クイック スタート:Azure Notebooks プレビューでノートブックを複製するQuickstart: Clone a notebook in Azure Notebooks Preview

重要

Azure Notebooks のパブリック プレビュー サイトは 2020 年 10 月 9 日に廃止され、Visual Studio、Azure、GitHub の統合サービスで置き換えられます。On October 9, 2020 the Azure Notebooks public preview site will be retired and replaced with integrated services from Visual Studio, Azure, and GitHub. 選択可能なオプションと Microsoft の他のノートブック エクスペリエンスの詳細については、こちらをご確認ください。Learn more about your options and our other notebooks experiences from Microsoft.

このプレビュー バージョンはサービス レベル アグリーメントなしで提供されています。運用環境のワークロードに使用することはお勧めできません。This preview version is provided without a service level agreement, and it's not recommended for production workloads. 特定の機能はサポート対象ではなく、機能が制限されることがあります。Certain features might not be supported or might have constrained capabilities. 詳しくは、Microsoft Azure プレビューの追加使用条件に関するページをご覧ください。For more information, see Supplemental Terms of Use for Microsoft Azure Previews.

このクイックスタートでは、GitHub に格納されている Jupyter ノートブックを Azure Notebooks アカウントにコピーします。In this quickstart, you copy a Jupyter notebook stored in GitHub to an Azure Notebooks account.

GitHub リポジトリは、Jupyter ノートブックのストレージとバージョン コントロールの役目をします。GitHub repositories provide storage and version control for Jupyter notebooks. コラボレーターは、リポジトリのローカル コピーを保持し、それらのコピーからノートブックを実行することができます。Collaborators maintain local copies of the repositories, and run the notebooks from those copies. Jupyter ノートブックを GitHub から Azure Notebooks アカウントにクローンすると、ノートブックの独立したコピーが作成されます。Cloning a Jupyter notebook from GitHub into your Azure Notebooks account creates an independent copy of the notebook. 変更は Azure Notebooks アカウントのみに格納され、元の GitHub リポジトリには影響しません。Changes are stored in your Azure Notebooks account only, and don't affect the original GitHub repository.

Azure Notebooks のクローンはクラウドに存在するため、コラボレーターと共有することができます。コラボレータはローカル コピーを作成する必要も、各自のコンピューターに Jupyter をインストールする必要もありません。Because your Azure Notebooks clone is in the cloud, you can share it with collaborators, who need not make any local copies or have Jupyter installed on their computers. さらに、単にご自分のプロジェクトを始めるための出発点にしたり、データ ファイルを取得したりするために、ノートブックをクローンする場合もあります。You might also clone a notebook simply as a starting point for a project of your own, or to obtain data files.

前提条件Prerequisites

[なし] :None.

Azure Cognitive Services ノートブックを複製するClone Azure Cognitive Services notebooks

  1. Azure Notebooks に移動してサインインしますGo to Azure Notebooks and sign in. 詳細については、Azure Notebooks へのサインインに関するクイックスタートを参照してください。For details, see Quickstart - Sign in to Azure Notebooks.

  2. パブリック プロファイル ページから、ページの上部にある [マイ プロジェクト] を選択します。From your public profile page, select My Projects at the top of the page:

    ブラウザー ウィンドウの上部にある [マイ プロジェクト] リンク

  3. [マイ プロジェクト] ページで、上矢印ボタンを選択します (キーボード ショートカット: U。このボタンは、ブラウザー ウィンドウに十分な幅がある場合は [Upload GitHub Repo](GitHub リポジトリのアップロード) と表示されます)。On the My Projects page, select the up arrow button (keyboard shortcut: U; the button appears as Upload GitHub Repo when the browser window is wide enough):

    [マイ プロジェクト] ページの [Upload GitHub Repo](GitHub リポジトリのアップロード) コマンド

  4. 表示された [Upload GitHub Repo](GitHub リポジトリのアップロード) で、次の詳細を入力または設定した後、 [インポート] を選択します。In the Upload GitHub Repository that appears, enter or set the following details, then select Import:

    • [GitHub リポジトリ] :Microsoft/cognitive-services-notebooks (この名前により、https://github.com/Microsoft/cognitive-services-notebooks にある Azure Cognitive Services 用の Jupyter ノートブックが複製されます)。GitHub repository: Microsoft/cognitive-services-notebooks (this name clones the Jupyter notebooks for Azure Cognitive Services at https://github.com/Microsoft/cognitive-services-notebooks).

    • [Clone recursively](再帰的に複製) : (オフ)Clone recursively: (cleared)

    • [プロジェクト名] :Cognitive Services CloneProject name: Cognitive Services Clone

    • [プロジェクト ID] : cognitive-services-cloneProject ID: cognitive-services-clone

    • [パブリック] : (オフ)Public: (cleared)

      リポジトリ情報を収集するための [Upload GitHub Repo](GitHub リポジトリのアップロード) ポップアップ

  5. プロセスが完了するまでしばらくお待ちください。リポジトリの複製には数分かかる可能性があります。Be patient while the process completes; cloning a repository can take a few minutes.

  6. 複製が完了すると、Azure Notebooks によって新しいプロジェクトが表示され、すべてのファイルのコピーがあることを確認できます。Once cloning is finished, Azure Notebooks takes you to the new project where you can see the copies of all the files.

    完了した複製の表示。

ノートブックを共有するShare a notebook

  1. 複製したプロジェクトのコピーを共有するには、[共有] コントロールを使用する、リンクを取得する、リンクを含む HTML または Markdown のコードを取得する、またはリンクを含む電子メール メッセージを作成します。To share your copy of the cloned project, use the Share control or obtain a link, obtain HTML or Markdown code that contains the link, or create an email message with the link:

    プロジェクト共有コマンド

  2. プロジェクトを複製するときに [パブリック] オプションをオフにしたため、このクローンは非公開です。Because you cleared the Public option when cloning the project, the clone is private. コピーを公開するには、 [プロジェクト設定] を選択します。ポップアップで [パブリック プロジェクト] を設定した後、 [保存] を選択します。To make your copy public, select Project Settings, set the Public project option in the popup, and then select Save.

  3. プロジェクト内のノートブックを選択して実行します。Select a notebook in the project to run it. Azure Cognitive Services リポジトリ内の各ノートブックは、たとえば自己完結型のクイック スタートです。Each notebook in the Azure Cognitive Services repository, for example, is its own self-contained Quickstart. 次の図は、Cognitive Services API のサブスクリプション キーを追加し、検索語句 "puppies" を "bunnies" に変更した後、BingImageSearchAPI ノートブックを使用した結果を示しています。The image below shows the result of using the BingImageSearchAPI notebook, after adding a Cognitive Services API subscription key and changing the search term "puppies" to "bunnies":

    GitHub から複製された Jupyter ノートブックの実行

  4. ノートブックの実行が完了したら、 [ファイル] > [Close and halt](閉じて停止) を選択して、ノートブックとブラウザー ウィンドウを閉じます。When you're done running the notebook, select File > Close and halt to close the notebook and its browser window.

  5. プロジェクト内の個々のノートブックを共有するには、ノートブックを右クリックし、 [リンクのコピー] (キーボード ショートカット: y) を選択します。To share an individual notebook in the project, right-click the notebook and select Copy link (keyboard shortcut: y):

    個々のノートブックへのリンクをコピーするためのコンテキスト メニュー コマンド

  6. ノートブック以外のファイルを編集するには、プロジェクトのファイルを右クリックして、 [ファイルの編集] (キーボード ショートカット: I) を選択します。To edit files other than notebooks, right-click the file in the project and select Edit file (keyboard shortcut: i). 既定のアクションである [実行] (キーボード ショートカット: R) ではファイルの内容が表示されるだけであり、編集は許可されません。The default action, Run (keyboard shortcut: r), only shows the file contents and doesn't allow editing.

次のステップNext steps