Azure SQL Database の予約容量を使用して SQL Database コンピューティング リソースのコストを削減するSave costs for SQL Database compute resources with Azure SQL Database reserved capacity

コンピューティング リソースの予約をコミットすることで、Azure SQL Database のコストを従量課金制より節約できます。Save money with Azure SQL Database by committing to a reservation for compute resources compared to pay-as-you-go prices. Azure SQL Database の予約容量では、SQL Database の 1 年間または 3 年間の使用をコミットすることで、コンピューティング コストを大幅に引き下げることができます。With Azure SQL Database reserved capacity, you make a commitment for SQL Database use for a period of one or three years to get a significant discount on the compute costs. SQL Database の予約容量を購入するには、Azure リージョン、デプロイの種類、パフォーマンス レベル、および期間を指定する必要があります。To purchase SQL Database reserved capacity, you need to specify the Azure region, deployment type, performance tier, and term.

特定の SQL Database インスタンス (単一データベース、エラスティック プール、またはマネージド インスタンス) に予約を割り当てる必要はありません。You do not need to assign the reservation to specific SQL Database instances (single databases, elastic pools, or managed instances). 既に実行している SQL Database インスタンスまたは新しくデプロイされた SQL Database インスタンスには、この特典が自動的に適用されます。Matching SQL Database instances, that are already running or ones that are newly deployed, will automatically get the benefit. 予約を購入することで、1 年間または 3 年間のコンピューティング コストの使用をコミットしたことになります。By purchasing a reservation, you are commit to usage for the compute costs for a period of one or three years. 予約を購入するとすぐに、予約の属性に一致する SQL Database のコンピューティング料金は従量課金制で課金されなくなります。As soon as you buy a reservation, the SQL Database compute charges that match the reservation attributes are no longer charged at the pay-as-you go rates. 予約には、SQL データベース インスタンスに関連するソフトウェア、ネットワーク、またはストレージの料金は含まれません。A reservation does not cover software, networking, or storage charges associated with the SQL Database instance. 予約期間が満了した時点で、課金特典の有効期限は切れ、従量課金料金が SQL データベースに適用されます。At the end of the reservation term, the billing benefit expires and the SQL Databases are billed at the pay-as-you go price. 予約は自動更新されません。Reservations do not auto-renew. 価格の詳細については、SQL Database の予約容量オファーに関するページを参照してください。For pricing information, see the SQL Database reserved capacity offering.

Azure SQL Database の予約容量は、Azure portal で購入できます。You can buy Azure SQL Database reserved capacity in the Azure portal. 予約の支払いは、前払いまたは月払いで行います。Pay for the reservation up front or with monthly payments. SQL Database の予約容量を購入するには:To buy SQL Database reserved capacity:

  • 少なくとも 1 つのエンタープライズ サブスクリプションまたは従量課金制料金の個々のサブスクリプションで所有者ロールである必要があります。You must be in the owner role for at least one Enterprise or individual subscription with pay-as-you-go rates.
  • Enterprise サブスクリプションの場合、EA ポータル[予約インスタンスを追加します] を有効にする必要があります。For Enterprise subscriptions, Add Reserved Instances must be enabled in the EA portal. または、その設定が無効になっている場合は、ユーザーはサブスクリプションの EA 管理者である必要があります。Or, if that setting is disabled, you must be an EA Admin on the subscription.
  • クラウド ソリューション プロバイダー (CSP) プログラムの場合、管理者エージェントまたはセールス エージェントのみが SQL Database の予約容量を購入できます。For Cloud Solution Provider (CSP) program, only the admin agents or sales agents can purchase SQL Database reserved capacity.

エンタープライズおよび従量課金制のお客様に対する予約購入の課金方法の詳細については、「エンタープライズ加入契約に適用される Azure の予約の使用状況について」および「従量課金制サブスクリプションに適用される Azure の予約の使用状況について」をご覧ください。The details on how enterprise customers and Pay-As-You-Go customers are charged for reservation purchases, see understand Azure reservation usage for your Enterprise enrollment and understand Azure reservation usage for your Pay-As-You-Go subscription.

購入する前に適切な SQL サイズを決定するDetermine the right SQL size before purchase

特定のリージョン内で、同じパフォーマンス レベルとハードウェア世代を使用する、既存またはすぐにデプロイされる予定の単一データベース、エラスティック プール、またはマネージド インスタンスで使用される計算の総量に基づいて、予約のサイズを決める必要があります。The size of reservation should be based on the total amount of compute used by the existing or soon-to-be-deployed single databases, elastic pools, or managed instances within a specific region and using the same performance tier and hardware generation.

たとえば、1 つの汎用の Gen5 - 16 仮想コア エラスティック プールと、2 つのビジネス クリティカルな Gen5 - 4 仮想コア単一データベースを実行しているとします。For example, let's suppose that you are running one general purpose, Gen5 – 16 vCore elastic pool, and two business critical, Gen5 – 4 vCore single databases. さらに、来月には汎用の Gen5 - 16 仮想コア エラスティック プールを 1 つとビジネス クリティカルな Gen5 - 32 仮想コア エラスティック プールを 1 つ追加する予定だとします。Further, let's supposed that you plan to deploy within the next month an additional general purpose, Gen5 – 16 vCore elastic pool, and one business critical, Gen5 – 32 vCore elastic pool. また、少なくとも 1 年間はこれらのリソースが必要になることがわかっているとします。Also, let's suppose that you know that you will need these resources for at least 1 year. この場合、単一データベース/エラスティック プールの General Purpose - Gen5 用に 32 (2 x 16) 仮想コア 1 年分と、単一データベース/エラスティック プールの Business Critical - Gen5 用に 40 (2 x 4 + 32) 仮想コア 1 年分を、購入する必要があります。In this case, you should purchase a 32 (2x16) vCores, 1 year reservation for single database/elastic pool general purpose - Gen5 and a 40 (2x4 + 32) vCore 1 year reservation for single database/elastic pool business critical - Gen5.

SQL Database の予約容量の購入Buy SQL Database reserved capacity

  1. Azure Portal にサインインします。Sign in to the Azure portal.
  2. [すべてのサービス] > [予約] を選択します。Select All services > Reservations.
  3. [追加] を選択し、[購入予約] ウィンドウで [SQL Database] を選択して SQL Database の新しい予約を購入します。Select Add and then in the Purchase reservations pane, select SQL Database to purchase a new reservation for SQL Database.
  4. 必須フィールドに入力します。Fill-in the required fields. 選択した属性と一致する既存または新規の単一データベース、エラスティック プール、マネージド インスタンスが、予約容量の割引を受けられます。Existing or new single databases, elastic pools, or managed instances that match the attributes you select qualify to get the reserved capacity discount. 割引を受ける SQL Database インスタンスの実際の数は、選択したスコープと数量によって変わります。The actual number of your SQL Database instances that get the discount depend on the scope and quantity selected. SQL Database の予約容量の購入を送信する前のスクリーンショットScreenshot before submitting the SQL Database reserved capacity purchase

次の表で、必須フィールドについて説明します。The following table describes required fields.

フィールドField 説明Description
SubscriptionSubscription SQL Database の予約容量の予約の支払いに使用するサブスクリプション。The subscription used to pay for the SQL Database reserved capacity reservation. サブスクリプションの支払方法に対して、SQL Database の予約容量の予約の前払いコストが課金されます。The payment method on the subscription is charged the upfront costs for the SQL Database reserved capacity reservation. サブスクリプションの種類は、マイクロソフト エンタープライズ契約 (プラン番号:MS-AZR-0017P または MS-AZR-0148P) または従量課金制料金の個々の契約 (プラン番号:MS-AZR-0003P または MS-AZR-0023P)。The subscription type must be an enterprise agreement (offer numbers: MS-AZR-0017P or MS-AZR-0148P) or an individual agreement with pay-as-you-go pricing (offer numbers: MS-AZR-0003P or MS-AZR-0023P). エンタープライズ サブスクリプションの場合、登録の年額コミットメント残高から料金が差し引かれるか、超過料金として課金されます。For an enterprise subscription, the charges are deducted from the enrollment's monetary commitment balance or charged as overage. 従量課金制料金の個々のサブスクリプションの場合、クレジット カードまたはサブスクリプションの請求書に記載されている支払方法に料金が課金されます。For an individual subscription with pay-as-you-go pricing, the charges are billed to the credit card or invoice payment method on the subscription.
Scope (スコープ)Scope 1 つのサブスクリプションまたは複数のサブスクリプション (共有スコープ) を仮想コアの予約のスコープにすることができます。The vCore reservation’s scope can cover one subscription or multiple subscriptions (shared scope). 以下を選択した場合:If you select:

共有 - 仮想コアの予約割引は、課金のコンテキスト内にある任意のサブスクリプションで実行されている SQL Database インスタンスに適用されます。Shared, the vCore reservation discount is applied to SQL Database instances running in any subscriptions within your billing context. エンタープライズのお客様の場合、共有スコープが対象の登録であり、登録内のすべてのサブスクリプションが含まれます。For enterprise customers, the shared scope is the enrollment and includes all subscriptions within the enrollment. 従量課金制のお客様の場合、共有スコープは、アカウント管理者が作成するすべての従量課金制サブスクリプションです。For Pay-As-You-Go customers, the shared scope is all Pay-As-You-Go subscriptions created by the account administrator.

単一サブスクリプション - 仮想コアの予約割引はこのサブスクリプションの SQL Database インスタンスに適用されます。Single subscription, the vCore reservation discount is applied to SQL Database instances in this subscription.

[1 つのリソース グループ] - 予約割引は、選択したサブスクリプションおよびそのサブスクリプション内の選択したリソース グループ内の SQL Database インスタンスに適用されます。Single resource group, the reservation discount is applied to SQL Database instances in the selected subscription and the selected resource group within that subscription.
リージョンRegion SQL Database 予約容量の予約で充当されない Azure リージョン。The Azure region that’s covered by the SQL Database reserved capacity reservation.
デプロイの種類Deployment Type 予約を購入する SQL リソースの種類。The SQL resource type that you want to buy the reservation for.
パフォーマンス レベルPerformance Tier SQL Database インスタンスのサービス レベル。The service tier for the SQL Database instances.
期間Term 1 年間または 3 年間。One year or three years.
QuantityQuantity SQL Database の予約容量の予約内で購入されるコンピューティング リソース数。The amount of compute resources being purchased within the SQL Database reserved capacity reservation. この数量は、予約し、請求時に割り引きを受ける、選択された Azure リージョンとパフォーマンス レベルに含まれる仮想コアの数です。The quantity is a number of vCores in the selected Azure region and Performance tier that are being reserved and will get the billing discount. たとえば、米国東部リージョンで、合計コンピューティング容量を Gen5 仮想コア 16 個とする SQL Database を実行している場合、あるいは実行する予定の場合、すべてのインスタンスを最大限に活用するため、数量に 16 を指定します。For example, if you are running or planning to run SQL Database instances with the total compute capacity of Gen5 16 vCores in the East US region, then you would specify quantity as 16 to maximize the benefit for all instances.
  1. [コスト] セクションで、SQL Database の予約容量の予約コストを確認します。Review the cost of the SQL Database reserved capacity reservation in the Costs section.
  2. [購入] を選択します。Select Purchase.
  3. [この予約を表示する] を選択すると、購入の状態が表示されます。Select View this Reservation to see the status of your purchase.

予約の取り消し、交換、または返金Cancel, exchange, or refund reservations

一定の制限付きで、予約の取り消し、交換、または返金を行うことができます。You can cancel, exchange, or refund reservations with certain limitations. 詳しくは、「Azure の予約のセルフサービスによる交換と払戻」を参照してください。For more information, see Self-service exchanges and refunds for Azure Reservations.

仮想コアのサイズの柔軟性vCore size flexibility

同じパフォーマンス レベルとリージョン内であれば、予約容量のベネフィットを失うことなく、仮想コアのサイズを柔軟にスケールアップまたはスケールダウンできます。vCore size flexibility helps you scale up or down within a performance tier and region, without losing the reserved capacity benefit. また、SQL Database の予約容量では、通常の操作 (同じリージョン内および同じパフォーマンス レベル内) の一部として、予約容量のベネフィットを失うことなく、プールと単一のデータベースの間で、ホット データベースを一時的に柔軟に移動できます。SQL Database reserved capacity also provides you with the flexibility to temporarily move your hot databases between pools and single databases as part of your normal operations (within the same region and performance tier) without losing the reserved capacity benefit. 予約内の未適用バッファーを維持することにより、予算を超えずに、パフォーマンスの急増を効果的に管理できます。By keeping an un-applied buffer in your reservation, you can effectively manage the performance spikes without exceeding your budget.

制限事項Limitation

DTU ベース (Basic、Standard、または Premium) の SQL データベースを予約することはできません。You cannot reserve DTU-based (basic, standard, or premium) SQL databases.

お困りの際は、Need help? お問い合わせContact us

ご質問がある場合やヘルプが必要な場合は、サポート リクエストを作成してください。If you have questions or need help, create a support request.

次の手順Next steps

仮想コアの予約割引は、SQL Database の予約容量の予約スコープと属性に一致する複数の SQL Database インスタンスに自動的に適用されます。The vCore reservation discount is applied automatically to the number of SQL Database instances that match the SQL Database reserved capacity reservation scope and attributes. SQL Database の予約容量の予約スコープは、Azure portal、PowerShell、CLI、または API で更新できます。You can update the scope of the SQL Database reserved capacity reservation through Azure portal, PowerShell, CLI or through the API.

SQL Database の予約容量の予約を管理する方法については、SQL Database の予約容量の管理に関するページを参照してください。To learn how to manage the SQL Database reserved capacity reservation, see manage SQL Database reserved capacity.

Azure の予約の詳細については、次の記事を参照してください。To learn more about Azure Reservations, see the following articles: