新しい Azure ノードへの Linux 仮想マシンの再デプロイRedeploy Linux virtual machine to new Azure node

Azure の Linux 仮想マシン (VM) への SSH またはアプリケーション アクセスに関するトラブルシューティングで問題があるときは、VM の再デプロイが有効な場合があります。If you face difficulties troubleshooting SSH or application access to a Linux virtual machine (VM) in Azure, redeploying the VM may help. VM を再デプロイするときは、Azure インフラストラクチャ内の新しいノードに VM を移動してから、電源をオンにします。When you redeploy a VM, it moves the VM to a new node within the Azure infrastructure and then powers it back on. すべての構成オプションと関連するリソースが保持されます。All your configuration options and associated resources are retained. この記事では、Azure CLI または Azure ポータルを使用して VM を再デプロイする方法について説明します。This article shows you how to redeploy a VM using Azure CLI or the Azure portal.

注意

VM を再デプロイすると、一時ディスクが失われ、仮想ネットワーク インターフェイスに関連付けられている動的 IP アドレスが更新されます。After you redeploy a VM, the temporary disk is lost and dynamic IP addresses associated with virtual network interface are updated.

次のいずれかの方法を使用して VM を再デプロイできます。You can redeploy a VM using one of the following options. VM を再デプロイする方法を 1 つだけ選択してください。You only need to choose one option to redeploy your VM:

Azure CLI 2.0 を使用するUse the Azure CLI 2.0

最新の Azure CLI 2.0 をインストールし、az login を使用して Azure アカウントにログインします。Install the latest Azure CLI 2.0 and log in to an Azure account using az login.

az vm redeploy を使用して VM を再デプロイします。Redeploy your VM with az vm redeploy. 次の例では、myResourceGroup という名前のリソース グループ内の myVM という VM を再デプロイします。The following example redeploys the VM named myVM in the resource group named myResourceGroup:

az vm redeploy --resource-group myResourceGroup --name myVM 

Azure CLI 1.0 を使用するUse the Azure CLI 1.0

最新の Azure CLI 1.0 をインストールし、Azure アカウントにログインし、Resource Manager モード (azure config mode arm) になっていることを確認します。Install the latest Azure CLI 1.0, log in to an Azure account, and make sure that you are in Resource Manager mode (azure config mode arm).

次の例では、myResourceGroup という名前のリソース グループ内の myVM という VM を再デプロイします。The following example redeploys the VM named myVM in the resource group named myResourceGroup:

azure vm redeploy --resource-group myResourceGroup --vm-name myVM 

Azure ポータルの使用Use the Azure portal

  1. 再デプロイする VM を選択し、[設定] ブレードで [再デプロイ] をクリックします。Select the VM you wish to redeploy, then select the Redeploy button in the Settings blade. 次の例に示すように、[再デプロイ] が含まれる [サポート + トラブルシューティング] セクションが表示されるまで必要に応じてスクロールしてください。You may need to scroll down to see the Support and Troubleshooting section that contains the 'Redeploy' button as in the following example:

    Azure VM ブレード

  2. [再デプロイ] をクリックして、操作を確定します。To confirm the operation, select the Redeploy button:

    VM の再デプロイ ブレード

  3. VM が再デプロイの準備に入ると、次の例に示すように VM の [ステータス] が "更新中" に変わります。The Status of the VM changes to Updating as the VM prepares to redeploy, as shown in the following example:

    VM 更新中

  4. VM が新しい Azure ホスト上で起動すると、次の例に示すように VM の [ステータス] が "開始中" に変わります。The Status then changes to Starting as the VM boots up on a new Azure host, as shown in the following example:

    VM 開始中

  5. VM の起動プロセスが完了すると、ステータス"実行中" に戻ります。これは、VM が適切に再デプロイされたことを示します。After the VM finishes the boot process, the Status then returns to Running, indicating the VM has been successfully redeployed:

    VM 実行中

次のステップNext steps

VM への接続に関する問題が発生した場合は、SSH 接続のトラブルシューティングに関するページまたは「SSH の詳細なトラブルシューティング手順」を参照してください。If you are having issues connecting to your VM, you can find specific help on troubleshooting SSH connections or detailed SSH troubleshooting steps. VM で実行されるアプリケーションにアクセスできない場合は、アプリケーションの問題のトラブルシューティングに関するページもご覧ください。If you cannot access an application running on your VM, you can also read application troubleshooting issues.