Azure の仮想マシンのリージョンRegions for virtual machines in Azure

Azure で仮想マシン (VM) がどこで、どのように運用されているかを理解するのは重要なことです。また、パフォーマンス、可用性、冗長性を最大化するためのオプションとしてどのようなものがあるかを知っておくことにも、大きな意義があります。It is important to understand how and where your virtual machines (VMs) operate in Azure, along with your options to maximize performance, availability, and redundancy. この記事では、可用性と冗長性に関する Azure の各種機能の概要を紹介します。This article provides you with an overview of the availability and redundancy features of Azure.

Azure リージョンとは?What are Azure regions?

Azure は、世界中の複数のデータセンターで動作しています。Azure operates in multiple datacenters around the world. これらのデータセンターは、地理的なリージョンにグループ化されていて、アプリケーションの作成場所を選択するときの柔軟性を与えています。These datacenters are grouped in to geographic regions, giving you flexibility in choosing where to build your applications.

Azure のリソースは、"米国西部"、"北ヨーロッパ"、"東南アジア" などの定義された地理的リージョンで作成します。You create Azure resources in defined geographic regions like 'West US', 'North Europe', or 'Southeast Asia'. リージョンとその場所の一覧をご確認ください。You can review the list of regions and their locations. 各リージョンには、冗長性と可用性を確保するために複数のデータ センターが存在します。Within each region, multiple datacenters exist to provide for redundancy and availability. こうすることで、アプリケーションを柔軟に設計でき、ユーザーに最も近い場所に VM を作成したり、法律、コンプライアンス、税金などの各種の目的に合致させたりすることができます。This approach gives you flexibility as you design applications to create VMs closest to your users and to meet any legal, compliance, or tax purposes.

特殊な Azure リージョンSpecial Azure regions

Azure には、コンプライアンスまたは法的な目的に合致したアプリケーションを構築する際に使用できる特別なリージョンがいくつかあります。Azure has some special regions that you may wish to use when building out your applications for compliance or legal purposes. 特殊なリージョンは次のとおりです。These special regions include:

  • 米国政府バージニアおよび US Gov アイオワUS Gov Virginia and US Gov Iowa
    • 物理的および論理的にネットワークが分離された Azure インスタンス。米国の政府機関やパートナー (選別された米国の担当者が運営する) 向け。A physical and logical network-isolated instance of Azure for US government agencies and partners, operated by screened US persons. FedRAMPDISA などのその他のコンプライアンス証明書が含まれます。Includes additional compliance certifications such as FedRAMP and DISA. 詳細については Azure Government に関するページをご覧ください。Read more about Azure Government.
  • 中国東部および中国北部China East and China North
    • これらのリージョンは、Microsoft と 21Vianet 間の特異なパートナーシップを通じてご利用いただけます。この契約により、Microsoft はデータ センターを直接管理しません。These regions are available through a unique partnership between Microsoft and 21Vianet, whereby Microsoft does not directly maintain the datacenters. Azure China 21Vianet の詳細を参照してください。See more about Azure China 21Vianet.
  • ドイツ中部およびドイツ北東部Germany Central and Germany Northeast
    • これらのリージョンは、データ トラスティ モデルを通してご利用いただけます。お客様のデータは、ドイツのデータ トラスティを務める Deutsche Telekom 傘下の T-Systems の管理の下、ドイツ国内で保管されます。These regions are available via a data trustee model whereby customer data remains in Germany under control of T-Systems, a Deutsche Telekom company, acting as the German data trustee.

リージョンのペアRegion pairs

各 Azure リージョンは、同じ Geo 内 (米国、ヨーロッパ、アジアなど) の別のリージョンと組み合わせて使用します。Each Azure region is paired with another region within the same geography (such as US, Europe, or Asia). こうすることで、1 つの Geo のリソース (VM ストレージなど) のレプリケーションを考慮し、自然災害、暴動、停電、または両方のリージョンに同時に影響を与える物理的なネットワーク障害が発生する可能性を小さくします。This approach allows for the replication of resources, such as VM storage, across a geography that should reduce the likelihood of natural disasters, civil unrest, power outages, or physical network outages affecting both regions at once. リージョンのペアには他にも次の利点があります。Additional advantages of region pairs include:

  • Azure の障害の規模が大きい場合に、各ペアの一方のリージョンを優先することで、アプリケーションの復元時間短縮を図ることができます。In the event of a wider Azure outage, one region is prioritized out of every pair to help reduce the time to restore for applications.
  • 計画的な Azure の更新をペアになっているリージョンの 1 つずつにロールアウトすることで、ダウンタイムとアプリケーション停止のリスクを最小限に抑えことができます。Planned Azure updates are rolled out to paired regions one at a time to minimize downtime and risk of application outage.
  • 税および法の執行を目的として、同じ Geo に常にペアとしてデータが存在します (ブラジル南部を除く)。Data continues to reside within the same geography as its pair (except for Brazil South) for tax and law enforcement jurisdiction purposes.

リージョンのペアの例は次のとおりです。Examples of region pairs include:

プライマリPrimary セカンダリSecondary
米国西部West US East USEast US
北ヨーロッパNorth Europe 西ヨーロッパWest Europe
東南アジアSoutheast Asia 東アジアEast Asia

リージョンのペアの完全な一覧は こちらで確認できます。You can see the full list of regional pairs here.

使用可能な機能Feature availability

特定の VM サイズやストレージ タイプなど、一部のサービスや VM 機能は特定のリージョンのみでご利用いただけます。Some services or VM features are only available in certain regions, such as specific VM sizes or storage types. Azure Active DirectoryTraffic ManagerAzure DNS など、特定のリージョンを選択する必要がないグローバル Azure サービスもあります。There are also some global Azure services that do not require you to select a particular region, such as Azure Active Directory, Traffic Manager, or Azure DNS. アプリケーション環境の設計をスムーズにするために、 各リージョンの Azure サービスの可用性のページをご確認ください。To assist you in designing your application environment, you can check the availability of Azure services across each region. 各リージョンでサポートされている VM のサイズと制限をプログラムでクエリすることもできます。You can also programmatically query the supported VM sizes and restrictions in each region.

ストレージの可用性Storage availability

Azure のリージョンと Geo を理解することは、使用可能なストレージのレプリケーション オプションを検討する際に重要になります。Understanding Azure regions and geographies becomes important when you consider the available storage replication options. ストレージのタイプに応じて、さまざまなレプリケーションのオプションがあります。Depending on the storage type, you have different replication options.

Azure Managed DisksAzure Managed Disks

  • ローカル冗長ストレージ (LRS)Locally redundant storage (LRS)
    • ストレージ アカウントが作成されたリージョン内のデータを 3 回レプリケートします。Replicates your data three times within the region in which you created your storage account.

ストレージ アカウント ベース ディスクStorage account-based disks

  • ローカル冗長ストレージ (LRS)Locally redundant storage (LRS)
    • ストレージ アカウントが作成されたリージョン内のデータを 3 回レプリケートします。Replicates your data three times within the region in which you created your storage account.
  • ゾーン冗長ストレージ (ZRS)Zone redundant storage (ZRS)
    • 1 つのリージョン内または 2 つのリージョンまたがって、2 ~ 3 つの施設でデータを 3 回レプリケートします。Replicates your data three times across two to three facilities, either within a single region or across two regions.
  • geo 冗長ストレージ (GRS)Geo-redundant storage (GRS)
    • プライマリ リージョンから数百マイル離れたセカンダリ リージョンにデータをレプリケートします。Replicates your data to a secondary region that is hundreds of miles away from the primary region.
  • 読み取りアクセス geo 冗長ストレージ (RA-GRS)Read-access geo-redundant storage (RA-GRS)
    • GRS と同様にセカンダリ リージョンにデータをレプリケートしますが、2 次拠点のデータに対する読み取り専用アクセスも提供します。Replicates your data to a secondary region, as with GRS, but also then provides read-only access to the data in the secondary location.

次の表に、ストレージ レプリケーションの種類の違いの簡単な概要を示します。The following table provides a quick overview of the differences between the storage replication types:

レプリケーションの方法Replication strategy LRSLRS ZRSZRS GRSGRS RA-GRSRA-GRS
複数施設にわたってのデータのレプリケートData is replicated across multiple facilities. いいえNo 可能Yes はいYes はいYes
1 次拠点と 2 次拠点からデータの読み取りが可能Data can be read from the secondary location and from the primary location. いいえNo いいえNo いいえNo はいYes
個別のノードで保持されるデータ コピーの数Number of copies of data maintained on separate nodes. 33 33 66 66

詳細については、 Azure ストレージのレプリケーション オプションのページを参照してください。You can read more about Azure Storage replication options here. マネージド ディスクの詳細については、「Azure Managed Disks の概要」をご覧ください。For more information about managed disks, see Azure Managed Disks overview.

ストレージのコストStorage costs

価格は、ストレージの種類と選択した可用性によって異なります。Prices vary depending on the storage type and availability that you select.

Azure Managed DisksAzure Managed Disks

  • Premium Managed Disks はソリッド ステート ドライブ (SSD) を使用し、Standard Managed Disks は標準のスピニング ディスクを使用します。Premium Managed Disks are backed by Solid-State Drives (SSDs) and Standard Managed Disks are backed by regular spinning disks. Premium Managed Disks と Standard Managed Disks はどちらもディスク用にプロビジョニングされた容量に基づいて課金されます。Both Premium and Standard Managed Disks are charged based on the provisioned capacity for the disk.

非管理対象ディスクUnmanaged disks

  • Premium ストレージはソリッド ステート ドライブ (SSD) を使用し、ディスクの容量に基づいて課金されます。Premium storage is backed by Solid-State Drives (SSDs) and is charged based on the capacity of the disk.
  • Standard ストレージは通常のスピニング ディスクにバックアップされ、使用中の容量と希望するストレージの可用性に基づいて課金されます。Standard storage is backed by regular spinning disks and is charged based on the in-use capacity and desired storage availability.
    • RA-GRS では、別の Azure リージョンへのデータのレプリケーションにかかる帯域幅に対して、Geo レプリケーション データ転送料金がかかります。For RA-GRS, there is an additional Geo-Replication Data Transfer charge for the bandwidth of replicating that data to another Azure region.

さまざまなストレージの種類と可用性オプションの料金情報については、「 Azure Storage 料金 」をご覧ください。See Azure Storage Pricing for pricing information on the different storage types and availability options.