Azure Blob Storage: Premium ストレージ層 (プレビュー)、ホット ストレージ層、クール ストレージ層、アーカイブ ストレージ層Azure Blob storage: Premium (preview), hot, cool, and archive storage tiers

概要Overview

Azure ストレージでは、最もコスト効果の高い方法で BLOB オブジェクト データを格納できるようにするさまざまなストレージ層を提供しています。Azure storage offers different storage tiers which allow you to store Blob object data in the most cost-effective manner. 使用可能なストレージ層は、次のとおりです。The available tiers include:

  • Premium ストレージ層 (プレビュー): 頻繁にアクセスされるデータに高パフォーマンスのハードウェアを提供します。Premium storage (preview) provides high performance hardware for data that is accessed frequently.

  • ホット ストレージ層: 頻繁にアクセスされるデータの格納に最適化されています。Hot storage: is optimized for storing data that is accessed frequently.

  • クール ストレージ層: アクセスされる頻度は低いものの、少なくとも 30 日以上保管されるデータの格納に最適化されています。Cool storage is optimized for storing data that is infrequently accessed and stored for at least 30 days.

  • アーカイブ ストレージ層: ほとんどアクセスされず、少なくとも 180 日以上保管され、待ち時間の要件が柔軟 (数時間単位) であるデータの格納に最適化されています。Archive storage is optimized for storing data that is rarely accessed and stored for at least 180 days with flexible latency requirements (on the order of hours).

次の考慮事項は、さまざまなストレージ層に関するものです。The following considerations accompany the different storage tiers:

  • アーカイブ ストレージ層は、BLOB レベルのみで使用することができ、ストレージ アカウント レベルで使用することはできません。The archive storage tier is only available at the blob level and not at the storage account level.

  • クール ストレージ層に格納されるデータについては、可用性が若干低くても許容できますが、高い持続性は必要で、アクセスにかかる時間とスループット特性もホット データと同程度である必要があります。Data in the cool storage tier can tolerate slightly lower availability, but still requires high durability and similar time-to-access and throughput characteristics as hot data. ホット データと比較して可用性の SLA が若干低く、アクセス コストが高めのクール データは、ストレージ コストが低ければ許容できます。For cool data, a slightly lower availability SLA and higher access costs compared to hot data are acceptable trade-offs for lower storage costs.

  • アーカイブ ストレージはオフラインであり、ストレージ コストは最も低くなりますが、アクセス コストが最も高くなります。Archive storage is offline and offers the lowest storage costs but also the highest access costs.

  • アカウント レベルで設定できるのはホット ストレージ層とクール ストレージ層だけです (アーカイブは不可)。Only the hot and cool storage tiers (not archive) can be set at the account level.

  • すべての層をオブジェクト レベルで設定できます。All tiers can be set at the object level.

クラウド内の格納データが急激に増加しています。Data stored in the cloud grows at an exponential pace. ストレージのニーズが拡大する中でコストを管理するには、アクセスの頻度や予定保有期間などの属性に基づいてデータを整理し、コストを最適化する方法が効果的です。To manage costs for your expanding storage needs, it's helpful to organize your data based on attributes like frequency-of-access and planned retention period to optimize costs. クラウドに格納されるデータは、有効期間を通じてどのように生成、処理、アクセスされるかという点で異なる場合があります。Data stored in the cloud can be different in terms of how it is generated, processed, and accessed over its lifetime. 有効期間を通じて活発にアクセスおよび変更されるデータもあれば、Some data is actively accessed and modified throughout its lifetime. 有効期間の初期に頻繁にアクセスされ、古くなるにつれて大幅にアクセスが減るデータもあります。Some data is accessed frequently early in its lifetime, with access dropping drastically as the data ages. また、クラウド内でアイドル状態のままとなり、格納されてからはほとんどアクセスされないデータもあります。Some data remains idle in the cloud and is rarely, if ever, accessed once stored.

各データ アクセス シナリオは、特定のアクセス パターン用に最適化された異なるストレージ層の利点を利用しています。Each of these data access scenarios benefits from a different storage tier that is optimized for a particular access pattern. Azure Blob Storage は、ホット、クール、およびアーカイブの各ストレージ層によって、分化されたストレージ層のニーズに異なる価格モデルで対応しています。With hot, cool, and archive storage tiers, Azure Blob storage addresses this need for differentiated storage tiers with separate pricing models.

階層制御をサポートするストレージ アカウントStorage accounts that support tiering

オブジェクト ストレージ データの階層制御は、BLOB ストレージ アカウントと General Purpose v2 (GPv2) アカウントのホット、クール、またはアーカイブに対してのみ可能です。You may only tier your object storage data to hot, cool, or archive in Blob storage or General Purpose v2 (GPv2) accounts. General Purpose v1 (GPv1) アカウントは階層制御をサポートしていません。General Purpose v1 (GPv1) accounts do not support tiering. ただし既存の GPv1 アカウントまたは BLOB ストレージ アカウントは、Azure Portal からの簡単なワンクリックのプロセスで、すぐに GPv2 アカウントに変換できます。However, customers can easily convert their existing GPv1 or Blob storage accounts to GPv2 accounts through a simple one-click process in the Azure portal. GPv2 では、BLOB、ファイル、キューに関して新しい料金体系が用意されているほか、各種の新しいストレージ機能が利用できるようになっています。GPv2 provides a new pricing structure for blobs, files, and queues, and access to a variety of other new storage features as well. しかもゆくゆくは、いくつかの新しい機能と料金体系が GPv2 アカウントでしか提供されなくなります。Furthermore, going forward some new features and prices cuts will only be offered in GPv2 accounts. そこで、お客様には GPv2 アカウントの使用を評価していただきたいのですが、GPv2 アカウントを使用する前に必ず、すべてのサービスの料金をよくご確認ください。一部のワークロードは GPv1 よりも費用負担が大きい可能性があります。Therefore, customers should evaluate using GPv2 accounts but only use them after reviewing the pricing for all services as some workloads can be more expensive on GPv2 than GPv1. 詳細については、「Azure ストレージ アカウントの概要」を参照してください。For more information, see Azure storage account overview.

BLOB ストレージ アカウントと GPv2 アカウントには、アカウント レベルでアクセス層属性が公開されていて、オブジェクト レベルで設定された階層を持たないストレージ アカウントの BLOB については、既定のストレージ層をホットまたはクールとして指定することができます。Blob storage and GPv2 accounts expose the Access Tier attribute at the account level, which allows you to specify the default storage tier as hot or cool for any blob in the storage account that does not have the tier set at the object level. オブジェクト レベルで階層が設定されているオブジェクトについては、アカウントの階層は適用されません。For objects with the tier set at the object level, the account tier will not apply. アーカイブ層は、オブジェクト レベルでのみ適用することができます。The archive tier can only be applied at the object level. これらのストレージ層はいつでも切り替えることができます。You can switch between these storage tiers at any time.

Premium アクセス層Premium access tier

頻繁にアクセスされるデータを高性能なハードウェアで使用できるようにする、Premium アクセス層は、プレビューでご利用いただけます。Available in preview is a Premium access tier which makes frequently accessed data available via high-performance hardware. この層に格納されているデータは、ソリッド ステート ドライブに格納されます。このドライブは従来のハード ドライブに比べて、待ち時間が短く、トランザクション速度が高くなるように最適化されています。Data stored in this tier is stored on solid-state drives, which are optimized for lower latency an higher transactional rates compared to traditional hard drives. Premium アクセス層は、ブロック BLOB ストレージ アカウントの種類でのみ使用できます。The Premium access tier is available via the Block Blob storage account type only.

この層は、高速で一貫性のある応答時間を必要とするワークロードに最適です。This tier is ideal for workloads that require fast and consistent response times. 対話式の動画編集、静的な Web コンテンツ、オンライン トランザクションなど人間が関与するデータは、Premium アクセス層の候補として適しています。Data that involves end-users such as interactive video editing, static web content, online transactions and the like are a good candidates for the Premium access tier. この層は、利用統計情報のキャプチャ、メッセージング、データ変換などの小規模なトランザクションを多数実行するワークロード向けに調整されています。This tier is tailored for workloads that perform many small transactions, such as capturing telemetry data, messaging, and data transformation.

この層を使用するには、新しいブロック BLOB ストレージ アカウントをプロビジョニングし、BLOB サービスの REST APIAzCopy、または Azure Storage Explorer を使用して、コンテナーと BLOB の作成を開始します。To use this tier, provision a new Block Blob storage account and start creating containers and blobs using the Blob Service REST API, AzCopy, or Azure Storage Explorer.

プレビュー段階の Premium アクセス層は、During preview, the Premium access tier:

  • ローカル冗長ストレージ (LRS) として使用可能Is available as locally redundant storage (LRS)
  • 次のリージョンでのみ使用可能: 米国東部 2、米国中部、および米国西部Is only available in the following regions: US East 2, US Central, and US West
  • 自動階層化とデータのライフ サイクル管理をサポートしないDoes not support automatic tiering and data lifecycle management

Premium アクセス層のプレビューに登録する方法については、「Azure Premium Blob Storage の概要」を参照してください。To learn how to register for the Premium access tier preview, see Introducing Azure Premium Blob Storage.

ホット アクセス層Hot access tier

ホット ストレージは、クール ストレージとアーカイブ ストレージに比べてストレージ コストが高くなるものの、アクセス コストが最も低くなります。Hot storage has higher storage costs than cool and archive storage, but the lowest access costs. ホット ストレージ層の使用シナリオの例には、次のようなものがあります。Example usage scenarios for the hot storage tier include:

  • 活発に使用されたり、頻繁にアクセス (読み取りまたは書き込み) されると予想されるデータ。Data that is in active use or expected to be accessed (read from and written to) frequently.
  • 処理段階にあり、最終的にはクール ストレージ層に移行されるデータ。Data that is staged for processing and eventual migration to the cool storage tier.

クール アクセス層Cool access tier

クール ストレージ層は、ホット ストレージに比べてストレージ コストが低くなり、アクセス コストが高くなります。Cool storage tier has lower storage costs and higher access costs compared to hot storage. この層は、少なくとも 30 日以上クール層で保持されるデータを対象としています。This tier is intended for data that will remain in the cool tier for at least 30 days. クール ストレージ層の使用シナリオの例には、次のようなものがあります。Example usage scenarios for the cool storage tier include:

  • 短期的なバックアップおよびディザスター リカバリーのデータセット。Short-term backup and disaster recovery datasets.
  • 既に頻繁に参照されなくなっているものの、アクセスされたときにはすぐに利用できることが期待されている、古いメディア コンテンツ。Older media content not viewed frequently anymore but is expected to be available immediately when accessed.
  • 今後処理するためにさらにデータが収集されている場合に、コスト効率の高い方法で格納する必要がある、大規模なデータ セット Large data sets that need to be stored cost effectively while more data is being gathered for future processing. ("たとえば"、長期保存する科学データや、製造施設からの未加工のテレメトリ データ)。(For example, long-term storage of scientific data, raw telemetry data from a manufacturing facility)

アーカイブ アクセス層Archive access tier

アーカイブ ストレージは、ストレージ コストが最も低く、ホット ストレージとクール ストレージに比べてデータ取得コストが高くなります。Archive storage has the lowest storage cost and higher data retrieval costs compared to hot and cool storage. この層は、数時間の取得待ち時間が許容され、少なくとも 180 日以上アーカイブ層に保持されるデータを対象としています。This tier is intended for data that can tolerate several hours of retrieval latency and will remain in the archive tier for at least 180 days.

BLOB はアーカイブ ストレージにありますが、オフラインになっているため、読み取り (オンラインであり利用可能なメタデータを除く)、コピー、上書き、または変更を行うことはできません。While a blob is in archive storage, it is offline and cannot be read (except the metadata, which is online and available), copied, overwritten, or modified. また、アーカイブ ストレージ内の BLOB のスナップショットを作成することもできません。Nor can you take snapshots of a blob in archive storage. ただし、既存の操作を使用して、BLOB プロパティ/メタデータの削除、一覧表示、取得を行ったり、BLOB の層を変更したりすることはできます。However, you may use existing operations to delete, list, get blob properties/metadata, or change the tier of your blob.

アーカイブ ストレージ層の使用シナリオの例には、次のようなものがあります。Example usage scenarios for the archive storage tier include:

  • 長期バックアップ、セカンダリ バックアップ、アーカイブ データセットLong-term backup, secondary backup, and archival datasets
  • 最終的に使用可能な形式に処理した後も保持する必要がある、元の (未加工の) データ Original (raw) data that must be preserved, even after it has been processed into final usable form. ("たとえば"、他の形式にコード変換した後の未加工のメディア ファイル)。(For example, Raw media files after transcoding into other formats)
  • 長期間格納しておく必要があり、ほとんどアクセスされることがない、コンプライアンスおよびアーカイブ データ Compliance and archival data that needs to be stored for a long time and is hardly ever accessed. ("たとえば"、監視カメラ映像、医療機関の古い X 線/MRI 画像、金融サービスの顧客電話の音声録音や会話記録)。(For example, Security camera footage, old X-Rays/MRIs for healthcare organizations, audio recordings, and transcripts of customer calls for financial services)

BLOB のリハイドレートBlob rehydration

アーカイブ ストレージ内のデータを読み取るには、まず、BLOB の層をホットまたはクールに変更する必要があります。To read data in archive storage, you must first change the tier of the blob to hot or cool. このプロセスはリハイドレートと呼ばれ、完了までに最大で 15 時間かかることがあります。This process is known as rehydration and can take up to 15 hours to complete. 最適なパフォーマンスを得るために、大きな BLOB サイズをお勧めします。Large blob sizes are recommended for optimal performance. 複数の小さな BLOB を同時にリハイドレートすると、余分に時間がかかる場合があります。Rehydrating several small blobs concurrently may add additional time.

リハイドレート中に、層が変更されたかどうかを確認するために BLOB のアーカイブ ステータス プロパティをチェックすることができます。During rehydration, you may check the Archive Status blob property to confirm if the tier has changed. ステータスは、変更先の層に応じて "rehydrate-pending-to-hot" または "rehydrate-pending-to-cool" になります。The status reads "rehydrate-pending-to-hot" or "rehydrate-pending-to-cool" depending on the destination tier. 完了すると、アーカイブ ステータス プロパティが削除され、BLOB のアクセス層プロパティに新しい階層としてホット層またはクール層が反映されます。Upon completion, the archive status property is removed, and the Access Tier blob property reflects the new hot or cool tier.

BLOB レベルの階層制御Blob-level tiering

BLOB レベルの階層制御では、Set Blob Tier と呼ばれる 1 つの操作を使用して、オブジェクト レベルでデータの層を変更できます。Blob-level tiering allows you to change the tier of your data at the object level using a single operation called Set Blob Tier. 使用パターンの変化に応じて、アカウント間でデータを移動することなく、BLOB のアクセス層をホット、クール、またはアーカイブに簡単に変更することができます。You can easily change the access tier of a blob among the hot, cool, or archive tiers as usage patterns change, without having to move data between accounts. すべての階層変更は直ちに行われます。All tier changes happen immediately. ただし、アーカイブからの BLOB のリハイドレートには、数時間かかる場合があります。However, rehydrating a blob from archive can take several hours.

BLOB 層が最後に変更された時間は、BLOB のアクセス層変更時間プロパティを介して公開されます。The time of the last blob tier change is exposed via the Access Tier Change Time blob property. BLOB がアーカイブ層にあると、上書きできないため、このシナリオでは、同じ BLOB をアップロードすることは許可されません。If a blob is in the archive tier, it cannot be overwritten, so uploading the same blob is not permitted in this scenario. ホット層またはクール層にある BLOB は上書きすることができます。この場合、新しい BLOB は、上書きされた BLOB の層を継承します。You can overwrite a blob in a hot or cool tier, in which case the new blob inherits the tier of the blob that was overwritten.

3 つすべてのストレージ層内の BLOB は、同じアカウント内で共存できます。Blobs in all three storage tiers can co-exist within the same account. 層が明示的に割り当てられていない BLOB では、アカウントのアクセス層の設定から層が推定されます。Any blob that does not have an explicitly assigned tier infers the tier from the account access tier setting. アクセス層がアカウントから推定された場合、BLOB のアクセス層の推定プロパティが "true" に設定され、BLOB のアクセス層プロパティがアカウントの階層に一致します。If the access tier is inferred from the account, you see the Access Tier Inferred blob property set to "true", and the blob Access Tier blob property matches the account tier. Azure Portal では、アクセス層の推定プロパティが BLOB アクセス層と共に表示されます (たとえば、"ホット (推定)" または "クール (推定)")。In the Azure portal, the access tier inferred property is displayed with the blob access tier (for example, Hot (inferred) or Cool (inferred)).

注意

アーカイブ ストレージと BLOB レベルの階層制御では、ブロック BLOB のみがサポートされます。Archive storage and blob-level tiering only support block blobs. また、スナップショットがあるブロック BLOB の層を変更することもできません。You also cannot change the tier of a block blob that has snapshots.

Premium アクセス層に格納されているデータは、BLOB 層の設定または Azure Blob Storage のライフ サイクル管理を使用して、ホット層、クール層またはアーカイブ層に階層化することはできません。Data stored in the Premium access tier cannot be tiered to Hot, Cool or Archive using Set Blob Tier or using Azure Blob Storage lifecycle management. データを移動するには、Put Block From URL API を使用するか、この API をサポートするバージョンの AzCopy を使用して BLOB を Premium アクセス層からホット アクセス層に同期的にコピーする必要があります。To move data, you must synchronously copy blobs from Premium access to Hot using the Put Block From URL API or a version of AzCopy that supports this API. Put Block From URL API は、サーバー上でデータを同期的にコピーします。つまり、呼び出しは、すべてのデータが元のサーバーの場所から移動先の場所に移動された場合にのみ完了します。The Put Block From URL API synchronously copies data on the server, meaning the call completes only once all the data is moved from the original server location to the destination location.

BLOB のライフサイクル管理Blob lifecycle management

Blob Storage のライフサイクル管理 (プレビュー) には優れたルールベースのポリシーが用意されており、これを使用して、最適なアクセス層にデータを移行し、ライフサイクルの最後にデータを期限切れにすることができます。Blob Storage lifecycle management (Preview) offers a rich, rule-based policy that you can use to transition your data to the best access tier and to expire data at the end of its lifecycle. 詳細については、「Azure Blob Storage のライフサイクルの管理」を参照してください。See Manage the Azure Blob storage lifecycle to learn more.

BLOB レベルの階層制御の課金Blob-level tiering billing

BLOB をよりクールな層 (ホットからクール、ホットからアーカイブ、またはクールからアーカイブ) に移動するとき、この操作は移動先の層への書き込み操作として課金され、移動先の層の書き込み操作 (10,000 件単位) およびデータ書き込み (GB 単位) の料金が適用されます。When a blob is moved to a cooler tier (hot->cool, hot->archive, or cool->archive), the operation is billed as a write operation to the destination tier, where the write operation (per 10,000) and data write (per GB) charges of the destination tier apply. BLOB をよりホットな層 (アーカイブからクール、アーカイブからホット、またはクールからホット) に移動するとき、この操作は移動元の層からの読み取りとして課金され、移動元の層の読み取り操作 (10,000 件単位) およびデータ取得 (GB 単位) の料金が適用されます。If a blob is moved to a warmer tier (archive->cool, archive->hot, or cool->hot), the operation is billed as a read from the source tier, where the read operation (per 10,000) and data retrieval (per GB) charges of the source tier apply.

アカウントの階層をホットからクールに切り替えた場合、階層が設定されていない全 BLOB に関して書き込み操作 (10,000 件単位) の料金が適用されます。この料金が適用されるのは GPv2 アカウントのみです。If you toggle the account tier from hot to cool, you will be charged for write operations (per 10,000) for all blobs without a set tier in GPv2 accounts only. BLOB ストレージ アカウントでは、この変更に関しての料金は発生しません。There is no charge for this change in Blob storage accounts. BLOB ストレージ アカウントまたは GPv2 アカウントをクールからホットに切り替えた場合は、読み取り操作 (10,000 件単位) とデータ取得 (GB 単位) の両方の料金が発生します。You will be charged for both read operations (per 10,000) and data retrieval (per GB) if you toggle your Blob storage or GPv2 account from cool to hot. クール層またはアーカイブ層から移動された BLOB については、早期削除料金も適用される場合があります。Early deletion charges for any blob moved out of the cool or archive tier may apply as well.

クールおよびアーカイブの早期削除Cool and archive early deletion

GB 単位の月額料金に加え、クール層 (GPv2 アカウントのみ) に移動された BLOB は 30 日のクール早期削除期間の対象となり、またアーカイブ層に移動された BLOB は 180 日のアーカイブ早期削除期間の対象となります。In addition to the per GB, per month charge, any blob that is moved into the cool tier (GPv2 accounts only) is subject to a cool early deletion period of 30 days, and any blob that is moved into the archive tier is subject to an archive early deletion period of 180 days. この料金は日割り計算されます。This charge is prorated. たとえば BLOB をアーカイブに移動し、45 日後に削除するかホット層に移動した場合、その BLOB のアーカイブへの保存について、135 (180 - 45) 日分に相当する早期削除料金が適用されます。For example, if a blob is moved to archive and then deleted or moved to the hot tier after 45 days, you will be charged an early deletion fee equivalent to 135 (180 minus 45) days of storing that blob in archive.

ストレージ層の比較Comparison of the storage tiers

次の表は、ホット ストレージ層、クール ストレージ層、アーカイブ ストレージ層の比較を示しています。The following table shows a comparison of the hot, cool, and archive storage tiers.

ホット ストレージ層Hot storage tier クール ストレージ層Cool storage tier アーカイブ ストレージ層Archive storage tier
可用性Availability 99.9%99.9% 99%99% 該当なしN/A
可用性Availability
(RA-GRS 読み取り)(RA-GRS reads)
99.99%99.99% 99.9%99.9% 該当なしN/A
利用料金Usage charges より高いストレージ コスト、より低いアクセスおよびトランザクション コストHigher storage costs, lower access and transaction costs より低いストレージ コスト、より高いアクセスおよびトランザクション コストLower storage costs, higher access and transaction costs 最も低いストレージ コスト、最も高いアクセスおよびトランザクション コストLowest storage costs, highest access and transaction costs
最小オブジェクト サイズMinimum object size 該当なしN/A 該当なしN/A 該当なしN/A
最小ストレージ存続期間Minimum storage duration 該当なしN/A 30 日 (GPv2 のみ)30 days (GPv2 only) 180 日180 days
待機時間Latency
(1 バイト目にかかる時間)(Time to first byte)
ミリ秒milliseconds ミリ秒milliseconds 15 時間未満< 15 hrs
スケーラビリティとパフォーマンスのターゲットScalability and performance targets 汎用ストレージ アカウントと同じSame as general-purpose storage accounts 汎用ストレージ アカウントと同じSame as general-purpose storage accounts 汎用ストレージ アカウントと同じSame as general-purpose storage accounts

注意

BLOB ストレージ アカウントは、汎用ストレージ アカウントと同じパフォーマンスとスケーラビリティ ターゲットをサポートしています。Blob storage accounts support the same performance and scalability targets as general-purpose storage accounts. 詳細については、「 Azure Storage のスケーラビリティおよびパフォーマンスのターゲット 」を参照してください。See Azure Storage Scalability and Performance Targets for more information.

クイックスタート シナリオQuickstart scenarios

このセクションでは、Azure Portal を使用して、次のシナリオについて説明します。In this section, the following scenarios are demonstrated using the Azure portal:

  • GPv2 または BLOB ストレージ アカウントの既定のアクセス層を変更する方法。How to change the default account access tier of a GPv2 or Blob storage account.
  • GPv2 または BLOB ストレージ アカウントの BLOB のアクセス層を変更する方法。How to change the tier of a blob in a GPv2 or Blob storage account.

GPv2 または Blob Storage アカウントの既定のアクセス層を変更するChange the default account access tier of a GPv2 or Blob storage account

  1. Azure Portal にサインインします。Sign in to the Azure portal.

  2. ストレージ アカウントに移動するには、[すべてのリソース] を選択し、ストレージ アカウントを選択します。To navigate to your storage account, select All Resources, then select your storage account.

  3. [設定] ブレードで [構成] をクリックし、アカウント構成を表示または変更します。In the Settings blade, click Configuration to view and/or change the account configuration.

  4. ニーズに応じた適切なストレージ層を選択します。[アクセス レベル][クール][ホット] のいずれかに設定します。Select the right storage tier for your needs: Set the Access tier to either Cool or Hot.

  5. ブレードの上部にある [保存] をクリックします。Click Save at the top of the blade.

GPv2 または BLOB ストレージ アカウントの BLOB のアクセス層を変更するChange the tier of a blob in a GPv2 or Blob storage account.

  1. Azure Portal にサインインします。Sign in to the Azure portal.

  2. ストレージ アカウントの BLOB に移動するには、[すべてのリソース]、ストレージ アカウント、コンテナー、BLOB を順に選択します。To navigate to your blob in your storage account, select All Resources, select your storage account, select your container, and then select your blob.

  3. BLOB のプロパティ ブレードで、[アクセス レベル] ドロップダウン メニューをクリックし、[ホット][クール]、または [アーカイブ] ストレージ層を選択します。In the Blob properties blade, click the Access tier dropdown menu to select the Hot, Cool, or Archive storage tier.

  4. ブレードの上部にある [保存] をクリックします。Click Save at the top of the blade.

価格と課金Pricing and billing

すべてのストレージ アカウントでは、各 BLOB の層に基づいた Blob Storage の価格モデルを採用しています。All storage accounts use a pricing model for Blob storage based on the tier of each blob. 次の課金に関する考慮事項に留意してください。Keep in mind the following billing considerations:

  • ストレージ コスト: データの格納のコストは、格納されているデータの量だけでなく、ストレージ層にも左右されます。Storage costs: In addition to the amount of data stored, the cost of storing data varies depending on the storage tier. よりクールな層になるほど、ギガバイトあたりのコストが下がります。The per-gigabyte cost decreases as the tier gets cooler.
  • データ アクセス コスト: データ アクセス料金は、よりクールな層になるほど高くなります。Data access costs: Data access charges increase as the tier gets cooler. クールおよびアーカイブ ストレージ層のデータの場合、読み取りに対して、ギガバイト単位のデータ アクセス料金が課金されます。For data in the cool and archive storage tier, you are charged a per-gigabyte data access charge for reads.
  • トランザクション コスト: すべての層に対してトランザクションごとに課金されます。よりクールな層になるほどコストが高くなります。Transaction costs: There is a per-transaction charge for all tiers that increases as the tier gets cooler.
  • geo レプリケーション データ転送コスト: GRS と RA-GRS を含む geo レプリケーションが構成されているアカウントだけに適用されます。Geo-Replication data transfer costs: This charge only applies to accounts with geo-replication configured, including GRS and RA-GRS. geo レプリケーション データ転送には、ギガバイトあたりの料金がかかります。Geo-replication data transfer incurs a per-gigabyte charge.
  • 送信データ転送コスト: 送信データ転送 (Azure リージョン外に転送されるデータ) では、帯域幅使用量に対する課金がギガバイトあたりで発生します。これは、汎用ストレージ アカウントと同じです。Outbound data transfer costs: Outbound data transfers (data that is transferred out of an Azure region) incur billing for bandwidth usage on a per-gigabyte basis, consistent with general-purpose storage accounts.
  • ストレージ層の変更: アカウント ストレージ層をクールからホットに変更すると、ストレージ アカウントに存在するすべてのデータの読み取りと同等の課金が発生します。Changing the storage tier: Changing the account storage tier from cool to hot incurs a charge equal to reading all the data existing in the storage account. ただし、アカウント ストレージ層をホットからクールに変更したときは、クール層への全データの書き込みに相当する課金が発生します (GPv2 アカウントのみ)。However, changing the account storage tier from hot to cool incurs a charge equal to writing all the data into the cool tier (GPv2 accounts only).

注意

BLOB ストレージ アカウントの価格の詳細については、Azure Storage の価格に関するページを参照してください。For more information about pricing for Blob storage accounts, see Azure Storage Pricing page. 送信データ転送の価格の詳細については、データ転送の料金詳細に関するページを参照してください。For more information on outbound data transfer charges, see Data Transfers Pricing Details page.

FAQFAQ

データを階層制御する場合、BLOB ストレージまたは GPv2 アカウントを使う必要があるのでしょうか。Should I use Blob storage or GPv2 accounts if I want to tier my data?

階層制御には BLOB ストレージ アカウントではなく GPv2 の使用をお勧めします。We recommend you use GPv2 instead of Blob storage accounts for tiering. GPv2 は、BLOB ストレージ アカウントで利用できるすべての機能をサポートしており、それ以外にもさまざまな機能を利用できます。GPv2 support all the features that Blob storage accounts support plus a lot more. BLOB ストレージと GPv2 の料金体系はほぼ同じですが、いくつかの新機能と値下げの対象は GPv2 アカウントに限られています。Pricing between Blob storage and GPv2 is almost identical, but some new features and price cuts will only be available on GPv2 accounts. GPv1 アカウントでは、階層制御がサポートされません。GPv1 accounts do not support tiering.

GPv1 アカウントと GPv2 アカウントとでは料金体系が異なります。GPv2 アカウントをご使用になる前に、両者を慎重に比較して評価してください。Pricing structure between GPv1 and GPv2 accounts is different and customers should carefully evaluate both before deciding to use GPv2 accounts. 既存の BLOB ストレージ アカウントまたは GPv1 アカウントは、簡単なワンクリックのプロセスで GPv2 に変換することができます。You can easily convert an existing Blob storage or GPv1 account to GPv2 through a simple one-click process. 詳細については、「Azure ストレージ アカウントの概要」を参照してください。For more information, see Azure storage account overview.

同じアカウントの 3 つすべて (ホット、クール、アーカイブ) のストレージ層にオブジェクトを格納することはできますか。Can I store objects in all three (hot, cool, and archive) storage tiers in the same account?

はい。Yes. アカウント レベルで設定されたアクセス層属性は、明示的に層が設定されていない、そのアカウント内のすべてのオブジェクトに適用される既定の層です。The Access Tier attribute set at the account level is the default tier that applies to all objects in that account without an explicit set tier. ただし、BLOB レベルの階層制御では、アカウントで設定されているアクセス層に関係なく、オブジェクト レベルでアクセス層を設定できます。However, blob-level tiering allows you to set the access tier on at the object level regardless of what the access tier setting on the account is. 3 つのストレージ層 (ホット、クール、またはアーカイブ) のいずれの BLOB も同じアカウント内に存在することができます。Blobs in any of the three storage tiers (hot, cool, or archive) may exist within the same account.

Blob または GPv2 ストレージ アカウントの既定のストレージ層を変更することはできますか。Can I change the default storage tier of my Blob or GPv2 storage account?

はい。ストレージ アカウントのアクセス層属性を設定して、既定のストレージ層を変更することができます。Yes, you can change the default storage tier by setting the Access tier attribute on the storage account. ストレージ層の変更は、アカウントに格納されている、層が明示的に設定されていないすべてのオブジェクトに適用されます。Changing the storage tier applies to all objects stored in the account that do not have an explicit tier set. ストレージ層をホットからクールに切り替えた場合、GPv2 アカウントについてのみ、階層が設定されていないすべての BLOB に関して、書き込み操作 (10,000 件単位) の料金が発生します。クールからホットへの切り替えでは、BLOB ストレージ アカウントと GPv2 アカウントのすべての BLOB に関して、読み取り操作 (10,000 件単位) とデータ取得 (GB 単位) の両方の料金が発生します。Toggling the storage tier from hot to cool incurs write operations (per 10,000) for all blobs without a set tier in GPv2 accounts only and toggling from cool to hot incurs both read operations (per 10,000) and data retrieval (per GB) charges for all blobs in Blob storage and GPv2 accounts.

既定のアカウント アクセス層をアーカイブに設定することはできますか。Can I set my default account access tier to archive?

いいえ。No. 既定のアカウント アクセス層として設定できるのは、ホット ストレージ層とクール ストレージ層だけです。Only hot and cool storage tiers may be set as the default account access tier. アーカイブは、オブジェクト レベルでのみ設定することができます。Archive can only be set at the object level.

ホット、クール、アーカイブのストレージ層は、どのリージョンで利用できるのですか。In which regions are the hot, cool, and archive storage tiers available in?

ホット ストレージ層とクール ストレージ層は、BLOB レベルの階層制御と共に、すべてのリージョンでご利用いただけます。The hot and cool storage tiers along with blob-level tiering are available in all regions. アーカイブ ストレージは、初めは提供されるリージョンが限定されます。Archive storage will initially only be available in select regions. 詳細なリストについては、Azure のリージョン別の利用可能な製品に関するページを参照してください。For a complete list, see Azure products available by region.

クール ストレージ層内の BLOB の動作は、ホット ストレージ層内の BLOB とは異なりますか。Do the blobs in the cool storage tier behave differently than the ones in the hot storage tier?

ホット ストレージ層内の BLOB の待ち時間は、GPv1、GPv2、BLOB ストレージ アカウントの BLOB と同じになります。Blobs in the hot storage tier have the same latency as blobs in GPv1, GPv2, and Blob storage accounts. クール ストレージ層内の BLOB の待ち時間は、GPv1、GPv2、BLOB ストレージ アカウントの BLOB と類似しています (ミリ秒)。Blobs in the cool storage tier have a similar latency (in milliseconds) as blobs in GPv1, GPv2, and Blob storage accounts. アーカイブ ストレージ層の BLOB の待ち時間は、GPv1、GPv2、BLOB ストレージ アカウントのいずれにおいても数時間に及びます。Blobs in the archive storage tier have several hours of latency in GPv1, GPv2, and Blob storage accounts.

クール ストレージ層内の BLOB は、ホット ストレージ層に格納された BLOB よりも可用性サービス レベル (SLA) が若干低くなります。Blobs in the cool storage tier have a slightly lower availability service level (SLA) than the blobs stored in the hot storage tier. 詳細については、「Storage の SLA」を参照してください。For more information, see SLA for storage.

ホット、クール、アーカイブの各層間で操作は同じですか。Are the operations among the hot, cool, and archive tiers the same?

はい。Yes. ホットとクールとの間では、すべての操作に 100% の一貫性があります。All operations between hot and cool are 100% consistent. BLOB のプロパティ/メタデータの削除、リスト、取得、BLOB 層の設定をはじめとする有効なアーカイブ操作にはすべて、ホットとクールとの間で 100% の一貫性が確保されています。All valid archive operations including delete, list, get blob properties/metadata, and set blob tier are 100% consistent with hot and cool. アーカイブ層に保存されている BLOB の読み取りと変更はできません。A blob cannot be read or modified while in the archive tier.

BLOB をアーカイブ層からホット層またはクール層にリハイドレートするとき、リハイドレートが完了したことは、どのようにしてわかるのですか。When rehydrating a blob from archive tier to the hot or cool tier, how will I know when rehydration is complete?

リハイドレート中は、BLOB のプロパティの取得操作でアーカイブ ステータス属性をポーリングすることにより、層変更がいつ完了したかを確認できます。During rehydration, you may use the get blob properties operation to poll the Archive Status attribute to confirm when the tier change is complete. ステータスは、変更先の層に応じて "rehydrate-pending-to-hot" または "rehydrate-pending-to-cool" になります。The status reads "rehydrate-pending-to-hot" or "rehydrate-pending-to-cool" depending on the destination tier. 完了すると、アーカイブ ステータス プロパティが削除され、BLOB のアクセス層プロパティに新しい階層としてホット層またはクール層が反映されます。Upon completion, the archive status property is removed, and the Access Tier blob property reflects the new hot or cool tier.

BLOB の層を設定した後、いつから該当料金で課金されるのですか。After setting the tier of a blob, when will I start getting billed at the appropriate rate?

それぞれの BLOB は常に、BLOB のアクセス層プロパティによって示された階層に基づいて課金されます。Each blob is always billed according to the tier indicated by the blob's Access Tier property. BLOB に新しい層を設定すると、アクセス層プロパティに、すべての切り替えに対する新しい層がすぐに反映されます。When you set a new tier for a blob, the Access Tier property immediately reflects the new tier for all transitions. ただし、アーカイブ層からホット層またはクール層に BLOB をリハイドレートするには、数時間かかる場合があります。However, rehydrating a blob from the archive tier to a hot or cool tier can take several hours. この場合、アクセス層プロパティに新しい層が反映されて、リハイドレートが完了するまで、アーカイブの料金が適用されます。In this case, you are billed at archive rates until rehydration is complete, at which point the Access Tier property reflects the new tier. その時点で、その BLOB に対してホットまたはクールの料金が課金されます。At that point you are billed for that blob at the hot or cool rate.

クール層またはアーカイブ層から BLOB を移動したとき、早期削除料金が発生したかどうかは、どのようにしてわかるのですか。How do I determine if I will incur an early deletion charge when deleting or moving a blob out of the cool or archive tier?

クール層 (GPv2 アカウントのみ) またはアーカイブ層から、それぞれ 30 日前または 180 日前に削除または移動された BLOB には、日割り計算された早期削除料金が発生します。Any blob that is deleted or moved out of the cool (GPv2 accounts only) or archive tier before 30 days and 180 days respectively will incur a prorated early deletion charge. BLOB がクール層またはアーカイブ層に保管されていた時間は、BLOB のアクセス層変更時間プロパティを調べて、最後に層変更が実行されたタイムスタンプを得ることで判断できます。You can determine how long a blob has been in the cool or archive tier by checking the Access Tier Change Time blob property, which provides a stamp of the last tier change. 詳細については、「クールとアーカイブの早期削除」を参照してください。See Cool and archive early deletion section for more details.

BLOB レベルの階層制御とアーカイブ ストレージは、どの Azure ツールと SDK でサポートされていますか。Which Azure tools and SDKs support blob-level tiering and archive storage?

BLOB レベルの階層制御とアーカイブ ストレージは、Azure Portal、PowerShell、CLI の各ツールに加え、.NET、Java、Python、Node.js の各クライアント ライブラリでサポートされます。Azure portal, PowerShell, and CLI tools and .NET, Java, Python, and Node.js client libraries all support blob-level tiering and archive storage.

ホット、クール、アーカイブの各層には、どの程度の量のデータを保存できますか。How much data can I store in the hot, cool, and archive tiers?

データ ストレージの上限は、ストレージ層ごとに設定されるのではなく、その他の制限と共にアカウント レベルで設定されます。Data storage along with other limits are set at the account level and not per storage tier. そのため、すべての制限を 1 つの層で使用するか、3 つすべての層で使用するかは、ユーザーが選択できます。Therefore, you can choose to use all of your limit in one tier or across all three tiers. 詳細については、「Azure Storage のスケーラビリティおよびパフォーマンスのターゲット」をご覧ください。For more information, see Azure Storage Scalability and Performance Targets.

次の手順Next steps

GPv2 BLOB ストレージ アカウントにおけるホット、クール、アーカイブの評価Evaluate hot, cool, and archive in GPv2 Blob storage accounts

ホット、クール、アーカイブのリージョンごとの提供状況を確認するCheck availability of hot, cool, and archive by region

Azure Blob Storage のライフサイクルの管理Manage the Azure Blob storage lifecycle

Azure Storage のメトリックを有効にして現在のストレージ アカウントの使用状況を評価するEvaluate usage of your current storage accounts by enabling Azure Storage metrics

BLOB ストレージ アカウントと GPv2 アカウントのホット、クール、アーカイブのリージョンごとの料金を確認するCheck hot, cool, and archive pricing in Blob storage and GPv2 accounts by region

データ転送の価格を確認するCheck data transfers pricing