Azure Red Hat OpenShift のトラブルシューティングTroubleshooting for Azure Red Hat OpenShift

この記事では、Microsoft Azure Red Hat OpenShift クラスターの作成または管理中に発生する一般的な問題について詳しく説明します。This article details some common issues encountered while creating or managing Microsoft Azure Red Hat OpenShift clusters.

失敗したクラスターの作成の再試行Retrying the creation of a failed cluster

az CLI コマンドを使用した Azure Red Hat OpenShift クラスターの作成に失敗した場合、作成の再試行が失敗し続けます。If creating an Azure Red Hat OpenShift cluster using the az CLI command fails, retrying the create will continue to fail. az openshift delete を使用して失敗したクラスターを削除し、まったく新しいクラスターを作成してください。Use az openshift delete to delete the failed cluster, then create an entirely new cluster.

Azure Red Hat OpenShift クラスター リソース グループが非表示になるHidden Azure Red Hat OpenShift cluster resource group

現時点では、Azure CLI (az openshift create コマンド) によって自動的に作成される Microsoft.ContainerService/openShiftManagedClusters リソースが、Azure portal で表示されません。Currently, the Microsoft.ContainerService/openShiftManagedClusters resource that's automatically created by the Azure CLI (az openshift create command) is hidden in the Azure portal. [リソース グループ] ビューで、 [非表示の型の表示] をオンにして、リソース グループを表示してください。In the Resource group view, check Show hidden types to view the resource group.

ポータル内の非表示の型のチェック ボックスを示すスクリーンショット

クラスターを作成した場合に登録済みのリソース プロバイダーが見つからないというエラーが発生するCreating a cluster results in error that no registered resource provider found

クラスターの作成時に No registered resource provider found for location '<location>' and API version '2019-04-30' for type 'openShiftManagedClusters'. The supported api-versions are '2018-09-30-preview というエラーが発生する場合、プレビューに参加していたことを示します。この場合、Azure 仮想マシン予約インスタンスを購入して、一般公開製品を使用する必要があります。If creating a cluster results in an error that No registered resource provider found for location '<location>' and API version '2019-04-30' for type 'openShiftManagedClusters'. The supported api-versions are '2018-09-30-preview, then you were part of the preview and now need to purchase Azure virtual machine reserved instances to use the generally available product. 予約すると、フル マネージド Azure サービスを前払いすることでコストを削減できます。A reservation reduces your spend by pre-paying for fully managed Azure services. 予約および予約によってどのようにコストが削減されるかに関する詳細については、「Azure の予約とは」を参照してください。Refer to What are Azure Reservations to learn more about reservations and how they save you money.

次のステップNext steps