Azure 仮想マシン エージェントの概要Azure Virtual Machine Agent overview

Microsoft Azure 仮想マシン エージェント (VM エージェント) は、仮想マシン (VM) と Azure ファブリック コントローラーのやり取りを管理する、セキュリティで保護された簡易プロセスです。The Microsoft Azure Virtual Machine Agent (VM Agent) is a secure, lightweight process that manages virtual machine (VM) interaction with the Azure Fabric Controller. VM エージェントは、Azure 仮想マシン拡張機能の有効化と実行において主要な役割を果たします。The VM Agent has a primary role in enabling and executing Azure virtual machine extensions. VM 拡張機能は、VM のデプロイ後の構成 (ソフトウェアのインストールと構成など) を有効にします。VM Extensions enable post-deployment configuration of VM, such as installing and configuring software. VM 拡張機能は、VM の管理者パスワードのリセットなどの回復機能も有効にします。VM extensions also enable recovery features such as resetting the administrative password of a VM. Azure VM エージェントがないと、VM 拡張機能を実行できません。Without the Azure VM Agent, VM extensions cannot be run.

この記事では、Azure 仮想マシン エージェントのインストール、検出、削除について説明します。This article details installation, detection, and removal of the Azure Virtual Machine Agent.

VM エージェントのインストールInstall the VM Agent

Azure Marketplace イメージAzure Marketplace image

Azure VM エージェントは、Azure Marketplace イメージからデプロイされたすべての Windows VM に既定でインストールされます。The Azure VM Agent is installed by default on any Windows VM deployed from an Azure Marketplace image. ポータル、PowerShell、コマンド ライン インターフェイス、Azure Resource Manager テンプレートから Azure Marketplace イメージをデプロイしても、Azure VM エージェントがインストールされます。When you deploy an Azure Marketplace image from the portal, PowerShell, Command Line Interface, or an Azure Resource Manager template, the Azure VM Agent is also installed.

Windows Guest Agent Package は 2 つの部分に分かれています。The Windows Guest Agent Package is broken into two parts:

  • プロビジョニング エージェント (PA)Provisioning Agent (PA)
  • Windows ゲスト エージェント (WinGA)Windows Guest Agent (WinGA)

VM を起動するには、VM に PA がインストールされている必要がありますが、WinGA はインストール不要です。To boot a VM you must have the PA installed on the VM, however the WinGA does not need to be installed. VM のデプロイ時に、WinGA をインストールしないことを選択できます。At VM deploy time, you can select not to install the WinGA. 次の例は、Azure Resource Manager テンプレートを使って provisionVmAgent オプションを選択する方法を示しています。The following example shows how to select the provisionVmAgent option with an Azure Resource Manager template:

"resources": [{
"name": "[parameters('virtualMachineName')]",
"type": "Microsoft.Compute/virtualMachines",
"apiVersion": "2016-04-30-preview",
"location": "[parameters('location')]",
"dependsOn": ["[concat('Microsoft.Network/networkInterfaces/', parameters('networkInterfaceName'))]"],
"properties": {
    "osProfile": {
    "computerName": "[parameters('virtualMachineName')]",
    "adminUsername": "[parameters('adminUsername')]",
    "adminPassword": "[parameters('adminPassword')]",
    "windowsConfiguration": {
        "provisionVmAgent": "false"
}

エージェントがインストールされていない場合、Azure Backup や Azure Security など、Azure の一部のサービスを使用できません。If you do not have the Agents installed, you cannot use some Azure services, such as Azure Backup or Azure Security. これらのサービスでは、拡張機能をインストールする必要があります。These services require an extension to be installed. WinGA なしで VM をデプロイした場合は、最新バージョンのエージェントを後からインストールできます。If you have deployed a VM without the WinGA, you can install the latest version of the agent later.

手動のインストールManual installation

Windows インストーラー パッケージを使用して、手動で Windows VM エージェントをインストールできます。The Windows VM agent can be manually installed with a Windows installer package. Azure にデプロイされるカスタム VM イメージを作成するときには、手動でのインストールが必要な場合があります。Manual installation may be necessary when you create a custom VM image that is deployed to Azure. 手動で Windows VM エージェントをインストールするには、VM エージェント インストーラーをダウンロードしますTo manually install the Windows VM Agent, download the VM Agent installer.

Windows インストーラー ファイルをダブルクリックすると、VM エージェントをインストールできます。The VM Agent can be installed by double-clicking the Windows installer file. VM エージェントを自動 (無人) インストールするには、次のコマンドを実行します。For an automated or unattended installation of the VM agent, run the following command:

msiexec.exe /i WindowsAzureVmAgent.2.7.1198.778.rd_art_stable.160617-1120.fre /quiet

VM エージェントの検出Detect the VM Agent

PowerShellPowerShell

Azure Resource Manager の PowerShell モジュールを使用して、Azure VM に関する情報を取得できます。The Azure Resource Manager PowerShell module can be used to retrieve information about Azure VMs. VM に関する情報 (Azure VM エージェントのプロビジョニング状態など) を表示するには、Get-AzVM を使用します。To see information about a VM, such as the provisioning state for the Azure VM Agent, use Get-AzVM:

Get-AzVM

次の圧縮された出力例は、OSProfile の内部で入れ子になった ProvisionVMAgent プロパティを示しています。The following condensed example output shows the ProvisionVMAgent property nested inside OSProfile. このプロパティを使用すると、VM に VM エージェントかデプロイされているかどうかを判定できます。This property can be used to determine if the VM agent has been deployed to the VM:

OSProfile                  :
  ComputerName             : myVM
  AdminUsername            : myUserName
  WindowsConfiguration     :
    ProvisionVMAgent       : True
    EnableAutomaticUpdates : True

次のスクリプトを使用すると、VM 名と VM エージェントの状態の簡潔な一覧が返されます。The following script can be used to return a concise list of VM names and the state of the VM Agent:

$vms = Get-AzVM

foreach ($vm in $vms) {
    $agent = $vm | Select -ExpandProperty OSProfile | Select -ExpandProperty Windowsconfiguration | Select ProvisionVMAgent
    Write-Host $vm.Name $agent.ProvisionVMAgent
}

手動での検出Manual Detection

Windows VM にログインすると、タスク マネージャーを使用して、実行中のプロセスを調べることができます。When logged in to a Windows VM, Task Manager can be used to examine running processes. Azure VM エージェントを確認するには、タスク マネージャーを開いて [詳細] タブをクリックし、WindowsAzureGuestAgent.exe というプロセス名を探します。To check for the Azure VM Agent, open Task Manager, click the Details tab, and look for a process name WindowsAzureGuestAgent.exe. このプロセスが存在する場合は、VM エージェントがインストールされています。The presence of this process indicates that the VM agent is installed.

VM エージェントのアップグレードUpgrade the VM Agent

Windows 用の Azure VM エージェントは自動的にアップグレードされます。The Azure VM Agent for Windows is automatically upgraded. 新しい VM が Azure にデプロイされると、VM のプロビジョニング時に最新の VM エージェントが提供されます。As new VMs are deployed to Azure, they receive the latest VM agent at VM provision time. カスタム VM イメージの場合は、新しい VM エージェントを含めるために、イメージ作成時に手動で更新する必要があります。Custom VM images should be manually updated to include the new VM agent at image creation time.

次の手順Next steps

VM 拡張機能の詳細については、「Azure 仮想マシンの拡張機能と機能の概要」をご覧ください。For more information about VM extensions, see Azure virtual machine extensions and features overview.