StorSimple Virtual Array の制限とはWhat are StorSimple Virtual Array limits?

概要Overview

重要

StorSimple Virtual Array (1200 シリーズ) は 2020 年 12 月に提供終了となります。StorSimple Virtual Array (1200 series) will reach its end-of-life in December 2020. StorSimple Virtual Array を新しくデプロイすることを検討している場合、ワークロード用として Azure File SyncAzure Data Box オンライン デバイスなどの代替製品を検討することをお勧めします。If you are considering new deployments of StorSimple Virtual Array, we recommend that you explore other alternatives such as Azure File Sync or Azure Data Box Online devices for your workloads.

Microsoft Azure StorSimple Virtual Array を計画、デプロイ、および操作する際には、以下の制限事項を考慮してください。Consider these limits as you plan, deploy, and operate your Microsoft Azure StorSimple Virtual Array. 次の表で、仮想デバイスの制限について説明します。The following table describes these limits for the virtual device.

StorSimple Virtual Array の制限StorSimple Virtual Array limits

制限の種類Limit identifier 制限Limit コメントComments
総容量 (クラウドを含む)Total capacity (including cloud) 仮想デバイスあたり最大 64 TBUp to 64 TB per virtual device StorSimple Virtual Array 全体を別の空のアレイにフェールオーバーできます。You can fail over a full StorSimple Virtual Array to another empty array. 同じデバイスに復元する場合は、デバイスにこの操作を実行できるだけの十分な領域があることを確認してください。If you try to restore to the same device, ensure that you have sufficient space on the device to complete this operation. 32 TB を超えると、同じデバイスには復元できません。After you have exceeded 32 TB, you cannot restore to the same device.
デバイスあたりのストレージ アカウントの資格情報の最大数Maximum number of storage account credentials per device 11
ボリューム/共有の最大数Maximum number of volumes/shares 1616
階層化共有の最小サイズMinimum size of a tiered share 500 GB500 GB
階層化ボリュームの最小サイズMinimum size of a tiered volume 500 GB500 GB
階層化共有の最大サイズMaximum size of a tiered share 20 TB20 TB
階層化ボリュームの最大サイズMaximum size of a tiered volume 5 TB5 TB
ローカル固定共有の最小サイズMinimum size of a locally pinned share 50 GB50 GB
ローカル固定ボリュームの最小サイズMinimum size of a locally pinned volume 50 GB50 GB
ローカル固定共有の最大サイズMaximum size of a locally pinned share 2 TB2 TB
ローカル固定ボリュームの最大サイズMaximum size of a locally pinned volume 200 GB200 GB
イニシエーターからの iSCSI 接続の最大数Maximum number of iSCSI connections from initiators 512512
デバイスごとのアクセス制御レコードの最大数Maximum number of access control records per device 6464
仮想デバイスによってファイル サーバー用の .backups フォルダーに保持されるバックアップの最大数Maximum number of backups retained by the virtual device in .backups folder for file server 55 これには、最近スケジュールされたバックアップ (既定のバックアップ ポリシーによって生成) と手動バックアップが含まれます。This includes the most recent scheduled (generated by the default backup policy) and manual backups.
デバイスによって保持される、スケジュールされたバックアップの最大数Maximum number of scheduled backups retained by the device 5555 30 日分のバックアップ30 daily backups
12 か月分のバックアップ12 monthly backups
13 年分のバックアップ13 yearly backups
デバイスによって保持される、手動バックアップの最大数Maximum number of manual backups retained by the device 4545
ファイル サーバーの共有ごとのファイルの最大数Maximum number of files per share for a file server 100 万1 million デバイスの復元を実行する際は、デバイス上のすべての共有に存在するファイルの数に応じて、復元にかかる時間が変わります。When performing a device restore, the restore times are proportional to number of files across all the shares on the device.
iSCSI サーバーのボリュームごとのファイルの最大数Maximum number of files per volume for an iSCSI server 100 万1 million
仮想配列ごとのファイルの最大数Maximum number of files per virtual array 400 万4 million
復元による復旧時間Restore recover time すばやい復元Quick restore 復元はヒート マップに基づいており、ボリューム サイズに左右されます。The restore is based on the heat map and depends on the volume size.
復元操作の実行中にも、バックアップ操作を実行できます。Backup operations can occur while a restore operation is in progress.