Azure キューとはWhat are Azure Queues?

Azure Queue storage は、多数のメッセージを格納するためのサービスです。Azure Queue storage is a service for storing large numbers of messages. メッセージには、HTTP または HTTPS を使用して、認証された呼び出しを介して世界中のどこからでもアクセスできます。You access messages from anywhere in the world via authenticated calls using HTTP or HTTPS. キュー メッセージの許容される最大サイズは 64 KB です。A queue message can be up to 64 KB in size. キューには、ストレージ アカウントの総容量の上限を超えない限り、数百万のメッセージを含めることができます。A queue may contain millions of messages, up to the total capacity limit of a storage account.

一般的な使用法Common uses

キュー ストレージの一般的な用途には、次のようなものがあります。Common uses of Queue storage include:

  • 非同期に処理する作業のバックログを作成するCreating a backlog of work to process asynchronously
  • Azure Web ロールから worker ロールにメッセージを渡すPassing messages from an Azure web role to an Azure worker role

Queue サービスの概念Queue service concepts

キュー サービスには、次のコンポーネントが含まれます。The Queue service contains the following components:

キューの概念

  • URL 形式: キューは、次の URL 形式を使用してアドレス指定できます。URL format: Queues are addressable using the following URL format:

    https://<storage account>.queue.core.windows.net/<queue>

    次の URL を使用すると、図のいずれかのキューをアドレス指定できます。The following URL addresses a queue in the diagram:

    https://myaccount.queue.core.windows.net/images-to-download

  • ストレージ アカウント: Azure のストレージにアクセスする場合には必ず、ストレージ アカウントを使用します。Storage account: All access to Azure Storage is done through a storage account. ストレージ アカウントの容量の詳細については、 Azure Storage の拡張性とパフォーマンスのターゲットに関するページ を参照してください。See Azure Storage Scalability and Performance Targets for details about storage account capacity.

  • キュー: キューは、メッセージのセットを格納します。Queue: A queue contains a set of messages. キュー名は小文字で指定する必要がありますThe queue name must be all lowercase. キューの名前付け規則については、「 Naming Queues and Metadata (キューとメタデータの名前付け規則)」を参照してください。For information on naming queues, see Naming Queues and Metadata.

  • メッセージ: 形式を問わず、メッセージのサイズは最大で 64 KB です。Message: A message, in any format, of up to 64 KB. バージョン 2017-07-29 より前では、許可される最大有効期間は 7 日間です。Before version 2017-07-29, the maximum time-to-live allowed is seven days. バージョン 2017-07-29 以降では、最大有効期間を任意の正の数にすることができます。また、-1 は、メッセージが期限切れにならないことを示します。For version 2017-07-29 or later, the maximum time-to-live can be any positive number, or -1 indicating that the message doesn't expire. このパラメーターを省略すると、既定の有効期間は 7 日になります。If this parameter is omitted, the default time-to-live is seven days.

次の手順Next steps