Azure Virtual Machines の作成および管理に使用される一般的な PowerShell コマンドCommon PowerShell commands for creating and managing Azure Virtual Machines

この記事では、Azure サブスクリプション内の仮想マシンの作成および管理に使用できる Azure PowerShell コマンドの一部について説明します。This article covers some of the Azure PowerShell commands that you can use to create and manage virtual machines in your Azure subscription. 具体的なコマンド ライン スイッチやオプションについて詳しくは、Get-Help "コマンド" を使って確認できます。For more detailed help with specific command-line switches and options, you can use the Get-Help command.

この記事内のコマンドを複数実行する場合は、変数が役に立つことがあります。These variables might be useful for you if running more than one of the commands in this article:

  • $location: 仮想マシンの場所。$location - The location of the virtual machine. Get-AzLocation を使用して、適切な地理的リージョンを検索できます。You can use Get-AzLocation to find a geographical region that works for you.
  • $myResourceGroup: 仮想マシンを含むリソース グループの名前。$myResourceGroup - The name of the resource group that contains the virtual machine.
  • $myVM: 仮想マシンの名前。$myVM - The name of the virtual machine.

VM を作成する - 簡易版Create a VM - simplified

タスクTask commandCommand
簡単な VM を作成するCreate a simple VM New-AzVM -Name $myVMNew-AzVM -Name $myVM



New-AzVM には "簡易版" パラメーターのセットがあり、必要なのは 1 つの名前だけです。New-AzVM has a set of simplified parameters, where all that is required is a single name. -Name の値は、新しい VM の作成に必要なすべてのリソースの名前として使われます。The value for -Name will be used as the name for all of the resources required for creating a new VM. 詳細を指定できますが、必要なものはこれだけです。You can specify more, but this is all that is required.
カスタム イメージから VM を作成するCreate a VM from a custom image New-AzVm -ResourceGroupName $myResourceGroup -Name $myVM ImageName "myImage" -Location $locationNew-AzVm -ResourceGroupName $myResourceGroup -Name $myVM ImageName "myImage" -Location $location



独自のマネージド イメージを既に作成してある必要があります。You need to have already created your own managed image. イメージを使って、複数の同じ VM を作成できます。You can use an image to make multiple, identical VMs.

VM 構成の作成Create a VM configuration

タスクTask commandCommand
VM 構成の作成Create a VM configuration $vm = New-AzVMConfig -VMName $myVM -VMSize "Standard_D1_v1"$vm = New-AzVMConfig -VMName $myVM -VMSize "Standard_D1_v1"



VM 構成は、仮想マシンの設定の定義または更新に使用します。The VM configuration is used to define or update settings for the VM. この構成は、VM の名前とその サイズ で初期化します。The configuration is initialized with the name of the VM and its size.
構成設定の追加Add configuration settings $vm = Set-AzVMOperatingSystem -VM $vm -Windows -ComputerName $myVM -Credential $cred -ProvisionVMAgent -EnableAutoUpdate$vm = Set-AzVMOperatingSystem -VM $vm -Windows -ComputerName $myVM -Credential $cred -ProvisionVMAgent -EnableAutoUpdate



資格情報 を含むオペレーティング システムの設定が、New-AzVMConfig を使用してあらかじめ作成した構成オブジェクトに追加されます。Operating system settings including credentials are added to the configuration object that you previously created using New-AzVMConfig.
ネットワーク インターフェイスの追加Add a network interface $vm = Add-AzVMNetworkInterface -VM $vm -Id $nic.Id$vm = Add-AzVMNetworkInterface -VM $vm -Id $nic.Id



仮想ネットワークで通信するには、VM に ネットワーク インターフェイス がある必要があります。A VM must have a network interface to communicate in a virtual network. Get-AzNetworkInterface を使用して既存のネットワーク インターフェイス オブジェクトを取得することもできます。You can also use Get-AzNetworkInterface to retrieve an existing network interface object.
プラットフォーム イメージの指定Specify a platform image $vm = Set-AzVMSourceImage -VM $vm -PublisherName "発行元名" -Offer "発行元のプラン" -Skus "製品 SKU" -Version "最新"$vm = Set-AzVMSourceImage -VM $vm -PublisherName "publisher_name" -Offer "publisher_offer" -Skus "product_sku" -Version "latest"



イメージ情報 が、New-AzVMConfig を使用してあらかじめ作成した構成オブジェクトに追加されます。Image information is added to the configuration object that you previously created using New-AzVMConfig. このコマンドから返されるオブジェクトは、プラットフォーム イメージを使用するために OS ディスクを設定する場合にのみ使用されます。The object returned from this command is only used when you set the OS disk to use a platform image.
VM の作成Create a VM New-AzVM -ResourceGroupName $myResourceGroup -Location $location -VM $vmNew-AzVM -ResourceGroupName $myResourceGroup -Location $location -VM $vm



すべてのリソースをリソース グループに作成する必要があります。All resources are created in a resource group. このコマンドを実行する前に、New-AzVMConfig、Set-AzVMOperatingSystem、Set-AzVMSourceImage、Add-AzVMNetworkInterface、および Set-AzVMOSDisk を実行します。Before you run this command, run New-AzVMConfig, Set-AzVMOperatingSystem, Set-AzVMSourceImage, Add-AzVMNetworkInterface, and Set-AzVMOSDisk.
VM の更新Update a VM Update-AzVM -ResourceGroupName $myResourceGroup -VM $vmUpdate-AzVM -ResourceGroupName $myResourceGroup -VM $vm



Get-AzVM を使用して現在の VM の構成を取得し、VM オブジェクトの構成設定を変更してから、このコマンドを実行します。Get the current VM configuration using Get-AzVM, change configuration settings on the VM object, and then run this command.

VM に関する情報の取得Get information about VMs

タスクTask commandCommand
サブスクリプション内の VM の一覧表示List VMs in a subscription Get-AzVMGet-AzVM
リソース グループ内の VM の一覧表示List VMs in a resource group Get-AzVM -ResourceGroupName $myResourceGroupGet-AzVM -ResourceGroupName $myResourceGroup



サブスクリプションのリソース グループのリストを取得するには、Get-AzResourceGroup を使用します。To get a list of resource groups in your subscription, use Get-AzResourceGroup.
VM に関する情報の取得Get information about a VM Get-AzVM -ResourceGroupName $myResourceGroup -Name $myVMGet-AzVM -ResourceGroupName $myResourceGroup -Name $myVM

VM の管理Manage VMs

タスクTask commandCommand
VM の起動Start a VM Start-AzVM -ResourceGroupName $myResourceGroup -Name $myVMStart-AzVM -ResourceGroupName $myResourceGroup -Name $myVM
VM の停止Stop a VM Stop-AzVM -ResourceGroupName $myResourceGroup -Name $myVMStop-AzVM -ResourceGroupName $myResourceGroup -Name $myVM
実行中の VM の再起動Restart a running VM Restart-AzVM -ResourceGroupName $myResourceGroup -Name $myVMRestart-AzVM -ResourceGroupName $myResourceGroup -Name $myVM
VM の削除Delete a VM Remove-AzVM -ResourceGroupName $myResourceGroup -Name $myVMRemove-AzVM -ResourceGroupName $myResourceGroup -Name $myVM

次のステップNext steps