Azure Redis Cache Premium レベルの概要Introduction to the Azure Redis Cache Premium tier

Azure Redis Cache は、データへの超高速アクセスを提供することで、拡張性や応答性の高いアプリケーションの作成を可能にするマネージ キャッシュです。Azure Redis Cache is a distributed, managed cache that helps you build highly scalable and responsive applications by providing super-fast access to your data.

新しい Premium レベルは、Standard レベルの全機能に加えて、パフォーマンスの向上、ワークロードの増加、障害復旧、インポート/エクスポート、セキュリティの強化などを備えたエンタープライズ対応のレベルです。The new Premium-tier is an Enterprise ready tier, which includes all the Standard-tier features and more, such as better performance, bigger workloads, disaster recovery, import/export, and enhanced security. Premium キャッシュ レベルの追加機能の詳細をお知りになりたい場合は、このドキュメントを引き続きお読みください。Continue reading to learn more about the additional features of the Premium cache tier.

Standard/Basic レベルを超えるパフォーマンスBetter performance compared to Standard or Basic tier

Standard/Basic レベルを超えるパフォーマンス。Better performance over Standard or Basic tier. Premium レベルのキャッシュは、高速プロセッサを備え、Basic/Standard レベルと比較して優れたパフォーマンスを発揮するハードウェア上にデプロイされます。Caches in the Premium tier are deployed on hardware which has faster processors and gives better performance compared to the Basic or Standard Tier. Premium レベルのキャッシュは、スループットが高く、待機時間が低くなっています。Premium tier Caches have higher throughput and lower latencies.

同じサイズのキャッシュでも Standard レベルと比べて Premium のスループットの方が高い。Throughput for the same sized Cache is higher in Premium as compared to Standard tier. たとえば、C6 (Standard) キャッシュのスループットが毎秒 15 万要求であるのに対し、53 GB の P4 (Premium) キャッシュは毎秒 25 万要求です。For example, the throughput of a 53 GB P4 (Premium) cache is 250K requests per second as compared to 150K for C6 (Standard).

Premium キャッシュのサイズ、スループット、帯域幅の詳細については、「 Azure Redis Cache の FAQFor more information about size, throughput, and bandwidth with premium caches, see Azure Redis Cache FAQ

Redis データの保持Redis data persistence

Premium レベルでは、Azure Storage アカウント内のキャッシュ データを永続化できます。The Premium tier allows you to persist the cache data in an Azure Storage account. Basic/Standard のキャッシュでは、データはすべてメモリ内にのみ格納されます。In a Basic/Standard cache all the data is stored only in memory. 基盤となるインフラストラクチャに問題が発生した場合、データが失われる可能性があります。In case of underlying infrastructure issues there can be potential data loss. Premium レベルの Resis データの保持機能を使用して、データ損失に対する復元性を高めることをお勧めします。We recommend using the Redis data persistence feature in the Premium tier to increase resiliency against data loss. Azure Redis Cache には、 Redis の永続化の RDB オプションと AOF オプション (近日公開予定) があります。Azure Redis Cache offers RDB and AOF (coming soon) options in Redis persistence.

永続化の構成手順については、「 Premium Azure Redis Cache の永続性の構成方法」を参照してください。For instructions on configuring persistence, see How to configure persistence for a Premium Azure Redis Cache.

Redis クラスターRedis cluster

53 GB を超えるキャッシュを作成するか、複数の Redis ノード間でデータを共有する場合、Premium レベルで利用可能な Redis クラスタリングを使用することができます。If you want to create caches larger than 53 GB or want to shard data across multiple Redis nodes, you can use Redis clustering which is available in the Premium tier. 各ノードは、Azure によって管理される高可用性対応のプライマリ/レプリカ キャッシュのペアで構成されています。Each node consists of a primary/replica cache pair managed by Azure for high availability.

Redis クラスタリングでは、スケールとスループットを最大限に利用できます。Redis clustering gives you maximum scale and throughput. クラスター内のシャード (ノード) の数を増やすと、スループットは直線的に増加します。Throughput increases linearly as you increase the number of shards (nodes) in the cluster. 例:Eg. 10 個のシャードで構成される P4 クラスターを作成すると、利用可能なスループットは毎秒 250 万要求 (25 万 * 10) となります。If you create a P4 cluster of 10 shards, then the available throughput is 250K *10 = 2.5 Million requests per second. Premium キャッシュのサイズ、スループット、帯域幅の詳細については、「Azure Redis Cache の FAQ」を参照してください。Please see the Azure Redis Cache FAQ for more details about size, throughput, and bandwidth with premium caches.

クラスタリングを開始する場合は、「 Premium Azure Redis Cache のクラスタリングの構成方法」を参照してください。To get started with clustering, see How to configure clustering for a Premium Azure Redis Cache.

強化されたセキュリティと分離Enhanced security and isolation

Basic/Standard レベルで作成されたキャッシュは、パブリック インターネット上でアクセス可能です。Caches created in the Basic or Standard tier are accessible on the public internet. キャッシュへのアクセスは、アクセス キーに基づいて制限されます。Access to the Cache is restricted based on the access key. Premium レベルでは、さらに、指定されたネットワーク内のクライアントだけがキャッシュにアクセスできるようにすることが可能になります。With the Premium tier you can further ensure that only clients within a specified network can access the Cache. Redis Cache は、 Azure Virtual Network (VNet)内にデプロイできます。You can deploy Redis Cache in an Azure Virtual Network (VNet). サブネット、アクセス制御ポリシー、およびその他の Redis へのアクセスをさらに制限する機能を始め、VNet のすべての機能を使用できます。You can use all the features of VNet such as subnets, access control policies, and other features to further restrict access to Redis.

詳細については、「 Premium Azure Redis Cache の Virtual Network のサポートを構成する方法」を参照してください。For more information, see How to configure Virtual Network support for a Premium Azure Redis Cache.

Import/ExportImport/Export

Import/Export は Azure Redis Cache のデータ管理操作です。Redis Cache データベース (RDB) のスナップショットを Premium キャッシュからエクスポートし、Azure ストレージ アカウント内のページ BLOB にインポートすることで、Azure Redis Cache との間でデータのインポートとエクスポートを実行できます。Import/Export is an Azure Redis Cache data management operation which allows you to import data into Azure Redis Cache or export data from Azure Redis Cache by importing and exporting a Redis Cache Database (RDB) snapshot from a premium cache to a page blob in an Azure Storage Account. これにより、異なる Azure Redis Cache インスタンス間での移行または使用前のキャッシュへのデータ入力が可能になります。This enables you to migrate between different Azure Redis Cache instances or populate the cache with data before use.

インポートは、任意のクラウドまたは環境で稼働している任意の Redis サーバー (Linux や Windows のほか、アマゾン ウェブ サービスをはじめとする各種クラウド プロバイダーで稼働している Redis など) から Redis と互換性のある RDB ファイルを取り込むときに使用できます。Import can be used to bring Redis compatible RDB file(s) from any Redis server running in any cloud or environment, including Redis running on Linux, Windows, or any cloud provider such as Amazon Web Services and others. データをインポートすると、あらかじめデータが入力されたキャッシュを簡単に作成できます。Importing data is an easy way to create a cache with pre-populated data. インポート処理中に、Azure Redis Cache は RDB ファイルを Azure ストレージからメモリに読み込み、キーをキャッシュに挿入します。During the import process, Azure Redis Cache loads the RDB files from Azure storage into memory and then inserts the keys into the cache.

エクスポート機能では、Azure Redis Cache に格納されたデータを Redis と互換性のある RDB ファイルにエクスポートできます。Export allows you to export the data stored in Azure Redis Cache to Redis compatible RDB file(s). この機能を使えば、Azure Redis Cache インスタンス間でデータを移動したり、Azure Redis Cache インスタンスから別の Redis サーバーにデータを移動したりできます。You can use this feature to move data from one Azure Redis Cache instance to another or to another Redis server. エクスポート処理中に、Azure Redis Cache サーバー インスタンスをホストする VM 上に一時ファイルが作成され、それが指定されたストレージ アカウントにアップロードされます。During the export process, a temporary file is created on the VM that hosts the Azure Redis Cache server instance, and the file is uploaded to the designated storage account. エクスポート操作が完了したら、操作の成否にかかわらず、この一時ファイルは削除されます。When the export operation completes with either a status of success or failure, the temporary file is deleted.

詳細については、 Azure Redis Cache との間でデータのインポートとエクスポートを実行する方法に関するページを参照してください。For more information, see How to import data into and export data from Azure Redis Cache.

RebootReboot

Premium レベルでは、キャッシュの 1 つ以上のノードをオンデマンドで再起動できます。The premium tier allows you to reboot one or more nodes of your cache on-demand. これにより、障害発生時のアプリケーションの回復性をテストすることができます。This allows you to test your application for resiliency in the event of a failure. 次のノードを再起動できます。You can reboot the following nodes.

  • キャッシュのマスター ノードMaster node of your cache
  • キャッシュのスレーブ ノードSlave node of your cache
  • キャッシュのマスター ノードとスレーブ ノードの両方Both master and slave nodes of your cache
  • クラスタリングを備えた Premium キャッシュを使用している場合は、マスター ノード、スレーブ ノード、またはその両方を、キャッシュの個々のシャードに対して再起動できますWhen using a premium cache with clustering, you can reboot the master, slave, or both nodes for individual shards in the cache

詳細については、「Reboot」および「再起動に関する FAQ」を参照してください。For more information, see Reboot and Reboot FAQ.

注意

再起動の機能は、すべての Azure Redis Cache 層で有効になりました。Reboot functionality is now enabled for all Azure Redis Cache tiers.

更新のスケジュールSchedule updates

更新のスケジュール機能では、キャッシュのメンテナンス時間を指定できます。The scheduled updates feature allows you to designate a maintenance window for your cache. メンテナンス時間を指定すると、その時間にすべての Redis サーバーの更新が実行されます。When the maintenance window is specified, any Redis server updates are made during this window. メンテナンス時間を指定するには、目的の曜日をオンにして、曜日ごとにメンテナンス時間の開始時刻を指定します。To designate a maintenance window, select the desired days and specify the maintenance window start hour for each day. メンテナンス時間の時刻は UTC 時間で指定します。Note that the maintenance window time is in UTC.

詳細については、「更新のスケジュール」および「更新のスケジュールに関する FAQ」を参照してください。For more information, see Schedule updates and Schedule updates FAQ.

注意

スケジュールされたメンテナンス時間に行われるのは、Redis サーバーの更新だけです。Only Redis server updates are made during the scheduled maintenance window. メンテナンス時間は、Azure の更新や、VM のオペレーティング システムへの更新には適用されません。The maintenance window does not apply to Azure updates or updates to the VM operating system.

geo レプリケーションGeo-replication

geo レプリケーション は、Premium 層の Azure Redis Cache の 2 つのインスタンスをリンクするメカニズムを用意しています。Geo-replication provides a mechanism for linking two Premium tier Azure Redis Cache instances. 一方のキャッシュはプライマリ リンク キャッシュとして、他方はセカンダリ リンク キャッシュとして指定されます。One cache is designated as the primary linked cache, and the other as the secondary linked cache. セカンダリ リンク キャッシュは読み取り専用になり、プライマリ キャッシュに書き込まれたデータがセカンダリ リンク キャッシュにレプリケートされます。The secondary linked cache becomes read-only, and data written to the primary cache is replicated to the secondary linked cache. この機能は、Azure リージョン間でキャッシュをレプリケートする際に使用できます。This functionality can be used to replicate a cache across Azure regions.

詳細については、Azure Redis Cache の geo レプリケーションの構成方法に関するページを参照してください。For more information, see How to configure Geo-replication for Azure Redis Cache.

Premium レベルにスケーリングするにはTo scale to the premium tier

Premium レベルにスケーリングするには、 [価格レベルの変更] ブレードで Premium レベルのいずれかを選択するだけです。To scale to the premium tier, simply choose one of the premium tiers in the Change pricing tier blade. PowerShell および CLI を使用して、キャッシュを Premium レベルにスケーリングすることもできます。You can also scale your cache to the premium tier using PowerShell and CLI. 手順については、「Azure Redis Cache のスケーリング方法」および「スケーリング処理を自動化する方法」を参照してください。For step-by-step instructions, see How to Scale Azure Redis Cache and How to automate a scaling operation.

次のステップNext steps

キャッシュを作成し、Premium レベルの新機能を確認します。Create a cache and explore the new premium tier features.