Service Fabric クラスターの作成

このサンプル スクリプトでは、X.509 証明書で保護される 5 つのノードの Service Fabric クラスターを作成します。 コマンドで自己署名証明書を作成し、それを新しい Key Vault にアップロードします。 証明書はローカル ディレクトリにもコピーされます。 -OS パラメーターを設定して、クラスター ノードで実行される Windows または Linux のバージョンを選択します。 必要に応じてパラメーターをカスタマイズします。

注意

この記事では、Azure と対話するために推奨される PowerShell モジュールである Azure Az PowerShell モジュールを使用します。 Az PowerShell モジュールの使用を開始するには、「Azure PowerShell をインストールする」を参照してください。 Az PowerShell モジュールに移行する方法については、「AzureRM から Az への Azure PowerShell の移行」を参照してください。

必要に応じて、Azure PowerShell ガイドの手順に従って Azure PowerShell をインストールし、Connect-AzAccount を実行して、Azure との接続を作成します。

サンプル スクリプト

#Provide the subscription Id
$subscriptionId = 'yourSubscriptionId'

# Certificate variables.
$certpwd="Password#1234" | ConvertTo-SecureString -AsPlainText -Force
$certfolder="c:\mycertificates\"

# Variables for VM admin.
$adminuser="vmadmin"
$adminpwd="Password#1234" | ConvertTo-SecureString -AsPlainText -Force 

# Variables for common values
$clusterloc="SouthCentralUS"
$clustername = "mysfcluster"
$groupname="mysfclustergroup"       
$vmsku = "Standard_D2_v2"
$vaultname = "mykeyvault"
$subname="$clustername.$clusterloc.cloudapp.azure.com"

# Set the number of cluster nodes. Possible values: 1, 3-99
$clustersize=5 

# Set the context to the subscription Id where the cluster will be created
Select-AzSubscription -SubscriptionId $subscriptionId

# Create the Service Fabric cluster.
New-AzServiceFabricCluster -Name $clustername -ResourceGroupName $groupname -Location $clusterloc `
-ClusterSize $clustersize -VmUserName $adminuser -VmPassword $adminpwd -CertificateSubjectName $subname `
-CertificatePassword $certpwd -CertificateOutputFolder $certfolder `
-OS WindowsServer2016DatacenterwithContainers -VmSku $vmsku -KeyVaultName $vaultname

デプロイのクリーンアップ

サンプル スクリプトの実行後、次のコマンドを使用して、リソース グループ、クラスター、およびすべての関連リソースを削除できます。

$groupname="mysfclustergroup"
Remove-AzResourceGroup -Name $groupname -Force

スクリプトの説明

このスクリプトでは、次のコマンドを使用します。 表内の各コマンドは、それぞれのドキュメントにリンクされています。

コマンド メモ
New-AzServiceFabricCluster 新しい Service Fabric クラスターを作成します。

次のステップ

Azure PowerShell モジュールの詳細については、Azure PowerShell のドキュメントを参照してください。

その他の Azure Service Fabric 用 Azure PowerShell サンプルは、Azure PowerShell サンプルのページにあります。