スナップショットの作成Create a snapshot

バックアップ、または VM の問題を解決するために、OS ディスクまたはデータ ディスクのスナップショットを作成します。Take a snapshot of an OS or data disk for backup or to troubleshoot VM issues. スナップショットは、VHD の完全な読み取り専用コピーです。A snapshot is a full, read-only copy of a VHD.

Azure CLI の使用Use Azure CLI

次の例では、Cloud Shell を使用するか、または Azure CLI をインストールする必要があります。The following example requires that you use Cloud Shell or have the Azure CLI installed.

次の手順は、az snapshot create コマンドと --source-disk パラメターを使用してスナップショットを取得する方法を示しています。The following steps show how to take a snapshot using the az snapshot create command with the --source-disk parameter. 次の例では、myResourceGroup リソース グループに myVM という名前の VM があるものとします。The following example assumes that there is a VM called myVM in the myResourceGroup resource group.

az vm show を使用して、ディスク ID を取得します。Get the disk ID using az vm show.

osDiskId=$(az vm show \
   -g myResourceGroup \
   -n myVM \
   --query "storageProfile.osDisk.managedDisk.id" \
   -o tsv)

az snapshot create を使用して、osDisk-backup という名前のスナップショットを取得します。Take a snapshot named osDisk-backup using az snapshot create.

az snapshot create \
    -g myResourceGroup \
    --source "$osDiskId" \
    --name osDisk-backup

注意

スナップショットをゾーン回復性のあるストレージに格納する場合は、可用性ゾーンをサポートするリージョンにストレージを作成し、 --sku Standard_ZRS パラメーターを含める必要があります。If you would like to store your snapshot in zone-resilient storage, you need to create it in a region that supports availability zones and include the --sku Standard_ZRS parameter.

az snapshot list を使用して、スナップショットの一覧を表示できます。You can see a list of the snapshots using az snapshot list.

az snapshot list \
   -g myResourceGroup \
   - table

Azure Portal の使用Use Azure portal

  1. Azure Portal にサインインします。Sign in to the Azure portal.
  2. 左上の [リソースの作成] をクリックし、 [スナップショット] を探します。Starting in the upper-left, click Create a resource and search for snapshot. 検索結果から [スナップショット] を選択します。Select Snapshot from the search results.
  3. [スナップショット] ブレードで [作成] をクリックします。In the Snapshot blade, click Create.
  4. スナップショットの [名前] を入力します。Enter a Name for the snapshot.
  5. 既存のリソース グループを選択するか、新しいリソース グループの名前を入力します。Select an existing resource group or type the name for a new one.
  6. [ソース ディスク] で、スナップショットを作成するマネージド ディスクを選びます。For Source disk, select the managed disk to snapshot.
  7. スナップショットの保存に使う [アカウントの種類] を選びます。Select the Account type to use to store the snapshot. 高パフォーマンスの SSD に保存する必要がある場合を除き、 [Standard HDD] を使用します。Use Standard HDD unless you need it stored on a high performing SSD.
  8. Create をクリックしてください。Click Create.

次の手順Next steps

スナップショットからマネージド ディスクを作成し、その新しいマネージド ディスクを OS ディスクとして接続することで、スナップショットから仮想マシンを作成します。Create a virtual machine from a snapshot by creating a managed disk from the snapshot and then attaching the new managed disk as the OS disk. 詳細については、「PowerShell でスナップショットから仮想マシンを作成する」のスクリプトを参照してください。For more information, see the Create a VM from a snapshot script.