Azure SQL Database の機能Azure SQL Database Features

Azure SQL Database サービスでは、SQL Server の最新の安定したバージョンと共通のコード ベースを共有します。Azure SQL Database service shares a common code base with the latest stable version of SQL Server. 標準の SQL 言語、クエリ処理、データベース管理機能のほとんどは、SQL Server と Azure SQL Database で同一です。Most of the standard SQL language, query processing, and database management features are identical in SQL Server and Azure SQL Database. SQL Server とすべてのフレーバーの Azure SQL Database で共通する機能は次のとおりです。The features that are common in SQL Server and all flavors of Azure SQL Database are:

Azure SQL Database は、データベースを管理し、高可用性を保証します。Azure SQL Database manages your databases and guarantees their high-availability. 高可用性に影響する可能性がある、または PaaS では使用できない一部の機能は、Azure SQL Database では機能が制限されています。Some features that might affect high-availability or cannot be used in PaaS world have limited functionalities in Azure SQL Database. また、一部のデータベース機能は、作成する Azure SQL Database の種類に依存します。In addition, some database features depend on the type of Azure SQL Database that you create. これらの機能について、以下の表で説明します。These features are described in the tables below. Azure SQL Database を使用すると、マネージド インスタンスの一部、単一データベース、またはエラスティック プールの一部として、データベースを作成できます。With Azure SQL Database, you can create a database as part of a managed instance, as a single database, or as part of an elastic pool. 違いについてさらに詳細が必要な場合は、単一データベースとエラスティック プールまたは Managed Instance に関するそれぞれのページで見つけることができます。If you need more details about the differences, you can find them in the separate pages for Single database and Elastic pools or Managed Instance.

SQL 機能SQL features

次の表は、SQL Server の主要な機能を一覧にして、その機能が Managed Instance または Single Database およびエラスティック プールで一部または完全にサポートされるかに関する情報と、機能に関する詳細情報へのリンクを示します。The following table lists the major features of SQL Server and provides information about whether the feature is partially or fully supported in Managed Instance or Single Database and Elastic pools, with a link to more information about the feature.

SQL の機能SQL Feature 単一データベースとエラスティック プールSingle databases and elastic pools マネージド インスタンスとインスタンス プールManaged instances and instance pools
常に暗号化Always Encrypted ○ - 証明書ストアキー コンテナーに関する記事を参照してくださいYes - see Cert store and Key vault ○ - 証明書ストアキー コンテナーに関する記事を参照してくださいYes - see Cert store and Key vault
AlwaysOn 可用性グループAlways On Availability Groups 99.99 から 99.995% の可用性がすべてのデータベースで保証されます。99.99-99.995% availability is guaranteed for every database. ディザスター リカバリーに関する解説は、「Azure SQL Database によるビジネス継続性の概要」を参照してくださいDisaster recovery is discussed in Overview of business continuity with Azure SQL Database 99.99% の可用性がすべてのデータベースで保証され、ユーザーが管理することはできません99.99.% availability is guaranteed for every database and cannot be managed by user. ディザスター リカバリーに関する解説は、「Azure SQL Database によるビジネス継続性の概要」を参照してください。Disaster recovery is discussed in Overview of business continuity with Azure SQL Database. 別のリージョンにセカンダリ Always On Managed Instance を構成するには、自動フェールオーバー グループを使用します。Use Auto-failover groups to configure secondary Always On Managed Instance in another region. 他の SQL Server インスタンスと単一データベースを Managed Instance のセカンダリとして使用することはできません。Other SQL Server instances and Single databases cannot be used as secondaries for Managed Instance.
データベースの接続Attach a database いいえNo いいえNo
監査Auditing はいYes はい。ただし、いくつかの相違点がありますYes, with some differences
Azure Active Directory (AAD) 認証Azure Active Directory (AAD) authentication はい。Yes. AAD ユーザーのみ。AAD users only. はい。Yes. サーバーレベルの AAD ログインを含む。Including server-level AAD logins.
BACKUP コマンドBACKUP command いいえ、システムによって開始された自動バックアップのみ - 自動バックアップに関するページを参照してくださいNo, only system-initiated automatic backups - see Automated backups はい、ユーザーによって開始された Azure Blob Storage へのコピーのみのバックアップ (ユーザーがシステムの自動バックアップを開始することはできません) - バックアップの相違点に関する記述を参照してくださいYes, user initiated copy-only backups to Azure Blob Storage (automatic system backups cannot be initiated by user) - see Backup differences
組み込み関数Built-in functions ほとんどの場合 - 個々の関数に関する記事を参照してくださいMost - see individual functions はい - ストアド プロシージャ、関数、トリガーの相違点に関するページを参照してくださいYes - see Stored procedures, functions, triggers differences
BULK INSERT ステートメントBULK INSERT statement はい、ただし、ソースとしての Azure Blob Storage からのみとなります。Yes, but just from Azure Blob storage as a source. はい、ただし、ソースとしての Azure Blob Storage からのみとなります - 相違点に関する記述を参照してください。Yes, but just from Azure Blob Storage as a source - see differences.
証明書と非対称キーCertificates and asymmetric keys はい、ただし、BACKUP および CREATE 操作のためにファイル システムにアクセスすることはできません。Yes, without access to file system for BACKUP and CREATE operations. はい、ただし、BACKUP および CREATE 操作のためにファイル システムにアクセスすることはできません - 証明書の相違点に関する記述を参照してください。Yes, without access to file system for BACKUP and CREATE operations - see certificate differences.
変更データ キャプチャ - CDCChange data capture - CDC いいえNo はいYes
照合順序 - サーバー/インスタンスCollation - server/instance いいえ、既定の論理サーバーの照合順序である SQL_Latin1_General_CP1_CI_AS が常に使用されます。No, default logical server collation SQL_Latin1_General_CP1_CI_AS is always used. はい、インスタンスが作成されているときに設定できます。後で更新することはできません。Yes, can be set when the instance is created and cannot be updated later.
列ストア インデックスColumnstore indexes はい - Premium レベル、Standard レベル - S3 以上、General Purpose レベル、および Business Critical レベルYes - Premium tier, Standard tier - S3 and above, General Purpose tier, and Business Critical tiers はいYes
共通言語ランタイム - CLRCommon language runtime - CLR いいえNo はい、ただし、CREATE ASSEMBLY ステートメントでファイル システムにアクセスすることはできません - CLR の相違点に関する記述を参照してくださいYes, but without access to file system in CREATE ASSEMBLY statement - see CLR differences
資格情報Credentials はい、ただし、データベース スコープの資格情報のみとなります。Yes, but only database scoped credentials. はい、ただし、サポートされるのは Azure Key VaultSHARED ACCESS SIGNATURE のみとなります。詳細を参照してくださいYes, but only Azure Key Vault and SHARED ACCESS SIGNATURE are supported see details
クロスデータベース/3 部構成の名前のクエリCross-database/three-part name queries いいえ - エラスティック クエリに関する記事を参照してくださいNo - see Elastic queries はい - エラスティック クエリに関する記事も参照してくださいYes, plus Elastic queries
データベースにまたがるトランザクションCross-database transactions いいえNo はい、インスタンス内で。Yes, within the instance. クロスインスタンス クエリについては、リンク サーバーの違いに関する記事を参照してください。See Linked server differences for cross-instance queries.
データベース メール - DbMailDatabase mail - DbMail いいえNo はいYes
データベース ミラーリングDatabase mirroring いいえNo いいえNo
データベース スナップショットDatabase snapshots いいえNo いいえNo
DBCC ステートメントDBCC statements ほとんどの場合 - 個々のステートメントに関する記事を参照してくださいMost - see individual statements はい - DBCC の相違点に関する記事を参照してくださいYes - see DBCC differences
DDL ステートメントDDL statements ほとんどの場合 - 個々のステートメントに関する記事を参照してくださいMost - see individual statements はい - T-SQL の相違点に関する記事を参照してくださいYes - see T-SQL differences
DDL トリガーDDL triggers データベースのみDatabase only はいYes
分散パーティション ビューDistributed partition views いいえNo はいYes
分散トランザクション - MS DTCDistributed transactions - MS DTC × - エラスティック トランザクションに関する記事を参照してくださいNo - see Elastic transactions いいえ - リンク サーバーの違いに関する記事を参照してくださいNo - see Linked server differences. 移行時に、複数の分散 SQL Server インスタンスから 1 つのマネージド インスタンスにデータベースを統合してみてください。Try to consolidate databases from several distributed SQL Server instances into one managed instance during migration.
DML トリガーDML triggers ほとんどの場合 - 個々のステートメントに関する記事を参照してくださいMost - see individual statements はいYes
DMVDMVs ほとんどの場合 - 個々の DMV に関する記事を参照してくださいMost - see individual DMVs はい - T-SQL の相違点に関する記事を参照してくださいYes - see T-SQL differences
イベント通知Event notifications × - アラートに関する記事を参照してくださいNo - see Alerts いいえNo
Expressions はいYes はいYes
拡張イベント (XEvent)Extended events (XEvent) 一部 - 「SQL Database の拡張イベント」を参照してくださいSome - see Extended events in SQL Database はい - 拡張イベントの相違点を参照してくださいYes - see Extended events differences
拡張ストアド プロシージャExtended stored procedures いいえNo いいえNo
ファイルおよびファイル グループFiles and file groups プライマリ ファイル グループのみPrimary file group only はい。Yes. ファイル パスは自動的に割り当てられ、ALTER DATABASE ADD FILE ステートメントでファイルの場所を指定することはできません。File paths are automatically assigned and the file location cannot be specified in ALTER DATABASE ADD FILE statement.
FileStreamFilestream いいえNo いいえNo
フルテキスト検索 (FTS)Full-text search (FTS) はい、ただし、サード パーティのワード ブレーカーはサポートされていませんYes, but third-party word breakers are not supported はい、ただし、サード パーティのワード ブレーカーはサポートされていませんYes, but third-party word breakers are not supported
関数Functions ほとんどの場合 - 個々の関数に関する記事を参照してくださいMost - see individual functions はい - ストアド プロシージャ、関数、トリガーの相違点に関するページを参照してくださいYes - see Stored procedures, functions, triggers differences
メモリ内の最適化In-memory optimization はい - Premium レベルと Business Critical レベルのみ。テーブル型などの非永続的なメモリ内オブジェクトのサポートは限定的Yes - Premium and Business Critical tiers only Limited support for non-persistent In-Memory objects such as table types はい - Business Critical レベルのみYes - Business Critical tier only
言語要素Language elements ほとんどの場合 - 個々の要素に関する記事を参照してくださいMost - see individual elements はい - T-SQL の相違点に関する記事を参照してくださいYes - see T-SQL differences
リンク サーバーLinked servers × - エラスティック クエリに関する記事を参照してくださいNo - see Elastic query はい。Yes. 分散トランザクションなしの SQL Server と SQL Database のみ。Only to SQL Server and SQL Database without distributed transactions.
ファイル (CSV、Excel) から読み取られるリンク サーバーLinked servers that read from files (CSV, Excel) いいえ。No. CSV 形式の代わりとして、BULK INSERT または OPENROWSET を使用します。Use BULK INSERT or OPENROWSET as an alternative for CSV format. いいえ。No. CSV 形式の代わりとして、BULK INSERT または OPENROWSET を使用します。Use BULK INSERT or OPENROWSET as an alternative for CSV format. この要求は、Managed Instance フィードバック項目で追跡します。Track this requests on Managed Instance Feedback item
ログ配布Log shipping 高可用性は、どのデータベースにも組み込まれています。High availability is included with every database. ディザスター リカバリーに関する解説は、「Azure SQL Database によるビジネス継続性の概要」を参照してくださいDisaster recovery is discussed in Overview of business continuity with Azure SQL Database DMS 移行プロセスの一部としてネイティブに組み込まれます。Natively built in as a part of DMS migration process. 高可用性ソリューションとしては使用できません。その理由は、他の高可用性メソッドがすべてのデータベースに含まれており、HA の代替手段としてログ配布を使用することは推奨されないからです。Not available as High availability solution, because other High availability methods are included with every database and it is not recommended to use Log-shipping as HA alternative. ディザスター リカバリーに関する解説は、「Azure SQL Database によるビジネス継続性の概要」を参照してください。Disaster recovery is discussed in Overview of business continuity with Azure SQL Database. データベースの間のレプリケーション メカニズムとしては使用できません。Business Critical レベル自動フェールオーバー グループ、またはトランザクション レプリケーションでは、代替手段としてセカンダリ レプリカを使用してください。Not available as a replication mechanism between databases - use secondary replicas on Business Critical tier, auto-failover groups, or transactional replication as the alternatives.
ログインとユーザーLogins and users はい、ただし、CREATE および ALTER ログイン ステートメントでは、すべてのオプションが提供されるわけではありません (Windows およびサーバーレベルの Azure Active Directory ログインはありません)。Yes, but CREATE and ALTER login statements do not offer all the options (no Windows and server-level Azure Active Directory logins). EXECUTE AS LOGIN はサポートされていません。代わりに EXECUTE AS USER を使用してください。EXECUTE AS LOGIN is not supported - use EXECUTE AS USER instead. はい、ただし、いくつかの相違点があります。Yes, with some differences. Windows ログインはサポートされておらず、Azure Active Directory ログインに置き換える必要があります。Windows logins are not supported and they should be replaced with Azure Active Directory logins.
一括インポートでの最小ログ記録Minimal logging in bulk import いいえ、完全復旧モデルのみがサポートされています。No, only Full Recovery model is supported. いいえ、完全復旧モデルのみがサポートされています。No, only Full Recovery model is supported.
システム データの変更Modifying system data いいえNo はいYes
OLE オートメーションOLE Automation いいえNo いいえNo
OPENDATASOURCEOPENDATASOURCE いいえNo はい、他の Azure SQL Database および SQL Server にのみ。Yes, only to other Azure SQL Databases and SQL Servers. T-SQL の相違点に関するページを参照してくださいSee T-SQL differences
OPENQUERYOPENQUERY いいえNo はい、他の Azure SQL Database および SQL Server にのみ。Yes, only to other Azure SQL Databases and SQL Servers. T-SQL の相違点に関するページを参照してくださいSee T-SQL differences
OPENROWSETOPENROWSET はい、Azure Blob Storage からのインポートのみとなります。Yes, only to import from Azure Blob storage. はい、他の Azure SQL Database と SQL Server にのみ、および Azure Blob Storage からのインポート。Yes, only to other Azure SQL Databases and SQL Servers, and to import from Azure Blob storage. T-SQL の相違点に関するページを参照してくださいSee T-SQL differences
演算子Operators ほとんどの場合 - 個々の演算子に関する記事を参照してくださいMost - see individual operators はい - T-SQL の相違点に関する記事を参照してくださいYes - see T-SQL differences
PolyBasePolybase いいえ。No. OPENROWSET 関数を使用して、Azure Blob Storage に配置されているファイル内のデータのクエリを実行できます。You can query data in the files placed on Azure Blob Storage using OPENROWSET function. いいえ。No. OPENROWSET 関数を使用して、Azure Blob Storage に配置されているファイル内のデータのクエリを実行できます。You can query data in the files placed on Azure Blob Storage using OPENROWSET function.
クエリ通知Query Notifications いいえNo はいYes
R ServicesR Services はい、パブリック プレビューYes, in public preview いいえNo
復旧モデルRecovery models 高可用性が保証される完全復旧のみがサポートされています。Only Full Recovery that guarantees high availability is supported. 単純復旧モデルと一括ログ復旧モデルは利用できません。Simple and Bulk Logged recovery models are not available. 高可用性が保証される完全復旧のみがサポートされています。Only Full Recovery that guarantees high availability is supported. 単純復旧モデルと一括ログ復旧モデルは利用できません。Simple and Bulk Logged recovery models are not available.
リソース ガバナーResource governor いいえNo はいYes
RESTORE ステートメントRESTORE statements いいえNo はい、Azure Blob Storage に配置されているバックアップ ファイルでは、FROM URL オプションが必須となります。Yes, with mandatory FROM URL options for the backups files placed on Azure Blob Storage. 復元の相違点に関する記述を参照してくださいSee Restore differences
バックアップからデータベースを復元するRestore database from backup 自動バックアップからのみ - SQL Database の復旧に関する記事をご覧くださいFrom automated backups only - see SQL Database recovery 自動バックアップから - SQL Database の復旧に関するページを参照してください。Azure Blob Storage に配置されている完全バックアップから - バックアップの相違点に関する記述を参照してくださいFrom automated backups - see SQL Database recovery and from full backups placed on Azure Blob Storage - see Backup differences
データベースを SQL Server に復元するRestore database to SQL Server いいえ。No. ネイティブ復元の代わりに BACPAC または BCP を使用します。Use BACPAC or BCP instead of native restore. いいえ、Managed Instance で使用されている SQL Server データベース エンジンには、オンプレミスで使用されている SQL Server のどの RTM バージョンよりも新しいバージョンがあります。No, because SQL Server Database Engine used in Managed Instance has higher version than any RTM version of SQL Server used on-premises. 代わりに BACPAC、BCP、またはトランザクション レプリケーションを使用します。Use BACPAC, BCP, or Transactional replication instead.
セマンティック検索Semantic search いいえNo いいえNo
Service BrokerService Broker いいえNo はい、ただし、インスタンス内でのみとなります。Yes, but only within the instance. リモート Service Broker ルートを使用している場合は、移行時に複数の分散 SQL Server インスタンスから 1 つのマネージド インスタンスにデータベースを統合し、ローカル ルートのみを使用してみてください。If you are using remote Service Broker routes, try to consolidate databases from several distributed SQL Server instances into one managed instance during migration and use only local routes. Service Broker の相違点に関する記述を参照してくださいSee Service Broker differences
サーバーの構成設定Server configuration settings いいえNo はい - T-SQL の相違点に関する記事を参照してくださいYes - see T-SQL differences
SET ステートメントSet statements ほとんどの場合 - 個々のステートメントに関する記事を参照してくださいMost - see individual statements はい - T-SQL の相違点に関する記事を参照してくださいYes - see T-SQL differences
SQL Server エージェントSQL Server Agent × - エラスティック ジョブに関する記事を参照してくださいNo - see Elastic jobs はい - SQL Server エージェントの相違点に関する記事を参照してくださいYes - see SQL Server Agent differences
SQL Server 監査SQL Server Auditing × - SQL Database の監査に関する記事を参照してくださいNo - see SQL Database auditing はい - 監査の相違点に関するページを参照してくださいYes - see Auditing differences
システム ストアド関数System stored functions ほとんどの場合 - 個々の関数に関する記事を参照してくださいMost - see individual functions はい - ストアド プロシージャ、関数、トリガーの相違点に関するページを参照してくださいYes - see Stored procedures, functions, triggers differences
システム ストアド プロシージャSystem stored procedures 一部 - 個々のストアド プロシージャに関する記事を参照してくださいSome - see individual stored procedures はい - ストアド プロシージャ、関数、トリガーの相違点に関するページを参照してくださいYes - see Stored procedures, functions, triggers differences
システム テーブルSystem tables 一部 - 個々のテーブルに関する記事を参照してくださいSome - see individual tables はい - T-SQL の相違点に関する記事を参照してくださいYes - see T-SQL differences
システム カタログ ビューSystem catalog views 一部 - 個々のビューに関する記事を参照してくださいSome - see individual views はい - T-SQL の相違点に関する記事を参照してくださいYes - see T-SQL differences
TempDBTempDB はい。Yes. すべてのデータベースのコアあたり 32 GB のサイズ32GB size per core for every database. はい。Yes. GP 層全体で仮想コアあたり 24 GB のサイズで、BC 層のインスタンスのサイズに制限されます24GB size per vCore for entire GP tier and limited by instance size on BC tier
一時テーブルTemporary tables ローカルおよびデータベース スコープのグローバル一時テーブルLocal and database-scoped global temporary tables ローカルおよびインスタンス スコープのグローバル一時テーブルLocal and instance-scoped global temporary tables
タイム ゾーンの選択Time zone choice いいえNo はい、Managed Instance の作成時に構成する必要があります。Yes, and it must be configured when the Managed Instance is created.
トレース フラグTrace flags いいえNo はい。ただし、グローバル トレース フラグは限られています。Yes, but only limited set of global trace flags. DBCC の相違点に関するページを参照してくださいSee DBCC differences
トランザクション レプリケーションTransactional Replication はい、トランザクション レプリケーションとスナップショット レプリケーションのサブスクライバーのみYes, Transactional and snapshot replication subscriber only はい、パブリック プレビュー中。Yes, in public preview. こちらで制約を参照してください。See the constraints here.
透過的なデータ暗号化 (TDE)Transparent data encryption (TDE) はい - General Purpose および Business Critical サービス レベルのみYes - General Purpose and Business Critical service tiers only はいYes
Windows 認証Windows authentication いいえNo いいえNo
Windows Server フェールオーバー クラスタリングWindows Server Failover Clustering いいえ。No. 高可用性を提供するその他の手法は、すべてのデータベースに含まれています。Other techniques that provide high availability are included with every database. ディザスター リカバリーに関する解説は、「Azure SQL Database によるビジネス継続性の概要」を参照してくださいDisaster recovery is discussed in Overview of business continuity with Azure SQL Database いいえ。No. 高可用性を提供するその他の手法は、すべてのデータベースに含まれています。Other techniques that provide high availability are included with every database. ディザスター リカバリーに関する解説は、「Azure SQL Database によるビジネス継続性の概要」を参照してくださいDisaster recovery is discussed in Overview of business continuity with Azure SQL Database

プラットフォームの機能Platform capabilities

Azure プラットフォームには、標準のデータベース機能に追加の価値として追加される多数の PaaS 機能が用意されています。Azure platform provides a number of PaaS capabilities that are added as an additional value to the standard Database features. Azure SQL Database サービスで使用できる外部サービスは多数あります。There is a number of external services that can be used with Azure SQL Database service.

プラットフォーム機能Platform Feature 単一データベースとエラスティック プールSingle databases and elastic pools マネージド インスタンスとインスタンス プールManaged instances and instance pools
アクティブ geo レプリケーションActive geo-replication はい - ハイパースケール以外のすべてのサービス レベルYes - all service tiers other than hyperscale いいえ。代わりに自動フェールオーバー グループに関するページを参照してくださいNo, see Auto-failover groups as an alternative
自動フェールオーバー グループAuto-failover groups はい - ハイパースケール以外のすべてのサービス レベルYes - all service tiers other than hyperscale はい。自動フェールオーバー グループに関するページを参照してくださいYes, see Auto-failover groups
自動スケールAuto-scale はい、サーバーレス モデルでのみYes, but only in serverless model. サーバーレス モデル以外では、サービス レベルの変更 (仮想コア、ストレージ、または DTU の変更) は高速でオンラインで行われます。In the non-serverless model, the change of service tier (change of vCore, storage, or DTU) is fast and online. サービス レベルの変更には、最小限またはゼロ ダウンタイムが必要です。The service tier change requires minimal or no downtime. いいえ、予約済みのコンピューティングとストレージを選択する必要があります。No, you need to choose reserved compute and storage. サービス レベル (仮想コアまたは最大ストレージ) の変更はオンラインで行われ、最小限またはゼロ ダウンタイムが必要です。The change of service tier (vCore or max storage) is online and requires minimal or no downtime.
自動バックアップAutomatic backups はい。Yes. 完全バックアップは 7 日おき、差分は 12 時間おきに行われ、ログ バックアップは 5 分から 10 分おきに行われます。Full backups are taken every 7 days, differential 12 hours, and log backups every 5-10 min. はい。Yes. 完全バックアップは 7 日おき、差分は 12 時間おきに行われ、ログ バックアップは 5 分から 10 分おきに行われます。Full backups are taken every 7 days, differential 12 hours, and log backups every 5-10 min.
自動チューニング (インデックス)Automatic tuning (indexes) はいYes いいえNo
可用性ゾーンAvailability Zones はいYes いいえNo
Azure Resource HealthAzure Resource Health はいYes いいえNo
バックアップ保有期間Backup retention はい。Yes. 既定値は 7 日、最大値は 35 日です。7 days default, max 35 days. はい。Yes. 既定値は 7 日、最大値は 35 日です。7 days default, max 35 days.
データ移行サービス (DMS)Data Migration Service (DMS) はいYes はいYes
ファイル システムへのアクセスFile system access いいえ。No. 代わりとして BULK INSERT または OPENROWSET を使用して、Azure Blob Storage のデータにアクセスし、Azure Blob Storage からデータを読み込みます。Use BULK INSERT or OPENROWSET to access and load data from Azure Blob Storage as an alternative. いいえ。No. 代わりとして BULK INSERT または OPENROWSET を使用して、Azure Blob Storage のデータにアクセスし、Azure Blob Storage からデータを読み込みます。Use BULK INSERT or OPENROWSET to access and load data from Azure Blob Storage as an alternative.
geo リストアGeo-restore はい - ハイパースケール以外のすべてのサービス レベルYes - all service tiers other than hyperscale はい - Azure PowerShell を使用。Yes - using Azure PowerShell.
Hyperscale アーキテクチャHyperscale architecture はいYes いいえNo
長期的なバックアップ保有期間 - (LTR)Long-term backup retention - LTR はい、自動的に取られたバックアップを最大 10 年間保持します。Yes, keep automatically taken backups up to 10 years. まだありません。Not yet. 一時的な回避策として COPY_ONLY 手動バックアップを使用してください。Use COPY_ONLY manual backups as a temporary workaround.
一時停止/再開Pause/resume はい、サーバー レスモデルYes, in serverless model いいえNo
ポリシーベースの管理Policy-based management いいえNo いいえNo
パブリック IP アドレスPublic IP address はい。Yes. アクセスは、ファイアウォールまたはサービス エンドポイントを使用して制限できます。The access can be restricted using firewall or service endpoints. はい。Yes. 明示的に有効にする必要があり、NSG ルールでポート 3342 を有効にする必要があります。Needs to be explicitly enabled and port 3342 must be enabled in NSG rules. 必要に応じて、パブリック IP を無効にすることができます。Public IP can be disabled if needed. 詳細については、パブリック エンドポイントに関するページを参照してください。See Public endpoint for more details.
データベースのポイントインタイム リストアPoint in time database restore はい - ハイパースケール以外のすべてのサービス レベル - SQL Database の復旧に関する記事を参照してくださいYes - all service tiers other than hyperscale - see SQL Database recovery ○ - SQL Database の復旧に関する記事を参照してくださいYes - see SQL Database recovery
リソース プールResource pools はい、エラスティック プールとしてYes, as Elastic pools はい。Yes. 単一のマネージド インスタンスは、同じリソース プールを共有する複数のデータベースを保持できます。A single managed instance can have multiple databases that share the same pool of resources. さらに、リソースを共有できるインスタンス プール (プレビュー) に複数のマネージド インスタンスをデプロイすることもできます。In addition, you can deploy multiple managed instances in instance pools(Preview) that can share the resources.
スケールアップまたはスケールダウン (オンライン)Scaling up or down (online) はい、最小限のダウンタイムで、DTU または予約済みの仮想コアまたは最大ストレージを変更できます。Yes, you can either change DTU or reserved vCores or max storage with the minimal downtime. はい、最小限のダウンタイムで予約済みの仮想コアまたは最大ストレージを変更できます。Yes, you can change reserved vCores or max storage with the minimal downtime.
SQL エイリアスSQL Alias いいえ、DNS エイリアスを使用します。No, use DNS Alias いいえ、Clicongf を使用してクライアント コンピューターにエイリアスを設定します。No, use Clicongf to set up alias on the client machines.
SQL AnalyticsSQL Analytics はいYes はいYes
SQL データ同期SQL Data Sync はいYes いいえNo
SQL Server Analysis Services (SSAS)SQL Server Analysis Services (SSAS) いいえ、Azure Analysis Services は別の Azure クラウド サービスです。No, Azure Analysis Services is a separate Azure cloud service. いいえ、Azure Analysis Services は別の Azure クラウド サービスです。No, Azure Analysis Services is a separate Azure cloud service.
SQL Server Integration Services (SSIS)SQL Server Integration Services (SSIS) はい。Azure Data Factory (ADF) 環境で管理された SSIS を使用します。このパッケージは、Azure SQL Database でホストされている SSISDB に格納され、Azure SSIS Integration Runtime (IR) で実行されます。ADF での Azure-SSIS IR の作成に関するページをご覧ください。Yes, with a managed SSIS in Azure Data Factory (ADF) environment, where packages are stored in SSISDB hosted by Azure SQL Database and executed on Azure SSIS Integration Runtime (IR), see Create Azure-SSIS IR in ADF.

SQL Database サーバーと Managed Instance の SSIS 機能を比較するには、Azure SQL Database の単一データベース/エラスティック プールおよび Managed Instance の比較に関する記事を参照してください。To compare the SSIS features in SQL Database server and Managed Instance, see Compare Azure SQL Database single databases/elastic pools and Managed Instance.
はい。Azure Data Factory (ADF) 環境で管理された SSIS を使用します。このパッケージは、マネージド インスタンスによってホストされている SSISDB に格納され、Azure SSIS Integration Runtime (IR) で実行されます。ADF での Azure-SSIS IR の作成に関するページをご覧ください。Yes, with a managed SSIS in Azure Data Factory (ADF) environment, where packages are stored in SSISDB hosted by Managed Instance and executed on Azure SSIS Integration Runtime (IR), see Create Azure-SSIS IR in ADF.

SQL Database と Managed Instance の SSIS 機能を比較するには、Azure SQL Database の単一データベース/エラスティック プールおよび Managed Instance の比較に関するページを参照してください。To compare the SSIS features in SQL Database and Managed Instance, see Compare Azure SQL Database single databases/elastic pools and Managed Instance.
SQL Server Reporting Services (SSRS)SQL Server Reporting Services (SSRS) いいえ - Power BI に関する記事を参照してくださいNo - see Power BI いいえ - Power BI に関する記事を参照してくださいNo - see Power BI
Query Performance Insights (QPI)Query Performance Insights (QPI) はいYes いいえ。No. SQL Server Management Studio と Azure Data Studio で組み込みのレポートを使用します。Use built-in reports in SQL Server Management Studio and Azure Data Studio.
VNetVNet 部分的、VNet エンドポイントを使用して制限付きアクセスを有効にしますPartial, it enables restricted access using VNet Endpoints はい、Managed Instance は顧客の VNet に組み込まれます。Yes, Managed Instance is injected in customer's VNet. サブネットVNet を参照してくださいSee subnet and VNet
VNet サービス エンドポイントVNet Service endpoint はいYes いいえNo
VNet グローバル ピアリングVNet Global peering はい、Private IP とサービス エンドポイントを使用します。Yes, using Private IP and service endpoints いいえ、グローバル ピアリングでの VNet ロード バランサーの制約により、Managed Instance はサポートされていませんNo, Managed Instance is not supported due to Load balancer constraint in VNet global peering.

ツールTools

Azure SQL データベースでは、データの管理に役立つさまざまなデータ ツールがサポートされています。Azure SQL database supports various data tools that can help you to manage your data.

ツールTool 単一データベースとエラスティック プールSingle databases and elastic pools マネージド インスタンスとインスタンス プールManaged instances and instance pools
Azure ポータルAzure portal はいYes はいYes
Azure CLIAzure CLI はいYes はいYes
Azure Data StudioAzure Data Studio はいYes はいYes
Azure PowerShellAzure Powershell はいYes はいYes
BACPAC ファイル (エクスポート)BACPAC file (export) ○ - SQL Database のエクスポートに関する記事を参照してくださいYes - see SQL Database export ○ - SQL Database のエクスポートに関する記事を参照してくださいYes - see SQL Database export
BACPAC ファイル (インポート)BACPAC file (import) ○ - SQL Database のインポートに関する記事を参照してくださいYes - see SQL Database import ○ - SQL Database のインポートに関する記事を参照してくださいYes - see SQL Database import
Data Quality Services (DQS)Data Quality Services (DQS) いいえNo いいえNo
マスター データ サービス (MDS)Master Data Services (MDS) いいえNo いいえNo
SMOSMO はいYes はい。バージョン 150 に関するページを参照してくださいYes version 150
SQL Server Data Tools (SSDT)SQL Server Data Tools (SSDT) はいYes はいYes
SQL Server Management Studio (SSMS)SQL Server Management Studio (SSMS) はいYes はい。バージョン 18.0 以降に関するページを参照してくださいYes version 18.0 and higher
SQL Server PowerShellSQL Server PowerShell はいYes はいYes
SQL Server ProfilerSQL Server Profiler × - 拡張イベントに関する記事を参照してくださいNo - see Extended events はいYes
System Center Operations Manager (SCOM)System Center Operations Manager (SCOM) はいYes はい。プレビュー段階Yes, in preview

移行の方法Migration methods

さまざまな移行方法を利用し、SQL Server、Single Database、Managed Instance データベース間でデータを移動できます。You can use different migration methods to move your data between SQL Server, Single Database, and Managed Instance databases. オンラインの手法の場合、移行中、ソースで行われた変更がすべて集められます。一方でオフラインの手法の場合、移行の進行中、ソースでデータを変更しているワークロードを停止する必要があります。Some methods are Online and picking-up all changes that are made on the source while you are running migration, while in Offline methods you need to stop your workload that is modifying data on the source while the migration is in progress.

ソースSource 単一データベースとエラスティック プールSingle database and elastic pool マネージド インスタンスとインスタンス プールManaged Instance and instance pools
SQL Server (オンプレミス、AzureVM、Amazon RDS)SQL Server (on-prem, AzureVM, Amazon RDS) オンライン: データ移行サービス (DMS)トランザクション レプリケーションOnline: Data Migration Service (DMS), Transactional Replication
オフライン: BACPAC ファイル (インポート)、BCPOffline: BACPAC file (import), BCP
オンライン: データ移行サービス (DMS)トランザクション レプリケーションOnline: Data Migration Service (DMS), Transactional Replication
オフライン: ネイティブ バックアップ/復元、BACPAC ファイル (インポート)、BCP、スナップショット レプリケーションOffline: Native backup/restore, BACPAC file (import), BCP, Snapshot replication
単一データベースSingle database オフライン: BACPAC ファイル (インポート)、BCPOffline: BACPAC file (import), BCP オフライン: BACPAC ファイル (インポート)、BCPOffline: BACPAC file (import), BCP
マネージド インスタンスManaged Instance オンライン: トランザクション レプリケーションOnline: Transactional Replication
オフライン: BACPAC ファイル (インポート)、BCP、スナップショット レプリケーションOffline: BACPAC file (import), BCP, Snapshot replication
オンライン: トランザクション レプリケーションOnline: Transactional Replication
オフライン: クロス インスタンスのポイントインタイム リストア (Azure PowerShell または Azure CLI)、ネイティブ バックアップ/復元BACPAC ファイル (インポート)、BCP、スナップショット レプリケーションOffline: Cross-instance point-in-time restore (Azure PowerShell or Azure CLI), Native backup/restore, BACPAC file (import), BCP, Snapshot replication

次の手順Next steps

マイクロソフトは、Azure SQL Database に継続的に機能を追加します。Microsoft continues to add features to Azure SQL Database. 最新の更新プログラムについては、以下のフィルターを使用して、Azure のサービスの更新情報 Web ページを参照してください。Visit the Service Updates webpage for Azure for the newest updates using these filters:

Azure SQL Database フレーバーについて詳しくは、以下をご覧ください。For more information about the Azure SQL Database flavors, see: