時系列モデルの変数Time Series Model variables

この記事では、イベントに関する式と計算ルールを指定する時系列モデルの変数について説明します。This article describes the Time Series Model variables that specify formula and computation rules on events.

各変数には、"数値"、"カテゴリ別"、および "集計" の 3 種類のうちのいずれかを指定できます。Each variable can be one of three kinds: numeric, categorical, and aggregate.

  • 数値 の種類では、連続する数値が処理されます。Numeric kinds work with continuous numeric values.
  • カテゴリ別 の種類は、定義されている不連続値のセットを処理します。Categorical kinds work with a defined set of discrete values.
  • 集計 の種類では、1 種類の複数の変数 (すべて数値、またはすべてカテゴリ別) が結合されます。Aggregate kinds combine multiple variables of a single kind (either all numeric or all categorical).

次の表に、各変数の種類に関連するプロパティを示します。The following table displays which properties are relevant for each variable kind.

タイム シリーズ モデルの変数テーブルTime Series Model variable table

数値変数Numeric variables

変数のプロパティVariable property 説明Description
変数のフィルターVariable filter フィルターは、計算対象として考慮する行の数を制限するための、オプションの条件付きの句です。Filters are optional conditional clauses to restrict the number of rows being considered for computation.
変数の値Variable value デバイスまたはセンサーからの計算、またはタイム シリーズ式を使用して変換された計算に使用されるテレメトリ値。Telemetry values used for computation coming from the device or sensors or transformed by using Time Series Expressions. 数値の種類の変数は、Double 型である必要があります。Numeric kind variables must be of the type Double.
変数の補間Variable interpolation 補間は、既存のデータを使用してシグナルを再構築する方法を指定します。Interpolation specifies how to reconstruct a signal by using existing data. ステップ線形 補間オプションを数値変数に使用できます。Step and Linear interpolation options are available for numeric variables.
変数の集計Variable aggregation 数値変数の種類に対してサポートされている集計関数を使用した計算を実行します。Perform computations through the supported aggregation functions for Numeric variable kinds.

変数は、次の JSON の例に準拠しています。Variables conform to the following JSON example:

"Interpolated Speed": {
  "kind": "numeric",
  "value": {
    "tsx": "$event['Speed-Sensor'].Double"
  },
  "filter": null,
  "interpolation": {
    "kind": "step",
    "boundary": {
      "span": "P1D"
    }
  },
  "aggregation": {
    "tsx": "right($value)"
  }
}

カテゴリ別変数Categorical variables

変数のプロパティVariable property 説明Description
変数のフィルターVariable filter フィルターは、計算対象として考慮する行の数を制限するための、オプションの条件付きの句です。Filters are optional conditional clauses to restrict the number of rows being considered for computation.
変数の値Variable value デバイスまたはセンサーからの計算に使用されるテレメトリ値。Telemetry values used for computation coming from the device or sensors. カテゴリ別の種類の変数は、Long または String である必要があります。Categorical kind variables must be either Long or String.
変数の補間Variable interpolation 補間は、既存のデータを使用してシグナルを再構築する方法を指定します。Interpolation specifies how to reconstruct a signal by using existing data. ステップ 補間オプションは、カテゴリ別変数に使用できます。The Step interpolation option is available for categorical variables.
変数のカテゴリVariable categories カテゴリによって、デバイスまたはセンサーからの値とラベルの間のマッピングが作成されます。Categories create a mapping between the values coming from the device or sensors to a label.
変数の既定のカテゴリVariable default category 既定のカテゴリは、"categories" プロパティでマップされていないすべての値を対象としています。The default category is for all values that aren't being mapped in the "categories" property.

変数は、次の JSON の例に準拠しています。Variables conform to the following JSON example:

"Status": {
  "kind": "categorical",
  "value": {
     "tsx": "$event.Status.Long"
},
  "interpolation": {
    "kind": "step",
    "boundary": {
      "span" : "PT1M"
    }
  },
  "categories": [
    {
      "values": [0, 1, 2, 3],
      "label": "Good"
    },
    {
      "values": [4],
      "label": "Bad"
    }
  ],
  "defaultCategory": {
    "label": "Not Applicable"
  }
}

集計変数Aggregate variables

変数のプロパティVariable property 説明Description
変数のフィルターVariable filter フィルターは、計算対象として考慮する行の数を制限するための、オプションの条件付きの句です。Filters are optional conditional clauses to restrict the number of rows being considered for computation.
変数の集計Variable aggregation 集計変数の種類に対してサポートされている集計関数を使用した計算を実行します。Perform computations through the supported aggregation functions for Aggregate variable kinds.

変数は、次の JSON の例に準拠しています。Variables conform to the following JSON example:

"Speed Range": {
  "kind": "aggregate",
  "filter": null,
  "aggregation": {
    "tsx": "max($event.Speed.Double) - min($event.Speed.Double)"
  }
}

変数は、時系列モデルの型定義に格納され、API を使用してインラインで指定して、格納されている定義をオーバーライドしたり補完したりできます。Variables are stored in the type definition of a time series model and can be provided inline via APIs to override or complement the stored definition.

次のステップNext steps