (such as a corporate account). そのアカウントが Azure サブスクリプションに関連付けられている場合は、そのサブスクリプション内の任意の Azure Data Science Virtual Machine インスタンスに接続できます。If that account is associated with an Azure subscription, you can connect to any Azure Data Science Virtual Machine instances within that subscription. 詳細については、「プロジェクトの管理と構成」の「Compute tier (コンピューティング レベル)」を参照してください。For more information, see Manage and configure projects - Compute tier.

Notebook サーバーは、最大で 8 時間存在することが保証されます。Notebook servers are guaranteed to exist for at most 8 hours. ほとんどの場合、コンテナーはこの制限を受けず、この期間を超えて実行を続けます。ただし、システムの安定性のために、有効期間の長いセッションがシャットダウンされることがあります。In most cases, your container isn't subject to this limit and continues to run beyond this time, but long-lived sessions may occasionally be shut down for system stability.

利用可能なカーネルと環境Available kernels and environments

各ノートブックでは、コード セルを実行するために使用されるカーネル (つまり、ランタイム環境) を選択します。For each notebook, you select the kernel (that is, the runtime environment) that's used to run any code cells. Azure Notebooks では、次のカーネルをサポートしています。Azure Notebooks supports the following kernels:

  • Python 2.7 + Anaconda2-5.3.0Python 2.7 + Anaconda2-5.3.0
  • Python 3.6 + Anaconda3-5.3.0Python 3.6 + Anaconda3-5.3.0
  • Python 3.5 + Anaconda3-4.2.0 (非推奨になる予定)Python 3.5 + Anaconda3-4.2.0 (will be deprecated)
  • R 3.4.1 + Microsoft R Open 3.4.1R 3.4.1 + Microsoft R Open 3.4.1
  • F# 4.1.9F# 4.1.9

Azure Notebooks には、基本ディストリビューションの他に、追加のパッケージも含まれています。Azure Notebooks also includes extra packages beyond the base distributions. たとえば、Python カーネルには、numpy、pandas、scikit-learn、matplotlib、および bokeh ライブラリが含まれています。The Python kernels, for example, include the numpy, pandas, scikit-learn, matplotlib, and bokeh libraries.

プロジェクトをカスタマイズして、そのプロジェクトに含まれるすべてのノートブック用の環境を作成することもできます。You can also customize a project to create an environment for all of the notebooks in that project. 詳細については、「クイック スタート: カスタム環境でのプロジェクトの作成」を参照してください。For more information, see Quickstart: Create a project with a custom environment.

基本ディストリビューションに加え、Azure Notebooks には、データ サイエンティストにとって有用な多くのパッケージが事前インストールされています。In addition to the base distributions, Azure Notebooks comes pre-installed with many extra packages that are useful for data scientists. 各言語の一般的なプロセスを使用して、ご自分のパッケージをインストールすることもできます。You can also install your own packages using the typical process for each language.

事前構成済みの Jupyter の拡張機能Pre-configured Jupyter extensions

Azure Notebooks では、次の Jupyter の拡張機能が事前に構成されています。Azure Notebooks is pre-configured with the following Jupyter extensions:

  • RISE: Jupyter のスライド ショー拡張機能 (live_reveal とも呼ばれます)。RISE: A Jupyter Slideshow Extension (also known as live_reveal). 詳細については、「Run a notebook slideshow」(ノートブックのスライドショーを実行する) を参照してください。For more information, see Run a notebook slideshow.
  • JupyterLab: Jupyter Notebook を操作するための完全なコンピューティング環境。JupyterLab: A full computational environment for working with Jupyter notebooks.
  • Altair: Python 用の宣言型統計可視化ライブラリです。Altair: A declarative statistical visualization library for Python.
  • BQPlot: Jupyter Notebook 用の対話型プロット フレームワーク。BQPlot: An interactive plotting framework for Jupyter Notebooks.
  • IpyWidgets: Jupyter Notebook 用の対話型 HTML ウィジェット。IpyWidgets: Interactive HTML widgets for Jupyter Notebooks.

問題とヘルプの取得Issues and getting help

Azure Notebooks はまだプレビュー段階であるため、一時的な障害が他の Azure サービスよりも頻繁に発生したり、長時間続いたりする可能性があります。Because Azure Notebooks is still in Preview, the service may experience temporary outages that may be more frequent or longer lasting than other Azure services. 不完全な機能やバグが含まれている機能もあります。Some features may be incomplete or contain bugs.

現時点では、ビジネスに不可欠なアプリケーションで使用したり、重要性の高いノートブックや機微なデータを処理したりしないことをお勧めします。At present, we recommend against using Azure Notebooks Preview for business-critical applications, or sensitive notebooks and data.

Azure Notebooks に関する質疑応答を行うには、GitHub リポジトリに問題を送信してください。To discuss your questions about Azure Notebooks, file an issue on the GitHub repository.

次の手順Next steps