Blob Storage の概要Introduction to Blob storage

Azure Blob Storage は、HTTP または HTTPS 経由で世界中のどこからでもアクセスできるテキストやバイナリ データなど、大量の非構造化オブジェクト データを格納するためのサービスです。Azure Blob storage is a service for storing large amounts of unstructured object data, such as text or binary data, that can be accessed from anywhere in the world via HTTP or HTTPS. BLOB ストレージを使用すると、データを一般に公開することも、アプリケーション データを公開せずに格納することもできます。You can use Blob storage to expose data publicly to the world, or to store application data privately.

BLOB ストレージの一般的な用途には、次のようなものがあります。Common uses of Blob storage include:

  • 画像またはドキュメントをブラウザーに直接配信するServing images or documents directly to a browser
  • 分散アクセス用にファイルを格納するStoring files for distributed access
  • ビデオおよびオーディオをストリーミング配信するStreaming video and audio
  • バックアップと復元、障害復旧、アーカイブのためのデータを格納するStoring data for backup and restore, disaster recovery, and archiving
  • 内部設置型サービスまたは Azure ホステッド サービスで分析する データを格納するStoring data for analysis by an on-premises or Azure-hosted service

Blob service の概念Blob service concepts

Blob service には、次のコンポーネントが含まれます。The Blob service contains the following components:

BLOB アーキテクチャ

  • ストレージ アカウント : Azure Storage にアクセスする場合には必ず、ストレージ アカウントを使用します。Storage Account: All access to Azure Storage is done through a storage account. このストレージ アカウントは 汎用ストレージ アカウント (v1 または v2) または BLOB ストレージ アカウントのいずれでもかまいません。This storage account can be a General-purpose storage account (v1 or v2) or Blob storage accounts. 詳細については、「Azure ストレージ アカウントについて」を参照してください。See About Azure storage accounts for more information.

  • コンテナー : コンテナーは、BLOB のセットをグループ化します。Container: A container provides a grouping of a set of blobs. すべての BLOB はコンテナーに格納されている必要があります。All blobs must be in a container. 1 つのアカウントに格納できるコンテナーの数は無制限です。An account can contain an unlimited number of containers. また、1 つのコンテナーに保存できる BLOB の数も無制限です。A container can store an unlimited number of blobs. コンテナー名は小文字で入力する必要があります。Note that the container name must be lowercase.

  • BLOB : 任意の種類およびサイズのファイルです。Blob: A file of any type and size. Azure Storage は、ブロック BLOB、ページ BLOB、および追加 BLOB の 3 種類の BLOB を提供します。Azure Storage offers three types of blobs: block blobs, page blobs, and append blobs.

    ブロック BLOB は、ドキュメントやメディア ファイルなどのテキストまたはバイナリ ファイルを格納するのに最適です。Block blobs are ideal for storing text or binary files, such as documents and media files. 追加 BLOB はブロック BLOB と同様にブロックで構成されますが、追加操作用に最適化されているので、ログ記録シナリオで役立ちます。Append blobs are similar to block blobs in that they are made up of blocks, but they are optimized for append operations, so they are useful for logging scenarios. 1 つのブロック BLOB は、100 MB までのブロックを最大 50,000 個まで含めることができます。合計サイズは 4.75 TB を少し上回ります (100 MB x 50,000)。A single block blob can contain up to 50,000 blocks of up to 100 MB each, for a total size of slightly more than 4.75 TB (100 MB X 50,000). 1 つの追加 BLOB は、4 MB までのブロックを最大 50,000 個まで含めることができます。合計サイズは 195 GB を少し上回ります (4 MB x 50,000)。A single append blob can contain up to 50,000 blocks of up to 4 MB each, for a total size of slightly more than 195 GB (4 MB X 50,000).

    ページ BLOB は最大 8 TB のサイズにすることができます。読み取り/書き込み操作を頻繁に実行する場合はこの BLOB が効率的です。Page blobs can be up to 8 TB in size, and are more efficient for frequent read/write operations. Azure の仮想マシンでは、ページ BLOB を OS とデータ ディスクとして使用します。Azure Virtual Machines use page blobs as OS and data disks.

    コンテナーと BLOB の名前付け規則については、「 コンテナー、BLOB、およびメタデータの名前付けおよび参照」を参照してください。For details about naming containers and blobs, see Naming and Referencing Containers, Blobs, and Metadata.

次の手順Next steps