Azure Cognitive Search のプレビュー機能Preview features in Azure Cognitive Search

この記事では、パブリック プレビュー段階にあるすべての機能を一覧表示しています。This article is a comprehensive list of all features that are in public preview. プレビュー段階の機能はサービス レベル アグリーメントなしで提供しています。運用環境のワークロードに使用することはお勧めできません。Preview functionality is provided without a service level agreement, and is not recommended for production workloads. 詳しくは、Microsoft Azure プレビューの追加使用条件に関するページをご覧ください。For more information, see Supplemental Terms of Use for Microsoft Azure Previews.

プレビュー機能が一般公開に切り替えられると、この一覧から削除されます。Preview features that transition to general availability are removed from this list. 以下に記載されていない機能は、一般公開されているとお考えください。If a feature isn't listed below, you can assume it is generally available. 一般公開については、サービスの更新情報、または新機能に関するページでご確認いただけます。For announcements regarding general availability, see Service Updates or What's New.

機能                        Feature                         カテゴリCategory 説明Description 可用性Availability
Azure Machine Learning (AML) スキルAzure Machine Learning (AML) skill AI エンリッチメントAI enrichment Azure Machine Learning からの推論エンドポイントを統合するための新しいスキルの種類です。A new skill type to integrate an inferencing endpoint from Azure Machine Learning. このチュートリアルで作業を開始します。Get started with this tutorial. Search REST API 2020-06-30-Preview または 2019-05-06-Preview を使用します。Use Search REST API 2020-06-30-Preview or 2019-05-06-Preview. また、Cognitive Search と Azure ML サービスが同じサブスクリプションにデプロイされていることを前提として、ポータル (スキルセットの設計) でも利用できます。Also available in the portal, in skillset design, assuming Cognitive Search and Azure ML services are deployed in the same subscription.
featuresMode パラメーターfeaturesMode parameter 関連性 (スコアリング)Relevance (scoring) 関連性のスコアリングで、フィールドごとの類似性スコア、フィールドごとの用語の頻度、およびフィールドごとの一致した一意のトークン数の詳細が含まれ強化されました。Relevance score expansion to include details: per field similarity score, per field term frequency, and per field number of unique tokens matched. これらのデータ ポイントは、カスタム スコアリング ソリューションで使用できます。You can consume these data points in custom scoring solutions. このクエリ パラメーターを、api-version=2020-06-30-Preview または 2019-05-06-Preview の Search Documents (REST) を使用して追加します。Add this query parameter using Search Documents (REST) with api-version=2020-06-30-Preview or 2019-05-06-Preview.
デバッグ セッションDebug Sessions ポータル、AI エンリッチメント (スキルセット)Portal, AI enrichment (skillset) スキルセットの問題を調査して解決するために使用する、セッション内スキルセット エディター。An in-session skillset editor used to investigate and resolve issues with a skillset. デバッグ セッション中に適用された修正は、サービス内のスキルセットに保存できます。Fixes applied during a debug session can be saved to a skillset in the service. ポータルのみで、デバッグ セッションを開くための [概要] ページの中間ページのリンクを使用します。Portal only, using mid-page links on the Overview page to open a debug session.
ネイティブ BLOB の論理的な削除Native blob soft delete インデクサー、Azure BLOBIndexers, Azure blobs Azure Cognitive Search の Azure Blob Storage インデクサーは、論理的に削除された状態にある BLOB を認識し、インデックス作成時に対応する検索ドキュメントを削除します。The Azure Blob Storage indexer in Azure Cognitive Search will recognize blobs that are in a soft deleted state, and remove the corresponding search document during indexing. この構成設定を追加するには、api-version=2020-06-30-Preview または api-version=2019-05-06-Preview のCreate Indexer (REST) を使用します。Add this configuration setting using Create Indexer (REST) with api-version=2020-06-30-Preview or api-version=2019-05-06-Preview.
カスタム エンティティの参照スキルCustom Entity Lookup skill AI エンリッチメント (スキルセット)AI enrichment (skillset) ユーザーが定義したカスタムの単語と語句のリストからテキストを検索するコグニティブ スキル。A cognitive skill that looks for text from a custom, user-defined list of words and phrases. この一覧を使用して、エンティティが一致するすべての文書がラベル付けされます。Using this list, it labels all documents with any matching entities. このスキルでは、ある程度のあいまい一致もサポートされており、類似しているが完全一致ではない一致を見つけるために適用できます。The skill also supports a degree of fuzzy matching that can be applied to find matches that are similar but not quite exact. このプレビュー スキルを参照するには、ポータルのスキルセット エディターを使用するか、api-version=2020-06-30-Preview または api-version=2019-05-06-Preview の Create Skillset (REST) を使用します。Reference this preview skill using the Skillset editor in the portal or Create Skillset (REST) with api-version=2020-06-30-Preview or api-version=2019-05-06-Preview.
PII 検出スキルPII Detection skill AI エンリッチメント (スキルセット)AI enrichment (skillset) 入力テキストから個人情報を抽出する、インデックス作成中に使用されるコグニティブ スキルです。ユーザーには、さまざまな方法でこの情報をそのテキストからマスクするためのオプションが提供されます。A cognitive skill used during indexing that extracts personal information from an input text and gives you the option to mask it from that text in various ways. このプレビュー スキルを参照するには、ポータルのスキルセット エディターを使用するか、api-version=2020-06-30-Preview または api-version=2019-05-06-Preview の Create Skillset (REST) を使用します。Reference this preview skill using the Skillset editor in the portal or Create Skillset (REST) with api-version=2020-06-30-Preview or api-version=2019-05-06-Preview.
インクリメンタル エンリッチメントIncremental enrichment インデクサーの構成Indexer configuration エンリッチメント パイプラインにキャッシュが追加され、スキルセットや別のオブジェクトに対する更新など、目的の変更によってコンテンツが変更されない場合に既存の出力を再利用できます。Adds caching to an enrichment pipeline, allowing you to reuse existing output if a targeted modification, such as an update to a skillset or another object, does not change the content. キャッシュは、スキルセットによって生成されるエンリッチされたドキュメントにのみ適用されます。Caching applies only to enriched documents produced by a skillset. この構成設定を追加するには、api-version=2020-06-30-Preview または api-version=2019-05-06-Preview のCreate Indexer (REST) を使用します。Add this configuration setting using Create Indexer (REST) with api-version=2020-06-30-Preview or api-version=2019-05-06-Preview.
Cosmos DB インデクサー:MongoDB API、Gremlin API、Cassandra APICosmos DB indexer: MongoDB API, Gremlin API, Cassandra API インデクサー データ ソースIndexer data source Cosmos DB には、SQL の API が一般公開されていますが、MongoDB、Gremlin、Cassandra 用の API はプレビュー段階です。For Cosmos DB, SQL API is generally available, but MongoDB, Gremlin, and Cassandra APIs are in preview. Gremlin と Cassandra のみでは、バックエンドでご自分のサブスクリプションがサポートされるように、最初にサインアップします。For Gremlin and Cassandra only, sign up first so that support can be enabled for your subscription on the backend. MongoDB データ ソースは、ポータルで構成できます。MongoDB data sources can be configured in the portal. それ以外の場合、3 つのすべての API のデータ ソースは、api-version=2020-06-30-Preview または api-version=2019-05-06-Preview の Create Data Source (REST) を使用して構成できます。Otherwise, data source configuration for all three APIs is supported using Create Data Source (REST) with api-version=2020-06-30-Preview or api-version=2019-05-06-Preview.
Azure Data Lake Storage Gen2 インデクサーAzure Data Lake Storage Gen2 indexer インデクサー データ ソースIndexer data source Azure Data Lake Storage Gen2 の内容とメタデータからインデックスを作成します。Index content and metadata from Data Lake Storage Gen2. バックエンドでご自分のサブスクリプションがサポートされるように、サインアップする必要があります。Sign up is required so that support can be enabled for your subscription on the backend. このデータ ソースにアクセスするには、api-version=2020-06-30-Preview または api-version=2019-05-06-Preview の Create Data Source (REST) を使用します。Access this data source using Create Data Source (REST) with api-version=2020-06-30-Preview or api-version=2019-05-06-Preview.
moreLikeThismoreLikeThis クエリQuery 特定のドキュメントに関連する別のドキュメントを検索します。Finds documents that are relevant to a specific document. この機能は、以前のプレビューからありました。This feature has been in earlier previews. このクエリ パラメーターを、api-version=2020-06-30-Preview、2019-05-06-Preview、2016-09-01-Preview または 2017-11-11-Preview の Search Documents (REST) 呼び出しに追加します。Add this query parameter in Search Documents (REST) calls with api-version=2020-06-30-Preview, 2019-05-06-Preview, 2016-09-01-Preview, or 2017-11-11-Preview.

プレビューの REST API を呼び出す方法How to call a preview REST API

Azure Cognitive Search では常に、まず REST API によって、次に .NET SDK のプレリリース版で実験機能を事前公開しています。Azure Cognitive Search always pre-releases experimental features through the REST API first, then through prerelease versions of the .NET SDK.

プレビュー機能は、機能の設計と実装に関するフィードバックの収集を目的とするテストと実験のために提供されています。Preview features are available for testing and experimentation, with the goal of gathering feedback on feature design and implementation. このため、プレビュー機能は、下位互換性を損なう可能性のある形で、時間の経過と共に変更されることがあります。For this reason, preview features can change over time, possibly in ways that break backwards compatibility. これは、下位互換性のある小規模な修正プログラムと機能強化以外は変更される可能性が低い安定した GA バージョンの機能とは対照的です。This is in contrast to features in a GA version, which are stable and unlikely to change with the exception of small backward-compatible fixes and enhancements. また、プレビュー機能は必ずしも GA リリースに反映されません。Also, preview features do not always make it into a GA release.

一部のプレビュー機能にはポータルと .NET SDK で使用できるものがありますが、REST API には常にプレビュー機能があります。While some preview features might be available in the portal and .NET SDK, the REST API always has preview features.

古いプレビューはまだ動作しますが、時間がたてば古くなります。Older previews are still operational but become stale over time. ご自分のコードで api-version=2019-05-06-Previewapi-version=2016-09-01-Preview または api-version=2017-11-11-Preview を呼び出している場合、それらの呼び出しはまだ有効です。If your code calls api-version=2019-05-06-Preview or api-version=2016-09-01-Preview or api-version=2017-11-11-Preview, those calls are still valid. ただし、機能強化の更新が行われるのは、最新のプレビュー バージョンのみです。However, only the newest preview version is refreshed with improvements.

次のサンプル構文は、API のプレビュー バージョンの呼び出しを示しています。The following example syntax illustrates a call to the preview API version.

POST https://[service name].search.windows.net/indexes/hotels-idx/docs/search?api-version=2020-06-30-Preview  
  Content-Type: application/json  
  api-key: [admin key]

Azure Cognitive Search サービスは複数のバージョンで使用できます。Azure Cognitive Search service is available in multiple versions. 詳しくは、API バージョンに関するページをご覧ください。For more information, see API versions.

次のステップNext steps

Search REST プレビュー API リファレンス ドキュメントを確認します。Review the Search REST Preview API reference documentation. 問題が発生した場合は、Stack Overflow またはサポートへの問い合わせでサポートを依頼してください。If you encounter problems, ask us for help on Stack Overflow or contact support.