制限事項

多くの機能には、サイズや数などの制限があります。

Azure フロントエンド

フロントエンド API (C++ および C#) には次の制限事項が適用されます。

オブジェクト

  • オブジェクトの 1 つの型 (EntityCutPlaneComponent など) の許容される合計数: 16,777,215。
  • 許容されるアクティブな切断面の合計数: 8.

ジオメトリ

  • アニメーション: アニメーションは、ゲーム オブジェクトの個々の変換をアニメーション化することに限定されます。 スキニングや頂点のアニメーションを使用したスケルトン アニメーションはサポートされていません。 ソース資産ファイルからのアニメーション トラックは保持されません。 代わりに、クライアント コードからオブジェクト変換アニメーションを駆動する必要があります。
  • カスタム シェーダー: カスタム シェーダーの作成はサポートされていません。 使用できるのは、組み込みの色素材または PBR 素材だけです。
  • 1 つの資産内の 個別の素材の最大数:65,535。 素材数の自動的な削減の詳細については、「素材の重複除去」の章をご覧ください。
  • 1 つのテクスチャの最大寸法:16,384 x 16,384。 これより大きなソース テクスチャは、変換プロセスでサイズが縮小されます。

多角形の全体数

読み込まれたすべてのモデルに対して許容される多角形の数は、セッション管理 REST API に渡される VM のサイズによって異なります。

サーバーのサイズ 多角形の最大数
standard 2,000 万
Premium 制限なし

この制限の詳細については、「サーバーのサイズ」の章をご覧ください。

プラットフォームの制限事項

Windows 10 デスクトップ

  • Win32/x64 は、サポートされている唯一の Win32 プラットフォームです。 Win32/x86 はサポートされていません。

HoloLens 2