Azure VM のセカンダリ Azure リージョンへのディザスター リカバリーの設定Set up disaster recovery to a secondary Azure region for an Azure VM

Azure Site Recovery サービスは、計画された停止や計画外の停止の際にビジネス アプリを実行し続け、使用できるようにすることで、ビジネス継続性とディザスター リカバリー (BCDR) 戦略に貢献します。The Azure Site Recovery service contributes to your business continuity and disaster recovery (BCDR) strategy by keeping your business apps up and running, during planned and unplanned outages. Site Recovery は、レプリケーション、フェールオーバー、フェールバックなど、オンプレミスのマシンと Azure Virtual Machines (VM) のディザスター リカバリーを管理し、調整します。Site Recovery manages and orchestrates disaster recovery of on-premises machines and Azure virtual machines (VMs), including replication, failover, and recovery.

このクイック スタートでは、別の Azure リージョンにレプリケートすることによって、Azure VM のディザスター リカバリーを設定する方法について説明します。This quickstart describes how to set up disaster recovery for an Azure VM by replicating it to a different Azure region.

Azure サブスクリプションをお持ちでない場合は、開始する前に 無料アカウント を作成してください。If you don't have an Azure subscription, create a free account before you begin.

注意

この記事では、新しいユーザーのための簡単なチュートリアルです。This article is as a quick walkthrough for new users. 既定のオプションと最小限のカスタマイズによる、最も簡単なパスを使用します。It uses the simplest path, with default options and minimum customization. さらに詳細なチュートリアルについては、こちらのチュートリアルをご覧ください。For a fuller walkthrough review our tutorial.

Azure にログインするLog in to Azure

Azure Portal (https://portal.azure.com) にログインします。Log in to the Azure portal at https://portal.azure.com.

Azure VM のレプリケーションの有効化Enable replication for the Azure VM

  1. Azure Portal で [仮想マシン] をクリックし、レプリケートする VM を選択します。In the Azure portal, click Virtual machines, and select the VM you want to replicate.

  2. [操作] で、[ディザスター リカバリー] をクリックします。In Operations, click Disaster recovery.

  3. [Configure disaster recovery](ディザスター リカバリーを構成する) > [ターゲット リージョン] で、レプリケート先のターゲット リージョンを選択します。In Configure disaster recovery > Target region select the target region to which you'll replicate.

  4. このクイック スタートでは、その他は既定の設定をそのまま使用します。For this Quickstart, accept the other default settings.

  5. [レプリケーションを有効にする] をクリックします。Click Enable replication. これにより VM レプリケーションを有効にするジョブが開始されます。This starts a job to enable replication for the VM.

    レプリケーションの有効化

設定の確認Verify settings

レプリケーション ジョブの完了後、レプリケーションの状態を確認し、レプリケーションの設定を変更して、デプロイをテストできます。After the replication job has finished, you can check the replication status, modify replication settings, and test the deployment.

  1. VM のメニューで、[ディザスター リカバリー] をクリックします。In the VM menu, click Disaster recovery.

  2. レプリケーションの正常性、作成された復旧ポイント、およびマップ上のソース リージョンとターゲット リージョンを確認できます。You can verify replication health, the recovery points that have been created, and source, target regions on the map.

    レプリケーションの状態

リソースのクリーンアップClean up resources

プライマリ リージョンの VM のレプリケーションは、そのレプリケーションを無効にすると停止されます。The VM in the primary region stops replicating when you disable replication for it:

  • ソース レプリケーションの設定は自動的にクリーンアップされます。The source replication settings are cleaned up automatically. レプリケーションの一部として VM にインストールされた Site Recovery 拡張機能は削除されないため、手動で削除する必要があります。The Site Recovery extension installed on the VM as part of the replication isn't removed, and must be removed manually.
  • VM の Site Recovery の課金は停止します。Site Recovery billing for the VM stops.

次の手順でレプリケーションを停止しますStop replication as follows

  1. VM を選択します。Select the VM.

  2. [ディザスター リカバリー] で、[レプリケーションを無効にする] をクリックします。In Disaster recovery, click Disable Replication.

    レプリケーションを無効にする

次の手順Next steps

このクイック スタートでは、1 つの VM をセカンダリ リージョンにレプリケートしました。In this quickstart, you replicated a single VM to a secondary region. ここで、復旧計画を使用して複数の Azure VM をレプリケートしてみてください。Now, try replicating a multiple Azure VMs using a recovery plan.