Azure portal で SSH キーを生成して格納する

ポータルを使用して Linux VM を頻繁にデプロイする場合は、SSH キーをポータルで直接作成するか、コンピューターからアップロードすることで、SSH キーの利用をより簡単にできます。

最初に VM を作成するときに SSH キーを作成し、他の VM に再利用することができます。 または、別個に SSH キーを作成することができます。そうすることで、Azure に格納されるキーのセットを用意して、組織のニーズに合わせます。

既存のキーがあり、ポータルで簡単に使用できるようにする場合は、再利用のためにそれらを Azure にアップロードして格納することができます。

Linux VM で SSH キーを作成し、使用することの詳細については、SSH キーを使用して Linux VM に接続することに関するページを参照してください。

新しいキーを生成する

  1. Azure portal を開きます。

  2. ページ上部で、「SSH」と入力して検索します。 [Marketplace] で、 [SSH キー] を選択します。

  3. [SSH キー] ページで、 [作成] を選択します。

    新しいリソース グループを作成し、SSH キー ペアを生成する

  4. [リソース グループ] で、 [新規作成] を選択して、キーを格納するための新しいリソース グループを作成します。 リソース グループの名前を入力し、 [OK] を選択します。

  5. [リージョン] で、キーを格納するリージョンを選択します。 キーはどのリージョンでも使用できます。これはキーが格納されるリージョンにすぎません。

  6. [キー ペアの名前] にキーの名前を入力します。

  7. [SSH 公開キー ソース] で、 [公開キー ソースの生成] を選択します。

  8. 完了したら、 [確認および作成] を選択します。

  9. 検証に合格したら、 [作成] を選択します。

  10. 次にポップアップ ウィンドウが表示されるので、 [秘密キーをダウンロードしてリソースを作成する] を選択します。 これで、SSH キーが .pem ファイルとしてダウンロードされます。

    秘密キーを .pem ファイルとしてダウンロードする

  11. .pem ファイルがダウンロードされたら、SSH クライアントから容易に参照できるコンピューター上の任意の場所に、このファイルを移動できます。

VM に接続します

ローカル コンピューターで PowerShell プロンプトを開き、次のように入力します。

ssh -i <path to the .pem file> username@<ipaddress of the VM>

たとえば、「ssh -i /Downloads/mySSHKey.pem azureuser@123.45.67.890」と入力します。

SSH キーをアップロードする

SSH 公開キーをアップロードして Azure に格納することもできます。 SSH キー ペアを作成する方法については、SSH キーを使用して Linux VM に接続することに関するページを参照してください。

  1. Azure portal を開きます。

  2. ページ上部で、「SSH」と入力して検索します。 * [Marketplace] で、 [SSH キー] を選択します。

  3. [SSH キー] ページで、 [作成] を選択します。

    Azure に格納される SSH 公開キーをアップロードする

  4. [リソース グループ] で、 [新規作成] を選択して、キーを格納するための新しいリソース グループを作成します。 リソース グループの名前を入力し、 [OK] を選択します。

  5. [リージョン] で、キーを格納するリージョンを選択します。 キーはどのリージョンでも使用できます。これはキーが格納されるリージョンにすぎません。

  6. [キー ペアの名前] にキーの名前を入力します。

  7. [SSH 公開キー ソース] で、 [既存の公開キーをアップロードする] を選択します。

  8. 公開キーの内容全体を [キーのアップロード] に貼り付けてから、 [確認と作成] を選択します。

  9. 検証が完了した後、 [作成] を選択します。

キーがアップロードされたら、VM を作成するときに、そのキーを使用することを選択できます。

キーのリスト

ポータルで作成された SSH キーは、リソースとして保存されるので、リソース ビューをフィルター処理してそのすべての SSH キーを表示できます。

  1. ポータルで [すべてのリソース] を選択します。

  2. フィルターで [タイプ] を選択し、 [すべて選択] オプションを選択解除して一覧をクリアします。

  3. フィルターに「SSH」と入力し、 [SSH キー] を選択します。

    すべての SSH キーを表示するように一覧をフィルター処理する方法を示したスクリーンショット。

公開キーを取得する

公開キーが必要な場合は、キーのポータル ページから簡単にコピーできます。 (最後のセクションのプロセスを使用して) キーを一覧表示し、一覧からキーを選択するだけです。 キーのページが開き、キーの横にある [クリップボードにコピー] アイコンをクリックしてコピーできます。

次の手順

Azure VM で SSH キーを使用することの詳細については、SSH キーを使用して Linux VM に接続することに関するページを参照してください。