Azure SQL Database の単一データベースとはWhat is a single database in Azure SQL Database

単一データベース デプロイ オプションでは、Azure SQL Database 内にその独自のリソース セットでデータベースが作成され、SQL Database サーバー経由で管理されます。The single database deployment option creates a database in Azure SQL Database with its own set of resources and is managed via a SQL Database server. 単一データベースでは、各データベースは互いに分離しており、移植可能です。各データベースでは、DTU ベースの購入モデルまたは仮想コアベースの購入モデル内に独自のサービス レベルがあり、コンピューティング サイズが保証されています。With a single database, each database is isolated from each other and portable, each with its own service tier within the DTU-based purchasing model or vCore-based purchasing model and a guaranteed compute size.

重要

単一データベースは、Azure SQL Database の 3 つのデプロイ オプションの 1 つです。Single database is one of three deployment options for Azure SQL Database. 他の 2 つは、エラスティック プールマネージド インスタンスです。The other two are elastic pools and managed instance.

注意

Azure SQL Database の用語集については、「SQL Database 用語集」をご覧くださいFor a glossary of terms in Azure SQL Database, see SQL Database terms glossary

動的スケーラビリティDynamic scalability

最初のアプリは、サーバーレス コンピューティング レベルの小規模な単一データベース上に低コストで、またはプロビジョニングされたコンピューティング層の小さなコンピューティング サイズで構築できます。You can build your first app on a small, single database at low cost in the serverless compute tier or a small compute size in the provisioned compute tier. ソリューションのニーズに合わせて、いつでもコンピューティング層またはサービス層を手動またはプログラムで変更します。You change the compute or service tier manually or programmatically at any time to meet the needs of your solution. アプリにも顧客にもダウンタイムを発生させずにパフォーマンスを調整することができます。You can adjust performance without downtime to your app or to your customers. 動的なスケーラビリティにより、データベースは変化の激しいリソース要件に透過的に対処することができ、必要なときに必要な分のリソースにのみ課金されます。Dynamic scalability enables your database to transparently respond to rapidly changing resource requirements and enables you to only pay for the resources that you need when you need them.

単一データベースとエラスティック プールSingle databases and elastic pools

単一データベースは、リソース共有のためにエラスティック プール内に移動したり、エラスティック プールから出したりできます。A single database can be moved into or out of an elastic pool for resource sharing. 多くのビジネスとアプリケーションにとって、特に使用パターンが比較的予測可能である場合、単一データベースを作成し、要求に応じてパフォーマンスを調整することができれば、それで十分です。For many businesses and applications, being able to create single databases and dial performance up or down on demand is enough, especially if usage patterns are relatively predictable. しかし、使用パターンが予測できない場合、コストおよびビジネス モデルを管理するのが難しくなる可能性があります。But if you have unpredictable usage patterns, it can make it hard to manage costs and your business model. エラスティック プールは、この問題を解決するように設計されています。Elastic pools are designed to solve this problem. 概念は単純です。The concept is simple. パフォーマンス リソースを個々のデータベースではなくプールに割り当て、課金は単一のデータベースのパフォーマンスではなくプールの全体的なパフォーマンス リソースに対して行われます。You allocate performance resources to a pool rather than an individual database and pay for the collective performance resources of the pool rather than for single database performance.

監視とアラートMonitoring and alerting

組み込みのパフォーマンス監視およびアラート ツールと、パフォーマンス評価とを組み合わせて使用します。You use the built-in performance monitoring and alerting tools, combined with the performance ratings. これらのツールを使用すると、現在または今後のパフォーマンスのニーズに基づいて、スケールアップとスケールダウンの影響をすばやく評価することができます。Using these tools, you can quickly assess the impact of scaling up or down based on your current or project performance needs. さらに、SQL Database では、監視を容易にするためのメトリックと診断ログを出力することができます。Additionally, SQL Database can emit metrics and diagnostic logs for easier monitoring.

可用性に関する機能Availability capabilities

単一データベース、エラスティック プール、マネージド インスタンスのいずれでも、多くの可用性特性が提供されます。Single databases, elastic pools, and managed instances all provide many availability characteristics. 詳細については、可用性の特性に関する記事を参照してください。For information, see Availability characteristics.

Transact-SQL の相違点Transact-SQL differences

アプリケーションが使用する Transact-SQL 機能の大半は、Microsoft SQL Server と Azure SQL Database の両方で完全にサポートされます。Most Transact-SQL features that applications use are fully supported in both Microsoft SQL Server and Azure SQL Database. たとえば、データ型、演算子、文字列、算術演算子、論理、およびカーソル機能などのコア SQL コンポーネントは、SQL Server および SQL Database で同様に動作します。For example, the core SQL components such as data types, operators, string, arithmetic, logical, and cursor functions, work identically in SQL Server and SQL Database. ただし、DDL (データ定義言語) と DML (データ操作言語) 要素における T-SQL のいくつかの相違点により、T-SQL ステートメントとクエリは部分的にしかサポートされません (これについてはこの記事で後ほど説明します)。There are, however, a few T-SQL differences in DDL (data-definition language) and DML (data manipulation language) elements resulting in T-SQL statements and queries that are only partially supported (which we discuss later in this article). また、Azure SQL Database はマスター データベースとオペレーティング システムへの依存から機能を分離するように設計されているため、まったくサポートされていない機能と構文がいくつかあります。In addition, there are some features and syntax that is not supported at all because Azure SQL Database is designed to isolate features from dependencies on the master database and the operating system. そのため、サーバー レベルの大半のアクティビティは SQL Database には不適切です。As such, most server-level activities are inappropriate for SQL Database. T-SQL ステートメントとオプションは、サーバー レベルのオプション、オペレーティング システムのコンポーネントを構成した場合、またはファイル システムの構成を指定した場合は使用できません。T-SQL statements and options are not available if they configure server-level options, operating system components, or specify file system configuration. このような機能が必要な場合は、SQL Database や別の Azure 機能またはサービスから代わりの適切な機能を使用できることがあります。When such capabilities are required, an appropriate alternative is often available in some other way from SQL Database or from another Azure feature or service.

詳細については、「SQL Database への移行時に Transact-SQL の相違点を解決する」を参照してください。For more information, see Resolving Transact-SQL differences during migration to SQL Database.

セキュリティSecurity

SQL Database は、アプリケーションがさまざまなセキュリティとコンプライアンスの要件を満たすために役立つ、幅広い組み込みのセキュリティとコンプライアンスの機能を備えています。SQL Database provides a range of built-in security and compliance features to help your application meet various security and compliance requirements.

重要

Azure SQL Database (すべてのデプロイ オプション) は、さまざまなコンプライアンス標準に対して認定されています。Azure SQL Database (all deployment options), has been certified against a number of compliance standards. 詳細については、Microsoft Azure セキュリティ センターに関するページを参照してください。ここから最新の SQL Database コンプライアンス証明書の一覧を入手できます。For more information, see the Microsoft Azure Trust Center where you can find the most current list of SQL Database compliance certifications.

次の手順Next steps