クイック スタート:Azure Storage Explorer を使用して BLOB を作成するQuickstart: Use Azure Storage Explorer to create a blob

このクイック スタートでは、Azure Storage Explorer を使用して、コンテナーと BLOB を作成する方法を学習します。In this quickstart, you learn how to use Azure Storage Explorer to create a container and a blob. 次に、ローカル コンピューターに BLOB をダウンロードする方法と、コンテナー内のすべての BLOB を表示する方法について説明します。Next, you learn how to download the blob to your local computer, and how to view all of the blobs in a container. また、BLOB のスナップショットを作成する方法、コンテナーのアクセス ポリシーを管理する方法、共有アクセス署名を作成する方法についても学習します。You also learn how to create a snapshot of a blob, manage container access policies, and create a shared access signature.

前提条件Prerequisites

Azure Storage にアクセスするには、Azure サブスクリプションが必要です。To access Azure Storage, you'll need an Azure subscription. まだサブスクリプションをお持ちでない場合は、開始する前に無料アカウントを作成してください。If you don't already have a subscription, create a free account before you begin.

Azure Storage へのアクセスはすべて、ストレージ アカウント経由で行われます。All access to Azure Storage takes place through a storage account. このクイック スタートでは、Azure portal、Azure PowerShell、または Azure CLI を使用して、ストレージ アカウントを作成します。For this quickstart, create a storage account using the Azure portal, Azure PowerShell, or Azure CLI. ストレージ アカウントの作成については、「ストレージ アカウントの作成」を参照してください。For help creating a storage account, see Create a storage account.

このクイックスタートでは、Azure Storage Explorer をインストールする必要があります。This quickstart requires that you install Azure Storage Explorer. Windows、Macintosh、または Linux 用の Azure Storage Explorer をインストールする方法については、「Azure Storage Explorer」をご覧ください。To install Azure Storage Explorer for Windows, Macintosh, or Linux, see Azure Storage Explorer.

Storage Explorer にログインするLog in to Storage Explorer

初回の起動時には、 [Microsoft Azure Storage Explorer - 接続] ウィンドウが表示されます。On first launch, the Microsoft Azure Storage Explorer - Connect window is shown. Storage Explorer には、ストレージ アカウントに対する接続方法がいくつか用意されています。Storage Explorer provides several ways to connect to storage accounts. 次の表は、さまざまな接続方法を示しています。The following table lists the different ways you can connect:

タスクTask 目的Purpose
Azure アカウントを追加するAdd an Azure Account Azure に対する認証を行うための組織のサインイン ページにリダイレクトします。Redirects you to your organization's sign-in page to authenticate you to Azure.
接続文字列または Shared Access Signature URI を使用するUse a connection string or shared access signature URI SAS トークンまたは共有の接続文字列でコンテナーまたはストレージ アカウントに直接アクセスするために使用できます。Can be used to directly access a container or storage account with a SAS token or a shared connection string.
ストレージ アカウントの名前とキーを使用するUse a storage account name and key ストレージ アカウントの名前とキーを使用して、Azure Storage に接続します。Use the storage account name and key of your storage account to connect to Azure storage.

[Add an Azure Account(Azure アカウントの追加)] を選択し、 [サインイン] をクリックします。画面上のプロンプトに従って Azure アカウントにサインインします。Select Add an Azure Account and click Sign in... Follow the on-screen prompts to sign into your Azure account.

[Microsoft Azure Storage Explorer - 接続] ウィンドウ

接続が完了すると、Azure Storage Explorer が読み込まれて [Explorer] タブが表示されます。When it completes connecting, Azure Storage Explorer loads with the Explorer tab shown. このビューには、すべての Azure ストレージ アカウント、Azure ストレージ エミュレーターCosmos DB アカウント、または Azure Stack 環境を使用して構成されたおよびローカル ストレージの情報が表示されます。This view gives you insight to all of your Azure storage accounts as well as local storage configured through the Azure Storage Emulator, Cosmos DB accounts, or Azure Stack environments.

[Microsoft Azure Storage Explorer - 接続] ウィンドウ

コンテナーを作成するCreate a container

BLOB は常にコンテナーにアップロードされます。Blobs are always uploaded into a container. これにより、フォルダー内でコンピューター上のファイルを整理するように、BLOB のグループを整理できます。This allows you to organize groups of blobs like you organize your files on your computer in folders.

コンテナーを作成するには、前の手順で作成したストレージ アカウントを展開します。To create a container, expand the storage account you created in the proceeding step. [BLOB コンテナー] を選択し、 [BLOB コンテナーの作成] を右クリックして選択します。Select Blob Containers, right-click and select Create Blob Container. BLOB コンテナーの名前を入力します。Enter the name for your blob container. BLOB コンテナーの名前付けに関する規則と制限の一覧については、コンテナーの作成に関するセクションを参照してください。See the Create a container section for a list of rules and restrictions on naming blob containers. 完了したら、Enterキーを押して BLOB コンテナーを作成します。When complete, press Enter to create the blob container. BLOB コンテナーは、正常に作成されると、選択されたストレージ アカウントの [BLOB コンテナー] フォルダーの下に表示されます。Once the blob container has been successfully created, it is displayed under the Blob Containers folder for the selected storage account.

BLOB をコンテナーにアップロードするUpload blobs to the container

Blob Storage は、ブロック BLOB、追加 BLOB、およびページ BLOB をサポートします。Blob storage supports block blobs, append blobs, and page blobs. IaaS VM をバックアップするために使用される VHD ファイルはページ BLOB です。VHD files used to back IaaS VMs are page blobs. 追加 BLOB は、ファイルに書き込んでから詳細情報を追加し続ける場合などの、ログ記録に使用されます。Append blobs are used for logging, such as when you want to write to a file and then keep adding more information. BLOB ストレージに格納されているほとんどのファイルはブロック BLOB です。Most files stored in Blob storage are block blobs.

コンテナー リボンで、 [アップロード] を選択します。On the container ribbon, select Upload. この操作によって、フォルダーまたはファイルをアップロードするためのオプションが表示されます。This operation gives you the option to upload a folder or a file.

アップロードするファイルまたはフォルダーを選択します。Choose the files or folder to upload. BLOB の種類を選択します。Select the blob type. 追加ページ、またはブロックの各 BLOB を選択できます。Acceptable choices are Append, Page, or Block blob.

.vhd または .vhdx ファイルをアップロードする場合は、 [.vhd/.vhdx ファイルをページ BLOB としてアップロードする (推奨)] を選択します。If uploading a .vhd or .vhdx file, choose Upload .vhd/.vhdx files as page blobs (recommended).

[アップロード先のフォルダー (オプション)] フィールドで、ファイルを格納するフォルダーの名前またはコンテナーの下にあるフォルダー内のフォルダーを選択します。In the Upload to folder (optional) field either a folder name to store the files or folders in a folder under the container. フォルダーが選択されていない場合は、ファイルがコンテナーの下に直接アップロードされます。If no folder is chosen, the files are uploaded directly under the container.

Microsoft Azure Storage Explorer - BLOB のアップロード

[OK] を選択すると、選択したファイルがキューに登録され、各ファイルがアップロードされます。When you select OK, the files selected are queued to upload, each file is uploaded. アップロードが完了すると、 [アクティビティ] ウィンドウに結果が表示されます。When the upload is complete, the results are shown in the Activities window.

コンテナー内の BLOB を表示するView blobs in a container

Azure Storage Explorer アプリケーションで、ストレージ アカウントに基づいてコンテナーを選択します。In the Azure Storage Explorer application, select a container under a storage account. 選択したコンテナー内の BLOB の一覧がメイン ウィンドウに表示されます。The main pane shows a list of the blobs in the selected container.

Microsoft Azure Storage Explorer - コンテナー内の BLOB の一覧

BLOB をダウンロードするDownload blobs

Azure Storage Explorer を使用して BLOB をダウンロードするには、BLOB を選択した状態で、リボンの [ダウンロード] を選択します。To download blobs using Azure Storage Explorer, with a blob selected, select Download from the ribbon. ファイル ダイアログが開き、ファイル名を入力するオプションが表示されます。A file dialog opens and provides you the ability to enter a file name. [保存] を選択して、ローカルの場所への BLOB のダウンロードを開始します。Select Save to start the download of a blob to the local location.

スナップショットを管理するManage snapshots

Azure Storage Explorer には、BLOB のスナップショットを作成して管理する機能が用意されています。Azure Storage Explorer provides the capability to take and manage snapshots of your blobs. BLOB のスナップショットを作成するには、BLOB を右クリックして [スナップショットの作成] を選択します。To take a snapshot of a blob, right-click the blob and select Create Snapshot. BLOB のスナップショットを表示するには、BLOB を右クリックして [Manage Snapshots(スナップショットの管理)] を選択します。To view snapshots for a blob, right-click the blob and select Manage Snapshots. BLOB のスナップショットの一覧が現在のタブに表示されます。A list of the snapshots for the blob are shown in the current tab.

Microsoft Azure Storage Explorer - コンテナー内の BLOB の一覧

アクセス ポリシーを管理するManage access policies

Storage Explorer には、ユーザー インターフェイス内のコンテナーのアクセス ポリシーを管理する機能が用意されています。Storage Explorer provides the ability to manage access policies for containers within its user interface. サービス レベルおよびアカウント レベルという 2 種類のセキュア アクセス ポリシー (SAS) があります。There are two types of secure access policies (SAS), service level and account level. アカウント レベル SAS は、ストレージ アカウントが対象となり、複数のサービスとリソースに適用できます。Account level SAS targets the storage account and can apply to multiple services and resources. サービス レベル SAS は、特定のサービスの下でリソースに対して定義されます。Service level SAS are defined on a resource under a particular service. サービス レベル SAS を生成するには、任意のコンテナーを右クリックして [Manage Access Policies...(アクセス ポリシーの管理...)] を選択します。アカウント レベル SAS を生成するには、ストレージ アカウントを右クリックします。To generate a service level SAS, right-click any container and select Manage Access Policies.... To generate an account level SAS, right-click on the storage account.

[追加] を選択して、新しいアクセス ポリシーを追加し、ポリシーのアクセス許可を定義します。Select Add to add a new access policy and define the permissions for the policy. 完了したら、 [保存] を選択してアクセス ポリシーを保存します。When complete select Save to save the access policy. これで、Shared Access Signature の構成時にこのポリシーを使用できます。This policy is now available for use when configuring a Shared Access Signature.

Shared Access Signature を操作するWork with Shared Access Signatures

Shared Access Signature (SAS) は Storage Explorer を使用して取得できます。Shared Access Signatures (SAS) can be retrieved through Storage Explorer. ストレージ アカウント、コンテナー、または BLOB を右クリックして [Get Shared Access Signature...(Shared Access Signature の取得...)] を選択します。SAS URL の開始時刻と有効期限、およびアクセス許可を選択し、 [作成] を選択します。Right-click a storage account, container, or blob and choose Get Shared Access Signature.... Choose the start and expiry time, and permissions for the SAS URL and select Create. クエリ文字列を含む完全な URL およびクエリ文字列自体が提供されます。これらは次の画面でコピーできます。The full URL with the query string as well as the query string by itself are provided and can be copied from the next screen.

Microsoft Azure Storage Explorer - コンテナー内の BLOB の一覧

次のステップNext steps

このクイックスタートでは、Azure Storage Explorer を使用してローカル ディスクと Azure Blob Storage との間でファイルを転送する方法について学習しました。In this quickstart, you learned how to transfer files between a local disk and Azure Blob storage using Azure Storage Explorer. Blob Storage の操作の詳細を学習するには、Blob Storage の操作方法に進みます。To learn more about working with Blob storage, continue to the Blob storage How-to.