Azure SQL Database Managed Instance の削除後にサブネットを削除するDelete a subnet after deleting an Azure SQL Database managed instance

この記事では、サブネットに存在する最後の Azure SQL Database Managed Instance を削除した後で、そのサブネットを手動で削除する方法についてのガイドラインを紹介します。This article provides guidelines on how to manually delete a subnet after deleting the last Azure SQL Database managed instance residing in it.

SQL Database では、仮想クラスターを使用して、削除されたマネージド インスタンスを格納します。SQL Database uses a virtual cluster to contain the deleted managed instance. 同じサブネット内にマネージド インスタンスをすばやく作成できるように、仮想クラスターはインスタンス削除後 12 時間存続します。The virtual cluster persists for 12 hours after the instance deletion, to enable you to quickly create managed instances in the same subnet. 空の仮想クラスターを維持しても料金はかかりません。There's no charge for keeping an empty virtual cluster. この期間中は、仮想クラスターに関連付けられたサブネットを削除できません。During this period, the subnet associated with the virtual cluster can't be deleted.

12 時間を待たずに仮想クラスターとそのサブネットをすぐに削除したい場合、手動で削除できます。If you don't want to wait 12 hours, and prefer to delete the virtual cluster and its subnet immediately, you can do so manually. Azure portal または仮想クラスター API を使用して、仮想クラスターを手動で削除します。Delete the virtual cluster manually by using the Azure portal or the virtual clusters API.

注意

仮想クラスターを正常に削除するためには、その仮想クラスターにマネージド インスタンスが存在していないことが必要です。The virtual cluster should contain no managed instances for the deletion to be successful.

Azure portal から仮想クラスターを削除するDelete virtual cluster from the Azure portal

Azure portal を使用して仮想クラスターを削除するには、仮想クラスターのリソースを検索します。To delete a virtual cluster by using the Azure portal, search for the virtual cluster resources.

検索ボックスを強調表示した Azure portal のスクリーンショット

削除する仮想クラスターが見つかったら、このリソースを選択して [削除] を選択します。After you locate the virtual cluster you want to delete, select this resource, and select Delete. 仮想クラスターを削除してよいか確認するメッセージが表示されます。You're prompted to confirm the virtual cluster deletion.

削除オプションが強調された、Azure portal の仮想クラスター ダッシュボードのスクリーンショット

Azure portal の通知領域に、仮想クラスターが削除されたことの確認が表示されます。The Azure portal notifications area shows you confirmation that the virtual cluster was deleted. 仮想クラスターが正常に削除されると、サブネットが直ちに解放されて再利用できる状態になります。Successful deletion of the virtual cluster immediately releases the subnet for reuse.

ヒント

マネージド インスタンスが仮想クラスターに表示されておらず、仮想クラスターを削除できない場合、継続的なインスタンスのデプロイが進行中でないことを確認してください。If there are no managed instances shown in the virtual cluster, and you are unable to delete the virtual cluster, ensure that you do not have an ongoing instance deployment in progress. これには、開始後にキャンセルされたがまだ進行中であるデプロイが含まれます。This includes started and canceled deployments that are still in progress. インスタンスがデプロイされたリソース グループの [デプロイ] タブを確認すると、進行中のデプロイが示されます。Reviewing Deployments tab of the resource group the instance was deployed to will indicate any deployments in progress. この場合、デプロイの完了を待ち、マネージド インスタンス、仮想クラスターの順に削除します。In this case, await for deployment to complete, delete managed instance and then the virtual cluster.

API を使用して仮想クラスターを削除するDelete virtual cluster by using the API

API を使用して仮想クラスターを削除するには、仮想クラスターの削除メソッドに関するページに記載されている URI パラメーターを使用します。To delete a virtual cluster through the API, use the URI parameters specified in the virtual clusters delete method.

次の手順Next steps