Windows Virtual Desktop 向けの Azure Monitor を使用してデプロイを監視するUse Azure Monitor for Windows Virtual Desktop to monitor your deployment

Windows Virtual Desktop 向けの Azure Monitor は、Azure Monitor のブックに基づいて構築されたダッシュボードで、IT プロフェッショナルが Windows Virtual Desktop 環境を理解するのに役立ちます。Azure Monitor for Windows Virtual Desktop is a dashboard built on Azure Monitor Workbooks that helps IT professionals understand their Windows Virtual Desktop environments. このトピックでは、Windows Virtual Desktop 環境を監視するために Windows Virtual Desktop 向けの Azure Monitor を設定する方法について説明します。This topic will walk you through how to set up Azure Monitor for Windows Virtual Desktop to monitor your Windows Virtual Desktop environments.

必要条件Requirements

Windows Virtual Desktop 向けの Azure Monitor の使用を開始する前に、次の項目を設定する必要があります。Before you start using Azure Monitor for Windows Virtual Desktop, you'll need to set up the following things:

  • 監視するすべての Windows Virtual Desktop 環境が、Azure Resource Manager と互換性のある最新リリースの Windows Virtual Desktop に基づいている必要がある。All Windows Virtual Desktop environments you monitor must be based on the latest release of Windows Virtual Desktop that’s compatible with Azure Resource Manager.
  • 少なくとも 1 つの Log Analytics ワークスペースが構成されている。At least one configured Log Analytics Workspace. Windows Virtual Desktop セッション ホストに対して指定された Log Analytics ワークスペースを使用して、パフォーマンス カウンターとイベントが Windows Virtual Desktop 展開のセッション ホストからのみ収集されるようにします。Use a designated Log Analytics workspace for your Windows Virtual Desktop session hosts to ensure that performance counters and events are only collected from session hosts in your Windows Virtual Desktop deployment.
  • Log Analytics ワークスペースで、次の項目のデータ収集を有効にする。Enable data collection for the following things in your Log Analytics workspace:
    • Windows Virtual Desktop 環境からの診断Diagnostics from your Windows Virtual Desktop environment
    • Windows Virtual Desktop セッション ホストからの推奨されるパフォーマンス カウンターRecommended performance counters from your Windows Virtual Desktop session hosts
    • Windows Virtual Desktop セッション ホストからの推奨される Windows イベント ログRecommended Windows Event Logs from your Windows Virtual Desktop session hosts

この記事で説明されているデータ セットアップ プロセスは、Windows Virtual Desktop を監視するために必要な唯一のものです。The data setup process described in this article is the only one you'll need to monitor Windows Virtual Desktop. Log Analytics ワークスペースにデータを送信する他のすべてのアイテムを無効にして、コストを節約することができます。You can disable all other items sending data to your Log Analytics workspace to save costs.

環境に合わせて Windows Virtual Desktop 向けの Azure Monitor を監視するすべてのユーザーには、次の読み取りアクセス許可も必要になります。Anyone monitoring Azure Monitor for Windows Virtual Desktop for your environment will also need the following read-access permissions:

  • Windows Virtual Desktop リソースを保持する Azure サブスクリプションへの読み取りアクセスRead-access to the Azure subscriptions that hold your Windows Virtual Desktop resources
  • Windows Virtual Desktop セッション ホストを保持するサブスクリプションのリソース グループへの読み取りアクセスRead-access to the subscription's resource groups that hold your Windows Virtual Desktop session hosts
  • Log Analytics ワークスペースへの読み取りアクセスRead access to the Log Analytics workspace or workspaces

注意

読み取りアクセスでは、管理者はデータの表示のみを行えます。Read access only lets admins view data. Windows Virtual Desktop ポータルでリソースを管理するには、さまざまなアクセス許可が必要です。They'll need different permissions to manage resources in the Windows Virtual Desktop portal.

Windows Virtual Desktop 向けの Azure Monitor を開くOpen Azure Monitor for Windows Virtual Desktop

Windows Virtual Desktop 向けの Azure Monitor は、次のいずれかの方法で開くことができます。You can open Azure Monitor for Windows Virtual Desktop with one of the following methods:

  • aka.ms/azmonwvdi にアクセスします。Go to aka.ms/azmonwvdi.
  • Azure portal で [Windows Virtual Desktop] を検索して選択し、 [Insights] を選択します。Search for and select Windows Virtual Desktop from the Azure portal, then select Insights.
  • Azure portal で [Azure Monitor] を検索して選択します。Search for and select Azure Monitor from the Azure portal. [Insights][Insights Hub] を選択し、 [Windows Virtual Desktop] を選択します。Select Insights Hub under Insights, then select Windows Virtual Desktop. ページが開いたら、監視する環境の [サブスクリプション][リソース グループ][ホスト プール][時間範囲] を入力します。Once you have the page open, enter the Subscription, Resource group, Host pool, and Time range of the environment you want to monitor.

注意

現在、Windows Virtual Desktop では、一度に 1 つのサブスクリプション、リソース グループ、ホスト プールの監視のみがサポートされています。Windows Virtual Desktop currently only supports monitoring one subscription, resource group, and host pool at a time. 監視する環境が見つからない場合は既知の機能の要求と問題に関する「トラブルシューティング ドキュメント」をご覧ください。If you can't find the environment you want to monitor, see our troubleshooting documentation for known feature requests and issues.

Log Analytics の設定Log Analytics settings

Windows Virtual Desktop 向けの Azure Monitor の使用を開始するには、少なくとも 1 つの Log Analytics ワークスペースが必要です。To start using Azure Monitor for Windows Virtual Desktop, you'll need at least one Log Analytics workspace. Windows Virtual Desktop セッション ホストに対して指定された Log Analytics ワークスペースを使用して、パフォーマンス カウンターとイベントが Windows Virtual Desktop 展開のセッション ホストからのみ収集されるようにします。Use a designated Log Analytics workspace for your Windows Virtual Desktop session hosts to ensure that performance counters and events are only collected form session hosts in your Windows Virtual Desktop deployment. ワークスペースが既にセットアップされている場合は、「構成ブックを使用してセットアップする」に進んでください。If you already have a workspace set up, skip ahead to Set up using the configuration workbook. ワークスペースをセットアップするには、「Azure portal で Log Analytics ワークスペースを作成する」をご覧ください。To set one up, see Create a Log Analytics workspace in the Azure portal.

注意

Log Analytics に対する通常のデータ ストレージ料金が適用されます。Standard data storage charges for Log Analytics will apply. まず、従量課金制モデルを選択し、より多くのデータを取得するよう、デプロイのスケーリングするときに調整することをお勧めします。To start, we recommend you choose the pay-as-you-go model and adjust as you scale your deployment and take in more data. 詳細については、「Azure Monitor の価格」をご覧ください。To learn more, see Azure Monitor pricing.

構成ブックを使用してセットアップするSet up using the configuration workbook

Windows Virtual Desktop 向けの Azure Monitor を初めて開くときは、Windows Virtual Desktop 環境用に Azure Monitor をセットアップする必要があります。If it's your first time opening Azure Monitor for Windows Virtual Desktop, you'll need set up Azure Monitor for your Windows Virtual Desktop environment. 配置を構成するには、次の手順に従います。To configure your resources:

  1. aka.ms/azmonwvdi の Azure portal で Windows Virtual Desktop 向けの Azure Monitor を開き、 [configuration workbook](構成ブック) を選択します。Open Azure Monitor for Windows Virtual Desktop in the Azure portal at aka.ms/azmonwvdi, then select configuration workbook.
  2. [サブスクリプション][リソース グループ] 、および [ホスト プール] で構成する環境を選択します。Select an environment to configure under Subscription, Resource Group, and Host Pool.

構成ブックによって監視環境が設定され、設定プロセスの完了後に構成を確認できます。The configuration workbook sets up your monitoring environment and lets you check the configuration after you've finished the setup process. ダッシュボード内の項目が正しく表示されない場合、または新しい設定を必要とする更新プログラムが製品グループによって発行される場合は、構成を確認することが重要です。It's important to check your configuration if items in the dashboard aren't displaying correctly, or when the product group publishes updates that require new settings.

リソース診断設定Resource diagnostic settings

Windows Virtual Desktop インフラストラクチャに関する情報を収集するには、Windows Virtual Desktop ホスト プールとワークスペースでいくつかの診断設定を有効にする必要があります (これは、Log Analytics ワークスペースではなく、Windows Virtual Desktop ワークスペースです)。To collect information on your Windows Virtual Desktop infrastructure, you'll need to enable several diagnostic settings on your Windows Virtual Desktop host pools and workspaces (this is your Windows Virtual Desktop workspace, not your Log Analytics workspace). ホスト プール、ワークスペース、およびその他の Windows Virtual Desktop リソース オブジェクトの詳細については、「環境ガイド」をご覧ください。To learn more about host pools, workspaces, and other Windows Virtual Desktop resource objects, see our environment guide.

Windows Virtual Desktop 診断およびサポートされている診断テーブルの詳細については、「Log Analytics への Windows Virtual Desktop 診断の送信」をご覧ください。You can learn more about Windows Virtual Desktop diagnostics and the supported diagnostic tables at Send Windows Virtual Desktop diagnostics to Log Analytics.

構成ブックにリソースの診断設定を設定するには、次のようにします。To set your resource diagnostic settings in the configuration workbook:

  1. 構成ブックの [リソース診断設定] タブを選択します。Select the Resource diagnostic settings tab in the configuration workbook.
  2. Windows Virtual Desktop 診断を送信するには、 [Log Analytics ワークスペース] を選択します。Select Log Analytics workspace to send Windows Virtual Desktop diagnostics.

ホスト プールの診断設定Host pool diagnostic settings

構成ブックの [リソース診断設定] セクションを使用してホスト プール診断をセットアップするには、次の手順を実行します。To set up host pool diagnostics using the resource diagnostic settings section in the configuration workbook:

  1. [ホスト プール] で、Windows Virtual Desktop 診断が有効になっているかどうかを確認します。Under Host pool, check to see whether Windows Virtual Desktop diagnostics are enabled. 有効になっていない場合は、"選択されたホスト プールの既存の診断構成が見つかりませんでした" というエラー メッセージが表示されます。If they aren't, an error message will appear that says "No existing diagnostic configuration was found for the selected host pool." 次のサポートされている診断テーブルを有効にする必要があります。You'll need to enable the following supported diagnostic tables:

    • CheckpointCheckpoint
    • エラーError
    • 管理Management
    • ConnectionConnection
    • HostRegistrationHostRegistration
    • AgentHealthStatusAgentHealthStatus

    注意

    エラー メッセージが表示されない場合、手順 2 から 4 を実行する必要はありません。If you don't see the error message, you don't need to do steps 2 through 4.

  2. [Configure host pool](ホスト プールを構成する) を選択します。Select Configure host pool.

  3. [デプロイ] を選択します。Select Deploy.

  4. 構成ブックを最新の状態に更新します。Refresh the configuration workbook.

ワークスペース診断設定Workspace diagnostic settings

構成ブックの [リソース診断設定] セクションを使用してワークスペース診断をセットアップするには、次の手順を実行します。To set up workspace diagnostics using the resource diagnostic settings section in the configuration workbook:

  1. [ワークスペース] で、Windows Virtual Desktop ワークスペースに対して Windows Virtual Desktop 診断が有効になっているかどうかを確認します。Under Workspace, check to see whether Windows Virtual Desktop diagnostics are enabled for the Windows Virtual Desktop workspace. 有効になっていない場合は、"選択されたワークスペースの既存の診断構成が見つかりませんでした" というエラー メッセージが表示されます。If they aren't, an error message will appear that says "No existing diagnostic configuration was found for the selected workspace." 次のサポートされている診断テーブルを有効にする必要があります。You'll need to enable the following supported diagnostics tables:

    • CheckpointCheckpoint
    • エラーError
    • 管理Management
    • フィードFeed

    注意

    エラー メッセージが表示されない場合、手順 2 から 4 を実行する必要はありません。If you don't see the error message, you don't need to do steps 2-4.

  2. [ワークスペースを構成する] を選択します。Select Configure workspace.

  3. [デプロイ] を選択します。Select Deploy.

  4. 構成ブックを最新の状態に更新します。Refresh the configuration workbook.

セッション ホスト データの設定Session host data settings

Windows Virtual Desktop セッション ホストの情報を収集するには、ホスト プール内のすべてのセッション ホストに Log Analytics エージェントをインストールし、セッション ホストが Log Analytics ワークスペースに送信されていることを確認し、パフォーマンス データと Windows イベント ログを収集するように Log Analytics エージェントの設定を構成する必要があります。To collect information on your Windows Virtual Desktop session hosts, you'll need to install the Log Analytics agent on all session hosts in the host pool, make sure the session hosts are sending to a Log Analytics workspace, and configure your Log Analytics agent settings to collect performance data and Windows Event Logs.

セッション ホスト データを送信する Log Analytics ワークスペースは、診断データの送信先と同じである必要はありません。The Log Analytics workspace you send session host data to doesn't have to be the same one you send diagnostic data to. Windows Virtual Desktop 環境の外部に Azure セッション ホストがある場合は、Windows Virtual Desktop セッション ホスト用に指定された Log Analytics ワークスペースを用意することをお勧めします。If you have Azure session hosts outside of your Windows Virtual Desktop environment, we recommend having a designated Log Analytics workspace for the Windows Virtual Desktop session hosts.

セッション ホスト データを収集する Log Analytics ワークスペースを設定するには、次のようにします。To set the Log Analytics workspace where you want to collect session host data:

  1. 構成ブックで [セッション ホスト データの設定] タブを選択します。Select the Session host data settings tab in the configuration workbook.
  2. セッション ホスト データの送信先とする [Log Analytics ワークスペース] を選択します。Select the Log Analytics workspace you want to send session host data to.

セッション ホストSession hosts

ホストから、選択した Log Analytics ワークスペースにデータを送信するために、ホスト プール内のすべてのセッション ホストに Log Analytics エージェントをインストールする必要があります。You'll need to install the Log Analytics agent on all session hosts in the host pool and send data from those hosts to your selected Log Analytics workspace. ホスト プール内のすべてのセッション ホストに対して Log Analytics が構成されていない場合は、 [セッション ホスト データの設定] 上部の [セッション ホスト] セクションに "ホスト プール内の一部のホストで、選択した Log Analytics ワークスペースにデータが送信されていません" というエラー メッセージが表示されます。If Log Analytics isn't configured for all the session hosts in the host pool, you'll see a Session hosts section at the top of Session host data settings with the message "Some hosts in the host pool are not sending data to the selected Log Analytics workspace."

注意

[セッション ホスト] セクションまたはエラー メッセージが表示されない場合は、すべてのセッション ホストが正しくセットアップされています。If you don't see the Session hosts section or error message, all session hosts are set up correctly. [ワークスペース パフォーマンス カウンター] をセットアップする手順に進んでください。Skip ahead to set up instructions for Workspace performance counters.

構成ブックを使用して残りのセッション ホストをセットアップするには、次の手順を実行します。To set up your remaining session hosts using the configuration workbook:

  1. [ワークスペースにホストを追加する] を選択します。Select Add hosts to workspace.
  2. 構成ブックを最新の状態に更新します。Refresh the configuration workbook.

注意

Log Analytics 拡張機能をインストールするには、ホスト マシンが実行されている必要があります。The host machine needs to be running to install the Log Analytics extension. 自動デプロイがうまくいかない場合は、代わりにホストに拡張機能を手動でインストールできます。If automatic deployment doesn't work, you can install the extension on a host manually instead. 拡張機能を手動でインストールする方法については、「Windows 用の Log Analytics 仮想マシン拡張機能」をご覧ください。To learn how to install the extension manually, see Log Analytics virtual machine extension for Windows.

ワークスペース パフォーマンス カウンターWorkspace performance counters

セッション ホストからパフォーマンス情報を収集し、Log Analytics ワークスペースに送信するには、特定のパフォーマンス カウンターを有効にする必要があります。You'll need to enable specific performance counters to collect performance information from your session hosts and send it to the Log Analytics workspace.

既にパフォーマンス カウンターが有効になっていて、それらを削除する場合は、「パフォーマンス カウンターの構成」の手順に従います。If you already have performance counters enabled and want to remove them, follow the instructions in Configuring performance counters. 同じ場所にパフォーマンス カウンターを追加したり、削除したりできます。You can add and remove performance counters in the same location.

構成ブックを使用してパフォーマンス カウンターをセットアップするには、次の手順に従います。To set up performance counters using the configuration workbook:

  1. 構成ブックの [ワークスペース パフォーマンス カウンター][現在のカウンター] で、Log Analytics ワークスペースへの送信が既に有効になっているカウンターを確認します。Under Workspace performance counters in the configuration workbook, check Configured counters to see the counters you've already enabled to send to the Log Analytics workspace. [見つからないカウンター] を確認して、すべての必要なカウンターが有効になっていることを確認してください。Check Missing counters to make sure you've enabled all required counters.
  2. カウンターが見つからない場合は、 [パフォーマンス カウンターを構成する] を選択します。If you have missing counters, select Configure performance counters.
  3. [構成の適用] を選択します。Select Apply Config.
  4. 構成ブックを最新の状態に更新します。Refresh the configuration workbook.
  5. [見つからないカウンター] の一覧をチェックして、必要なすべてのカウンターが有効になっていることを確認します。Make sure all the required counters are enabled by checking the Missing counters list.

Windows イベント ログを構成するConfigure Windows Event Logs

また、セッション ホストからエラー、警告、および情報を収集して、Log Analytics ワークスペースに送信するには、特定の Windows イベント ログを有効にする必要があります。You'll also need to enable specific Windows Event Logs to collect errors, warnings, and information from the session hosts and send them to the Log Analytics workspace.

Windows イベント ログを既に有効にしていて、削除する場合は、「Windows イベント ログの構成」の手順に従ってください。If you've already enabled Windows Event Logs and want to remove them, follow the instructions in Configuring Windows Event Logs. Windows イベント ログは、同じ場所に追加したり削除したりすることができます。You can add and remove Windows Event Logs in the same location.

構成ブックを使用して Windows イベント ログをセットアップするには、次の手順を実行します。To set up Windows Event Logs using the configuration workbook:

  1. [Windows イベント ログの構成] で、 [イベント ログが構成済み] で、Log Analytics ワークスペースへの送信が既に有効になっているイベント ログを確認します。Under Windows Event Logs configuration, check Configured Event Logs to see the Event Logs you've already enabled to send to the Log Analytics workspace. [イベント ログがない] を確認して、すべての Windows イベント ログが有効になっていることを確認してください。Check Missing Event Logs to make sure you've enabled all Windows Event Logs.
  2. Windows イベント ログがない場合は、 [イベントの構成] を選択します。If you have missing Windows Event Logs, select Configure Events.
  3. [デプロイ] を選択します。Select Deploy.
  4. 構成ブックを最新の状態に更新します。Refresh the configuration workbook.
  5. [イベント ログがない] の一覧をチェックして、必要なすべての Windows イベント ログが有効になっていることを確認します。Make sure all the required Windows Event Logs are enabled by checking the Missing Event Logs list.

注意

自動イベント デプロイに失敗した場合は、構成ブックで [エージェント構成を開く] を選択して、不足している Windows イベント ログを手動で追加します。If automatic event deployment fails, select Open agent configuration in the configuration workbook to manually add any missing Windows Event Logs.

省略可能: アラートを構成するOptional: configure alerts

Windows Virtual Desktop 向けの Azure Monitor を使用すると、選択したサブスクリプション内で発生した Azure Monitor アラートを Windows Virtual Desktop データのコンテキストで監視できます。Azure Monitor for Windows Virtual Desktop allows you to monitor Azure Monitor alerts happening within your selected subscription in the context of your Windows Virtual Desktop data. Azure Monitor アラートは Azure サブスクリプションのオプション機能であり、Windows Virtual Desktop 向けの Azure Monitor とは別に設定する必要があります。Azure Monitor alerts are an optional feature on your Azure subscriptions, and you need to set them up separately from Azure Monitor for Windows Virtual Desktop. Windows Virtual Desktop のイベント、診断、およびリソースに対するカスタム アラートを設定するには、Azure Monitor アラート フレームワークを使用します。You can use the Azure Monitor alerts framework to set custom alerts on Windows Virtual Desktop events, diagnostics, and resources. Azure Monitor のアラートの詳細については、「Azure Monitor のアラートを使用してイベントに応答する」をご覧ください。To learn more about Azure Monitor alerts, see Respond to events with Azure Monitor Alerts.

診断と使用状況データDiagnostic and usage data

Microsoft は、お客様による Azure Monitor サービスの使用を通して、使用状況とパフォーマンス データを自動的に収集します。Microsoft automatically collects usage and performance data through your use of the Azure Monitor service. Microsoft はこのデータを使用して、サービスの品質、セキュリティ、および整合性の向上に努めています。Microsoft uses this data to improve the quality, security, and integrity of the service.

正確で効率的なトラブルシューティング機能を提供するために、収集されたデータには、ポータル セッション ID、Azure Active Directory ユーザー ID、およびイベントが発生したポータル タブの名前が含まれます。To provide accurate and efficient troubleshooting capabilities, the collected data includes the portal session ID, Azure Active Directory user ID, and the name of the portal tab where the event occurred. 名前や住所などの連絡先情報は収集されません。Microsoft doesn't collect names, addresses, or other contact information.

データの収集と使用の詳細については、「Microsoft オンライン サービスのプライバシーに関する声明」を参照してください。For more information about data collection and usage, see the Microsoft Online Services Privacy Statement.

注意

サービスによって収集された個人データを表示または削除する方法については、GDPR のための Azure データ サブジェクト要求に関するページをご覧ください。To learn about viewing or deleting your personal data collected by the service, see Azure Data Subject Requests for the GDPR. GDPR の詳細については、Service Trust Portal の GDPR に関するセクションをご覧ください。For more information about GDPR, see the GDPR section of the Service Trust portal.

次の手順Next steps

Windows Virtual Desktop 環境用に Azure Monitor を構成したので、環境の監視を開始するために役立つリソースを次に示します。Now that you’ve configured Azure Monitor for your Windows Virtual Desktop environment, here are some resources that might help you start monitoring your environment: